1. 歌詞検索UtaTen
  2. 前川清
  3. 男と女の破片歌詞
よみ:おとことおんなのかけら

「男と女の破片」の歌詞

男と女の破片 歌詞
前川清
1991.7.21 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
都志見隆
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
かれたらおわ
おとこおんなより
手枕てまくらのままで
んにもしないで
指先ゆびさきこば
こころ裏側うらがわ
かなしいほど
きでいればいい
あいなみだ破片かけら
なっても
こころにあなたを宿やどして
きていけるよう
二度にどこいなど
出来できないくらいに
身体からだのすみまで あなたと
すべてえて
あしたなんか
もういらない

満月まんげつえる
おとこおんなより
口紅くちべにかず
ねむりにつかせて
やさしさがげる
どんなにかれても
すこはな
いていればいい
あいわかれの
破片かけらになっても
さびしいあなたは この
ひとりきりだから
ゆめつづきが
どこかに あるなら
時間じかんてまで あなたの
いろえて
二度にどこいなど
出来できないくらいに
身体からだのすみまで あなたと
すべてえて
あしたなんか
もういらない

男と女の破片/前川清へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:男と女の破片 歌手:前川清