1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. BUCK-TICK
  5. BUCK-TICK シングル「BABEL」発売記念! ニコニコ生放送で2回にわたり特番決定!!

BUCK-TICK シングル「BABEL」発売記念! ニコニコ生放送で2回にわたり特番決定!!



11/14放送回はBUCK-TICKメンバー全員生出演!!

デビュー30周年を迎え、11月15日(水)には30周年第一弾シングル「BABEL」を発売するBUCK-TICK。11月12日(日)、14日(火)の2回にわたりニコニコ生放送で、特番放送が決定した。

2014年放送の「BUCK-TICK SINGLE「形而上 流星」発売記念~『BUCK-TICKかるた』をみんなで作ろう!」で大反響を呼んだ“BUCK-TICKかるた”を、30周年を記念し再び制作しようと、10月19日(木)放送の特番『宇宙最速オンエア!! & 「BUCK-TICKかるた」をみんなでつくろうリターンズ!!』で読み札を募集。

その続編として、11月12日(日)は、『BUCK-TICK「30周年記念かるた」をみんなで作ろうリターンズ! ~読み札を決めよう編~』と題し、募集後の投稿者の中から、アンケート投票を行う。


そして2回目の11月14日(火)は『【BUCK-TICK】生出演!『BABEL』発売記念特番~今宵はBUCK-TICK~』と題し、BUCK-TICKメンバー全員が生出演し、30周年プロジェクト第一弾シングル「BABEL」のインタビュー&MUSIC VIDEOのオンエア、「BUCK-TICK30周年記念かるた」の読み札を決定する内容でお送りする。なお『BUCK-TICK30周年記念かるた』は、商品化が決定している。
BUCK-TICKメンバーも出演し盛り上がること間違いなし!番組を是非ともチェックして頂きたい!!

また、最新のアーティスト写真の背景に使用されたバックペーパー(壁紙)が下記店舗にて展示されることが決定した。設置店舗についてはメインビジュアルがタワーレコード錦糸町店、タワーレコード高崎オーパ店にはオープニング・キービジュアルに使用したバックペーパーが展示されるとのこと。写真撮影も可能とのことなので、巨大なバックペーパーを前に写真撮影してほしい。
設置期間は11月14日(火)からスタートする。

ニコニコ生放送番組情報

① 11月12日(日)12:00~
[番組タイトル] BUCK-TICK「30周年記念かるた」をみんなで作ろうリターンズ! ~読み札を決めよう編~
[番組視聴URL&タイムシフト] http://nico.ms/lv308491743

② 11月14(火)19:00~
[番組タイトル] 【BUCK-TICK】生出演!『BABEL』発売記念特番~今宵はBUCK-TICK~
[出演] MC::茂木淳一、BUCK-TICK
[番組視聴URL&タイムシフト] http://nico.ms/lv308491778

<BUCK-TICK/デビュー30周年プロジェクト第1弾シングル「BABEL」Music Videoトレイラー>


最新アーティスト写真バックペーパー設置情報
メインビジュアル: タワーレコード錦糸町店
タワーレコード高崎オーパ店オープニング・キービジュアル: タワーレコード高崎オーパ店
設置期間:2017年11月14日(火)から
※終了期間は店舗によって異なります。各店舗にお問い合わせください。
※店舗スペースの都合により、展示されない時間帯もございます。予めご了承ください。

BUCK-TICK 最新情報

最新リリース情報

タイトル:「CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd」
発売日: 2018年6月27日(水)
完全生産限定盤(2BD)/VIXL-233~234/¥12,000+税
完全生産限定盤(2DVD)/VIBL-898~899/¥11,000+税
※本作品は2形態全て生産限定商品となります。メーカーの在庫がなくなり次第、出荷終了となります。

●Disc1 「CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016」(劇場映画作品)
全国23館で公開されたBUCK-TICKの劇場版作品2作目。
1992年、2004年、2016年、横浜アリーナで3度行われたCLIMAX TOGETHERをライヴ映像とインタビューで振り返る。不動のメンバーによる30年の歩み、誰もがなしえたことのないその一端に触れる歴史的な音楽映像作品。

●Disc2 「CLIMAX TOGETHER 3rd」(ライヴ映像作品)
2016年9月11日に横浜アリーナにて行われた「CLIMAX TOGETHER 3rd」のコンプリート版。
24年の時空を超えた宇宙規模ともいえるスケール感、そして30周年への突入を控えなお進化を止めないBUCK-TICKのアティチュードが集約され、歴史に刻まれる一夜となった。

