1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. クリープハイプ
  5. クリープハイプ :新曲「愛の点滅」MVは、 現代アーティスト鈴木康広氏の「まばたきの葉」とのコラボ!!

クリープハイプ :新曲「愛の点滅」MVは、 現代アーティスト鈴木康広氏の「まばたきの葉」とのコラボ!!

先程、You Tube上にクリープハイプの新曲「愛の点滅」MVのティザー映像が解禁され、クリープハイプが、現代アーティスト鈴木康広氏の作品"まばたきの葉"とコラボレーションすることがわかった。
掲載歌詞の一覧へJUMP

【クリープハイプ"愛の点滅"ティザー映像】


現代アーティストの鈴木康広氏は、2001年に東京造形大学デザイン学科を卒業。
日常のふとした発見をモチーフに記憶を呼び起こし共感を生み出す作品を主に制作してきており、国内外の展覧会をはじめ、パブリック・スペースでのコミッションワーク、大学の研究機関や企業とのコラボレーションにも積極的に取り組んできている。
日比野克彦氏や、佐藤可士和氏など日本を代表するアーティスト・クリエイターがこれまで受賞してきた、毎日デザイン賞を今年受賞し、いま最も注目される現代アーティストの1人でもある。そんな鈴木氏の代表作のひとつが「まばたきの葉」。裏と表に開いた目、閉じた目がそれぞれプリントされており、バラバラ降らすとまばたきをしているように見え、揺ら揺らと気持ちが揺らいでいる様子にもとれる。

今回、5月9日公開の映画「脳内ポイズンベリー」の主題歌にも起用されている「愛の点滅」は、ボーカルの尾崎が「頭の中で考えた事を相手に伝えるまでの迷い、不安、期待をしっかり描きたいと思って制作していく中で、登場人物の気持ちの移り変わりを表現した」と述べており、人間の感情の揺らぎをテーマにしていた。
尾崎が「まばたきの葉」と相通じるものがあると気付き、鈴木氏にオファー。
鈴木氏がそれに共鳴し、今作のMVにてコラボレーションが実現した。

MVは、近日公開予定とのこと。ファンは期待して待とう。



また、「愛の点滅」の店舗別特典も公開され、タワーレコードでの特典はメンバー4人それぞれのまばたきを実際に作品にしたステッカーで、CD1枚につき、1種をランダムにプレゼントしている。
TSUTAYAでの店舗別特典は、今作の青・黄・赤のジャケットをそれぞれ缶バッチにした、スペシャルな缶バッチをこちらもCD1枚につき、1種をランダムにプレゼントしている。
数量限定のため、購入希望の人は早めに店舗に問い合わせよう。


7th SINGLE「愛の点滅」2015年5月5日(火)発売
映画『脳内ポイズンンベリー』主題歌
原作:水城せとな(「脳内ポイズンベリー」集英社クイーンズコミックス刊/「Cocohana」)|監督:佐藤祐市|脚本:相沢友子|音楽:井筒昭雄
出演:真木よう子 西島秀俊 古川雄輝 成河 吉田洋 桜田ひより・神木隆之介・浅野和之


●【青盤】初回限定盤 UMCK-9734 1,200円(税抜)
http://store.universal-music.co.jp/fs/artist/creephyp/umck9734

[収録内容]
01.愛の点滅
02.クリープ
03.すぐに
04.空色申告


●【黄盤】ユニバーサルミュージックストア限定盤 PDCS-5916 1,200円(税抜)
http://store.universal-music.co.jp/fs/artist/creephyp/pdcs5916

[収録内容]
01.愛の点滅
02.喋る (2015年3月21日市川市文化会館)
03.ヒッカキキズ (2015年3月21日市川市文化会館)
04.目覚まし時計 (2015年3月21日市川市文化会館)


●【赤盤】通常盤 UMCK-5568 1,200円(税抜)
http://store.universal-music.co.jp/fs/artist/creephyp/umck5568

[収録内容]
01.愛の点滅
02.クリープ
03.すぐに
04.赤の前


<LIVE>
全国ホールツアー「一つじゃつまらないから、せめて二つくらいやろう」(後編)絶賛敢行中!

【日程】
3/21(土・祝) 千葉:市川市文化会館
3/28(土) 岡山:倉敷市民会館
3/29(日) 滋賀:びわこホール
4/3 (金) 福岡:福岡サンパレスホテル&ホール
4/5 (日) 静岡:清水マリナート
4/10(金) 北海道:札幌市民ホール
4/12(日) 宮城:仙台サンプラザホール
4/16(木) 大阪:オリックス劇場
4/17(金) 大阪:オリックス劇場
4/19(日) 愛知:名古屋センチュリーホール
4/24(金) 愛媛:松山ひめぎんホール・サブ
4/28(火) 栃木:栃木県総合文化センター
5/7 (木) 東京:NHKホール
5/8 (金) 東京:NHKホール
5/10(日) 長野:ホクト文化ホール・中ホール

