1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. GLAY
  5. GLAY未発売曲「流星のHowl」がAIRDOと石屋製菓による公式応援ソングに決定!

GLAY未発売曲「流星のHowl」がAIRDOと石屋製菓による公式応援ソングに決定!



「流星のHowl」が応援ソングに決定

株式会社AIRDOと石屋製菓株式会社が、2020年7月1日(水)から7月31日(金)までの間、北海道への応援メッセージを募集するキャンペーンを実施する。

このキャンペーンの公式応援ソングにGLAYの未発売曲「流星のHowl」が決定した。

今回のキャンペーンは「BE ONE HOKKAIDO 心を一つに、北海道へ応援メッセージを」をテーマに、題名と50字程度までの言葉で北海道の良さを伝えあうもの。


また北海道を巡りたくなるような想いあふれるメッセージを全国の皆さまに募る取り組みとなっている。

応募の中から審査員に選ばれた応援メッセージは両社がその想いをカタチにして発表するとのことだ。

「流星のHowl」は疾走感のあるダンスロックナンバーとなっており、北海道に「諦めない力」を届ける楽曲に仕上がっている。

後日特設サイトでは「流星のHowl」を使用したスペシャル動画もアップ予定となっているため、是非チェックしてほしい。

BE ONE HOKKAIDO 心を一つに、北海道へ応援メッセージを
実施期間:2020 年7月1日(水)〜7月31日(金)

TERUからの応援メッセージ

『パワフル北海道!』

愛する北海道の魅力は力強さ!!

どんなに困難な出来事があっても、みんなで力を合わせ乗り越えてゆく!

そんな力強い北海道で生まれ育ったからこそ、僕らGLAYは北海道の雄大さを音楽に詰め込み発信しています!

「流星のHowl」にもそんな力強さを感じて、この苦難を乗り越える力になってもらえればと思います!!

今は大変な時期ですが、僕らも12月19日に札幌ドームで行われる予定のライブは諦めていません!!

パワフル北海道!共に頑張りましょう!!!

GLAY(グレイ)は、TAKURO(Gt)、TERU(Vo)、HISASHI(Gt)、JIRO(Ba)の4人からなるヴィジュアル系ロックバンドである。旧メンバーとしてドラムスが数名関わっており、1990年から1992年まではSHINGO(Baも)、1992年はISO、1992年から1994年まではAKIRA、1994年から1995年まではNOBUMASAがとも···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

チャン・グンソク、オンラインステージY…

浜崎あゆみ、「July 1st」17本…