1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ミオヤマザキ
  5. ミオヤマザキ、話題のRejet新作シチュエーションCDに主題歌を書き下ろし!!

ミオヤマザキ、話題のRejet新作シチュエーションCDに主題歌を書き下ろし!!




『DIABOLIK LOVERS』 『MARGINAL#4』など、数々の女性向けヒットコンテンツを生み出してきたRejetが2月6日(土)に六本木のニコファーレで「Rejet新作発表2016『CHANGE』」を開催。

その会場で2016年4月発売予定の新作シチュエーションCD『黒吉原メランコリア』の主題歌に、ミオヤマザキの新曲が起用されることが発表された。

ミオヤマザキがこの主題歌のために書き下ろした新曲「生きる」は、Rejetの公式サイトで視聴することができる。

■Rejet 公式サイト■
http://rejet.jp/

ミオヤマザキは2月13日に新宿BLAZEでフリーライブを開催。更に、3月30日には2度目となる自主企画イベント『ミオフェス』を代官山UNITで開催するなど2016年も勢力的なライブ活動を展開する。

■ミオヤマザキ プロフィール■

mio(Vo.)、taka(G.)、Shunkichi(B.)、Hang-Chuang(Dr.)の4人組バンド。

2013年、東京で結成。Vo.のmioによる、"男性は心拍数が上がり、女性は皆共感する"恋愛の陰を描いた歌詞と、圧倒的なライブパフォーマンスにより「ミオラー」と呼ばれる熱狂的なファンを獲得。

更に、ミオヤマザキの楽曲をテーマに制作されたアプリ「マヂヤミ彼女」はApp Storeのランキングで1位を獲得し累計ダウンロード400万を突破。
大きな話題と様々な謎に包まれたまま、2014年クリスマスイブにソニーミュージックのエピックレコードからメジャーデビュー。

10代の女性を中心に熱狂的な支持を集める、今最も注目を集めているロックバンドである。

ミオヤマザキは、2013年に結成した、mio(ボーカル)、taka(ギター)、Shunkichi(ベース)、Hang-Chang(ドラム)による4人組ロックバンド。圧巻のライブパフォーマンスを武器に、特に若い女性を中心に支持を集めている。2014年12月24日、エピックレコードジャパンより、シングル「民法第709条」を···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
黒吉原メランコリア公式サイト
http://rejetweb.jp/kuromela/

ミオヤマザキアカウント
LINE公式アカウント
https://line.me/ti/p/%40mioyamazaki

オフィシャルサイト
http://www.mioyamazaki.jp/

オフィシャルtwitter
https://twitter.com/mio_yamazaki

オフィシャルfacebook
https://www.facebook.com/ミオヤマザキ-441658169191703/timeline/

ブログ
http://ameblo.jp/mio-yamazaki/

■ミオヤマザキ LIVE情報■

ミオラーハンターフェスティバル2016~ミオラーをハントせよ!大阪編~
2016/3/1(火) 大阪 梅田 AKASO
開場18:30 開演19:30

ミオフェス
2016/3/30(水) 東京代官山ユニット
18:00開場/18:30開演

出演(50音順)
ALL CITY STEPPERS
The Winking Owl
まなみのりさ
ミオヤマザキ



CUBERSが新春TOUR FINAL…

お祭り系アイドルFES☆TIVE、3人…