1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. Dragon Ash
  5. 「ビクターロック祭り」THE BAWDIES、サンボマスター、THE BACK HORN、Dragon Ash、レキシ、くるり、サカナクション他、10時間に及ぶ最高の盛り上がり―15,000人熱狂

「ビクターロック祭り」THE BAWDIES、サンボマスター、THE BACK HORN、Dragon Ash、レキシ、くるり、サカナクション他、10時間に及ぶ最高の盛り上がり―15,000人熱狂


株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント(以下ビクター)が主催するロックフェスティバル「ビクターロック祭り~2016~」が、2016年2月14日(日)幕張メッセ国際展示場9~11ホールにて開催された。

「ビクターロック祭り~2016~」は、ビクターが「ずっとロック、これからもロック」を合言葉に開催する”ロックのお祭り”で、2014年初開催。3回目となる今回は、メインステージであるBARK STAGE、サブステージとなるROAR STAGEの2ステージ制と規模を拡大しての開催となった。

また今年は2月14日・バレンタインデーに開催ということもあり、場内にはえんむすび神社が出現するなど、この日ならではの演出に加え、今年も巨大なニッパー(ビクター犬)が登場、その他にもイベント随所に会場を盛り上げる仕掛けが組み込まれた。

THE BAWDIES、サンボマスター、THE BACK HORN、Dragon Ash、レキシ、くるり、サカナクションという、ロックシーンを象徴するアーティストに加えて、Gacharic Spin、Awesome City Club、藤原さくら、go!go!vanillas、DJやついいちろう、SAKANAMONという、次世代のJ-ROCKを担う期待の新星たちを含めた全14アーティストが出演。

さらに今年で2回目となるDJダイノジの出演や、ビクターロック祭りへの出演をかけた「ワン!チャン!!」オーディションでグランプリに輝いたヤバイTシャツ屋さん、kikiの出演がイベントに花を添えた。



2016年ビクターロック祭りのトップバッターを務めたのは、THE BAWDIES。4人が登場すると待ち焦がれた観客からの力強い歓声が会場を包む。そして、スタートした1曲目「IT'S TOO LATE」。躍動する熱いビートに誘われ、フロア全体にダンスの輪が一気に広がる。

2曲目「SING YOUR SONG」では、「一緒に歌ってもらっていいですか?」とROYが呼びかけると、巻き起こった特大のシンガロング。誰も彼もがTHE BAWDIESのロックンロールの虜となっていた。観客の明るい歌声も加わり、とびっきりの一体感が生まれたライブとなった。


続いてBARK STAGEに登場したのは、サンボマスター。一昨年の「ビクターロック祭り」に出演、「安月給!」コールを巻き起こし幕張メッセを爆笑と興奮で埋めた山口(Vo)は、「みなさんも安月給、僕らも安月給、ビクターも安月給、でも行きたいところがあるわけなのよ近藤くん!」 と、「私をライブに連れてって」でスタート。暴風雨のようなバンド・サウンドでフロアの温度を上げる。

「できっこないを やらなくちゃ」では今日何度目かのジャンプの海を出現させ、最後は「一緒に生きてくれよ!」と呼びかけながら「可能性」で感動的に閉めた。いついかなるところでも熱狂を巻き起こさなかったことなど一度たりともないサンボの真骨頂を見せたステージ。「安月給!」コールは、「できっこないを やらなくちゃ」あたりまで連呼され続けた。


真っ青な照明に包まれて登場したのはTHE BACK HORN。山田(Vo)が一発雄叫びをあげたあとの1曲目は「その先へ」。熱い歌声とともに分厚い重低音が轟くと、フロアからは力強く拳が上がっていく。

ライヴで披露される度に歓喜の声を巻き起こす名バラード「美しい名前」の後のMCでは、松田(Dr)がメジャーデビューからの15年をともにしてきたビクターのことを「一人しか彼女を知らないまま結婚したようなもの」と喩え、オーディエンスに対しては「生と死とか、希望と絶望とか、俺らは一貫して『生きる』という奇跡みたいな大切さを歌ってきたと思います。これからも悲しみに打ち勝つための曲を作っていきます」とまっすぐに語った。ラストの一曲まで、演奏の熱量がそのまま真っ赤な血に変わっていくかのような渾身のステージを今日も見せた。


ロック祭り中盤戦、唯一3年連続出演となるDragon Ashが登場。情熱的なビートとアグレッシブなアンサンブルで歓喜に沸き返るフロアを、Kj(Vo・G)のシャウトがさらに揺らしていく。「屋根ぶち破るぐらい飛び跳ねろ!」というコールとともに叩き付けた「AMBITIOUS」の沸き上がる観客の歌声に、満足げに親指を立てるKj。

BOTS(DJ)のスクラッチとともに流れ込んだのは「百合の咲く場所で」。ばりばりと空気を震わせるKjの絶唱と魂のロックサウンドに応えて、BARK STAGE狭しとオーディエンスの手と歌声が突き上がる。熱いステージの最後を飾ったのは「Fantasista」。観客丸ごとロックの彼方へと導いていくような、強さと激しさに満ちたアクトだった。


オリジナルグッズ『INAHO(イナホ)』を揺らしまるで田園風景さながらの不思議な空間に、突然法螺貝の音が響き渡った。現れたのは、今年で2回目の出演となるレキシ。「何だ、そのイナホの数は? ありがとね。ケビン・コスナーです!」と、ウィットに富みまくった挨拶を経て、1曲目「狩りから稲作へ」。誰もが知っている名曲の大胆な引用も連発、お約束のコール「キャッツ!」もバッチリ決まった。

「せっかくなので十二単衣に……」と紫式部に変身してから届けられたのは、もちろんあの曲「SHIKIBU」。ラストに披露された「きらきら武士」はパワフルに躍動するビート、ソウルフルな歌声が、人々のダンス衝動を果てしなく加速していく。圧倒的な一体感を生み出しながらラストナンバー「きらきら武士」へと辿り着いた瞬間、さわやか極まりない余韻が会場全体に広がっていた。


岸田繁のアコギでスタートしたくるりは、「グッドモーニング」でゆったりと1曲目を聴かせる。そこから「Morning Paper」「Race」「ロックンロール」「Hometown」と、04年のアルバム『アンテナ』を頭から5曲目まで披露。「ロック祭りということで、普段はフォークソングをやってるバンドなんですが、今日はロックを用意してきました(笑)」と岸田は言いつつ、「すけべな女の子」でまたも強靭なグルーヴを響かせる。

「まだレコーディングもしてへん曲やけど、やります。シングルとかでも出ません。幕張の思い出にしてください」と、「どれくらいの」という新曲をプレイし、スケール感のあるリズムとメロディに会場から拍手がなり続けた。


BARK STAGEのトリを飾るのは、2度目のヘッドライナーを務めるサカナクション。ステージ前面のPCの前でスタンバイしたメンバー5人が繰り出す1曲目は「ミュージック」。曲中の暗転とともにバンドセットに切り替わると、その音世界はよりいっそう肉体的な躍動感を帯びて、BARK STAGEの空気を刻一刻と熱く震わせていく。

「帰ってきました! サカナクションです!」という言葉に続けて、「アルクアラウンド」でオーディエンス丸ごとクラップと大合唱の嵐へと巻き込む。立て続けに披露した「モノクロトウキョー」の曲中に「ビクター!」のコールを盛り込み、日本舞踊の踊り子を呼び込んで「夜の踊り子」を高らかに響かせ、レーザー光線舞い踊るメッセの頭上を高々と指し示す山口。その姿はまさに、ロックとポップの未知の可能性を力強く開拓していく冒険者を思わせるものだった。

和太鼓のバチを手にした岩寺&草刈の太鼓乱れ打ちが轟く「SAKANA TRIBE TRANCE MIX」では、山口がエレクトリック・ポイを回転させると「ビクターロック祭り」の文字が! そこからノンストップミックス状態で「アイデンティティ」へ突入、アウトロとクロスフェードする形で「ルーキー」へ流れ込んだ後、「新宝島」のエモーショナルなアンサンブルとともに「なんだかんだ言って、僕たちビクターが大好きです!」と叫び上げた彼の言葉に、ひときわ熱い歓喜の声が湧き起こった。

