1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. あゆみくりかまき
  5. あゆみくりかまき 「ぼくらのうた」JK写真公開!尼神インター・渚がメイン参加!

あゆみくりかまき 「ぼくらのうた」JK写真公開!尼神インター・渚がメイン参加!



mini AL「ぼくらのうた」JK写真を公開!

今年結成5周年の節目を迎えた、関西出身のアイドルパンクDJユニット・あゆみくりかまき。

7月10日(水)に発売する1st mini Album『ぼくらのうた』のジャケット写真に、同じく関西出身のお笑いコンビ、尼神インター・渚さんを起用。

作詞はファンキー加藤

今作では、タイトルトラックの作詞を、メンバー全員が敬愛し事務所の先輩でもある、ファンキー加藤(元FUNKY MONKEY BABYS)さんが手掛けています。

ジャケット写真のコンセプトにもFUNKY MONKEY BABYSのジャケットでお馴染みの有名人アップ写真をオマージュすることとなった。

彼女たちの汗と涙がインクとなり...

「同じ事務所だからと軽い気持ちで書いた歌詞ではありません。あゆみくりかまきの一所懸命に生きる姿、傍らでずっと見てきました。そんな彼女たちの汗と涙がインクとなり、ペン先を走らせてくれました。『ぼくらのうた』是非とも聴いてやってください」とファンキー加藤さんもコメントを寄せている。

楽曲は「今の自分の生き方に不安や疑問を持ちながらも、懸命に前を向いてポジティブに生きている人たちを応援する」という内容になっています。


JK写真、MVに尼神インター・渚

そしてそのイメージから尼神インター・渚さんに初回生産限定盤のジャケット写真をオファーすることに。

また渚さんは、ミュージックビデオにもメインキャストとして登場。実際に大工職人という経歴をもつ彼女にフォーカスをあて、あゆみくりかまきのメンバーも渚さんの後輩職人として共演している。

「めちゃくちゃ自信あんで!」

今回の起用にあたり、渚さんは「初めてMVやらせてもらったんですけど、こんな時間かかるんやと思って。まだ折り返し地点半分やんか、早よ終わって酒飲みたい(笑)。

でも、今めちゃくちゃ楽しいから、初めてがあゆみくりかまきのMVに参加さしてもらって、すごい嬉しい」とコメント。

また「(JK写真撮影時に)切ない顔してって言われなかった?あれムズなかった?うちめちゃくちゃ自信あんで!見て、ほんまに。めちゃくちゃ自信あるから!」と語るジャケット写真に是非ご注目。

【写真を見る】切な美しい、尼神インター・渚盤ジャケットはこちら

■初回生産限定盤ジャケット写真:尼神インター・渚
■初回仕様A盤写真:あゆみ
■初回仕様K盤写真:くりか
■初回仕様M盤写真:まき



懸命に前を向いて生きる人を応援!

<UtaTen編集部からのコメント>
尼神インター・渚さんのジャケット写真ご覧になりましたか?

ご本人が「めちゃくちゃ自信あるから!」といわれるように、若い三人に負けないくらい、美しく切ない仕上がりになっているではありませんか!もちろん、メンバーそれぞれのジャケ写も美しいです!

この曲の作詞担当がファンキー加藤さん。だからファンモン時代のオマージュ、有名人アップのジャケ写の形が取られてるんですね。

今回は懸命に前を向いてポジティブに生きている人たちを応援するイメージで、尼神インター・渚さんがオファーをうけたそうです。そうなると次も楽しみになりますね。

まずは『ぼくらのうた』聞いてみて下さい!

歌うたいの<あゆみ>、DJ の<くりか>、盛り上げ役の<まき>からなる、関西出身のアイドルパンクDJユニット。 2012年1月、くりかとまきで「くりかまき」を結成。 2014年5月5日に「あゆみ」が正式加入し、以降「あゆみくりかまき」として活動中。 2015年3月4日に「鮭鮭鮭」でメジャーデビュ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

あゆみくりかまき 最新情報

リリース情報

■1st mini Album
『ぼくらのうた』
2019年7月10日発売

【初回生産限定盤】
CD+BD  SECL-2454~2455 \9,000(w/t)

M1.ぼくらのうた
M2.スペース・エスプレッソ
M3.MILLION
M4.アナログマガール’18
M5.クマトナデシコ’19
M6.蝋人形の館

<BD収録内容>
LIVE FOOTAGE from「ボクらの熊魂2019〜お前もまたぎにしてやろうか!!TOUR〜」


【初回仕様A盤】
CD SECL-2456 \1,500(w/t)

