1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 徳永英明
  5. 德永英明 10年連続紅白出場!新曲 「君がくれるもの」がドラマ『科捜研の女』の主題歌に決定!

德永英明 10年連続紅白出場!新曲 「君がくれるもの」がドラマ『科捜研の女』の主題歌に決定!



1986 年「レイニー ブルー」でデビューし、「輝きながら・・・」「壊れかけの Radio」など、数々のヒット曲を世に送り出し、「VOCALIST」シリーズは累計 600 万枚を超え、トップアーティストとしての地位を不動のものとした。

その活躍は 2015 年も止まらず 10 年連続で紅白歌合戦に出場、2016 年はデビュー30 周年を迎えます。そんな徳永英明の最新曲「君がくれるもの」が、ドラマ『科捜研の女』の主題歌に決定した。

主題歌を担当するドラマ『科捜研の女』は、法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)を中心に、ひと癖もふた癖もある科捜研メンバーが専門技術を駆使して事件の真相解明に挑む姿を描く、人気ミステリー。放送 16 周年を迎え、現在放送中の第15シーズンも絶好調の木曜ミステリー『科捜研の女』は 1999 年にスタートして以来、視聴者からの高い支持を集め、現行の連続ドラマの中で最長の歴史を誇っています。

主題歌「君がくれるもの」を聞いた主人公榊マリコを演じる沢口靖子さんコメント
「イントロの優しく切ないピアノのメロディがドラマの余韻をさらにふくらませてくれそうです!また德永英明さんのハスキーな魅力ある歌声が、ドラマ全体をやさしく包み込んでくれる感じがしました」

主題歌を担当する德永英明コメント
「今回 長い歴史をもつドラマ「科捜研の女」の主題歌として、「君がくれるもの」が選ばれ、うれしく思っています。科学を武器に、凶悪化・ハイテク化する犯罪に立ち向かう主人公を楽しみにしています。

今回の新曲は、無償の愛の喜びを、二人でいる喜びを ストレートに楽曲に表現しました。今年デビュー30 周年を迎えるスタートと共にドラマを通して、この楽曲がドラマと共に寄り添うことができ、みなさんに届くことが出来たら幸いです。」

19歳の時に大阪から東京へ上京し、アルバイトをしながらミュージシャンになることを目指す。その後、中々音楽で成功できずに22歳の時に俳優養成学校へ入学。1985年にロックミュージック《はらじゅくグラフィティ》のオーディションに参加し主演の座を射止めた。その翌年1986年にデビュー曲「レイニ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

坂本龍一の最新の姿を追ったドキュメンタ…

Czecho No Republic …