鳴り止まない手拍子に応えて再登場した5人。アンコールで鳴らしたラストナンバーは「Aoi」。ハイブリッドな構築美を強烈にドライブさせる5人のバイタリティが、BARK STAGEを目映く彩って――終了。現在はツアーの真っ最中、サカナクションの「その先」への期待感に胸躍る、最高のステージとなった。


また今年よりスタートしたサブステージでは、次世代のJ-ROCKシーンを担う期待の新星7アーティストとDJ2アクトがライブを行いBARK STAGE(メインステージ)に負けない熱気を見せた。


オーディション「ワン!チャン!!~ビクターロック祭りへの挑戦~」を経て出演権を勝ち取った2組が登場したワン!チャン!!ステージ。ブラックミュージックを基盤としたサウンドで伸びやかさや力強さも兼ね備えたkikiと、男女ツインヴォーカルとともに爆走するパンクサウンド、飾り気のないMCで会場に渦をおこしたヤバイTシャツ屋さんは、どちらのバンドも他の出演者に引けの取らない堂々としたライブを見せた。

終始浮かべる明るい笑顔とアグレッシヴなプレイを見せるGacharic Spinのライブは、一度見るだけですっかり彼女たちの魅力の虜になってしまう。午前中の悪天候から一転、空が明るくなった昼過ぎに登場したのはAwesome City Club。ROAR STAGEの会場からはみ出るほど集まった観客に、atagi(Vo/g)とPORIN(Vo/Syn)の甘い声が、じわじわと場の空気を染めいく。


続いて登場したのは、20歳のシンガーソングライター藤原さくら。絶妙な柔らかさを持つスモーキーヴォイスと、高音を張ったときの透明感のある歌声を対比させ”「かわいい」”をはじめ4曲を披露。珠玉のアンサンブルがオーディエンスの心を高鳴らせた。

虹色の照明に負けないほどゴキゲンなサウンドで、ROAR STAGEの温度を上昇させ続けたgo!go!vanillas。「ビクターとロックの未来は俺たちに任せろ!」というメンバーからのメッセージ、会場のボルテージはさらにヒートアップ。熱気をそのまま受け継いで祝祭空間を描き出したのが、DJやついいちろう(エレキコミック)。ロック/ポップ名曲群を次々と繰り出し、あたかも歓喜の伝導師のように熱気をぐいぐいと高めていく。


エレクトリカルな音像に彩られながら哀愁のメロを高らかに響かせるSAKANAMONの登場。アンコール含めて6曲披露し、彼らの全力投球の演奏を堪能した観客は誰も彼もが大満足の様子であった。

ROAR STAGE最後となったDJアクトには、DJダイノジが登場。はてしなく広がるダンスの海状態を作り出した。


約10時間に及ぶ「ビクターロック祭り」は大声援の渦の中、音楽愛にあふれたイベントのフィナーレを迎えた。


★BARK STAGE(くるり、サカナクション、THE BAWDIES、THE BACK HORN、サンボマスター、Dragon Ash、レキシ)
Photo by Rui Hashimoto(SOUND SHOOTER)

★ROAR STAGE(Awesome City Club、Gacharic Spin、go!go!vanillas、SAKANAMON、DJダイノジ、DJやついいちろう(エレキコミック)、藤原さくら)
Photo by Yosuke Kamiyama(SOUND SHOOTER)

Dragon Ash 最新情報

企画概要

●「Dragon Ashと10人のインタビュアー」#8
https://youtu.be/NH2aebodXZU

#1 綾小路 翔
公開URL:https://youtu.be/e6RIonajpmk
#2新井浩文
公開URL:https://youtu.be/9REYvvjprRc
#3 有泉智子(MUSICA 編集長)
公開URL:https://youtu.be/B3T623zxqxw
#4 金子ノブアキ(RIZE)
公開URL:https://youtu.be/FBEkDPZMGHc
#5 D.A.CREW 
公開URL:https://youtu.be/hiBOLEJhhIg
#6 PES 
公開URL:https://youtu.be/d58nCsFpDdM
#7 大木伸夫(ACIDMAN)
公開URL:https://youtu.be/ljQG0YRUhUw

<LINE LIVE>
タイトル:「6時のラジオ 番外編 Dragon Ashスペシャル」
配信日時:2018年3月28 日(水) 19時~
チャンネル:ビクターエンタテインメントチャンネル
URL:https://live.line.me/channels/520/upcoming/7804197
(尚、Dragon Ashメンバーの出演はございません)

【公開中】
●「Dragon Ash 語録 from インタビューBOOK“Intervista”」
オフィシャル Twitter: https://twitter.com/Dragon_Ash
オフィシャル Facebook: https://www.facebook.com/dragonashofficial/

●『Live Tour MAJESTIC Final at YOKOHAMA ARENA』先行映像
公開URL:https://youtu.be/6c6Z3qn-Jx4

リリース情報

2018年3月28日(水)発売
LIVE Blu-ray&DVD
『Live Tour MAJESTIC Final at YOKOHAMA ARENA』

1. Majestic
2. Stardust
3. Mix it Up
4. PULSE
5. 光りの街
6. Ode to Joy
7. Singin’ in the Rain
8. Walk with Dreams
9. TIME OF YOUR LIFE
10. Circle
11. Headbang
12. Faceless
13. The Live
14. Beside You
15. 静かな日々の階段を
16. Jump
17. 百合の咲く場所で
18. Fantasista
19. Lily
20. A Hundred Emotions
Encore
21. Viva la revolution
22. Drugs can’t kill teens
23. 繋がりSUNSET
24. Curtain Call

●Blu-ray完全生産限定20th Anniversary記念パッケージ
VIZL-1357 / 4988002761067 / ¥7,980+税
●DVD完全生産限定盤20th Anniversary記念パッケージ
VIZL-1358 / 4988002761043 / ¥6,980+税
●Blu-ray通常盤
VIXL-216 / 4988002761074 / ¥6,000+税
●DVD通常盤
VIBL-885 / 4988002761050 /¥5,000+税
【収録楽曲】*4形態共通

【完全生産限定20th Anniversary記念パッケージ】*Blu-ray、DVD共通
●全400ページにおよぶ超ボリューミーな内容のDragon Ash初のインタビューBOOK“Intervista(インテルビスタ)”つき
●2018年1月28日(水)横浜アリーナ当日の写真を満載した全52Pカラーフォトブックレット封入
●豪華ボックス仕様

[CDショップチェーン共通特典]
●ALL CD JACKETマグネットシート(A4サイズ)
●YOKOHAMA ARENA MEMORIAL POSTER(A2サイズ)
<対象店> 
・TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。
・タワーレコード 全国各店 / タワーレコードオンライン
・HMV 全国各店 / HMV&BOOKS online
・Amazon.co.jp
※Amazon.co.jp では、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
・Rakutenブックス
※Rakutenブックスでは、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
※Amazon.co.jp、Rakutenブックスにおいて、特典つきでない商品を予約済みの場合特典はつきません。特典を希望される場合は、一旦キャンセルの上特典付き商品をご予約下さい。
※特典は数に限りがございます。お早めにご予約下さい。
※一部、取扱いのない店舗もございますのでご了承ください。
※確実に入手をご希望の方は、事前に各店舗様へご確認いただくことをお奨めいたします。

【タワーオンライン】
●Blu-ray完全生産限定 20th Anniversary記念パッケージ
http://tower.jp/item/4676136
●Blu-ray通常盤
http://tower.jp/item/4676137
●DVD完全生産限定 20th Anniversary記念パッケージ
http://tower.jp/item/4676134
●DVD通常盤
http://tower.jp/item/4676135

【HMV&BOOKS online】
●Blu-ray完全生産限定 20th Anniversary記念パッケージ
http://www.hmv.co.jp/product/detail/8561452
●Blu-ray通常盤
http://www.hmv.co.jp/product/detail/8561454
●DVD完全生産限定 20th Anniversary記念パッケージ
http://www.hmv.co.jp/product/detail/8561453
●DVD通常盤
http://www.hmv.co.jp/product/detail/8561455

