1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ゴールデンボンバー
  5. ゴールデンボンバー・歌広場淳の熱すぎるミュージカル愛が止まらない!冠特番が早くも第4弾OA決定!

ゴールデンボンバー・歌広場淳の熱すぎるミュージカル愛が止まらない!冠特番が早くも第4弾OA決定!



歌広場淳がMCを務める冠特番オンエア決定!

ミュージカルをこよなく愛する男、ゴールデンボンバーの歌広場淳がMCを務める、地上波初の冠番組『ゴールデンボンバー・歌広場淳のミュージカル広場』。

2018年12月に第1弾が放送され、早くも第4弾が12月15日(日)にオンエア決定!

芸能界きっての“ミュージカル通”歌広場が、今回も「この冬に、絶対に観てほしい」というオススメのミュージカル作品をあふれんばかりの“ミュージカル愛”を込めて紹介していく!

さらに今回は、ミュージカル界のプリンス井上芳雄と中川晃教を直撃!

憧れのミュージカルスターを前にテンションはMAX!

進行役には今回も、関純子アナウンサーが出演。歌広場&関アナの絶妙なコンビネーションも健在!


大興奮の歌広場『ダンス オブ ヴァンパイア』を熱く語る


今回は大阪市北区の関西テレビのスタジオ・なんでもアリーナからお届け。

「早いもので4回目の放送を迎えました!この番組のおかげで、憧れのスター様達と直接お話しできるなんて、こんなにオイシイ仕事はございません」と冒頭から大興奮の歌広場。

歌広場が最初におすすめする公演は、ミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』。ヴァンパイアのクロロック伯爵役に“祐さま”こと山口祐一郎。

伯爵が誘惑する宿屋の娘、サラ役には神田沙也加/桜井玲香(Wキャスト)。

サラに恋をするアルフレート役に相葉裕樹/東啓介(Wキャスト)と豪華出演陣がズラリと並ぶ。

ミュージカル史に輝く名作『エリザベート』『モーツァルト!』『マリー・アントワネット』などを手掛けたミヒャエル・クンツェ(脚本/歌詞)と映画『ストリート・オブ・ファイヤー』のテーマ曲を作曲したジム・スタインマンが音楽を担当。

体中を駆け抜けるリズムと美しいメロディー。繰り広げられるコメディーワールドはまさにヴァンパイアミュージカルの傑作。

一足早く東京公演を観てきた歌広場は、「祐さまの存在感がとにかくすごい!人間を演じる時とは違って、怪物っぷりが最高!」と大興奮。

終演後に撮影したヴァンパイア姿の山口祐一郎に首元を噛まれるような姿の2ショット写真を披露し、「祐さまの迫力!それにいい匂いがした」と歌広場節は止まらない。

この舞台の魅力について歌広場は、物語の“深さ”をイチ押しする。

「最初は少数派だったヴァンパイアに対して、人間は多数派。それがやがて逆転し、ヴァンパイアが多数派で、人間が少数派になっていく。取り残されていく少数派の不安な感情がとても深く、巧みに描かれていますね。」と熱く語る。

キャストに関しては、東啓介に注目。

「長身でとってもかっこいいんです!2013年に『テニスの王子様』でデビューして、その時30歳までに帝国劇場に立ちたいと言っていたんです。それが今回24歳で帝劇に立ったので、残りの6年間はもう寝ていられますよ!」。(※東京公演は帝国劇場で開催)。

さらにヒロインのサラ役を演じる神田沙也加と桜井玲香についても「とにかく守ってあげたいキュートな存在。それと入浴シーン!これは必見です。舞台で入浴ですよ!」と、女性キャストの見せ場も熱く語った。

不朽の名作「シャボン玉とんだ宇宙までとんだ」


2つ目のオススメ作品は、『Musical「シャボン玉とんだ宇宙までとんだ」』。

日本オリジナルミュージカルの最高傑作と言われ、時代を超えて今も愛され続ける不朽の名作が、ミュージカル界のプリンス井上芳雄を迎えて新たな歴史を築き上げる。

1987年伝説的劇団「音楽座」の旗揚げ公演として初演。以来上演の度に観客を感動の涙で包んできた。多くの俳優が愛した作品で、井上芳雄が最も演じたかったと言うミュージカル。

今回は、憧れの井上芳雄にインタビューとあって大興奮の歌広場。紫色のヘアーとスーツ姿の歌広場に、井上も「僕もこんな紫の人と会えるなんて大興奮です」と切り返す。

この作品について井上芳雄は「僕が小学校4年生の時にてテレビの舞台中継を見て、とても感動した作品なんです。宇宙人まで出てきて壮大でありながら不思議で、すごく昭和な感じもするし、でも笑いもあり、感動もあるという物語です。日本のオリジナルミュージカルの最高傑作とも言われていて、日本を題材にして、日本語の歌詞で、日本人の感性に訴える作品です。」と語る。

