1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 矢野顕子
  5. 矢野顕子、最新アルバム『ふたりぼっちで行こう』は、全曲コラボ作品。参加アーティストの第1弾が発表!

矢野顕子、最新アルバム『ふたりぼっちで行こう』は、全曲コラボ作品。参加アーティストの第1弾が発表!



矢野顕子、さらに「さとがえるコンサート2018」の各会場のゲストが決定。

矢野顕子の最新アルバム情報が解禁となった。
その内容は、全楽曲にゲストアーティストを迎えたコラボ作品。矢野顕子のコラボアルバムとしては2006年発売のセルフカバー・コラボAL「はじめてのやのあきこ」以来12年ぶりとなる。

そのアルバムに収録される楽曲は、大貫妙子の名曲「横顔」を矢野顕子と奇跡のコラボレーションした楽曲や先日発表となったNHKラジオ深夜便「深夜便のうた」10月-11月のために書き下ろした前川清とコラボした新曲「あなたとわたし」を含む全11曲。



今回第1弾として発表となった参加アーティストは、大貫妙子、奥田民生、鹿の一族(松崎ナオ)、前川清の4組。各アーティストとのコラボレーションによるカバー楽曲をはじめ、共作楽曲や、矢野による新曲も収録される。





また最新アルバムのジャケット写真とアーティスト写真も公開。意味深な数式と「=2」と書かれたアルバムジャケットに、ダチョウと並んだモノクロでシックな世界観が表現されたアーティスト写真は、いずれも今作のコラボレーションを想起させるような内容となっている。

さらに大貫妙子、松崎ナオ(鹿の一族)、奥田民生は、先日発表となった恒例の「さとがえるコンサート」の各会場のゲストアーティストとして参加することも発表となった。



今作のコラボアルバムの特設サイトもOPENとなり、発表となった参加アーティストからのコメントや最新情報なども掲載されている。また、毎回恒例の「SPECIAL」には、矢野顕子がこれまでにコラボレーションを行なったアーティストのリストを掲載。

まだ発表となっていない参加アーティストが誰なのか、今後の情報に期待が膨らむ。

1976年『JAPANESE GIRL』でソロデビュー。 以来、YMOとの共演や様々なセッション、レコーディングに参加するなど活動は多岐に渡る。yanokami、上原ひろみなど、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションも多い。 2015年Seiho、tofubeats などのトラックメーカーを迎えアルバム『Welc···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

矢野顕子 最新情報

リリース情報


●2018年11月28日 発売
NEW ALBUM
『ふたりぼっちで行こう』

★初回限定盤
価格:6,000円(税抜) 
品番:VIZL-1435 
内容:CD+DVD+BOOK

★通常盤
価格:3,000円(税抜)
品番:VICL-65046  
内容:CD   

▷特設サイトURL   

◎配信情報
iTunes Store、レコチョク、moraなど主要配信サイトで11月28日より配信スタート

【収録曲】※曲順不同、全11曲収録 
『横顔』※カバー曲 
作詞作曲:大貫妙子
編曲:矢野顕子 
(大貫妙子1978年AL『MIGNONNE(ミニヨン)』収録)

『父』※新曲 
作詞作曲編曲:矢野顕子&奥田民生

『大人はE』※カバー曲  
作詞作曲:松崎ナオ
編曲:矢野顕子&鹿の一族
(※松崎ナオ 2003年AL『FLOR TREM』収録曲 「大人サンバ」新バージョン)

『あなたとわたし』※新曲
作詞:糸井重里
作曲編曲:矢野顕子




●2018年7月4日配信スタート
矢野顕子&大貫妙子
配信限定シングル『横顔』

iTunes Store ほか主要配信サイトおよびd ヒッツほかラジオ型定額制聴き放題サービスで配信開始
▷詳細はこちら
▷iTunes Store
▷レコチョク
▷mora 

矢野顕子 Profile

1976年『JAPANESE GIRL』でソロデビュー。

以来、YMOとの共演や様々なセッション、レコーディングに参加するなど活動は多岐に渡る。yanokami、上原ひろみなど、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションも多い。

2015年Seiho、tofubeats などのトラックメーカーを迎えアルバム『Welcome to Jupiter』をリリース。20周年を迎えたさとがえるコンサートでは、TIN PAN と共演しそのライブをおさめた『矢野顕子+ TIN PAN PART II さとがえるコンサート』、スタジオ・ライブ映像作品『Two Jupiters』を2作同時リリース。

2016年ソロデビュー40周年を迎え、所属レーベル・事務所の垣根を越えた究極のALL TIME BEST『矢野山脈』を11月30日にリリース。2017年には上原ひろみとLIVE アルバム『ラーメンな女たち-LIVE IN TOKYO-』をリリースし、全国にて白熱のピアノセッションを繰り広げた。

さらに7年振り5作目となる弾き語りアルバム『Soft Landing』をリリースし、毎年恒例のさとがえるコンサートとしては10年振りとなる“ソロ弾き語り” でのツアーを開催した。

▷オフィシャルサイト
▷Twitter
▷Facebookページ

Nissy(西島隆弘)&新木優子、“ト…

WIZYで安室奈美恵に感謝の気持ちを伝…