【TSUTAYAオンラインショッピング】
●Blu-ray完全生産限定 20th Anniversary記念パッケージ
http://tsutaya.jp/e07dwkxq/
●Blu-ray通常盤
http://tsutaya.jp/q07dwkp0/
●DVD完全生産限定 20th Anniversary記念パッケージ
http://tsutaya.jp/e07dwkqg/
●DVD通常盤
http://tsutaya.jp/d07dwk59/

【Amazon】
●Blu-ray完全生産限定 20th Anniversary記念パッケージ
http://www.amazon.co.jp/dp/B079BSVPP4/
●Blu-ray通常盤
http://www.amazon.co.jp/dp/B079BPPWKY/
●DVD完全生産限定 20th Anniversary記念パッケージ
http://www.amazon.co.jp/dp/B079BR9YPZ/
●DVD通常盤
http://www.amazon.co.jp/dp/B079C4WG61/

【Amazon(特典つき)】
●Blu-ray完全生産限定 20th Anniversary記念パッケージ
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BDPKFCT
●Blu-ray通常盤
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BDNF3FX
●DVD完全生産限定 20th Anniversary記念パッケージ https://www.amazon.co.jp/dp/B07BDPKFCS
●DVD通常盤
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BDNJ94L

【Rakutenブックス】
●Blu-ray完全生産限定 20th Anniversary記念パッケージ
http://books.rakuten.co.jp/rb/15337055/
●Blu-ray通常盤
http://books.rakuten.co.jp/rb/15337056/
●DVD完全生産限定 20th Anniversary記念パッケージ
http://books.rakuten.co.jp/rb/15337057/
●DVD通常盤
http://books.rakuten.co.jp/rb/15337058/

【Rakutenブックス(特典つき)】
●Blu-ray完全生産限定 20th Anniversary記念パッケージ
http://books.rakuten.co.jp/rb/15395907/
●Blu-ray通常盤
http://books.rakuten.co.jp/rb/15395908/
●DVD完全生産限定 20th Anniversary記念パッケージhttp://books.rakuten.co.jp/rb/15395905/
●DVD通常盤
http://books.rakuten.co.jp/rb/15395906/

【ビクターオンラインショッピング】
●Blu-ray完全生産限定20th Anniversary記念パッケージ
http://victorentertainmentshop.com/products/?item_cd=VIZL-1357
●Blu-ray通常盤
http://victorentertainmentshop.com/products/?item_cd=VIXL-216
●DVD完全生産限定20th Anniversary記念パッケージ
http://victorentertainmentshop.com/products/?item_cd=VIZL-1358
●DVD通常盤
http://victorentertainmentshop.com/products/?item_cd=VIBL-885

作品情報

『MAJESTIC』通常盤CD:VICL-64800 ¥2,800+税 
1. Majestic
2. Stardust
3. Mix it Up
4. Ode to Joy
5. Singin' in the Rain
6. 光りの街
7. Headbang
8. Faceless
9. Jump
10. Beside You
11. A Hundred Emotions

配信情報

『MAJESTIC』主要サイトで配信中
iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/artist/id158242074?app=itunes&ls=1
レコチョク http://recochoku.jp/artist/2000163217/
mora http://mora.jp/artist/2472/
Apple Music、dヒッツ、Spotifyなど定額制聴き放題サービスでも『MAJESTIC』配信中
『Live Tour THE SHOW MUST GO ON FINAL At BUDOKAN May 31, 2014』
映像配信サービスdTVにて配信中
dTV https://video.dmkt-sp.jp/ti/10020264

Dragon Ash Profile

Dragon Ash オフィシャル: http://www.dragonash.co.jp/
Dragon Ash レーベル: http://www.mobsquad.jp/
Dragon Ash facebook : http://www.facebook.com/dragonashofficial

くるり 最新情報

リリース情報

デジタル・アルバム『京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園』 2018年4月4日発売
https://jvcmusic.lnk.to/kyotoonpaku2017

1. Make me Fall in Love / ディラ・ボン 2. Bremen / トミ・レブレロ
3. 2017年の行進曲 / 京都音博フィルハーモニー管弦楽団
4. Macaxeira Fields / アレシャンドリ・アンドレス&ハファエル・マルチニ
5. Dual / アレシャンドリ・アンドレス&ハファエル・マルチニ 6. ジュビリー / くるり 7. everybody feels the same / くるり
8. 特別な日 / くるり 9. 京都の大学生 / くるり 10. How Can I Do? / くるり
11. WORLD‘S END SUPERNOVA / くるり 12. ブレーメン / くるり 13. 奇跡 / くるり
- 京都音博”生”歌謡ショー -
14. Taxi Driver / Gotch 15. 接吻 / 田島貴男 16. 悲しみジョニー / UA 17. お別れの時 / 二階堂和美
- フィナーレ-
18. 宿はなし / くるり

iTunes Store https://itunes.apple.com/jp/album/id1361484006?app=itunes&ls=1
レコチョク http://recochoku.jp/album/A1009778591/
mora http://mora.jp/package/43000005/VEAWA-35200/
Spotify http://open.spotify.com/album/4RDX1CbaqaHkSlzvNlPtPF
Apple Music https://itunes.apple.com/jp/album/id1361484006
LINE MUSIC https://music.line.me/launch?target=album&item=mb00000000016005d8&cc=JP
Google Play Music https://play.google.com/music/m/Btstngy4oapmin5v6v62v4w5mgi

[イベント情報]
京都音楽博覧会2018 IN 梅小路公園
開催日:2018年9月23日(日)
場所:京都・梅小路公園芝生広場
(JR・近鉄・地下鉄京都駅より徒歩15分、阪急大宮駅より徒歩25分)
開場:10:30 開演:12:00(いずれも予定) 雨天決行・荒天中止
出演:くるり 他

くるり Profile

くるり official site http://www.quruli.net/

サンボマスター 最新情報

ツアー詳細

1+1+1は3じゃないぞ!1+1+1で300だ!!10倍だぞ10倍!ツアー


2018年6月15日(金)兵庫県神戸チキンジョージ
開場18:00 / 開演19:00
対バン:yonige and more..


2018年6月16日(土)奈良県奈良NEVERLAND
開場17:30 / 開演18:00
対バン:yonige and more...


2018年6月23日(土)滋賀県滋賀U☆STONE
開場17:00 / 開演18:00
対バン:BiSH/岡崎体育


2018年6月24日(日)和歌山県和歌山SHELTER
開場17:30 / 開演18:00
料金¥3,900 (税込、D別)
対バン:BiSH/岡崎体育


問い合わせ:清水音泉(06-6357-3666)
【チケット代金】
3,900円 ドリンク代別
チケット発売日2018年4月21日
【TOTAL INFO】
サンボマスターオフィシャルサイト



■チケット先行受付
《清水音泉/湯仲間先行》
受付期間:3/31(土)12:00〜4/8(日)23:00
結果確認日・入金受付期間:4/10(火)13:00〜4/12(木)21:00
枚数制限:お1人様1公演につき4枚まで
受付URL: http://eplus.jp/ynk-smb/
発券開始日:各公演日2週間前〜


サンボマスター オフィシャルサイト
(Official) http://www.sambomaster.com/
(Victor) http://jvcmusic.co.jp/sambomaster/

サンボマスター Profile

2000年結成。山口隆(唄とギター)、近藤洋一(ベースとコーラス)、木内泰史(ドラムスとコーラス)によるスリーピースロックバンド。メッセージ性の強いストレートな歌詞と、ファンクやソウルからの影響を感じさせるロックサウンドが特徴。2005年発表のシングル『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』がドラマ主題歌に起用され大ヒットを記録。以後、幅広い層に支持され、ライブツアーを中心に躍進を続ける。

THE BACK HORN 最新情報

ライブ情報

「BEST THE BACK HORN Ⅱ」リリース記念スペシャルライブ
■日時:2018年1月21日(日) ■会場:下北沢SHELTER ■チケット:入場無料(ドリンク代別)
※入場には招待券と身分証明書の提示が必要となります。 ※チケットの発売は行いません。
<応募対象>
①10月18日(水)発売『BEST THE BACK HORN Ⅱ』封入の応募ハガキにてお申込み頂いた方の中から、抽選で220名様をご招待致します。

