1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. CHIHIRO
  5. CHIHIRO 切ないラブソング「もうおしまい」を配信リリース。内山愛が出演のMVも公開。

CHIHIRO 切ないラブソング「もうおしまい」を配信リリース。内山愛が出演のMVも公開。



新曲「もうおしまい」配信リリース

CHIHIROが新曲「もうおしまい」を5月20日に配信リリースした。

今夏スタート予定のドラマ「マイラブ・マイベイカー」のエンディングテーマに決定している「冷たくしないでよ」に続いて、3か月連続配信リリースの第二弾となる本作「もうおしまい」は失恋を描きながらも、前向きになれるメッセージが込められている。

アレンジャーにはトオミヨウを迎えて制作され、CHIHIROの新たなスタンダードナンバーが誕生したといえる作品。


内山愛出演のMVも公開

また、CHIHIRO official YouTube channelにて「もうおしまい」のMVも公開。

MVにはモデル・タレントとして活躍する内山愛が出演しており、女性の凛とした美しさ、可憐さ、強さ、そして儚さが楽曲の世界観と共に表現されている。

▲「もうおしまい」MV

“泣き歌”で女性の共感を呼び話題

CHIHIROは“泣き歌”を中心に独自の視点で恋愛ソングを歌うシンガーソングライター。

リリースする楽曲は多くの女性の共感を呼び話題となり、軒並み配信チャートの上位にランクイン。作詞家、作曲家としても活躍している。

今回の楽曲についてCHIHIROは


恋にはいろいろな形があります。

曖昧な恋、肩書のない恋。
私だけ本気で都合のいい関係から抜け出せない恋。

ダメだなぁって分かってても好きが勝ってしまって終わりにできない恋があります。

恋をあきらめる瞬間というのはとても切なくて苦しい。

でもそれは新しい恋のはじまりに変わる。

『もうおしまい』という言葉がダメな恋を終わりにして前を向ける言葉になればいいなと思って書きました。

おまじないのようなラブソングになればいいと思ってます。

CHIHIRO


とコメントをしている。

今夏に配信曲を収録したフルアルバムのリリースを予定している。

福岡県出身のR&Bシンガーソングライター。 「女の子の気持ち」をテーマに綴る泣きうたが話題となり、20代、30代を中心とした女性に共感を得て、配信チャートで軒並み上位を獲得。 独自の世界観でラブソングを作っている。 作詞・作曲家としても活躍し、現在は、拠点をハワイへ移し音楽活動···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

四星球、自粛中に新曲「トレジャーハンタ…

K-POPグループNCT 127の最新…