1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 藤原さくら
  5. 藤原さくら、2曲同時ドラマ主題歌リリース作品より「Ami(Documentary)」映像を公開!

藤原さくら、2曲同時ドラマ主題歌リリース作品より「Ami(Documentary)」映像を公開!



「Ami」映像を公開

藤原さくらがデジタルシングル「Twilight」と「Ami」を2020年2月12日に2作同時リリースした。

「Twilight」のミュージックビデオが公開されている中、「Ami(Documentary)」映像が藤原さくらオフィシャルYouTubeにて2月19日(水)20時に公開される。


リハの様子などオフショットも

2019年の秋から年末にかけて全国21箇所を巡ったライブハウスツアーのメンバー、須田洋次郎(ミツメ)、渡辺将人(COME BACK MY DAUGHTERS)、猪爪東風(ayU tokiO)とともに制作したという「Ami」。

この映像はメンバーも帯同したライブハウスツアーやリハーサルの模様などオフショットも盛り込まれ構成されたドキュメンタリー映像だ。



LINE LIVEで先行公開

また、この公開に先駆けて、LINE LIVEビクターエンタテインメントチャンネルでは「藤原さくら Music Video Special」が2月19日の19:00より放送されることも決定した。

ここで「Ami(Documentary)」映像が先行公開される他、デビュー当時からのMVがすべて公開されるスペシャルプログラム。

サウンドのルーツがわかるプレイリスト公開

さらに、LINE MUSIC「みんなのプレイリスト」では、「藤原さくらのサウンドまとめ」として、最新曲「Ami」、「Twilight」をはじめ、藤原さくらのサウンドを作り上げてきたアーティストの曲や藤原が参加してきた曲などを取り上げたプレイリストを公開。

藤原さくらのサウンドのルーツなどを知ることが出来るプレイリストとなっている。



番組詳細

LINE LIVE
藤原さくら Music Video Special
2月19日(水)19:00〜配信開始

※再配信
・2月21日(金)19:00〜配信開始

YouTube
藤原さくら「Ami(Documentary)」2月19日(水)20:00〜配信開始

■作品概要
藤原さくら、2020年の始動として発表されるこの2曲は、2019年の音楽活動で得たものが大きく反映されたものとなった。

夏に野外フェスで鮮烈なパフォーマンスを繰り広げたメンバーと制作した「Twilight」、秋から年末にかけて全国21箇所を巡ったライブハウスツアーのメンバーと制作した「Ami」。

それぞれライブステージで共演したことをきっかけに、個性の異なるバンドメンバーとのヘッドアレンジから作り上げられた曲たちだ。

さらにそれらが藤原さくらのフィルターを通ったバンドサウンドとして聴きごたえのある仕上がりとなった。この2曲は、テレビ東京ドラマ「100文字アイデアをドラマにした!」の主題歌として2曲同時に抜擢されるという異例のタイアップ曲となっている。

■タイアップ番組概要
テレビ東京と注目のメディアプラットフォームnoteとのコラボレーションによる連続ドラマ。

note上で「テレ東で観たいドラマ」を100文字で募集し、投稿されたアイデアの中からテーマを決定。

さらに、そのテーマにそったシナリオを募集し、その中から選ばれたシナリオをもとにドラマを制作。

そして、各話の最後に流れる曲が「Twilight」か「Ami」だという。

【番組名】「100文字アイデアをドラマにした!」
【主題歌】「Twilight」「Ami」/ 藤原さくら(スピードスターレコーズ)
【演出・プロデューサー】 太田勇 
【製作】 テレビ東京

藤原さくらは、日本の女性シンガーソングライターである。所属事務所はアミューズ、所属レーベルはSOEEDSTAR RECORDである。福岡県出身。幼少期から父親の影響でギターを嗜み、高校時代に友人の影響で本格的に音楽活動に取り組み始める。2014年、インディーズとして1stスタジオ・アルバム「full blo···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

MAMAMOO、日本アルバムの為に制作…

AK-69、3曲で1つのストーリーを表…