リリース情報

【商品情報】
THE BACK HORN 「BEST THE BACK HORN Ⅱ」 2017年10月18日(水)発売
・TYPE-A [2CD+DVD] BEST THE BACK HORN Ⅱ & エモーションピクチャー Vol.3 VIZL-1237 / ¥4,500+税
・TYPE-B [2CD] BEST THE BACK HORN Ⅱ VICL-64842~64843 / ¥3,200+税
「BEST THE BACK HORN Ⅱ」リリース記念 招待制スペシャルライブ応募ハガキ封入(11/30締切)

BEST THE BACK HORN Ⅱ収録内容(2CD)
[DISC-1]
1. 覚醒(17th Single/2008.5.21)
2. 戦う君よ(18th Single/2010.4.21)
3. 閉ざされた世界(19th Single/2010.8.4)
4. 世界中に花束を(配信Single/2011.3.30)
5. シリウス(20th Single/2012.3.7)
6. シンフォニア(9th Album「リヴスコール」収録/2012.6.6)
7. バトルイマ(21st Single/2013.9.18)
8. シンメトリー(22nd Single/2014.2.19)
9. コワレモノ(22nd Single/2014.2.19)
10. ビリーバーズ(10th Album「暁のファンファーレ」収録/2014.4.9)
11. 悪人(23rd Single/2015.9.2)
12. その先へ(23rd Single/2015.9.2)
13. 魂のアリバイ(12th Album「運命開花」収録/2015.11.25)
14. With You(24th Single/2016.10.19)
15. あなたが待ってる(25th Single/2017.2.22)
16. 孤独を繋いで(26th Single/2017.7.5)
17. グローリア(新曲)

[DISC-2]
インディーズ期の楽曲を新たにレコーディングした「無限の荒野」「泣いている人」、そしてファン投票によって決定した14曲を加えた全16曲を収録。 
1. ひょうひょうと(1st Album「人間プログラム」収録/2001.10.17)
2. 声(14th Single/2006.12.20)
3. コバルトブルー(9th Single/2004.11.3)
4. 赤眼の路上(3rd Album「イキルサイノウ」収録/2003.10.22)
5. 扉(4th Album「ヘッドフォンチルドレン」収録/2005.3.16)
6. 枝(6th Album「THE BACK HORN」収録/2007.5.23)
7. 晩秋(Indies 1st Mini Album「何処へ行く」収録/1999.9.22)
8. ジョーカー(3rd Album「イキルサイノウ」収録/2003.10.22)
9. 罠(16th Single/2007.11.14)
10. 冬のミルク(Best Album「BEST THE BACK HORN」収録/2008.1.23)
11. 美しい名前(15th Single/2007.3.21)
12. 何処へ行く(Indies 1st Mini Album「何処へ行く」収録/1999.9.22)
13. 上海狂騒曲(4th Album「ヘッドフォンチルドレン」収録/2005.3.16)
14. 刃(Best Album「BEST THE BACK HORN」収録/2008.1.23)
15. 泣いている人
16. 無限の荒野

[DISC-3]
Music Video集「エモーションピクチャー Vol.3」前作『エモーションピクチャー Vol.2』以降のミュージックビデオ14作に加え、恒例となっているメンバーによる監督作品として、DISC-2収録「泣いている人」のミュージックビデオを新たに制作。山田将司が監督を務めた。さらに「戦う君よ」、「シンフォニア」のバージョン違いも含め計20本のミュージックビデオが収録される。
1.戦う君よ(18th Single/2010.4.21)
2.閉ざされた世界(19th Single/2010.8.4)
3.シリウス(20th Single/2012.3.7)
4.世界中に花束を(9th Album「リヴスコール」収録/2012.6.6)
5.シンフォニア(9th Album「リヴスコール」収録/2012.6.6)
6.バトルイマ(21st Single/2013.9.18)
7.シンメトリー(22nd Single/2014.2.19)
8.コワレモノ(22nd Single/2014.2.19)
9.ビリーバーズ(10th Album「暁のファンファーレ」収録/2014.4.9)
10.悪人(23rd Single/2015.9.2)
11.その先へ(23rd Single/2015.9.2)
12.With You(24th Single/2016.10.19)
13.あなたが待ってる(25th Single/2017.2.22)
14.孤独を繋いで(26th Single/2017.7.5)
15.泣いている人  ※監督:山田将司

Extra Video
1.戦う君よ(葛藤編)
2.戦う君よ(狂乱編)
3.戦う君よ(妄執編)
4.戦う君よ(鬱屈編)
5.シンフォニア(1cut ver.)


配信情報

iTunes Storeほか主要配信サイト、dヒッツほかラジオ型定額制聴き放題サービスでも同日配信開始予定

公演情報

Pyramid ACT
Pyramid ACT 〜カオスの百年〜
日程:2017年9月9日(土) 会場:Zepp Osaka Bayside OPEN/START:16:00/17:00
チケット代:前売り¥4,300(税込・D代別) お問い合わせ:YUMEBANCHI[TEL:06-6341-3525]
Pyramid ACT 〜KYO-MEI〜
日程:2017年9月13日(水) 会場:NAGOYA DIAMOND HALL OPEN/START:18:00/19:00
チケット代:前売り¥4,300(税込・D代別) お問い合わせ:JAILHOUSE[TEL:052-936-6041]
Pyramid ACT 〜Hand In Hand〜
日程:2017年9月14日(木) 会場:Zepp Tokyo OPEN/START:18:00/19:00
チケット代:前売り¥4,300(税込・D代別) お問い合わせ:DISK GARAGE[TEL:050-5533-0888]

[Pyramid ACTツアー特設サイト]https://pyramid-act.amebaownd.com

BEST THE BACK HORNⅡ発売記念「KYO-MEIワンマンライブ」〜第三回夕焼け目撃者〜
日程:2017年10月21日(土)会場:日比谷野外大音楽堂 OPEN/START:17:00/18:00
チケット代:前売り[指定席]¥4,500[客席後方立見]¥4,300
お問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION[TEL:03-5720-9999]

-THE BACK HORN CLUB-銀河遊牧民特別先行予約
■銀河遊牧民:1次先行予約(年額会員のみ)
【受付期間】2017年6月1日(木)19:00 ~ 2017年6月5日(月)23:59
■銀河遊牧民:2次先行予約(年額・月額会員)
【受付期間】2017年6月9日(金)18:00 ~ 6月12日(月)23:59

▼受付詳細は銀河遊牧民会員サイトをご確認下さい。
●銀河遊牧民会員サイト
http://fc.thebackhorn.com

マニアックヘブンツアーVol.11

[名古屋公演]
2017年11月3日(金・祝)
[仙台公演]
2017年11月5日(日)
[福岡公演]
2017年11月10日(金)
[札幌公演]
2017年11月15日(水)
[大阪公演]
2017年11月26日(日)
[高松公演]
2017年12月1日(金)
[広島公演]
2017年12月2日(土)
[金沢公演]
2017年12月22日(金)
[東京公演]
2017年12月24日(日)

詳細後日発表!

THE BACK HORN Profile

岡峰光舟 Kohshu Okamine : Bass
山田将司 Masashi Yamada : Vocal
菅波栄純 Eijun Suganami : Guitar
松田晋二 Shinji Matsuda : Drums

1998年結成。“KYO-MEI”という言葉をテーマに、聞く人の心をふるわせる音楽を届けていくというバンドの意思を掲げている。2001年シングル『サニー』をメジャーリリース。FUJI ROCK FESTIVALやROCK IN JAPAN FESTIVAL等でのメインステージ出演をはじめ、近年のロックフェスティバルでは欠かせないライブバンドとしての地位を確立。そしてスペインや台湾ロックフェスティバルへの参加を皮切りに10数カ国で作品をリリースし海外にも進出。黒沢清監督映画『アカルイミライ』(2003年)主題歌「未来」をはじめ、紀里谷和明監督映画『CASSHERN』(2004年)挿入歌「レクイエム」、乙一原作『ZOO』(2005年)主題歌「奇跡」、アニメ『機動戦士ガンダム00』(2007年)主題歌「罠」、水島精二監督映画『機動戦士ガンダム00 -A wakening of the trailblazer-』(2010年)主題歌「閉ざされた世界」、熊切和嘉監督とタッグを組み制作した映画『光の音色 –THE BACK HORN Film-』など、そのオリジナリティ溢れる楽曲の世界観から映像作品やクリエイターとのコラボレーションも多数。2012年に、激動の一年を経て制作されたアルバム『リヴスコール』を発表。その収録曲「世界中に花束を」は、収益金が震災復興の義援金として寄付されている。そして2017年、第一弾シングルとして宇多田ヒカルとの共同プロデュース楽曲「あなたが待ってる」、第二弾シングルとして「孤独を繋いで」をリリース。秋には6年振り3度目となる日比谷野外大音楽堂のワンマンライブと、恒例のスぺシャルイベント『マニアックヘブンツアー Vol.11』の開催が決定し、2018年のバンド結成20周年へ向けて活動を加速させている。

