1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. KREVA
  5. KREVA流“ミックステープ”、ここに完成。ニューアルバム『AFTERMIXTAPE』全貌発表!

KREVA流“ミックステープ”、ここに完成。ニューアルバム『AFTERMIXTAPE』全貌発表!



ニューAL『AFTERMIXTAPE』全貌が明らかに

今年ソロデビュー15周年イヤーを迎え、周年企画として9ヶ月連続リリースを続けているKREVAが、9月18日に前作『嘘と煩悩』以来約2年7ヶ月ぶりとなるニューアルバム『AFTERMIXTAPE』をリリースする。

その全貌が明らかとなった。

タイトルは造語

タイトルの『AFTERMIXTAPE』(読み:アフターミックステープ)は、ヒップホップ界で時代とともに独自の進化を遂げる“ミックステープ”とブレンドコーヒーの製法である“アフターミックス”を合体させた造語。

“アフターミックス”は、数種類のコーヒー豆をベストの時間で焙煎してから混ぜるという手間をかけた製法であり、その手間のかけ方が楽曲制作に通じる部分があると考えたことから、“アフターミックス”と“ミックステープ”の言葉を掛け合わせた『AFTERMIXTAPE』という言葉が生まれた。

自由に定義“ミックステープ

昨今、国内外でカセット、CD、ダウンロード、ストリーミングといったメディアの枠をこえて、自由に定義されている“ミックステープ”。

本作『AFTERMIXTAPE』には、「敵がいない国」「アイソレーター」「人生」といったKREVAの最新曲群に加え、先日の日本武道館ワンマン公演で初披露された「無煙狼煙」、話題のコラボ曲「One feat. JQ from Nulbarich」、さらには宇多丸(RHYMESTER)と小林賢太郎をフィーチャーした「それとこれとは話がべつ! feat. 宇多丸, 小林賢太郎」まで楽曲の振り幅は広く、その“ミックステープ”という自由なフォーマットの中だからこそ生まれ、レコーディングされることとなった全12トラックが収録。

尚、初回限定盤は特殊パッケージ仕様となっており、「敵がいない国」「One feat. JQ from Nulbarich」のミュージックビデオとメイキング映像が収録されたBlu-ray/DVDが付属される。

新アー写&ジャケ写も公開

尚、本発表にあわせて新アーティスト写真&ジャケット写真も公開。

また、アルバム『AFTERMIXTAPE』のチェーン別オリジナル特典が特製A5クリアファイルに決定。対象店舗により全6パターンが用意される。こちらは先着特典となり、なくなり次第終了となるのでぜひ早めに予約しよう。

KREVA(クレバ)は、日本のラッパーでありシンガーソングライター、音楽プロデューサーである。また、KICK THE CAN CREW、FUNKEY GRAMMAR UNIT、神輿ロッカーズの一員でもある。事務所はエレメンツに所属し、レーベルは2004年はBURGER INN RECORDS、2004年から2016年まではKnife Edge、2005年はくレ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

シガコレのOAを決めるライブ「PIA …

androp 秋のライブハウスツアー …