1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. 10-FEET
  5. 10-FEET主催イベ 京都大作戦の第三弾アーティスト発表!今年も熱すぎじゃあ!!

10-FEET主催イベ 京都大作戦の第三弾アーティスト発表!今年も熱すぎじゃあ!!



10-FEET主催フェス2日間の出演ラインナップが全て出揃う!

京都在住の3ピース・ロック・バンド10-FEETが主催するイベントとして今年11回目を迎える、「京都大作戦2018~去年は雷雨でごめんな祭~」の第三弾アーティストが発表となり、7月7日(土)、8日(日)二日間の出演ラインナップが全て揃うこととなった。今回新たに発表となったのは、7/7(土)に源氏ノ舞台に出演するGLIM SPANKY、BEGINと、7/8(日)に源氏ノ舞台に出演するクリープハイプだ。

京都大作戦は、バンド結成10周年を記念して2007年に立ち上げた主催フェスで、初年度は台風の直撃により中止となったが、翌年から回を重ねていき、昨年2017年に開催10回目を迎え三日間で開催された。三日目の最終日は雷雨により約2時間の中断を余儀なくされるも、わずか一時間のあいだにマキシマム ザ ホルモン、ROTTENGRAFFTY、10-FEETが奇跡的にバトンを繋ぎ、三日間を完遂した。

なお、「京都大作戦」が史上初めて単独映像作品化されることも発表されている。(6月27日(水)発売)「京都大作戦2007-2017 10th ANNIVERSARY! ~心ゆくまでご覧な祭~」と題された作品は、Blu-rayで2枚組、DVDで4枚組の特大ボリュームとなる見込みで、2007年から2016年までをドキュメント中心にまとめた「京都大作戦2007-2016 ~心ゆくまでご覧な祭~」と、昨年の模様をライブ中心にまとめた「京都大作戦2017 LIVE ~心ゆくまでご覧な祭~」とで構成される。(※2018年の模様は収録されないのでご注意ください。)

Blu-ray、もしくはDVDのみの通常盤のほか、京都大作戦のアイコンとも言える舞妓さんの10年分を集約したスペシャル・デザインのTシャツ(キッズサイズからXXLまで幅広くサイズ展開!)が付属する完全生産限定盤も用意されるが、販売数に限りがあるので、希望サイズのTシャツを確実にゲットしたいなら早期に予約した方が良さそうだ。また、DVDのみで「京都大作戦2007-2016 ~心ゆくまでご覧な祭~」、「京都大作戦2017 LIVE ~心ゆくまでご覧な祭~」それぞれ単独の商品もラインナップされている。



10-FEET 最新情報

イベント情報

◆公演情報◆
公演名:京都大作戦2018~去年は雷雨でごめんな祭~
日程:2018年7月7日(土)、8日(日)
会場:京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ
時間:開場 9:30 / 開演 11:00 / 終演 20:00予定
前売チケット料金:7/7 1日券 ¥6,400 7/8 1日券 ¥6,400 2日通し券 \12,400
※価格は全て税別 ※整理番号無し
※小学生以上有料/未就学児童は保護者同伴の場合無料
一般発売日:5月26日(土) 午前 10:00~
プレイガイド:京都大作戦チケットセンター
主催:バダス/サウンドクリエーター/エフエム京都
企画制作:バダス/サウンドクリエーター
協賛:大塚製薬/ハイネケン/ZIMA/Red Bull/
株式会社トゥルースピリットタバコカンパニー/KiU/ディッキーズ/JOYSOUND
後援:FM802/ユニバーサルミュージック/京都府/宇治市/城陽市/宇治商工会議所/
城陽商工会議所/京都府公園公社/宇治市観光協会/京都新聞/城南新報/洛南タイムス/
エフエム宇治/京都府茶協同組合
協力:エブリィ・エンタテインメント/リクルートライフスタイル/テイパーズ/JTB/STAFF PLUS/Capital Radio One/タワーレコード/地域環境デザイン研究所 ecotone/男前豆腐店/井筒八ツ橋本舗/ESP エンタテインメント/キャットミュージックカレッジ専門学校/松原興産/UMBRO
お問い合わせ:チケットに関して→京都大作戦チケットセンター 050-5824-5141(平日13:00~17:00)
公演に関して→サウンドクリエーター 06-6357-4400(平日12:00~18:00)
オフィシャルサイト:http://kyoto-daisakusen.kyoto/18/(PC・携帯共通)
OFFICIAL Twitter:https://twitter.com/MI_KYOTO
Twitter:ハッシュタグ #mik2018
OFFICIAL Facebook:https://www.facebook.com/mission.kyot
備考  ※雨天決行/荒天中止
    ※アーティストは都合により変更になる場合がございます。
その際チケット代金の払い戻しは行いませんので、予めご了承下さい。
出演アーティスト ※五十音順/出演順未定
7月7日(土)
<源氏ノ舞台>
GLIM SPANKY / 10-FEET / 東京スカパラダイスオーケストラ / BEGIN / BRAHMAN /
マキシマム ザ ホルモン / ヤバイTシャツ屋さん / ROTTENGRAFFTY
<牛若ノ舞台>
ENTH / SHIMA / SHANK / G-FREAK FACTORY / Track's / ハルカミライ / FIVE NEW OLD
7月8日(日)
<源氏ノ舞台>
ACIDMAN / クリープハイプ / Ken Yokoyama / dustbox / Dizzy Sunfist / 10-FEET / Dragon Ash /
WANIMA
<牛若ノ舞台>
THE冠 / Survive Said The Prophet / SIX LOUNGE / NAMBA69 / HAWAIIAN6 / Hump Back / FOMARE
7月7日(土)、8日(日)
<鞍馬ノ間>
京都大作戦杯2018-4ON4 HALF COURT TOURNAMENT-を開催!
AKT LOCAL / 大阪籠球会 / ORK / ALLBLUE / ちきゅう / TEAM-S / HIGH WEST BALLERS / FRONTOOTH