●THE BACK HORNオフィシャルサイト
http://thebackhorn.com

サカナクション 最新情報

配信情報

●サカナクション「魚図鑑」TV SPOT URL
URL:https://youtu.be/cAPsIP5enpM
●3月26日(月)21:30~22:30
サカナクション「魚図鑑」リリース直前LINE LIVE
<サカナクションチャンネル>
URL:https://live.line.me/channels/665/upcoming/7786287
<ビクターエンタテインメントチャンネル>
URL:https://live.line.me/channels/520/upcoming/7787443
iTunes Store、レコチョクほか主要配信サイト、Apple Music、LINE MUSIC、Spotify他定額制聴き放題サービスで配信中
●スペシャルサイト 
・サカナクション「魚図鑑」リリース記念スペシャルサイト
URL:http://www.jvcmusic.co.jp/sakanaction/sakanazukan/

リリース情報

2018年3月28日リリース
サカナクション BEST ALBUM「魚図鑑」
【完全生産限定盤プレミアムBOX】
CD3枚組+魚大図鑑 VIZL-1370 \7,000+税
*スリーブケース付きトールサイズ商品を特製ボックスに梱包した豪華装丁プレミアムBOX仕様
*CD収録内容 +ライブ映像(同時発売の初回生産盤限定盤の特典Blu-ray、DVDと同内容の全20曲約100分
のライブ映像)がスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応(ダウンロード有効期限:2019年3月31日まで)

【初回生産限定盤】
CD2枚組+魚図鑑 +Blu-ray  VIZL-1371 \5,600+税
CD2枚組+魚図鑑 +DVD  VIZL-1372 \4,600+税
*スリーブケース付きのトールサイズ商品
*CD / Blu-ray/DVDの収録内容をスマホで簡単再生できる
「プレイパス」サービス対応(ダウンロード有効期限:2019年3月31日まで)

【期間限定生産盤】
CD2枚組+魚図鑑  VICL-64991~2 \3,600+税
*スリーブケース付きトールサイズ商品
*2018年6月末までの期間限定生産商品となります。
*CDの収録内容をスマホで簡単再生できる
「プレイパス」サービス対応(ダウンロード有効期限:2019年3月31日まで)
★全形態にサカナクションツアー「SAKANAQUARIUM2018」チケット先行抽選予約シリアルナンバー封入。
★本作品は4形態全て生産限定商品となります。メーカーの在庫がなくなり次第、出荷終了となります。

(CD収録内容)
Disc 1 浅瀬
1 新宝島
2 夜の踊り子
3 Aoi
4 ルーキー
5 アイデンティティ
6 ライトダンス
7 セントレイ
8 僕と花
9 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
10 ミュージック
11 モノクロトウキョー
12 Klee
13 表参道26時
14 アルクアラウンド
15 アドベンチャー
16 ナイトフィッシングイズグッド
17 陽炎 –movie version-
Disc 2 中層
1 ワード
2 三日月サンセット
3 ネイティブダンサー
4 ホーリーダンス
5 なんてったって春
6 サンプル
7 白波トップウォーター
8 夜の東側
9 スローモーション
10 涙ディライト
11 明日から
12 仮面の街
13 エンドレス
14 years
15 ボイル
16 ドキュメント
17 目が明く藍色
Disc 3 深海
1 潮
2 YES NO
3 ティーンエイジ
4 Ame(A)
5 フクロウ
6 enough
7 mellow
8 映画
9 multiple exposure
10 ネプトゥーヌス
11 シーラカンスと僕
12 開花
13 アムスフィッシュ
14 朝の歌
15 グッドバイ -binaural field recording-(ボーナストラック)
(Blu-ray&DVD収録内容)*Blu-ray、DVDで内容は共通
Blu-ray / DVD  SAKANAQUARIUM ARCHIVE
SAKANAQUARIUM 2009 “シンシロ” FINAL@PENNY LANE 24
・アドベンチャー
・ネイティブダンサー
<1st LIVE Blu-ray&DVD>SAKANAQUARIUM 2010 (C)
・21.1
・明日から
・表参道26時
・目が明く藍色
<1st LIVE Blu-ray & DVD>SAKANAQUARIUM 2010 (B)
・ライトダンス
・セントレイ
<2nd LIVE Blu-ray & DVD>SAKANAQUARIUM 2011 DocumentaLy -LIVE at MAKUHARI MESSE-
・エンドレス
・『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
・ホーリーダンス
<3rd LIVE Blu-ray&DVD>SAKANAQUARIUM 2013 sakanaction -LIVE at MAKUHARI MESSE 2013.5.19-
・INORI
・ミュージック
<4th LIVE Blu-ray&DVD>SAKANATRIBE 2014 -LIVE at TOKYO DOME CITY HALL-
・インナーワールド
・三日月サンセット
・SAKANATRIBE
・モノクロトウキョー
<5th LIVE Blu-ray&DVD>SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour"-LIVE at NIPPON BUDOKAN 2015.10.27-
・years
・ネプトゥーヌス
・さよならはエモーション
(図鑑)
完全生産限定盤プレミアムBOXにはサカナクションの楽曲を、様々な視点から考察・解析したデータが大量に掲載されたブックレット「魚大図鑑」が同梱される。収録される全49曲を完全網羅する重厚長大な内容となる。また初回生産限定盤・期間限定生産盤に同梱されるブックレット「魚図鑑」は「魚大図鑑」を凝縮した内容。この一冊からサカナクション代表曲34曲の情報を体得できる濃密な内容となっており、サカナクションを紐解く上で貴重なデータベースとなる。

ツアー情報

SAKANAQUARIUM2018
06/13(水) 北海道 Zepp Sapporo
06/14(木) 北海道 Zepp Sapporo
06/20(水) 愛知 Zepp Nagoya
06/21(木) 愛知 Zepp Nagoya
06/26(火) 大阪 Zepp Osaka Bayside
06/27(水) 大阪 Zepp Osaka Bayside
07/03(火) 宮城 仙台GIGS
07/04(水) 宮城 仙台GIGS
07/09(月) 東京 Zepp Tokyo
07/10(火) 東京 Zepp Tokyo
OPEN 18:00 / START 19:00
1Fスタンディング・2F指定 6,800円(税込・ドリンク代別)
※07/09-07/10Zepp Tokyo公演は1Fスタンディングのみの販売となります
※チケット先行抽選予約の詳細に関しては後日発表いたします。
●サカナクション SAKANAQUARIUM2018 チケット先行特設サイト
URL:http://a.sakanaction.jp/r/tour2018/

サカナクション Profile

2005年に活動を開始し、2007年にメジャーデビュー。
日本の文学性を巧みに内包させる歌詞やフォーキーなメロディ、ロックバンドフォーマットからクラブミュージックアプローチまでこなす変容性。様々な表現方法を持つ5人組のバンド。全国ツアーは常にチケットソールドアウト、出演するほとんどの大型野外フェスではヘッドライナーで登場するなど、現在の音楽シーンを代表するロックバンドである。
2015年、クリエイター・アーティストと共に音楽に関わる音楽以外の新しいカタチを提案するプロジェクト「NF」を恵比寿LIQUIDROOMで定期開催。また映画「バクマン。」音楽で第39回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。音楽的な評価も受けながら「ミュージシャンの在り方」そのものを先進的にとらえて表現し続けるその姿勢は、新世代のイノベーターとして急速に支持を獲得している。 
Official site http://sakanaction.jp/

