1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. back number
  5. back number、ニューシングル「瞬き」のカップリング曲「ARTIST」のミュージックビデオを公開!

back number、ニューシングル「瞬き」のカップリング曲「ARTIST」のミュージックビデオを公開!



back number、「瞬き」のカップリング曲「ARTIST」のMV公開!

back numberの12月20日リリースニューシングル「瞬き」(読み:まばたき)のカップリング曲「ARTIST」のミュージックビデオを動画サイトでのみ公開した。


「ARTIST」はニューシングルに収録されることが発表されていたものの音源も一切オンエアされていない最後の1曲。
ストレートなロックサウンドに作詞・作曲を担当する清水依与吏が「愚痴のような、皮肉のような」と語るひねりの効いた言葉がのった楽曲になっている。



今作のミュージックビデオは、「僕の名前を」や11月にリリースしたライブ映像作品「All Our Yesterdays Tour 2017 at SAITAMA SUPER ARENA」を手掛けた番場秀一が監督を務めた。

今回の映像作品は、back numberの過去のミュージックビデオを振り返っても前例の無いタッチの仕上がりで、ミラーボールの放つ光が繰り広げられる虚構の世界を舞台としたミュージックビデオである。

back numberは12月13日(水)フジテレビ系「2017 FNS歌謡祭 第2夜」に出演、また19日(火)にはニッポン放送「back number のオールナイトニッポン」(25:00〜)が一夜限りで復活する。

番場秀一監督コメント

このPVはショウビズ界とフェイクスターを題材にしています。ショウビズ界は金を産み出す、ミラーボールマンを作りあげ、歌うたいは、気付かぬうちにミラーボールマンとなりはてます。
この光は本当に自分の内から放たれたものなのか?誰かの光をただ反射してるだけなのか?見失いながらもステージに立ちます。ただし。全てを見通し、利用していたのが実は歌うたいだとしたら…



back numberの人気歌詞

そのドレスちょっと待った│back number



わたがし│back number



君の恋人になったら│back number





【back number - 「瞬き」ミュージックビデオ】


【back number - 「ARTIST」ミュージックビデオ】


【「All Our Yesterdays Tour 2017 at SAITAMA SUPER ARENA」ダイジェスト】


【映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」主題歌予告編】

back numberは日本のバンドである。所属事務所はイドエンターテイメント、所属レコード会社はユニバーサルミュージックで、レーベルはユニバーサルシグマ。ボーカル/ギターを担当する清水依与吏、ベース/コーラスを担当する小島和也、ドラムスを担当する栗原寿の3人で構成されている。恋愛をテーマ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

大森靖子とTK from 凛として時雨…

山崎育三郎、2018年第一弾リリース決…