【追加公演】
「一つじゃつまらないから、せめて二つくらいやろう」総集編
〜東京の中心で○○○を叫ぶ〜
5/16(土) 日比谷野外大音楽堂

<LINK>
クリープハイプTwitter公式アカウント:@creephyp
クリープハイプFacebook公式アカウント:クリープハイプ
クリープハイプ公式ホームページ:http://www.creephyp.com/
クリープハイプモバイル公式サイト:http://sp.creephyp.com/
クリープハイプInstagram公式アカウント:CREEP_HYP


クリープハイプ 掲載歌詞の一覧へ

クリープハイプは、2001年に結成した、尾崎世界観(ボーカル・ギター)、小川幸慈(ギター)、長谷川カオナシ(ベース・コーラス)、小泉拓(ドラムス)の4人からなるロックバンドである。2006年8月、1stミニアルバム「ねがいり」を発売。その後メンバーの変遷を繰り返し、2009年に現体制となる。20···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

クリープハイプ 最新情報

リリース情報


●2018年9月26日(水) リリース!
5thオリジナルAL
『泣きたくなるほど嬉しい日々に』

― これが、クリープハイプのすべて ―
・映画「帝一の國」主題歌『イト』
・FM802 × TSUTAYA ACCESS キャンペーンソング『栞』クリープハイプ Ver.
・東京メトロ「Find my Tokyo.」CMソング『陽』クリープハイプオリジナル Ver.
・NHK「みんなのうた」2月・3月のうた『おばけでいいからはやくきて』
・Netflix「REA(L)OVE」主題歌『一生のお願い』等
豪華タイアップ楽曲など全14曲!

【収録曲】※全形態内容共通
01. 蛍の光
02. 今今ここに君とあたし
03. 栞
04. おばけでいいからはやくきて
05. イト
06. お引っ越し
07. 陽

08. 禁煙
09. 泣き笑い
10. 一生のお願い
11. 私を束ねて
12. 金魚 (とその糞)
13. 燃えるごみの日
14. ゆっくり行こう

★特装版(完全受注生産限定) ※予約終了
価格:7,500円(税込)
品番:PDCS-1908
内容:CD+2DVD+長方形スチール缶パッケージ+詩集+8折ビジュアルリーフ+栞

【2DVDタイトル】
・「地面に咲いてる」
・「今からすごく話をしよう、懐かしい曲も歌うから」をすこし 〜2018年2月9日 中野サンプラザ〜

★初回限定盤
価格:3,996円(税込)
品番:UMCK-9964
内容:CD+DVD+丸スチール缶パッケージ+半円型ブックレット+栞
【DVDタイトル】
・「今からすごく話をしよう、懐かしい曲も歌うから」をすこし 〜2018年2月9日 中野サンプラザ〜

★通常盤
価格:2,970円(税込)
品番:UMCK-1607
内容:CD

クリープハイプ Profile

尾崎世界観(Vo/Gt)、小川幸慈(Gt)、長谷川カオナシ(Ba)、小泉拓(Dr)からなる4人組ロックバンド。

2012年、アルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビュー。2014年には日本武道館2days公演を行うなど、シーンを牽引する存在に。2017年、映画「帝一の國」主題歌『イト』をリリース。

今年の5月11日には約4年ぶりとなる日本武道館公演「クリープハイプのすべて」を開催。




●尾崎世界観 プロフィール
1984年、東京生まれ。4人組ロックバンド「クリープハイプ」のボーカル・ギター。

多くの人から言われる「世界観が」という曖昧な評価に疑問を感じ、自ら尾崎世界観と名乗るようになる。
12年、アルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビューし、日本武道館公演を行うなど、シーンを牽引する存在に。

男女それぞれの視点で描かれる日常と恋愛、押韻などの言葉遊び、そして比喩表現を用いた文学的な歌詞は、高く評価され、独自の輝きを放ち、16年に刊行された半自伝的初小説『祐介』は、アメトーク!で読書芸人大賞の一つに選ばれるなど、大きな話題となった。

17年には映画「帝一の國」主題歌『イト』と「水道橋博士のメルマ旬報」での連載を書籍化したエッセイ『苦汁100%』を発売。18年1月より全国ホールツアー「今からすごく話をしよう、懐かしい曲も歌うから」も即完売し、同年3月にはエッセイ第2弾「苦汁200%」を発売。

さらに5月には約4年ぶりとなる日本武道館公演「クリープハイプのすべて」も即完売!そして、クリープハイプとして9月26日に約2年ぶりとなる5thオリジナルAL『泣きたくなるほど嬉しい日々に』の発売が決定しており、文化人としてもアーティストとしても大きな存在感を示している。




●オフィシャル情報
▷クリープハイプ公式サイト
▷Twitterアカウント
▷Facebookアカウント
▷クリープハイプ公式LINEアカウント

やなぎなぎ ニューシングル「春擬き」ジ…

Pile 3Dプリンターでオリジナルフ…