THE BAWDIES 最新情報

商品情報

2018年4月18日発売
THE BAWDIES ベストアルバム「THIS IS THE BEST」

【初回限定盤】

<スリックケース仕様> VIZL-1343 ¥4,500(w/o tax)
2CD Best Album+DVD「BEST HIT THE BAWDIES」

【通常盤】

VICL- 64970~71 ¥3,500 (w/o tax)
2CD Best Album

【配信情報】
iTunes Store、レコチョクほか主要配信サイトで4月18日(水)より配信スタート

配信情報
iTunes Store、レコチョクほか主要配信サイト、Apple Music、LINE MUSIC、Spotify他定額制聴き放題サービスで配信中

アニバーサリーイヤー特設サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/thebawdies/special2018/

ライブツアー情報

[ツアータイトル] Thank you for our Rock and Roll Tour 2004-2019
[日程]
2018.04.22(日) 新木場 STUDIO COAST 17:00/18:00
2018.05.08(火) 千葉 LOOK 18:30/19:00
2018.05.11(金) 長野 CLUB JUNK BOX 18:30/19:00
2018.05.12(土) 富山 MAIRO 17:30/18:00
2018.05.16(水) 宇都宮 HEAVEN’S ROCK VJ-2 18:30/19:00
2018.05.17(木) 水戸 LIGHT HOUSE 18:30/19:00
2018.05.24(木) 横浜 F.A.D 18:30/19:00
2018.06.06(水) 奈良 NEVERLAND 18:30/19:00
2018.06.08(金) 徳島 club GRINDHOUSE 18:30/19:00
2018.06.09(土) 松山 WstudioRED 17:30/18:00
2018.06.13(水) 三重 M’AXA 18:30/19:00
2018.06.15(金) 福井 響のホール  18:30/19:00
2018.06.16(土) 岐阜 CLUB-G 17:30/18:00
2018.06.21(木) 山形 ミュージック昭和セッション 18:30/19:00
2018.06.23(土) 盛岡 CLUB CHANGE WAVE 17:30/18:00
2018.06.24(日) 郡山 Hip Shot Japan 17:30/18:00
2018.06.28(木) 京都 MUSE 18:30/19:00
2018.06.30(土) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM 17:15/18:00
2018.07.01(日) 米子 laughs 17:30/18:00
2018.07.05(木) 長崎 DRUM Be-7 18:30/19:00
2018.07.07(土) 熊本 B.9 V1 17:15/18:00
2018.07.08(日) 大分 DRUM Be-0 17:30/18:00
2018.07.22(日) 沖縄 桜坂セントラル 17:30/18:00

2018.09.21(金) 出雲 APOLLO ※
2018.09.23(日) 広島 CLUB QUATTRO ※
2018.09.24(月・祝) 周南 RISING HALL ※
2018.09.29(土) 滋賀 U-STONE ※
2018.09.30(日) 金沢 EIGHT HALL ※
2018.10.03(水) 浜松 窓枠 ※
2018.10.05(金) 神戸 Chicken George ※
2018.10.06(土) 和歌山 SHELTER ※
2018.10.20(土) 甲府 CONVICTION ※
2018.10.21(日) 熊谷 HEAVEN'S ROCK VJ-1 ※
2018.10.25(木) 仙台 Rensa ※
2018.10.27(土) 青森 QUARTER ※
2018.10.28(日) 秋田 Club SWINDLE ※
2018.11.09(金) 高崎 club FLEEZ ※
2018.11.10(土) 新潟 LOTS ※
2018.11.20(火) 佐賀 GEILS ※
2018.11.22(木) 宮崎 SR BOX ※
2018.11.23(金・祝) 鹿児島 CAPARVO HALL ※
2018.11.25(日) 福岡 DRUM LOGOS ※
2018.12.01(土) 札幌 PENNY LANE 24 ※
2018.12.02(日) 札幌 PENNY LANE 24 ※
2018.12.08(土) 高松 MONSTER ※
2018.12.09(日) 高知 X-pt. ※
2018.12.15(土) 名古屋 Zepp Nagoya ※
2018.12.16(日) 大阪 Zepp Osaka Bayside ※
2019.01.17(木) 日本武道館 ※

チケット
チケット料金 ¥3,966 (Thank You Rock and Roll!) / 日本武道館公演 ¥5,500
※印の公演は下記先行予約実施

・OFFICIAL MOBILE会員最速先行(受付期間:〜4月24日(火)23:59)
*日本武道館公演のみ、モバイル会員限定の特製オリジナルチケット受付中
受付URL:http://sp.thebawdies.com/

・オフィシャル先行(受付期間:〜4月26日(木)23:59)
受付URL:http://w.pia.jp/t/thebawdies-of/

ライブスケジュール

2018.5.4 千葉市蘇我スポーツ公園「JAPAN JAM 2018」
2018.5.9 名古屋DIAMOND HALL「SPACE SHOWER TV×Monster Energy モンスターロック LIVE 2018」
2018.5.19 大阪府堺市・海とのふれあい広場「OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2018」
2018.5.26 新木場・若洲公園「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2018」
2018.8.31~9.2 山梨県山中湖交流プラザきらら「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018」

THE BAWDIES Profile

【THE BAWDIESプロフィール】
ROY(Vo,B) TAXMAN(G,Vo) JIM(G) MARCY(Dr)によって2004年1月1日に結成。

唯一無二の圧倒的なボーカルを武器に、リズム&ブルースやロックンロールをルーツにした楽曲、熱いライブパフォーマンスが各地で噂を呼ぶ。

09年、アルバム「THIS IS MY STORY」でメジャーデビュー。

13年1月に4thアルバム「1-2-3」をリリースし、同年2月より横浜アリーナ、大阪城ホール公演を含む59公演の全都道府県ツアーを開催した。14年1月に結成10周年を迎え、同年3月にカバーアルバム「GOING BACK HOME」を発表。12月には5thアルバム「Boys!」を発売し、アルバムリリースツアーにて、自身二度目となる日本武道館公演、そして自身初となるドイツ、フランス、イギリスでのヨーロッパツアーを大成功に収めた。

15年10月にはペトロールズの長岡亮介をプロデューサーに迎えたシングル「SUNSHINE」を発売。16年7月にはgo!go!vanillasとのスプリットシングル「Rockin' Zombies」をリリースし、東京・代々木公園イベント広場野外ステージにてフリーライブを行った。11月には
通算11枚目のシングル「THE EDGE」をリリース。
2017年2月には通算6枚目のアルバム「NEW」をリリースし、現在、33公演におよぶ全国ツアー「NEW BEAT TOUR 2017」を開催中。

<THE BAWDIESオフィシャルサイト>
【official site】
http://thebawdies.com/

【Instagram】
http://instagram.com/thebawdies/

【Getting Better】
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A022100.html

【twitter】
http://twitter.com/THE_BAWDIES

【facebook】
https://www.facebook.com/TheBawdies

【公式LINEアカウント】
@the_bawdies

レキシ 最新情報

INFORMATION 「西郷どん」情報

『「西郷どん」パワープッシュソング 〜その時、レキシが動いた〜』  
「西郷どん」番組公式HP:https://www.nhk.or.jp/segodon/

スペシャルムービー
公開URL: https://www.nhk.or.jp/segodon/gallery/movie-rekishi.html
30秒
・おいが「SEGODON」編
・来ちゃった。編
・あの時の桜島大根編
・スタジオの空気は...編
・バトンは受け取りもす!編
・監督 私情は禁物編 
・監督 ダメ出し編 
・渡部豪太 こだわる発音編
・渡部豪太 レキシを語る編
・北村有起哉 未知との遭遇編
・北村有起哉 アドバイス編
・鈴木亮平 パワープッシュソング編
・鈴木亮平 レキシを語る編
・鈴木亮平 間違っている編
 
[スペシャルムービー (30秒/15秒)]
1.「西郷像 挨拶編」
2.「おいのこだわり編」
3.「体づくり編」
4.「薩摩を求めて編」
5.「運命の出会い編」
6.「レキシの歴史編」

[スペシャルムービー (120秒)]
タイトル:
『「西郷どん」パワープッシュソング 〜その時、レキシが動いた〜 ロングバージョン』
公開URL
「西郷どん」番組公式HP:https://www.nhk.or.jp/segodon/               