M1.ぼくらのうた
M2.スペース・エスプレッソ
M3.MILLION
M4.アナログマガール’18

【初回仕様K盤】
CD SECL-2457 \1,500(w/t)

M1.ぼくらのうた
M2.スペース・エスプレッソ
M3.MILLION
M4.クマトナデシコ’19

【初回仕様M盤】
CD SECL-2458 \1,500(w/t)

M1.ぼくらのうた
M2.スペース・エスプレッソ
M3.MILLION
M4.蝋人形の館



ライブ情報

■ボクらの熊魂2019〜本気(マジ)の地方大巡業ツアー〜

9月1日(日)【岡山】岡山IMAGE
9月13日(金)【新潟】CLUB RIVERST
9月15日(日)【神奈川】F.A.D YOKOHAMA
9月28日(土)【埼玉】HEAVEN'S ROCK さいたま新都心
9月29日(日)【静岡】静岡Sunach
10月5日(土)【福島】郡山CLUB#9
10月12日(土)【熊本】熊本B.9 V2



<ファンキー加藤プロフィール>
2004年地元八王子にてFUNKY MONKEY BABYSを結成、2006年にメジャーデビュー。 NHK「紅白歌合戦」に4年間連続出場。「輝く!日本レコード大賞」にも3年連続出演し、 作曲賞・優秀作品賞・優秀アルバム賞の各賞を獲得するなど、国民的大人気アーティストの仲間入りをするも、2013年6月人気絶頂の中、同グループを解散。

その後、2014年に「My VOICE」にてソロデビュー。オリコンシングル週間ランキング初登場3位を記録すると、その後も立て続けに楽曲をリリース。同年9月にソロ初ワンマンライブを日本武道館にて2DAY開催。

歌手としての活動ももちろんだが、2016年に俳優としても映画「サブイボマスク」で初主演を務め、主題歌、劇中歌も書き下ろした。2018年3月にリリースした3rdアルバム「今日の詩」を引っさげ、3月から「全日本フリーライブツアー〜超原点回帰〜」を32都道府県33公演開催し、10月から全国3rdホールツアー「希望Wooh oh TOUR」を全12公演開催した。

FUNKY MONKEY BABYSの頃より応援歌を歌ってきたファンキー加藤に励まされたい、背中を押して欲しいとライブに足を運ぶ人が後を絶たない。
2019年はソロデビュー5周年を迎え、更なる活動の幅を広げるべく、自身で企画した「OUR MIC FES」を8月に開催させるなど、精力的に活動をしている。

ファンキー加藤オフィシャルサイト

【ファンキー加藤主催「OUR MIC FES」】
日程:2019年8月31日(土) 
時間:OPEN 13:45 / START 14:45 / CLOSE 20:00(予定)
場所:新木場STUDIO COAST
出演:ファンキー加藤/ET—KING/SEAMO/シクラメン/Jam9/バカムスコ翔/ぱんち☆ゆたか/THE BEAT GARDEN/ベリーグッドマン/メロフロート …and more!

あゆみくりかまき Profile

歌うたいの<あゆみ>、DJ の<くりか>、盛り上げ役の<まき>からなる、関西出身のアイドルパンクDJユニット。
2012年1月、くりかとまきで「くりかまき」を結成。

2014年5月5日に「あゆみ」が正式加入し、以降「あゆみくりかまき」として活動中。
2015年3月4日に「鮭鮭鮭」でメジャーデビュー。第30回日本ゴールドディスク大賞「ベスト5ニュー・アーティスト」を受賞。

2016年4月には、メジャー1stアルバム『あゆみくりかまきがやって来る!クマァ!クマァ!クマァ!』を発売し、オリコンウィークリーランキング8位を獲得。

2018年3月にメジャー2ndアルバム『大逆襲』を発売、8月から会場限定盤シングル「アナログマガール’18/19 GROWING UP-ode to my buddy-」発売中。

アイドルフェスだけではなく、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018や、SUMMER SONIC大阪、イナズマロックフェス2018など、全国各地のロックフェスにも参戦した。

公式HP

ちく☆たむ 結成2周年記念! 『ちく☆…

w-inds. 、約1年4ヶ月ぶりとな…