1. 歌詞検索UtaTen
  2. 10-FEET

10-FEET

ボーカル、ギターのTAKUMAとベース、ボーカルのNAOKI、ドラムとコーラス担当のKOUICHIのスリーピース、メロディック・ハードコアバンドである。年間に100本近いライブをこなしており、迫力のあるライブパフォーマンスはファンだけでなく多くの歌手を虜にしている。それは日本だけでなく、アメリカや韓国、台湾などでもライブを行っており、海外のファンもとても多い。
三人は京都の出身で1997年から地元京都でライブ活動を行っており、デモテープなどを作成していた。2001年に「april fool」でデビュー。翌年2002年に「RIVER」をリリースしており、この曲がオリコン30位にランクイン。東京で共同生活をしていたが、この年活動拠点を京都に戻し2003年には事務所から独立しBADASSを設立。2017年にドラマのオープニングソングとして「ヒトリセカイ」が起用され、オリコンチャート4位にランクインした。
2007年から10-FEETが企画したイベント京都大作戦が京都府立山白総合運動公園で行われているロックフェスティバルである。しかし2007年の一回目は台風が直撃するとなり中止。2008年には「京都大作戦2008~去年は台風でごめんな祭~」として実施。このイベントにはWANIMAやDragon Ash、東京スカパラダイスオーケストラなど様々なジャンルの多くのアーティストが参加している。

10-FEETの最新情報

リリース情報

●発売中
10-FEET
LIVE Blu-ray/DVD
10-FEET OPEN AIR ONE-MAN LIVE IN INASAYAMA 2019

【Blu-ray】

★初回生産限定盤(スリーブケース仕様) 
価格:¥5,200+税
品番:UPXH-20085

★通常盤
価格:¥5,400+税
品番:UPXH-29033

【DVD(2枚組)】

★初回生産限定盤(スリーブケース仕様)
価格:¥4,400+税
品番:UPBH-29085/6

★通常盤
価格:¥4,200+税
品番:UPBH-20251/2 

【収録内容(Blu-ray/DVD共通)】
2019年5月19日長崎市稲佐山公園野外ステージにて行われた、「10-FEET野外ワンマンライブ2019 in 稲佐山」の模様を完全収録。

火とリズム
STONE COLD BREAK
JUST A FALSE! JUST A HOLE!
EVERY
JUNGLES

super stomper feat. MAN WITH A MISSION
my pet theory
2%
1 size FITS ALL
Freedom

HONE SKA feat. 東京スカパラダイスオーケストラ
hammer ska feat. 東京スカパラダイスオーケストラ
HEY!

LITTLE MORE THAN BEFORE

ライオン
TRUE LOVE(カバー曲)
goes on
AND HUG
SEASIDE CHAIR

1sec.
アンテナラスト
SEE YOU
太陽4号
RIVER (wow wow unite remix) feat. Kj (from Dragon Ash)

蜃気楼
VIBES BY VIBES
ヒトリセカイ
ハローフィクサー
その向こうへ feat. ROTTENGRAFFTY

DO YOU LIKE…?
CHERRY BLOSSOM
back to the sunset

■初回生産限定盤のみ追加収録内容(Blu-ray/DVD共通)
当日のバックステージの様子やインタビューを含むメイキング映像。

10-FEET 人気歌詞ランキング

10-FEETの歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

10-FEETの特集

10-FEETの特集を全て見る

10-FEETのニュース

10-FEETのニュースを全て見る

10-FEETへのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

10-FEETのプロフィール

地元京都を拠点に活動。

シンプルな3ピースという形態でありながら、メロコアと言うジャンルでは既に括る事のできない音楽性は、ROCK、PUNK、HEAVY METAL、REGGAE、HIP HOP、GUITAR POP、BOSSANOVA等のジャンルを10-FEET流に取り入れ、幅広い独自のものを確立している。

また全国各地で繰り広げられる年間100本近い精力的なライブ活動も、その迫力満載のライブパフォーマンス、人間味溢れる、深いメッセージが込められた歌詞、笑顔を誘い出すキャラクターで常に話題を振りまいている。 エンターテイナー性溢れるその活動スタイルを徹底している。

2019年7月に18th single「ハローフィクサー」をリリースし、同年10月からの久々のワンマンツアーも終え、バンド結成20周年を越えた現在もピークを更新し、まだまだ進化中で突っ走っている。

地元京都で主催する野外フェス「京都大作戦」。

2017年は雷雨による中断があったものの一致団結で乗り越え10周年を大成功に終えた。2018年は悪天候の影響で中止になるも、2019年はサブタイトルを「〜倍返しです!喰らいな祭〜」とし、2週に渡っての初の4日間開催!倍返しどころか何倍、何十倍もにして、大いなる感動と強烈なインパクトを残し大盛況のうちに幕を閉じた。

▷10-FEET公式HP