CLIMAX TOGETHER 3rd 
<収録曲>
SE.Cleave ad Open
01.スピード
02.MACHINE-Remodel-
03.エリーゼのために
04.唄
05.無知の涙
06.羽虫のように
07.ドレス
08.ROMANCE
09.独壇場Beauty -R.I.P.-
10.GIRL
11.メランコリア-ELECTRIA-
12.Jonathan Jet-Coaster
13.極東より愛を込めて
14.Memento mori
15.世界は闇で満ちている
16.JUPITER
17.無題
18.夢魔-The Nightmare
19.New World
20.Alice in Wonder Underground
21.CLIMAX TOGETHER

<早期予約キャンペーン概要>
対象商品:6月27日発売、BUCK-TICK Blu-ray & DVD「CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd」(VIXL-233/VIBL-898)

対象チェーンにて、Blu-ray & DVD「CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd」(VIXL-233/VIBL-898)をいずれか1枚ご予約・ご購入いただきました方に先着で
“CLIMAX TOGETHER SPECIAL PHOTOBOOK”をプレゼント!
【対象期間】2018年4月30日(月)12:00(正午)から2018年5月20日(日)23:59まで
※早期予約キャンペーン特典のお渡しは商品ご購入時となります。
※早期予約キャンペーン特典の絵柄やサイズは追ってご案内いたします。

<対象チェーン>
■タワーレコード全国各店/タワーレコード オンライン
■HMV全国各店/ HMV & BOOKS online
■TSUTAYA全国各店/TSUTAYAオンライン※TSUTAYAオンラインは予約分のみとなります。
■Amazon
■新星堂全国各店/WonderGOO全国各店/新星堂WonderGOO楽天市場店(一部店舗除く)
■文真堂書店/タイムクリップCD取扱い各店
■Rakutenブックス
■ビクターエンタテインメント オンラインショップ

タワーレコードオンライン 商品ページ
Blu-ray : http://tower.jp/item/4722930
DVD : http://tower.jp/item/4722931

HMV & BOOKS online 商品ページ
Blu-ray : http://www.hmv.co.jp/product/detail/8794507
DVD : http://www.hmv.co.jp/product/detail/8794508

TSUTAYAオンライン 商品ページ
Blu-ray : http://shop.tsutaya.co.jp/mdvd/product/4988002767052/
DVD : http://shop.tsutaya.co.jp/mdvd/product/4988002767069/

Amazon 商品ページ
Blu-ray : https://www.amazon.co.jp/dp/B07CQZT576
DVD :  https://www.amazon.co.jp/dp/B07CPZL174

イベント情報

BUCK-TICK 2018 TOUR No.0 札幌開催記念!
コラボカフェ“BUCK-TICK × TOWER RECORDS CAFE 札幌ピヴォ店”開催!
開催期間:5月8日(火)~5月27日(日)
・第一弾:5月8日(火)~5月17日(木)
・第二弾:5月18日(金)~5月27日(日)

開催店舗:TOWER RECORDS CAFE 札幌ピヴォ店
北海道札幌市中央区南2条西4丁目ピヴォ5F
TEL:011-241-2344
営業時間:10時~20時(ラストオーダー:19時)

・TOWER RECORDS CAFE 札幌ピヴォ店サイト
http://tower.jp/restaurants/cafe/sapporopivot
http://tower.jp/store/hokkaido/TRC_Sapporo_Pivot

“BUCK-TICK × TOWER RECORDS CAFE 札幌ピヴォ店”詳細
http://tower.jp/article/news/2018/04/27/c101

BUCK-TICK 《本人映像カラオケ》配信 情報

http://joysound.eng.mg/168df

櫻井敦司プロデュース 招き猫『来未招猫』

櫻井敦司(Vo)プロデュースの招き猫『来未招猫』の発売が決定!

猫好きでも知られる櫻井が飼っているベンガル猫「くるみ」をモデルに櫻井が‘招き猫’化した招き猫『来未招猫』が500体完全限定で発売。
瀬戸焼で1000年以上、招き猫作りで100余年の伝統と歴史を誇る産地、愛知県瀬戸市で製造。
世界のキャラクターを手掛ける職人歴39年の原型師 加茂薫氏をはじめとした熟練の瀬戸の職人が生み出す繊細な表現・造形美。
左手を挙げる招き猫は「人を招く」「縁結び」などのご利益をもたらすと言われている。

