1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. YOASOBI

YOASOBI直木賞作家コラボプロジェクト楽曲「ミスター」YouTubeにてMVプレミア公開!原作小説・島本理生 著『私だけの所有者』の世界を繊細に描いた作品。同小説の電子版配信もスタート!


「ミスター」MV公開!原作小説の電子版配信もスタート!

“小説を音楽にするユニット”YOASOBI。


2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」は、公開直後から瞬く間に注目を集め、国内の各種配信チャートでも1位を席巻、複数カ国のバイラルチャートにもランクインし、2020年の年間Billboard JAPAN総合ソング・チャートとストリーミング・ソング・チャートでは1位を獲得、第71回NHK紅白歌合戦にも出場した。

今年の1月6日に満を持してリリースした1stEP『THE BOOK』は、”小説を音楽にする”というコンセプトを表現したまさに”読むCD”ともいうべき豪華な仕様が大いに注目を浴びているうえ、オリコンデジタルアルバムランキングでは5週連続1位を獲得、収録されている7曲もApple MusicチャートTOP15以内にランクイン。

立て続けにリリースしたTVアニメ『BEASTARS』OPテーマ「怪物」、EDテーマ「優しい彗星」も各種チャートで1位を獲得した。2月には、初のワンマンライブ『KEEP OUT THEATER』を新宿・ミラノ座跡地の工事現場にて開催。

6月に発表されたBillboard Japanの2021年上半期チャートでは、アーティスト・ランキング“Billboard JAPAN TOP Artists”で首位を獲得し、その勢いのまま楽曲「三原色」をリリース。

7月ユニクロ「UT」とのコラボで、ユニクロ有明本部内のUNIQLO CITY TOKYOにて開催した無料配信ライブ『SING YOUR WORLD』では同時接続者数28万人を記録。

12月1日に発売した2nd EP『THE BOOK 2』の売れ行きも好調な中、2022年には島本理生・辻村深月・宮部みゆき・森絵都という4名の直木賞作家とのコラボプロジェクトを始動することを発表。

12月4,5日に開催した初の有観客ライブ『NICE TO MEET YOU』では、2日間で1.4万人を動員し、関連ハッシュタグが連日トレンド入りするなど盛り上がりを見せた。



そんなYOASOBIと4名の直木賞作家によるコラボプロジェクト第一弾楽曲「ミスター」の原作となっている、島本理生書き下ろし小説「『私だけの所有者』――はじめて人を好きになったときに読む物語」の電子版配信がスタート!

楽曲で綴られている、原作の主人公であるアンドロイド“僕“が、所有者”Mr.ナルセ”に抱いた“はじめての感情”。

原作小説と楽曲とを行き来することで、物語の奥行がさらに広がっていく内容となっているので、是非チェックして欲しい。

さらに今夜20時には、楽曲「ミスター」のミュージックビデオがYouTubeにてプレミア公開。

楽曲「ハルジオン」のミュージックビデオも担当した“異次元TOKYO”が手掛けており、先日公開されたティザー映像では、制作途中のミュージックビデオのヴィジュアルが使用されるなど、公開に向けて期待が高まっていた。主人公であるアンドロイド“僕”と所有者の“Mr.ナルセ”の心情、物語の世界観を繊細に描いた作品となっているので、原作小説と併せてお見逃しなく。

私だけの所有者』―はじめて人を好きになったときに読む物語
(島本理生 著 / [『はじめての』(水鈴社 刊)より])
▷配信リンク

※2022年5月22日(日)20時 YouTubeプレミア公開
▲2-c0DFt6vK4
boomeet

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約