リリース情報

◆作品情報◆

Blu-ray/DVD「京都大作戦2007-2017 10th ANNIVERSARY! ~心ゆくまでご覧な祭~」
完全生産限定盤
【Blu-ray2枚組+Tシャツ(kids13Oサイズ)】 UPXH-29018 \13,960+税
【Blu-ray2枚組+Tシャツ(XSサイズ)】 UPXH-29019 \13,960+税
【Blu-ray2枚組+Tシャツ(Sサイズ)】 UPXH-29020 \13,960+税
【Blu-ray2枚組+Tシャツ(Mサイズ)】 UPXH-29021 \13,960+税
【Blu-ray2枚組+Tシャツ(Lサイズ)】 UPXH-29022 \13,960+税
【Blu-ray2枚組+Tシャツ(XLサイズ)】 UPXH-29023 \13,960+税
【Blu-ray2枚組+Tシャツ(XXLサイズ)】 UPXH-29024 \13,960+税
【DVD4枚組+Tシャツ(kids13Oサイズ)】 UPBH-29068 \11,960+税
【DVD4枚組+Tシャツ(XSサイズ)】 UPBH-29069 \11,960+税
【DVD4枚組+Tシャツ(Sサイズ)】 UPBH-29070 \11,960+税
【DVD4枚組+Tシャツ(Mサイズ)】 UPBH-29071 \11,960+税
【DVD4枚組+Tシャツ(Lサイズ)】 UPBH-29072 \11,960+税
【DVD4枚組+Tシャツ(XLサイズ)】 UPBH-29073 \11,960+税
【DVD4枚組+Tシャツ(XXLサイズ)】 UPBH-29074 \11,960+税
通常盤
【Blu-ray2枚組】 UPXH-20066/7 \11,960+税
【DVD4枚組】 UPBH-20214/7 \9,960+税
●収録内容(完全生産限定盤/通常盤、Blu-ray/DVD共通)
2007年から2016年までをドキュメント中心にまとめた「京都大作戦2007-2016 ~心ゆくまでご覧な祭~」と、昨年の模様をライブ中心にまとめた「京都大作戦2017 LIVE ~心ゆくまでご覧な祭~」をコンパイル。(詳細は後日発表)

DVD「京都大作戦2007-2016 ~心ゆくまでご覧な祭~」 UPBH-20218/9 \4,980+税
●収録内容 ~ 2007年から2016年までの京都大作戦をドキュメント中心に収録。(詳細は後日発表)
DVD「京都大作戦2017 LIVE ~心ゆくまでご覧な祭~」 UPBH-20220/1 \4,980+税
●収録内容 ~「京都大作戦2017」の模様をライブ中心に収録。(詳細は後日発表)

6月27日(水)発売

収録内容詳細

「京都大作戦2017 LIVE 〜心ゆくまでご覧な祭〜」収録曲目(全42曲)

【7月7日(DAY1)】
●源氏ノ舞台
My Hair is Bad 「フロムナウオン」
竹原ピストル 「Amazing Grace」
サンボマスター 「ロックンロール イズ ノットデッド」
Nothing’s Carved In Stone 「Spirit Inspiration」
SiM 「JACK.B」
10-FEET 「RIVER」
●牛若ノ舞台
ヤバイTシャツ屋さん 「無線LANばり便利」
夜の本気ダンス 「WHERE?」
Creepy Nuts 「合法的トビ方ノススメ」
打首獄門同好会 「日本の米は世界一」
四星球 「クラーク博士と僕」