楽曲タイトル:SEGODON
作詞・作曲:池田貴史
公開URL
「西郷どん」番組公式HP:https://www.nhk.or.jp/segodon/  
企画/プロデュース:箭内道彦、池田貴史
             

ドラマ概要

大河ドラマ「西郷どん」
【放送予定】2018年1月7日(日)~スタート
毎週日曜 総合テレビ 後8:00~8:45 BSプレミアム 後6:00~6:45
【原作】林真理子  【脚本】中園ミホ  【音楽】富貴晴美 【語り】西田敏行 
【主演】鈴木亮平

リリース情報

 
レキシ 2ndシングル「KATOKU」Now On Sale
・初回限定盤【CD+グッズ(レキシ特製オルゴールサウンドメッセージカード) 】
VIZL-1113 価格:1,700円+税
・通常盤【CD】
VICL-37250 価格:1,200円+税

<CD収録内容>(初回限定盤/通常盤 共通)
M-1. 「KATOKU」(ダイハツ「Thor(トール)」CMソング)
M-2. 「眠れるレキシ~オルゴールで聴くリレッキシミュージック~」
(きらきら武士〜SHIKIBU〜最後の将軍〜年貢 for you〜狩りから稲作へ)
M-3. 「トロピカル源氏〜レキシ変〜」
M-4. 「きらきら武士〜Live ver.〜」
*レキシ「KATOKU」ミュージックビデオ (YouTube ver.) >
https://youtu.be/AlNmX5Y27vY
*レキシ「KATOKU」特設サイト URL>
http://rekishi-ikechan.com/free/special/feature/katoku/

配信情報

・iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/artist/id255014585?app=itunes&ls=1
・レコチョク:http://recochoku.jp/artist/2000013838/
・mora:http://mora.jp/artist/414441/all
上記主要サイト含む、一部楽曲を定額制音楽サービス(サブスクリプション)にて配信中


オフィシャルホームページ<うぇぶ城> http://rekishi-ikechan.com/
オフィシャルTwitter   https://twitter.com/ekechang

レキシ Profile

池田 貴史 / TAKAFUMI IKEDA
福井県出身。

1997年SUPER BUTTER DOGのキーボーディストとしてメジャーデビュー。
デビュー当時からアフロヘアがトレードマークで、プレイヤーとしてはもちろん、ライブにおけるファンキーなエンターテナーぶりと喋りのセンスも評価が高く、TVではイケチャンとしても活躍。
2004年より中村一義らと共にバンド100sのキーボーディストとして活動。
日本の歴史に造詣が深く、ソロ・プロジェクト、レキシとして2007年アルバム『レキシ』でソロデビュー。ファンキーなサウンドに乗せて歌う日本史の歌詞と、ユーモア溢れるステージングで話題を呼ぶ。
現在までに、『レキツ』『レキミ』『レシキ』と4枚のアルバムをリリース。
アルバムにはいとうせいこう、椎名林檎、斉藤和義、持田香織(Every Little Thing)、秦 基博、山口隆(サンボマスター)、Bose、ANI(スチャダラパー)、安藤裕子、Mummy-D(Rhymester)といった豪華ゲストが参加している。

また、毎回初回10,000枚のジャケットを手書きし、その模様をUst配信し話題となる。
2014年6月4日にビクターエンタテインメント/伽羅古録盤(カラフルレコーズ)に移籍し、4枚目となるアルバム「レシキ」をリリース。7月1日から全国9ヶ所11公演の全国ツアー<レキシツアー もう一度遺跡について考えてみよう>、8月20日(ハニワの日)には自身初となる日本武道館ワンマンライブ<レキシツアー もう一度遺跡について考えてみよう~大きなハニワの下で~>も行い、満員御礼にて終了した。12月には、世界的ピアニスト上原ひろみが参入した東名阪ツアー<レキシ & オシャレキシ「レキシ 対 オシャレキシ~お洒落になっちゃう冬の乱~」>を行い、より音楽的なステージングを披露。こちらも大盛況のうちに幕を閉じた。

2015年6月13日より公開された是枝裕和監督作品「海街diary」では、役者としても初出演を果している。同年11月25日には、レキシにとっては初となるシングル「SHIKIBU」をリリース。同年12月からツアー「IKEMAX THEATER」を開催。チケットは各地完売となり、大盛況にて終了した。
2016年4月17日より放送スタートの、TBS 日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士- 」に、松本潤さん演じる深山が居候する小料理屋の店長・坂東健太役として出演。また6月22日には5枚目のアルバム「Vキシ」の発売、これに伴い7月1日より、2年ぶりの日本武道館公演も含む、9箇所10公演のライブツアー2016を開催。全公演ソールドアウトとなり、満員御礼のうちに終了した。11月9日からは、2ndアルバム「レキツ」に収録されている「きらきら武士」が、本人も出演するダイハツの新型車「Thor(トール)」のTVCMソングに起用された。

2017年は1stアルバム「レキシ」を発売して以来、10周年イヤーに突入。4月26日には、2月1日よりリニューアルされたダイハツの新型車「Thor(トール)」のTV CMソングを表題曲とした「KATOKU」を発売。またデビュー日となる6月6日からは、愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール公演を皮切りに、初の野外ワンマン公演となる大阪城西の丸庭園、日本武道館2DAYS公演を含む全国ツアーを開催。その他、椎名林檎、私立恵比寿中学、やついいちろうなどのプロデュース、怒髪天、SAKEROCK、星野源、サンボマスターなどでサポート・キーボーディストとして参加、「タモリ倶楽部」、池田がサウンドロゴも制作したCM「マルちゃん麺づくり」への出演や、フジテレビ「アフロの変」のメインMCを務めるなど、多方面で活躍中。

オフィシャルホームページ<うぇぶ城>    http://rekishi-ikechan.com/

Gacharic Spin 最新情報

リリース情報

2018年4月11日(水)リリース  
ニューアルバム『G-litter』(読み:グリッター)


[収録曲]
1.Redline 2.Peacefully 3.ドレミファンタジック 4.ジェネレーションギャップ 5. 愛Scream
6. 幸せのサイン 7. your place 8.年齢不詳の魔女になりたい 9. アメフラレ 10.ズバリ発情期!
-Bonus Track- うんうんうんちくん

[商品概要]
◆初回限定盤Type-A (CD+DVD) VIZL-1361/¥4,630+税(税込¥5,000)
特典DVD収録内容
① “ライバー大宴祭” The Movie Short Version 2017.6.24日比谷野外大音楽堂ライブ映像
「Opening」「ゴー!ライバー」「胸を張ってもいいんだよ」「今を生きてる ~2017 梅雨~」
「パラリヤハッピー」「週末ファンタジー」「Ben-Jan-Dan」「シャキシャキして!!」「Lock On!!」
② “ライバー大宴祭” 大阪編 2017.12.30大阪・umeda TRADライブメンバー5人個別ショット
「More Power」 F チョッパー KOGA、はな、TOMO-ZO、オレオレオナ、まい
「常識デストロイヤー」 F チョッパー KOGA、はな、TOMO-ZO、オレオレオナ、まい
③ Music Video
「ジェネレーションギャップ」「Redline」
◆初回限定盤Type-B (2CD) VIZL-1362/¥4,167+税(税込¥4,500)
特典CD収録内容
① 「向かい風」スタジオレコーディング音源
② “ライバー大宴祭”大阪編 2017.12.30大阪umeda TRADライブ音源
「ゴー!ライバー」「Never say never」「Stay gold...」「Identity」「夢喰いザメ」「シャキシャキして!!」
「ダンガンビート」「BROKEN LOVER」
◆通常盤 (1CD)  VICL-64918/¥2,778+税(税込¥3,000)

ワンマンライブ情報

対象商品をご予約頂いたお客様は、ライブ終演後に「お好きなメンバーとの2ショット撮影会」にご参加頂けます。
※お客様のスマートフォン(携帯電話)及びカメラでの撮影になります
※1枚のご予約につき、撮影会参加券を1枚お渡しいたします
※複数枚ご予約頂いた方は、その枚数と同じ回数、撮影会にご参加いただけます