井上芳雄をはじめ、多くの役者が俳優を目指すきっかけともなったミュージカルとも言われるこの作品について「まさに“日本の宝です”。いつか世界へ発信したい舞台です。大切に作り上げて、そして次の宝物を生み出したいです。」と語る井上。

「日本の宝、井上芳雄が、日本の宝『シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ』に出る!以上、完璧なリポートでした。」と歌広場は自信満々にインタビューを終えた。

スタジオで関純子アナが「井上芳雄さんが、あんなに絶賛するんですから、皆さんに長く愛されているミュージカルなんですね。」と話す。

歌広場は「そうです!長く愛されているという点では、大阪の人にとっての阪神百貨店の“いか焼き”みたいな存在です!」と締めくくった。


『フランケンシュタイン』類まれなる男前コレクション


3つ目のオススメ作品は、ミュージカル『フランケンシュタイン』。ミュージカル界で今最も美しく実力のある男たち4人が勢ぞろい。

怪物を生み出すフランケン役に中川晃教/柿澤勇人(Wキャスト)。怪物役に加藤和樹/小西遼生(Wキャスト)。

世界の誰もが知るゴシックロマンの名著「フランケンシュタイン」を大胆なストーリー解釈と美しい旋律でミュージカル化。

しかもメインキャスト全員が一人二役を演じるトリッキーな演出で、2017年の日本初演では熱狂的に支持され、2020年待望の再演となった。

歌広場は「このミュージカルはなんといっても4人のイケメンがたまりません!ミュージカル界のプリンス!類まれなる男前コレクション!」と大興奮で、歌稽古中の中川晃教に直撃インタビュー開始。

しかし、いきなり中川が「僕の名前は中川晃教~♪ あなたの名前は~♪」と歌いながらのミュージカル風のお出迎え。

なんとか歌広場もミュージカル風に切り返すが、心拍数が上がりまくる。気を取り直して中川のお話を聞くことに。

「この作品は2014年に韓国で作られた作品です。より平等で平和な世の中を作りたいと二人の男。ビクター(フランケン博士)とアンリ(怪物)の男同士の友情を超えた感情。恋愛とも違う愛が大きなテーマになっています。」と語る中川。

紫のヘアーとスーツ姿の歌広場を見て「パープルさん的には、注目したところは?」と謎のニックネーム?を付ける。

「主要キャストが全員一人二役って大変だけど面白いですね。」と歌広場が答えると「そうですよ!普通は1人の俳優が、一人の人物を演じ切る。これは一つの嘘をつくことですが、二役の場合は二つの嘘をつかなければいけないんです。

その点では、エンターテイナーでないとできないこと!」と熱く語る中川。

「まさにお値打ち。チケット1枚で観られる範囲を超えていますね。」たたみかける歌広場に、「そうですよ!パープルさん!」。

終始お茶目でイタズラっ子のような中川と歌広場との楽しく熱い会話が続いた。

『ゴールデンボンバー・歌広場淳のミュージカル広場』は、12月15日(日) 午前5:15からの放送。

日曜の朝は、是非早起きして、素敵なミュージカル情報をお楽しみください!

歌広場淳 収録後コメント


Q.早くも第4弾です!今回はミュージカル俳優・井上芳雄さんと中川晃教さんにもインタビューしましたが、いかがでしたか?

この仕事をして、日本を代表するミュージカルスターのお二人に会えるなんて本当にうれしかったです。

井上芳雄さんも中川晃教さんも、僕が大のミュージカルファンであることを知ってくれていたみたいで、ある程度ミュージカルを知っている前提で、かなり深いところまで話してくれました。

ミュージカルをよく知っている人にも共感してもらえる内容になっていると思います。

いきなりミュージカル風に歌い出したりとムチャぶりしてくる中川晃教さんに、心拍数も上がりましたが、完璧なインタビューだったのではないでしょうか。(笑)

ゴールデンボンバーとしては、関西の方にどう受け入れられているかを、いつも考えているんです。

「快傑えみちゃんねる」と他局ですけど「ちちんぷいぷい」、それと僕の大好きなエンタメ番組「ピーチケパーチケ」に出たかったんです。

今回のインタビューの一部が「ピーチケパーチケ」(12/25深夜1:25~)でも放送されるんで、是非そちらも見てください!

憧れの兵動大樹さんに見てもらえるのも、めっちゃうれしいです!