櫻井敦司プロデュース 招き猫『来未招猫』
5月1日(火)19:00~販売開始。
価格:15,000円(税別)
限定:500体
材質:磁器
サイズ:全長 13cm 重量 160g
生産地:愛知県瀬戸市
[BUCK-TICK WEB SHOP] http://shop.buck-tick.com

リリース情報

●デビュー30周年プロジェクトオリジナルアルバム
NOW ON SALE
『No. 0』

01. 零式13型「愛」 作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿
02. 美醜LOVE 作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿
03. GUSTAVE 作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿
04. Moon さよならを教えて      作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿
05. 薔薇色十字団 - Rosen Kreuzer - 作詞:櫻井敦司 / 作曲:星野英彦
06. サロメ - femme fatale - 作詞:櫻井敦司 / 作曲:星野英彦
07. Ophelia 作詞:櫻井敦司 / 作曲:星野英彦
08. 光の帝国  作詞:今井寿 / 作曲:今井寿
09. ノスタルジア - ヰタ メカニカリス - 作詞:今井寿 / 作曲:今井寿
10. IGNITER 作詞:今井寿 / 作曲:今井寿
11. BABEL 作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿
12. ゲルニカの夜   作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿
13. 胎内回帰  作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿

◉完全生産限定盤A(SHM-CD+Blu-ray) VIZL-1340(2枚組)¥5,980+税
◉完全生産限定盤B(SHM-CD+DVD) VIZL-1341(2枚組) ¥5,480+税
◉完全生産限定盤C(SHM-CD+VRコンテンツ)(VRビューアー付) VIZL-1342  ¥4,480+税
◉通常盤(SHM-CD) VICL-70237   ¥3,000+税

[完全生産限定盤A/B共通特典]
★Blu-ray/DVD:特典映像 MUSIC VIDEO「美醜LOVE」「IGNITER」「Ophelia」 3曲収録
★スペシャルパッケージ仕様

[完全生産限定盤C特典]
★ MUSIC VIDEO for VR「美醜LOVE」「IGNITER」「Ophelia」3曲収録
(VRコンテンツダウンロード用PINコード封入 [ダウンロード開始日:2018年3月14日0:00〜])
※本商品は、スマートフォン専用VRコンテンツ商品です。[推奨環境(OS)] iOS8.3以上、Android4.3以上
★オリジナルVRビューアー付属
★スリーブケース仕様

[完全生産限定盤/通常盤 共通仕様]
・SHM-CD / Blu-ray(DVD)の収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応
[ダウンロード有効期限 : 2019年3月31日]
※完全生産限定盤付属のCD収録内容は通常盤と同内容
※オーディオディスクにはSHM-CDを採用(すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD)

[配信情報]
iTunes Store、レコチョクほか主要配信サイトで配信中
Spotifyでは同時に最新アルバム『アトム 未来派 No.9』をはじめ、「惡の華」や「JUST ONE MORE KISS」、「スピード」などの人気曲が配信中
Spotify内BUCK-TICKアーティストページ
http://open.spotify.com/artist/2DiecQcRbDuSJuSPKtirrX

ワンマンツアー情報

「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」
2018.5.12(土) 香川:サンポートホール高松 大ホール
OPEN17:30 START18:00 (問)デューク高松 087-822-2520

2018.5.13(日) 高知:高知市文化プラザかるぽーと 大ホール
OPEN17:30 START18:00 (問)デューク高知 088-822-4488

2018.5.19(土) 岡山:倉敷市民会館
OPEN17:30 START18:00 (問)HIGHERSELF 082-545-0082

2018.5.20(日) 京都:ロームシアター京都(京都会館) メインホール
OPEN17:30 START18:00 (問)ナウウエストワン 075-252-5150

2018.5.26(土) 北海道:わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
OPEN17:30 START18:00 (問)マウントアライブ 011-623-5555

2018.6.1(金) 福島:けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター)中ホール
OPEN18:00 START18:30 (問)GIP 022-222-9999

2018.6.3(日) 千葉:市川市文化会館
OPEN17:30 START18:00 (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

2018.6.9(土) 大阪:オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
OPEN17:15 START18:00 (問)SOGO OSAKA 06-6344-3326 / GREENS 06-6882-1224

2018.6.10(日) 大阪:オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
OPEN16:15 START17:00 (問)SOGO OSAKA 06-6344-3326 / GREENS 06-6882-1224

2018.6.14(木) 新潟:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 劇場
OPEN18:00 START18:30 (問)FOB新潟 025-229-5000

