1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 斉藤和義
  5. 斉藤和義、通算19枚目のアルバム「Toys Blood Music」 がオリコン・ビルボード週間チャートともに キャリア初の1位を獲得!

斉藤和義、通算19枚目のアルバム「Toys Blood Music」 がオリコン・ビルボード週間チャートともに キャリア初の1位を獲得!



 1993年8月25日にシングル「僕の見たビートルズはTVの中」でデビューした斉藤和義。この8月25日でちょうどデビュー25周年目を迎えようとする中、3月14日にリリースした通算19枚目のオリジナルアルバム「Toys Blood Music」が、3月26日付オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得。また、ビルボード週間アルバムセールスチャート(3/12〜3/18集計)でも初登場1位を獲得したことが明らかとなった。

斉藤和義「Toys Blood Music」

 これまでの作品においては、15枚目のアルバム「45 STONES」(2011年10月19日リリース)、16枚目のアルバム「斉藤」(2013年10月23日リリース)、18枚目のアルバム「風の果てまで」(2015年10月28日リリース)がそれぞれ最高位2位を記録していたので、今作ではキャリア初の1位獲得ということになる。



 その前作「風の果てまで」からおよそ2年半振りのリリースとなった本作では、1人多重録音にてほとんどの曲を制作。ドラムマシンとして往年の名機と言われる「LINN DRUM」や同じくリズムマシンとしての名機「Roland TR-808」やmoog等のアナログシンセサイザーをシンクロさせ、これまでは使用されてなかった機材を駆使してレコーディングが行われた。マルチプレイヤーとして全楽器を自ら生演奏してレコーディングする一人多重録音は珍しくないものの、今作において生ドラムを一切使用しないというテーマで打ち込みサウンドで取り組んだのは、斉藤にとって初の試みでもあり実験的とも言える。また、そういったヴィンテージ機材はそれぞれクセもあり偶発的に発見されたサウンドもあったという。「オモチャのようだが、意外と血の通った生っぽいところもあり、マシンなのに人を相手にプレイしている感覚もあった」と斉藤は語る。

 そして、これらのサウンドが盛り込まれた本作を携え、3月30日(金)の埼玉県・川口総合文化センターリリアを皮切りに、7月31日(火)香川県・レクザムホールでのファイナル公演まで約4ヶ月間におよぶ全国41都市47公演のワンマンライブツアー「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2018 “Toys Blood Music”」の開催と、8月24日・25日の大阪・大阪城ホールを皮切りに、日本武道館での2デイズを含め、9月15日の徳島・アスティとくしままで6都市9公演にて、デビュー25周年を記念して行われる「KAZUYOSHI SAITO 25th ANNIVERSARY TOUR」も敢行する。

YouTubeチャンネル

青空ばかり [MUSIC VIDEO Short]


Good Luck Baby [MUSIC VIDEO Short]


19th Album「Toys Blood Music」トレーラー映像


斉藤和義 最新情報

リリース情報

「歌うたい25 SINGLES BEST 2008~2017」 Now On Sale

■初回限定盤A(1万セット数量限定商品)
25周年バブルヘッド人形+SINGLES BEST(3枚組)+斉藤和義選曲による裏ベスト
¥10,000+税 / VIZL-2025 / 25周年バブルヘッド人形付き特殊パッケージ仕様
■初回限定盤B 
SINGLES BEST(3枚組)+斉藤和義選曲による裏ベスト
¥5,000+税 / VIZL-2026 / デジパック仕様(ブックケース付き)
■通常盤 
SINGLES BEST(3枚組)
¥3,800+税 VICL-66025〜27 / デジパック仕様(ブックケース付き)

■配信情報
https://jvcmusic.lnk.to/utautai25

ライブ情報

アニバーサリーライブ公演概要
KAZUYOSHI SAITO 25th Anniversary Live 1993-2018 25<26 ~これからもヨロチクビーチク~
特設サイト:http://www.kazuyoshi-saito.com/25th-live/

◆大阪・大阪城ホール
(終了)*2018年8月24日(金)開場17:30/開演18:30 
(終了)*2018年8月25日(土)開場16:30/開演17:30 
キョードーインフォメーション TEL:0570-200-888(全日10:00~18:00)
◆福岡・福岡国際センター 
(終了)*2018年8月30日(木)開場17:30/開演18:30
(終了)*2018年8月31日(金)開場17:30/開演18:30 
キョードー西日本 TEL:092-714-0159(平日10:00~19:00/土曜10:00~17:00)
◆宮城・仙台サンプラザホール
(終了)*2018年9月3日(月)開場17:45/開演18:30
GIP TEL:022-222-9999(24時間自動音声案内)
◆東京・日本武道館 
(終了)*2018年9月6日(木)開場17:30/開演18:30
(終了)*2018年9月7日(金)開場17:30/開演18:30
ディスクガレージ TEL:050-5533-0888(平日12:00~19:00)