【7月8日(DAY2)】
●源氏ノ舞台
The BONEZ 「Louder」
FIRE BALL with HOME GROWN 「みんなのうた」
東京スカパラダイスオーケストラ 「閃光 feat.10-FEET」
Ken Yokoyama 「Let The Beat Carry On」
湘南乃風 「睡蓮花」
Dragon Ash 「Mix it Up」
10-FEET 「ヒトリセカイ」
●牛若ノ舞台
NUBO 「Circle」
藍坊主 「伝言」
Age Factory 「Puke」
yonige 「さよならプリズナー」
Crystal Lake 「Prometheus」
NAMBA69 「MANIAC」
GOOD4NOTHING 「FOUND」

【7月9日(DAY3)】
●源氏ノ舞台
SUPER BEAVER 「美しい日」
dustbox 「Here Comes A Miracle」
氣志團 「スタンディング・ニッポン」
WANIMA 「Hey Lady」
MAN WITH A MISSION 「database feat.TAKUMA(10-FEET)」
マキシマム ザ ホルモン 「恋のスペルマ」
ROTTENGRAFFTY 「金色グラフティー」
10-FEET 「DO YOU LIKE...?」「その向こうへ」「CHERRY BLOSSOM」
●牛若ノ舞台
ENTH 「Gentlemen Kill」
SIX LOUNGE 「俺のロックンロール」
OVER ARM THROW 「Stardust」
ガガガSP 「線香花火」
Dizzy Sunfist 「The Dream Is Not Dead」
SHANK 「Set the fire」
G-FREAK FACTORY 「ダディ・ダーリン」

10-FEET Profile

1997年、地元・京都にて結成。現在も拠点を京都に置いて活動中。
シンプルな3ピースという形態ながら、メロコアというジャンルでは既に括る事のできないその音楽性は、ROCK、PUNK、HEAVY METAL、REGGAE、HIP HOP、GUITAR POP、BOSSA NOVA等のジャンルを10-FEET流に取り入れて幅広い独自のものを確立、ラウドロック・シーンで確かな存在感を示している。

また年間約100本にも及ぶ精力的なライブ活動も、その迫力満載のライブパフォーマンス、人間味溢れる深いメッセージが込められた歌詞やMC、笑顔を誘い出すキャラクターで常に話題を振りまいている。エンターテイナー性溢れるその活動スタイルを徹底している。

2007年夏には、「京都に大型野外フェスを。」の声のもとにバンド自らが企画した“京都大作戦2007”を立ち上げるも、台風の接近により中止となる。翌年以降は2日間に拡大して、毎年“京都大作戦”を開催、今や二日間でのべ4万人を動員する「関西最大規模の夏フェス」となっている。
近年では“フェスの王様”とも称されるほど、各地で行われるロック・フェスティバルには欠かせない存在に。2015年は夏のROCK IN JAPAN FESTIVAL4日間の大トリと冬のCONTDOWN JAPAN FESTIVALでのカウントダウンを、同フェスの歴史上初めて同一年で務めるという快挙を成し遂げた。また、RISING SUN ROCK FESTIVALでは日の出を迎えるトリを務め、FUJI ROCK FESTIVALではグリーン・ステージのトップバッターを務めるなど、重要な局面を任されることも多い。また出演本数も数多く、ここ数年は夏フェス最多出演数記録の1位を常に争っている。
2011年以降、東日本大震災への支援活動にも積極的に取り組んでおり、ライブ ツアー“東日本大作戦”や、募金により被災地へさまざまな物資を届ける“ふとん大作戦”などを行なっている。2017年1月には“東日本大作戦番外編”と称して、ゼビオアリーナ仙台で二日間にわたり1万人以上を動員する大型フェスを開催した。
2016年7月20日、「その向こうへ」以来約5年ぶりとなるシングル「アンテナラスト」をリリースすると、オリコン・ランキング初登場5位と自身最高位を記録。バンド結成20周年、京都大作戦10周年となる節目の年、2017年の幕開けを飾った、テレビ東京ドラマ24「バイプレイヤーズ」のオープニングテーマとしても話題になったシングル「ヒトリセカイXヒトリズム」を2月1日にリリースすると、さらに最高位を更新する4位を獲得した。開催10周年を記念して初めて三日間3日間で開催された「京都大作戦2017 ~心の10電!10執念!10横無尽にはしゃぎな祭!~」は最終日に雷雨による中断を余儀なくされながらもなんとか完遂、また新たな伝説として語り継がれることとなった。7月19日リリースのシングル「太陽の月」も自己最高位タイの4位を記録、11月1日にリリースした8thアルバム「Fin」は自身最高位を更新するオリコン・ランキング2位を記録、バンド結成20年にしてその伸び代はなお果てしない。

DA PUMPの新曲「U.S.A」が …

水曜日のカンパネラ、EP「ガラパゴス」…