Q.今回紹介する3作品のミュージカルの見どころを歌広場さん目線で教えてください!

●『ダンス オブ ヴァンパイア』
こんな楽しい怪物いるのって感じ。怖いホラーじゃないです。でも物語が進むにつれて出てくる少数派の不安というテーマ性。「深さ」のある作品です。

●『シャボン玉とんだ宇宙までとんだ』
とんでもないミュージカルです。伝説を間近で観られると思って来て、触れて欲しい作品です。

●『フランケンシュタイン』
哀しくて胸が締め付けられる場面もありますけど、その内側には想像を超える大事な学びがある作品です。

Q.最後に歌広場さんから視聴者の皆さんにメッセージをお願いします!

今回は世界から日本に入ってきた大作ミュージカルと日本発の世界を目指すミュージカルの対比が見られて面白かったです。

ミュージカルが初めての方も、上級者の方も楽しめる番組になっていると思います。是非ご覧ください。

恒例となっているミュージカルの格言は、「ミュージカルは阪神百貨店のいか焼きだ」と言いかけたのですが、ギリギリのところでやめました。

その内容は、番組でのお楽しみに!

番組情報

『ゴールデンボンバー・歌広場淳のミュージカル広場』
12月15日(日) 午前5:15~5:45OA (関西ローカル)
出演 MC ゴールデンボンバー 歌広場淳
   進行 関純子(カンテレアナウンサー)

イベント情報

『ダンス オブ ヴァンパイア』
2020年1月13日(月・祝)~20日(月)梅田芸術劇場メインホール
出演者 山口祐一郎 神田沙也加/桜井玲香(Wキャスト)
    相葉裕樹/東啓介(Wキャスト) 石川禅 ほか
▷詳細はこちら

『Musical「シャボン玉とんだ宇宙までとんだ」』
2020年2月12日(水)~15日(土)新歌舞伎座
出演者 井上芳雄 咲妃みゆ ほか
▷詳細はこちら

『フランケンシュタイン』
2020年2月20日(木)~24日(月・休)梅田芸術劇場
出演者 中川晃教/柿澤勇人(Wキャスト) 加藤和樹/小西遼生(Wキャスト)
    音月圭 鈴木壮馬 相島一之 露崎春女 ほか
▷詳細はこちら

ゴールデンボンバーは、日本のヴィジュアル系エアーバンドである。日本の音楽界では唯一と言ってもいい、楽器を演奏せず音楽に合わせて演奏しているフリをするだけの完全なエアバンドである。所属事務所はユークリッド・エージェンシー、所属レーベルはユークリッド・ミュージックエンターテイメン···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ゴールデンボンバー 最新情報

リリース情報


●2019年12月28日(土)リリース
ニューアルバム「もう紅白に出してくれない」

★CD+DVD
価格:¥3,300+税
品番:EAZZ-5017

★CDのみ
価格:¥2,700+税
品番:EAZZ-5018

【CD収録内容】
01. 令和
02. 首が痛い
03. ガガガガガガガ
04. LINEのBGMにしてるとモテる曲
05. かまってちょうだい///

06. ぼくの世界を守って
07. 振動
08. タツオ⋯嫁を俺にくれ
09. 私すっぴんブスだから
10. 君のスカートが短くて

11. つよいぞ!ロボヒップ
12. 暴れ曲
13. 犬じゃあるまいし
14. ぺしみずむ
15. さらば
[おまけトラック] タツオ⋯嫁を俺にくれ(鬼龍院翔 Vocal ver.)

【DVD収録内容】
01. 祝!紅白落選
 イイ波乗りてぇ!人工波でサーフィンに挑戦!
02. やったことないことやってみようシリーズ
 催眠術ってホントにかかんのか!?「ザ・催眠」



●2019年4月10日 発売!
ニューシングル『令和』
▷詳細はこちら



●2019年2月20日(水) 発売
『ガガガガガガガ』
※NHKドラマ10「トクサツガガガ」主題歌

価格:1,000円(税抜)
品番:EAZZ-5009
内容:CD
▷CD詳細はこちら

【CD収録曲】
・ガガガガガガガ
・こんにちは孤独
・ガガガガガガガ(オリジナル・カラオケ)
・こんにちは孤独(オリジナル・カラオケ)


ライブ情報

ゴールデンボンバー全国ツアー2019
「地方民について本気出して考えてみた~4年以上行ってない県ツアー~」
▷ライブ詳細はこちら

ゴールデンボンバー Profile

▷OFFICIAL WEB SITE
▷Twitter

全力少女R、イケてるハーツ、エラバレシ…

声優・和氣あず未、1stシングル「ふわ…