1. 歌詞検索UtaTen
  2. 長谷川きよし
  3. 愛の讃歌歌詞

2005.3.24 リリース

「愛の讃歌」の歌詞 長谷川きよし

作詞
EDITH PIAF・訳詞:栗原野里子
作曲
MARGUERITTE MONNOT
iTunesで購入
曲名
愛の讃歌
アルバム
風織るまちを過ぎて
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
たとえそらちて
くずれても
ただおまえだけをあいするわたし
いてねむ
このひとときこそは
口付くちづけのうち
このてる

Le ciel bleu sur nous peut s'effondrer
Et la terre peut bien s'ecrouler
Peu m'importe si tu m'aimes
Je me fous du monde entier

Tant que I'amour inondera mes matins
Tant que mon corps fremira sous tes mains
Peu m'importent les problemes
Mon amour, puisque tu m'aimes

おまえのためなら
そらてまでてまでも
おまえのためなら
でもつきでもぬすみもしよう
おまえのためなら
とも裏切うらぎくにてるさ
ひとわらわたしにく
それでいいのさ

おまえがとき
わたしとき
二人ふたりいのち
わらぬあい
うたつづけるのさ
そらあおてから
もうだれにも
とどかぬあの世界せかい

あいのさんか/はせがわきよし

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:愛の讃歌 歌手:長谷川きよし

リンクコード:

ブログ用リンク:

長谷川きよし 人気歌詞ランキング

長谷川きよしの歌詞一覧を見る