1. 歌詞検索UtaTen
  2. クリープハイプ

クリープハイプ

クリープハイプは、2001年に結成した、尾崎世界観(ボーカル・ギター)、小川幸慈(ギター)、長谷川カオナシ(ベース・コーラス)、小泉拓(ドラムス)の4人からなるロックバンドである。
2006年8月、1stミニアルバム「ねがいり」を発売。その後メンバーの変遷を繰り返し、2009年に現体制となる。
2012年4月、アルバム「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」を発売し待望のメジャーデビュー。10月にはメジャー1stシングルとなる「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」を発売。オリコン週間チャートにて初の一桁台となる7位にランクインする。
2014年4月、初の武道館公演「連日の武道館 正社員編~有給休暇の使い道、これが私の生きる道~」を開催。2公演を行い、ともにソールドアウトを達成した。
2016年9月、ドラマ『そして、誰もいなくなった』の主題歌にも起用され、話題を集めた「鬼 」などを含む、全14曲が収録された4枚目のアルバム「世界観」を発売。シングル・アルバム通して自己最高となるオリコン4位を記録する。
2018年5月、4年ぶり2度目となる日本武道館公演を開催。アンコールを含む全27曲を披露し、大成功を収める。

クリープハイプの特集

全て見る

クリープハイプの関連動画

全て見る

クリープハイプのニュース

全て見る

クリープハイプの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

HE IS MINE

みっつ数えて彼女になって よっつ数えて大人になったよ 今度会ったら何をしようか もうこれで終わりかもな

アイニー(NHKアニメ「境界のRINNE」オープニングテーマ)

今すぐ伝えたい事が あるなら早く呼んでよ 関係なんていらないなら ただ割り切ってよ あなたとは次元が違うから

イト(映画 帝一の國 主題歌)

この度はどうも 末長くどうか 誰かの糸で ぎこちないお辞儀 この旅はどうも

途中でやめた本の中に挾んだままだった 空気を読むことに忙しくて 今まで忘れてたよ 句読点がない君の嘘はとても可愛かった 後ろ前逆の優しさは、すこしだけ本当だった

おやすみ泣き声、さよなら歌姫

さよなら歌姫 最後の曲だね 君の歌が本当に好きだ 今夜も歌姫 凄く綺麗だね

援助交際

あの娘を愛するためだけに僕は生まれてきたの あの娘を幸せにするためだけに僕は生まれてきたの とっても とっても とっても

東京音頭

ハァ 踊り踊るなら チョイト 東京音頭 花の都の

私を束ねて

誰も分からないことを言って 誰かを不思議がらせてみたいな 誰も知らない歌を聴いて 少ない誰かと繋がりたいな

美人局

バイバイバイバイ・・・・さようなら バイバイバイバイ・・・・さようなら 愛するアンタを喜ばせる為アタシは街角に立って 鼻かんだ後のちり紙みたいな使い道のない男を待ってる

愛の点滅 (映画「脳内ポイズンベリー」 主題歌

焦って今すぐ飛び出しても後悔するのは知ってるけど 何かが起きるかもしれない その道を探してる このままずっと待ってたって後悔するのは知ってるけど 何かが起きるかもしれない

あぁもう疲れきって玄関開けたら 束の間の休息 津田沼の六畳間で 愛しいあの子 つまりは未来の妻

憂、燦々(資生堂アネッサ2013CMソング)

小さな約束も守れないから 大きな欠伸でごまかしていたな 小さな幸せも見つけられないから 大きな目から涙を流してたな

手と手

本当の事を言えば毎日は 君が居ないという事の繰り返しで もっと本当の事を言えば毎日は 君が居るという事 以外の全て

社会の窓

感情の波を掻き分けて愛憎の海を泳いでる 凄く大好きだったのにあのバンドのメジャーデビューシングルが オリコン初登場7位その瞬間にあのバンドは終わった だってあたしのこの気持ちは絶対シングルカット出来ないし 誰にでも出来る昼の仕事と誰にも言えない夜の事

陽(東京地下鉄 東京メトロ CMソング)

もうじゅうぶん楽しんで 今さら後には引けないな ベッドには確かな温もり 洗ったばかりなのに 今さら引いても戻らない

ラブホテル

夏のせい 夏のせい 夏のせいにすればいいからさ 冷たい位がちょうど良い

一生のお願い

ねぇもっとそばに来て 抱きしめて離さないよ 何もないあたしでも 何があっても変わらないよ だから

ただ

ただそばにいて とか言えなくて いつもその理由を考えてしまう ただそばにいての ただが何かを

イノチミジカシコイセヨオトメ

なんぼ汚れたアタシでも 子供の頃は可愛いかってね 休みの日には母さんと 可愛いベベ着てお買い物

二十九、三十

いつかはきっと報われる いつでもないいつかを待った もういつでもいいから決めてよ そうだよなだから「いつか」か

泣き笑い

このどこかにあるはずなんだけど すぐには出てこないな どこにしまったかわからなくて 体中探してる

5%

ずっとそばにいて 別に意味は無いけど だからずっとそばにいて欲しいよ 僕を好きになるまで

おばけでいいからはやくきて

迷子になってわかりました あなたのその偉大さを 当たり前につないでた手の温もりを いい子になんてなれなかった そんな自分の愚かさに

僕は君の答えになりたいな

足したり引いたり ましてや掛けるなんて なんとか割り切ってここまで来た 貸したり借りたり ましてや賭けるなんて

炭、酸々

炭酸は泡になる 泡になって消えてしまうそうだ 散々な思い出も あわよくばこれで消えそうだ

寝癖

君が嘘をつく次の日は決まって変な寝癖が 無造作なんて都合の良い言葉では誤魔化せない位凄いのが あたしはいつでもそれに気付いてない振りをして 癖っ毛で情けない言う事聞かない自分の気持ちを誤魔化す

さよならパーティー

消えないココロの古キズに染みるぜ 立ちつくす 賑やかなこの町で いつでもそうさ

サウジアラビア

捻じ曲がってた折れ曲がってた 僕の心を両手で掴んで 元々の丸い形にしてくれるのかって思ったら 台所の三角コーナーに放り投げやがった

エロ

安っぽいダサいカレンダー 八枚目でやっと見つけた 三列目の右の端っこに 赤いマルつけた

愛の標識

死ぬまで一生愛されてると思ってたよ 信じていたのに嘘だったんだ そこの角左 その後の角右 真っ直ぐ行っても

全て見る