2018.6.23(土) 広島:広島JMSアステールプラザ大ホール
OPEN17:30 START18:00 (問)夢番地 広島 082-249-3571

2018.6.24(日) 福岡:福岡市民会館
OPEN17:30 START18:00 (問)BEA 092-712-4221

2018.6.30(土) 宮城:仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
OPEN17:30 START18:00 (問)GIP 022-222-9999

2018.7.1(日) 青森:リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)
OPEN18:00 START18:30 (問)GIP 022-222-9999

2018.7.6(金) 埼玉:川口総合文化センター リリアメインホール
OPEN18:00 START18:30 (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

2018.7.7(土) 神奈川:神奈川県民ホール 大ホール
OPEN17:30 START18:00 (問)KMミュージック 045-201-9999

2018.7.14(土) 静岡:静岡市民文化会館 中ホール
OPEN17:30 START18:00 (問)サンデーフォーク静岡 054-284-9999

2018.7.15(日) 愛知:日本特殊陶業市民会館フォレストホール(旧:名古屋市民会館)
OPEN17:15 START18:00 (問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

2018.7.18(水) 東京:NHKホール
OPEN17:45 START18:30 (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

2018.7.19(木) 東京:NHKホール
OPEN17:45 START18:30 (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

以上
チケット発売中

追加公演
7.26(木)東京:東京国際フォーラムホールA 
OPEN17:30 START18:00   (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

【チケット代金】8,000円(税込)
【一般発売日】 2018年5月26日(土)AM10:00〜

※チケット代は全て税込み金額です。
※3歳未満入場不可/3歳以上有料
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。
※公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。

BUCK-TICK Profile

BUCK-TICKプロフィール

1987年にメジャーデビューを果たし、以降メンバーチェンジすることなく、日本のロックシーンの第一線で活躍し続けるBUCK-TICK。不動であり孤高であるその姿は、後続するアーティスト達にも多大な影響を及ぼしてきた。

1989年にリリースされた3rdアルバム『TABOO』でチャート第一位を獲得、デビュー後わずか2年の間に日本武道館、東京ドームと席巻し、名実共にトップアーティストの仲間入りを果たす。その後も独特なポップセンスとダークな世界観を深く掘り下げていく一方で常にその時代の先鋭的な要素を積極的に取り入れ、まさにBUCK-TICKでしか成し得ない独自の音楽性を提示しながらも、今なお進化し続けている。

2012年に自身の新レーベル「Lingua Sounda(リンガ・サウンダ)」を設立。同年、デビュー25周年を記念してリリースされたトリビュートアルバム『PARADEⅡ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』の参加アーティストと共に「BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE」を千葉ポートパーク内特設ステージにて9月22、23日開催した。また、2013年には、デビュー25周年を記念したドキュメント映画『劇場版BUCK-TICK~バクチク現象~』が全国上映され話題になった。

2016年には、ビクターに20年振りに復帰し、その第1弾リリースとなるニューシングル「New World 」を9月21日、ニューアルバム『アトム 未来派 No.9』を9月28日リリースした。

2017年にはMTVの年間の優れたミュージックビデオを発表する音楽アワード「MTV VMAJ 2017」で“現在の日本のミュージックシーンにおいて多大な影響を与えた邦楽アーティストに贈られる特別賞「Inspiration Award Japan」を受賞。

9月20日にオールタイム・ベストアルバム『CATALOGUE 1987-2016』をリリース。東京・お台場野外特設会場J地区にて9月23日(土)「BUCK-TICK 2017 "THE PARADE" ~30th anniversary~ FLY SIDE」、24日(日)「BUCK-TICK 2017 "THE PARADE" ~30th anniversary~ HIGH SIDE」を開催した。

11月15日には30周年第一弾シングル「BABEL」をリリース。

2018年2月21日には第二弾シングル「Moon さよならを教えて」をリリース、3月14日には21枚目となるオリジナルアルバム『No.0』をリリース。オリコン週間アルバムランキング2位、ビルボード週間アルバムセールスチャートでも2位を獲得。

そして現在、新作をひっさげた全国ツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」を開催中。

[Debut 30thAnniversary Project特設サイト] http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/30th

オフィシャルサイト http://buck-tick.com
オフィシャルFacebook https://www.facebook.com/bucktick.official/
オフィシャルTwitter https://twitter.com/BUCKTICK_INFO
オフィシャルLINE ID : buck_tick

《VICTOR WEB SITE》 http://jvcmusic.co.jp/
《Getting Better Records HP》 http://www.jvcmusic.co.jp/gmpv/

Beverly「ASEAN設立50周年…

SILENT SIREN ニューアルバ…