1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. KREVA
  6. 恋に落ちた瞬間から流れ出す。不思議な恋の時間を描くspeechlessの世界。

【歌詞コラム】恋に落ちた瞬間から流れ出す。不思議な恋の時間を描くspeechlessの世界。

このアーティストの関連記事をチェック

三浦大知とKREVAの友情コラボ曲『Y…

日本を代表するラッパーKREVAのデビ…

「俺はここらじゃイケてるほう」なんて、自分をアピール出来るだけあって「OL、ショウガールにモデルも告白してくる」ほどのイケメンが衝撃的な恋に落ちる。

公開日:2017年9月12日 更新日:2019年7月18日


この記事の目次 []
  1. ・純情な恋の歌を、KREVAが歌う
  2. ・自然な流れで始まる衝撃的な恋
  3. ・恋に落ちた瞬間から流れ出す
  4. ・瞬間の正体
  5. ・大切な人と過ごす「恋の時間」
  6. ・その人だけの恋の時間
  7. ・KREVA 最新情報
  8. ・リリース情報
  9. ・ライブ情報
  10. ・KREVA Profile

純情な恋の歌を、KREVAが歌う


KREVAが歌う純情な恋心を歌った『瞬間speechless』を知っていますか?この歌って、聴けば聴くほど、とても奥深い歌詞の意味を持っていたんです。

「俺はここらじゃイケてるほう」なんて、自分をアピール出来るだけあって「OL、ショウガールにモデルも告白してくる」ほどのイケメンが衝撃的な恋に落ちる。

そして、今までのイケメンぶりが嘘のように慌てふためきながらどうにか意中の人に近づこうとする純情な恋心を歌ったKREVAの『瞬間speechless』。

自然な流れで始まる衝撃的な恋


----------------
調子良けりゃ 両手に花束
その日もいつもの感じで
派手目の仲間とシャンパンで乾杯
≪瞬間speechless 歌詞より抜粋≫
----------------

この「調子良けりゃ両手に花束」を抱えて花束を手渡したその両手に女性を抱けるようなイケメン。

そんなイケメンを180度しかも、イケてない方へ変えた女性との出逢いの瞬間は「いつもの感じで」「派手目の仲間とシャンパンで乾杯」している日常の自然な流れの中にありました。

----------------
遅れて来たヤツが「ツレのツレの友達だ」と仲間に紹介
で 振り返った瞬間にすぐに恋に落ちた
そこからはスピーチレス

君を前にしたら
不思議です 何も出来ない
その雰囲気で それだけで
俺を狂わせる 迷わせるの
≪瞬間speechless 歌詞より抜粋≫
----------------

恋に落ちると、自分が自分に戸惑うような感情が自然に湧き出てしまって今までにない自分が姿を表す事ってあると思います。

そんな恋の不思議さと自身の戸惑いをよく表している一節ですね。

恋に落ちた瞬間から流れ出す


ところでこの、瞬間speechless。このまま歌詞を読み進めて行くと最初に書いた「イケメンの純情な恋心を描いた歌」で終わってしまいます。

しかし、曲のタイトルで使われている「瞬間」という「時間」を表す言葉に視点を置いて読み進めて行くと…。

「恋に落ちた瞬間から流れ出す。不思議な恋の時間を描くspeechlessの世界」が浮かび上がってくるのです。

----------------
それからと言うもの
やることなすことしどろもどろで
いこかもどろか どうしようとか
考えてたら今日が終わりそうさ

全然見せ場無し
ぼーっと君の事を見てばかりいて
踏み出せない なかなか
≪瞬間speechless 歌詞より抜粋≫
----------------

「やることなすことしどろもどろ」「全然見せ場無し」「ぼーっと君の事をみてばかりいて」

彼にとってこの女性は本当に素晴らしく素敵で、どうしようもなく美しい。彼の心情を通す事で歌詞には描かれていない女性の美しさが伺えます。

この一節で表現されているのは意中の女性を目の前に緊張していると言う事。そしてその緊張は彼が恋に落ちた「瞬間」から、流れ出した「恋の時間」をとてもとても遅くさせているのです。

その時間の流れの遅さが信じられないくらいの遅さであると気がつかせるフレーズがあります。それは「それからと言うもの」。このフレーズは一見すると女性と出逢ってからの「後日」を指しているように読む事が出来ます。

しかし、このフレーズが「後日」を指しているのではない事が次の一節でわかるのです。

瞬間の正体

----------------
「まだまだ…いや、まだ無理だ…」
と結局、同じヤツを後三杯
で 振り返った瞬間にそこに君がいたのさ

そのうえに
「よろしく」って いい声が耳に吸い込まれた
≪瞬間speechless 歌詞より抜粋≫
----------------

アルコール度数の高い、強めのお酒をあおって緊張をごまかしそうとしたのでしょう。でも一杯じゃ、その緊張はごまかせず気がつけば三杯目。ようやく少し緊張がごまかせたのでしょうね。振り返った瞬間。そこに意中の女性がいて「よろしく」と声をかけられた。

女性から声がかかるまでの時間は、彼の呑んだお酒がロックでショットグラスなら数分。いえ、もしかしたら数秒です。

まるで「後日」のように思えるくらい長く感じる時間の表現がじつは「瞬間」の出来事だったのです。

大切な人と過ごす「恋の時間」


----------------
そしてまたスピーチレス
君を前にしたら
不思議です 何も出来ない

その雰囲気で それだけで
俺を狂わせる 迷わせるの
≪瞬間speechless 歌詞より抜粋≫
----------------

好きな人と一緒に居る時間は嬉しくて、あっという間に過ぎるように感じたり…、逆に離れて過ごす時は、早く逢いたいのに一日一日が過ぎて行くのを遅く感じたり…。

この彼のように緊張のあまり時間を遅く感じたり、逆に緊張で頭が真っ白になってしまし時間を早く感じたりするもの。

一日は必ず同じ速度で24時間、誰もに平等に与えられているのに、何故か恋に落ちたその瞬間からその人だけの「恋の時間」が流れ出すのです。

その人だけの恋の時間

この『瞬間speechless』の「瞬間」にはそういった「恋の時間」「恋に落ちた瞬間」の意味が含まれているのです。そして恋に落ちた事で流れが変わって行く「時間」の感覚が「俺を狂わせる 迷わせる」にかかってくるのです。

そして「speechless」にはどんな意味が含まれているのか。それは落ちた恋があまりにも美しくて「話が出来ない」という事と。話が出来ない事で「無音」=「自分の心の声の世界」という意味が含まれているのです。

この曲は最初から最後まで彼自身の心の声でしか描かれていない事がその意味をより明確にしています。

KREVAの『瞬間speechless』。聴き込んでみると驚く程に歌詞に色々な意味合いがあるように思えてきます。

単純明快に見えて実はとても奥深い、まさに感じ方がそれぞれ異なる「人の心」を歌った一曲です!

TEXT 後藤かなこ

KREVA(クレバ)は、日本のラッパーでありシンガーソングライター、音楽プロデューサーである。また、KICK THE CAN CREW、FUNKEY GRAMMAR UNIT、神輿ロッカーズの一員でもある。事務所はエレメンツに所属し、レーベルは2004年はBURGER INN RECORDS、2004年から2016年まではKnife Edge、2005年はくレ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

『RIDE ON TIME』から見る山…

【歌う動画トップテン:9/18付】今週…