1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. フジファブリック
  5. フジファブリック、新曲のジャケット写真を公開!リリックビデオのYouTubeプレミア公開も決定!

フジファブリック、新曲のジャケット写真を公開!リリックビデオのYouTubeプレミア公開も決定!



『光あれ』ジャケ写が公開!

6/3(水)0:00から配信限定でリリースされるフジファブリックの新曲『光あれ』の配信ジャケット写真が公開された。

今回のジャケット写真は、カロリーメイトやソフトバンクなど広告やCMでも活躍し、いきものがかりのアーティスト写真なども手掛けた、新進気鋭の写真家石田真澄が撮影した写真をモチーフに、フジファブリックをはじめ、数多くのアーティスト作品を手掛けるyot佐藤奈穂子がデザイン。

光に向かって進んでいくポジティブなジャケットとなっている。



リリックビデオのプレミア公開も決定

更には6/3(水)20時から『光あれ』のリリックビデオもYouTubeでプレミア公開される事が決定した。

今回のリリックビデオは小説家・橋爪駿輝をクリエイティブディレクターに迎え、

「次の時代を担う、光」をテーマに映像や絵画、ファッション、飲食など各界で活躍する新世代のアーティスト/クリエイターたちの「日常」と「希望」そして「前進」を紡いだ作品となっている。

▲ 『光あれ』Lyric Video
※6/3(水)20:00~プレミア公開

参加アーティスト/クリエイターは、ブランド<ダイリク(DAIRIKU)>を立ち上げ自らファッションデザイナーを務める岡本大陸。

映画「愛がなんだ」のポスタービジュアルやカネコアヤノのMV制作などで注目されている写真家”木村和平”。

今回クリエイティブディレクターとしても参加している小説家”橋爪駿輝”、映画、TV、MV、広告、写真と幅広いジャンルで活動をしている映像作家”松本花奈”。

TBS日曜劇場『この世界の片隅に』をはじめとする数多くのドラマ、映画出演での活躍が目覚ましい女優”松本穂香”。

尾崎世界観や辻村深月などに作品を提供しているイラストレーター”雪下まゆ”。

さらには映画監督”ふくだももこ”や劇作家”加藤拓也”、現代美術のキュレーター”高木遊”など計15人。

今後日本、そして世界で活躍が期待される様々なジャンルの新進気鋭アーティスト/クリエイターたちが集結した。



小林武史プロデュースの楽曲

『光あれ』は小林武史がプロデュースを手掛け、フジファブリックとは初めてタッグを組んで制作された楽曲。

『日常の大切さ』や『希望を持って前に進む』事をテーマに、作詞・作曲を山内総一郎(Vo/Gt)が手掛け、15周年を経たフジファブリックの新しいチャレンジや更なる飛躍を感じる事の出来る楽曲となっている。

その他の情報はフジファブリックOFFICIAL HPをチェック。

2000年、志村正彦を中心に結成。2009年、志村が急逝し、2011年夏より山内総一郎(Vo/Gt.)、金澤ダイスケ(Key)、加藤慎一(Ba)の新体制で本格始動。 叙情性と普遍性と変態性が見事に一体化した、シーン屈指の個性派ロックバンド。 「銀河」、「茜色の夕日」、「若者のすべて」などの代表曲···


配信情報


●2020年6月3日 配信スタート
配信限定楽曲『光あれ』

▷配信はこちら
※こちらのリンクは6/3(水)0:00以降有効となります
※各配信サイトによって配信開始にタイムラグがある場合がございますのであらかじめご了承ください。

フジファブリックTwitterオフィシャルアカウント(@Fujifabric_info)にてメンバーの自宅演奏アコースティックティザー映像を公開中

※参加アーティスト/クリエイター
安倍真理亜(コンテンポラリーダンサー)
岡本大陸(ファッションデザイナー)
加藤拓也(劇作家)
木村和平(写真家)
塩崎竜大(鮨職人)
高木遊(キュレーター)
高田翔平(喫茶店主)
橋爪駿輝(小説家)
林大智(カメラマン)
ふくだももこ(映画監督)
牧山雄平(画家)
松本花奈(映像作家)
松本穂香(俳優)
みかわ絵子(漫画家)
雪下まゆ(イラストレーター)
(※五十音順)

※スタッフ
クリエイティブディレクター ・演出 橋爪駿輝
アートディレクター 天野雄太
ロゴデザイン 樋口裕二
編集 本間恵美

▼クリエイティブディレクター・演出:橋爪駿輝コメント

友達と飲んで肩を組みたい。カラオケで馬鹿騒ぎしたい。遊園地でデートしたい。ライブ行きたい。当たり前を失った今だから、当たり前をこの『光あれ』という楽曲に沿って紡げたらと思いました。

そうしたら、色んなジャンルで新しい価値観を生み出している物凄いクリエイターの方々が賛同して下さり、素敵な日常たちがひとつの作品になりました。

きっとこの映像をご覧頂いた皆さんも全員「次の時代を担う光」。はやくフジファブリックのライブで、皆さんと『光あれ』を聴きながら、踊り狂いたいです。

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

C&K 車の中からライブを鑑賞する“ド…

SILENT SIREN、バンド結成1…