1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. XOX
  5. XOX アフロ姿もお披露目したワンマンツアー『XOX 2017 AW LIVE TOUR』東京公演レポート!

XOX アフロ姿もお披露目したワンマンツアー『XOX 2017 AW LIVE TOUR』東京公演レポート!


Photo by堂園 博之

キスハグキス11月29日発売『PINKY BABY』を二回披露!80’Sのディスコファッションにファン大興奮!

2017年10月28日、XOXのワンマンツアー『XOX 2017 AW LIVE TOUR』が東京の渋谷 duo MUSIC EXCHANGEで行われた。
16時、開場1時間前から渋谷 duoの入り口には先行物販を手に入れようと、多くのXOXファンが押し寄せた。彼らのファンは1人1人が熱い想いを抱いて、この日を迎えたのだ。

会場時間の17時になると同時に、10代を中心にXOXファンであっという間にフロアは観客で埋め尽くされた。開演時間になり、彼らのイメージカラーであるピンクのペンライトがステージに向けられて、会場はピンク一色になる。そして、大きな拍手に包まれながら『PINKY BABY』のジャケット写真と同じ衣装に身を包んだメンバーが登場。



1曲目はクリスマスの恋を歌った『Skylight』。印象的なイントロが流れた途端、会場からは歓喜の声が上がった。出だしのバトシンから、勢いをつけたフロウを見せつけ、田中理来も続けて軽快なラップを披露した。
いきなりオーディエンス全員を引き込む見事なパフォーマンスを魅せて、2曲目はXOX流のサマーソング『Ex SUMMER』へと移る。間奏に入り、理来のバク転でオーディエンスを沸かした。開始早々から立て続けにヒット曲を炸裂して、会場の熱気も加速していく。

MCに入り、メンバー1人ずつ自己紹介から始まり「みなさん、まだまだ盛り上がっていけますか?」の掛け声とともに、XOXで珍しいミディアムナンバーの「Ice Cream」へ。

バトシンのラップパートで、メンバーとオーディエンスによる「XOX」のコール&レスポンスが起こった。ライブ中盤戦に突入し、次は今回のツアーから歌っている新曲『Homie!』。

XOX史上、一番キレのあるダンスが特徴。サビの「Homie! Homie!騒げ」でメンバーと一緒になって、オーディンエンスもタオルを振り回して5人の熱気に応えた。

続けてライブではお馴染みの『TOUCH』を披露。ドリーミーなシンセの音色に裏声を乗せた、大人っぽいダンスナンバーだ。アウトロで、青い照明に包まれながら志村禎雄がソロダンスを魅せて、最後に投げキッスをお見舞いすると黄色い声援が飛んだ。



そして11月29日にリリースされる5thシングル『PINKY BABY』。80’sのディスコサウンドを現代版にアップデートさせたXOXのパーティチューン。ラップパートはバトシンが作詞を手がけているのもポイント。
MCに入り、理来が「『PINKY BABY』で僕らはメジャー・デビュー2周年を迎えます。このツアーを通して、アーティストとして歌を歌えて、ステージに立てていることは当たり前じゃないし、みんなと会えてることも当たり前と思いたくないし。今日は僕たちとみんなで素敵なオリジナルのストーリーを作りましょう」とツアーで感じた感謝の気持ちを述べて『SNOW WHITE』へ。

この曲は去年から日本でも注目され始めたFuture Houseを取り入れた楽曲。メンバーの前に1本ずつスタンドマイクが用意されて、一言一言を噛み締めるように歌い上げていく。



ライブは終盤戦、次に披露されたのは彼らのメジャー・デビュー曲である『XXX』。ソロパートになると、オーディエンスからメンバー1人ずつ名前を呼ばれるのがライブではお約束となっている。ラストは『Nice Day』。全員でジャンプをしたり、肩を組みながら歌うなど、最後を飾るのにふさわしく、とにかく多幸感に溢れていた。
怒涛の曲数を見事に歌い上げて、本編が終了。

メンバーがステージから去るや否や、会場からXOXコールが起こる。そして、とまんから「これから歌うアンコール曲は写真撮影OKです」とのサプライズに大きな歓声が起こる。

アンコールでは、アフロヘアーのカツラにサングラス、柄シャツをタックインした80’Sのディスコファッションを彷彿とさせるコスチュームで登場した5人。「可愛い!」と「面白い」と交互の声援がステージに向けられた。もちろん、その衣装で歌う楽曲は、この日2回目となる『PINKY BABY』。
アンコールも大きな盛り上がりを見せ、ライブは幕を閉じた。今回の『XOX 2017 AW LIVE TOUR』は11月19日まで、茨城、栃木、名古屋と開催予定なので是非、今後のライブにも期待したい。

テキスト:真貝 聡

XOXは、1995年8月5日生まれのバトシン・1995年7月21日生まれの志村禎雄・1997年5月23日生まれの田中理来・1998年1月7日生まれの木津つばさ・1995年2月9日生まれの大隅勇太・1994年2月12日生まれの安井一真からなる男性音楽グループでレーベルはソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ。原宿···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

umbrella、アコースティックワン…

台風の中超満員!チケット即完の青野紗穂…