動  員:両日ともに8000人(SOLD OUT)
メンバー:斉藤和義(Vo.Gt) / 真壁陽平(Gt) / 崩場将夫(Key) / 山口寛雄(Ba) / 河村吉宏(Dr)

◆愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
*2018年9月10日(月)開場17:30/開演18:30
ジェイルハウス TEL:052-936-6041(平日11:00~19:00)
◆徳島・アスティとくしま
*2018年9月15日(土)開場17:00/開演18:00
夢番地(岡山) TEL:086-231-3531(平日11:00~19:00)
追加公演

通常公演とは異なるバンドメンバーでの開催、25周年ライブに花を添えるべく、旧友でもある
玉田豊夢(Dr)、隅倉弘至(Bass)を迎えてバンドスタイルの原点とも言える3ピース編成でお届け。
「KAZUYOSHI SAITO 25th Anniversary Live 1993-2018

25<26 ~これからもヨロチクビーチク~ After Party at Zepp Sapporo」
◇開催日程:2018年9月19日(水) 17:30開場/18:30開演
◇会場:北海道・Zepp Sapporo
◇公演に関するお問合せ:WESS 011-614-9999(平日11:00~18:00)

番組情報

デビュー25周年記念ライブの日本武道館公演がWOWOWでオンエア決定!
デビュー25周年を迎えた斉藤和義のアニバーサリーツアーから日本武道館公演の模様を放送。足跡をたどる究極のセットリストから繰り出される名曲の数々は聴き逃し厳禁!

チャンネル:WOWOWライブ
タイトル:斉藤和義 25th Anniversary Live 1993-2018 25<26 ~これからもヨロチクビーチク~
オンエア日:10月28日(日)夜8:30〜


チャリティライブについて

公演概要
◼タイトル:「西日本豪雨復興支援チャリティコンサート〜空に星が綺麗プロジェクト〜 斉藤和義 with Friends」
■公演日程:2018年11月8日(木)17:30開場/18:30開演
※開場・開演時間は変更になる場合がありますので予めご了承ください。
■会場:Zepp DiverCity(TOKYO)
■出演者:岡村靖幸・奥田民生・Chara・寺岡呼人・浜崎貴司・藤原さくら・YO-KING
■チケット料金:1Fスタンディング 6,500円(税込) / 2F座席指定 7,000円(税込)
※上記の他にご入場時にドリンク代500円が別途必要になります。
※未就学児のご入場はできません。
◇チケット一般発売日:2018年9月9日(日) 10:00~
・チケットぴあ TEL:0570-02-9999 (Pコード:129-195) 
・ローソンチケット TEL:0570-084-003 (Lコード:75754)
・イープラス受付URL http://eplus.jp (携帯・パソコン同アドレス)
■チケット購入制限:お一人様2枚まで
■公演に関するお問合せ:ディスクガレージ TEL 050-5533-0888(平日12:00~19:00)


映画について

映画『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』
わたしたちにしか描けない、 家族のカタチ。
晶(有村架純)は、夫・修平(青木崇高)とその連れ子・駿也(歸山竜成)と東京で幸せに暮らしていたが
、修平の突然の死で生活は一変。残された駿也と共に夫の故郷・鹿児島へ向かい、まだ会ったことの
ない義父の節夫(國村隼)を訪ねる。節夫は、運転士の仕事一筋で家族を顧みずに生きてきたが、突
然やってきた晶たちを戸惑いつつも受け入れ、母としてまっすぐに生きようとする晶の姿に次第に心を
動かされていく。そして晶は、亡き修平の子供の頃の夢でもあり、電車好きな駿也のため、鉄道の運転
士を目指すことに。温かい人々との出会いや絆が、晶・節夫・駿也の3人を“かぞくいろ”に染めていく
―。
有村架純 國村 隼
桜庭ななみ 歸山竜成/木下ほうか 筒井真理子/板尾創路 青木崇高
エグゼクティブ・プロデューサー:阿部秀司 
監督・脚本:��田康弘 
音楽:富貴晴美 
主題歌:「カラー」斉藤和義(スピードスターレコーズ)
プロデューサー:石田和義/秋吉朝子/櫛山 慶/石田聡子 ライン・プロデューサー:渡辺栄二
製作:「かぞくいろ」製作委員会 
企画:阿部秀司事務所/ROBOT 
制作プロダクション:ROBOT 
配給:松竹  ©2018「かぞくいろ」製作委員会  
公式HP:http://www.railwaysmovie.jp/
11月30日(金)より、全国ロードショー!!

斉藤和義 Profile

斉藤和義 25周年スペシャルサイト 
http://www.jvcmusic.co.jp/ks/ 
斉藤和義 オフィシャルサイト 
http://www.kazuyoshi-saito.com
YouTube URL
https://youtu.be/zQK0tB1u-UI


土曜の朝の番組『にじいろジーン』が、ゴ…

EXILE ATSUSHIの連続MV解…