1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. 神聖かまってちゃん

神聖かまってちゃん「僕の戦争」がTVアニメ「進撃の巨人」The Final Season OP曲に!


「僕の戦争」が「進撃の巨人」OPに

NHK総合にて12月6日(日)24時10分から放送開始した、TVアニメ「進撃の巨人」The Final Seasonのオープニングテーマに神聖かまってちゃん「僕の戦争」が決定した。

神聖かまってちゃんは、本作品Season2のエンディングテーマ以来の2回目の担当となる。

「僕の戦争」は、メロやサビといった概念を崩壊させた、アニメの世界観をもどこか彷彿させるカオティックで禍々しい楽曲。

また、本楽曲のTV Size音源が12月8日より、各音楽配信サイトにて配信が開始される。


原作者・諫山創さんよりコメント

僕が大ファンである神聖かまってちゃんにOPをやっていただけて大変嬉しく思います。

神聖かまってちゃんの楽曲は聞けば聞くほどハマってしまう楽曲が多いですが、『僕の戦争』もその一つで、想像の余地が多いことが魅力です。

今回の曲も聞いていると神聖な気持ちになれます。想像力が刺激される大好きな曲です。

神聖かまってちゃん・の子よりコメント

「進撃の巨人」と「神聖かまってちゃん」

この2つが持つ壮大な世界観は似た場所に位置しています。

2期EDの「夕暮れの鳥」に引き続き、「僕の戦争」も双方が世界観を共有できました。なので、今回も神聖かまってちゃんの新たな作品を作るように作れました。

いつも通り自宅で曲作りをしましたが、凄くイマジネーションが走りました。この曲を生み出せた事を誇りに思います。

諫山先生をはじめスタッフ関係者一同に感謝いたします。

フルになると日本語歌詞も出てきて曲全体としての世界がまた見えるはずなので、フルもよろしく。


アニメ作品情報

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season
■放送情報

NHK総合にて毎週24時10分より放送
※放送日時は変更になる場合がございます

▲TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season PV

■イントロダクション
「その巨人はいついかなる時代においても、自由を求めて進み続けた。

自由のために戦った。名は――進撃の巨人」

ついに明かされた壁の外の真実と、巨人の正体。ここに至るまで、人類はあまりにも大きすぎる犠牲を払っていた。

それでもなお、彼らは進み続けなければならない。壁の外にある海を、自由の象徴を、まだその目で見ていないのだから。

――やがて時は流れ、一度目の「超大型巨人」襲来から6年。

調査兵団はウォール・マリア外への壁外調査を敢行する。「壁の向こうには海があって、海の向こうには自由がある。ずっとそう信じてた……」

壁の中の人類が、初めて辿り着いた海。果てしなく広がる水平線の先にあるのは自由か、それとも……?

エレン・イェーガーの物語は、新たな局面を迎える。

The Final Season公式サイト
公式Twitter

の子(Vo, G)、mono(Key)、ちばぎん(B,Cho)、みさこ(Dr)の4人組からなるインターネットポップロックバンド。 の子、mono、ちばぎんは幼稚園時の同級生。みさこは、ネットのメンバー募集で加入する。 自宅でのトークや路上ゲリラライブなどの生配信、自作MVの公開といったインターネット···


リリース情報


●2020年12月8日 各音楽配信サイトにて配信開始
「僕の戦争(TV Size)」
TVアニメ「進撃の巨人」The Final Seasonオープニングテーマ

作詞・作曲:の子
編曲:海野恵

配信はこちら
楽曲特設サイト

アーティストHP
boomeet

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約