<今後の対象ライブ会場>
4.01(日) 愛知 名古屋Electric Lady Land、4.08(日) 大阪 BIGCAT、4.22(日) 沖縄 桜坂セントラル[購入者対象]

【対バンライブの会場】
対象商品をご予約頂いたお客様には、「メンバーワンショットサイン入りチェキ」をランダムでプレゼントいたします。
※チェキの入った封筒をランダムでお渡しします
※受け取られた封筒入りチェキの交換は出来ませんのでご了承ください

※複数枚ご予約いただいた方は、その枚数と同じ枚数の封筒入りチェキをお渡しします
<今後の対象ライブ会場>
4.07(土) 高松 DIME

※ツアーファイナル公演の、4.15(日)TOKYO DOME CITY HALLは、上記とは異なった内容の購入者プレゼント施策を行う予定です。詳細は追って発表させて頂きます。

ライブインフォメーション

2018.4.01(日) 愛知 名古屋Electric Lady Land
2018.4.07(土) 高松 DIME(c/w トライシグナル)
2018.4.08(日) 大阪 BIGCAT
2018.4.22(日) 沖縄 桜坂セントラル
FINAL 止まらない2018~良い子(415)はマネしないでネ~  2018.4.15(日) TOKYO DOME CITY HALL

―寺田リックスピン ライブインフォメーション―
[日時・会場]
◆2018年7月1日 (日) 16:30 OPEN / 17:00 START 名古屋・ell.FITSALL
[問い合わせ先] ell.FITSALL 052-211-3123
◆2018年7月22日 (日) 16:30 OPEN / 17:00 START 大阪・心斎橋SUNHALL
[問い合わせ先] 心斎橋SUNHALL 06-6213-7077
[チケット料金] 前売 ¥4,500(消費税込み/ドリンク代別)/当日 ¥5,500(消費税込み/ドリンク代別)
[席種] オールスタンディング
[先行予約]
◆OFFICIAL FC「ガチャレンジャー」会員先行予約
2018年4月16日(月)12:00~2018年5月1日(火)23:59までローソンチケットにて (抽選/最優先)
(4月8日までに入会済の方が、お申し込み対象になります。これからご入会いただいてもお申込み対象外となります。)
◆OFFICIAL HP先行予約
2018年5月1日(火)12:00~2018年5月15日(火)23:59までローソンチケットにて (抽選)
◆全プレイガイド先行・各媒体先行予約
2018年5月15日(火)以降
[一般発売] 2018年5月26日(土)

―Gacharic Spinライブインフォメーション―
「タワーレコード渋谷店 ニューアルバム「G-litter」リリース記念ライブ」  ※観覧無料
[日時] 2018年4月30日(月祝) 13:300 OPEN/14:00 START
[会場]  タワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」
[参加方法]
ご予約者優先で、タワーレコード渋谷店にて、2018年4月11日(水)発売アルバム(4月10日(火)午後入荷商品) 『G-litter』 初回限定盤Type-A(VIZL-1361)、Type-B(VIZL-1362)、通常盤(VICL-64918)のいずれかをお買い上げの方に先着で「整理番号付入場券」を配布いたします。(イベント入場券配布対象店:タワーレコード渋谷店)
[問い合わせ先]  タワーレコード渋谷店 03-3496-3661

「DOLL$ FESTA」   ※読み:ドールズフェスタ
[日時] 2018年7月29日(日) 14:00 OPEN/15:00 START
[会場]  川崎 CLUB CITTA'
[出演]  DOLL$BOXX / Gacharic Spin / Fuki Commune / Unlucky Morpheus and more
[チケット料金]  前売 ¥6,800(消費税込み/ドリンク代別)、当日 ¥7,800(消費税込み/ドリンク代別)
[席種] オールスタンディング
[先行予約]
◆OFFICIAL FC「ガチャレンジャー」会員先行予約
2018年4月16日(月)12:00〜5月1日(火)23:59までローソンチケットにて (抽選/最優先)
※4月8日までに入会済の方が、お申し込み対象になります。
※これからご入会いただいてもお申込み対象外となります。
◆OFFICIAL HP先行予約
2018年5月1日(火)12:00〜5月15日(火)23:59までローソンチケットにて (抽選)
◆イベンター・全プレイガイド先行・各媒体先行予約
2018年5月15日(火)以降
[発売日] 2018年6月23日(土)
[問い合わせ] ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00-19:00)

「NAONのYAON 2018」
[日時] 2018年4月29日(日・祝) 14:00 OPNE / 15:00 START
[会場] 日比谷野外大音楽堂 
[出演] SHOW-YA / 小柳ゆき / 椿鬼奴 / 相川七瀬 / 中村あゆみ / 渡辺敦子 / 富田京子 / Gacharic Spin
/ Mary’s Blood / DOLL$BOXX / STARMARIE / 早見優 / 相田翔子 / GIRLFRIEND / 宮澤茉凜
/ 岡田万里奈 / AYANO / AZU / むらたたむ / YASHIRO / AYUMI / HAL-CA / 末延麻裕子 / 稚菜
[チケット] 全席指定 7,560円(税込)
[問合せ先] ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00-19:00)
NAONのYAONオフィシャルサイト http://naonnoyaon.net/

「ペンタゴン Presents 【ガチャペン】」
[日時]  2018年5月20日(日) 17:00 OPEN / 17:30 START
[会場] SHIBUYA REX
[出演] ペンタゴン / Gacharic Spin
[チケット] 前売 ¥4,300(別途ドリンク代)
一般発売: 4月21日10:00〜
※4月1日(日)12:00~4月8日(日)23:59 e+プレオーダー先行あり

「CLUB RIVERST 10th Anniversary FINAL【Stylish FellowS GREAT!!】」
[日時] 2018年5月27日(日)  OPEN 13:30 / START 14:00
[会場] NIIGATA LOTS
[出演] アルカラ / BRADIO / Gacharic Spin / Halo at 四畳半 / Ivy to Fraudulent Game / LEGO BIG MORL / O.A:A(c)
[チケット] 3,900円 (税込、別途ドリンク代)
ローチケ (Lコード:70801) / イープラス / CLUB RIVERST店頭 及び 電話予約も可能です

Gacharic Spin Profile

リーダーのF チョッパー KOGA(Ba.)、はな(Vo.&Dr.)、TOMO-ZO(Gt.)、オレオレオナ(Vo.&Key.)、まい(パフォーマー1号)の5人からなる超攻撃的&ド派手な最強エンタメガールズバンド。
年間100本以上のライブをこなし、ベース、ドラム、ギターの3人はそれぞれ教則DVDをリリースするなど個々でも勢力的に活動している。
2015年にはフジテレビ系アニメ「ドラゴンボール改」のエンディングテーマを担当。
2016年~2017年にハウスウェルネスフーズ“メガシャキ”CM曲としてオンエアされた、メジャー3rdシングル「シャキシャキして!!」がスマッシュヒット。
国内のみならず海外のフェスやイベントにも出演。その勢いは留まる事をしらない!

オフィシャルサイト情報

■Gacharic Spin OFFICIAL WEB SITE
http://gacharicspin.com/

■Gacharic Spin LABEL SITE
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024875.html

■Gacharic Spin 公式twitter
@gacharic_info

■Gacharic Spin 公式LINE BLOGスタート
http://lineblog.me/gacharicspin/

■Gacharic Spin 
LINE公式アカウント開設

藤原さくら 最新情報

リリース情報

藤原さくら2nd EP『green』
2018年6月13日リリース
\1,800(+税) / VICL-65008
※詳細後報

ライブ情報

タイトル:藤原さくら 野外音楽会2018
日時:2018年7月15日(日)Open 16:30 / Start 17:30
会場:日比谷野外大音楽堂
チケット一般発売日:2018年6月9日(土)10:00~
料金:4,860円(税込)
枚数制限:お一人様4枚まで
入場制限:3歳以上チケット必要 / 2歳以下入場不可
お問合せ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999(平日 12:00~18:00)


藤原さくら Profile

プロフィール
福岡県出身。21歳。父の影響ではじめてギターを手にしたのが10歳。洋邦問わず多様な音楽に自然と親しむ幼少期を過ごす。高校進学後、オリジナル曲の制作をはじめ、少しずつ音楽活動を開始。地元・福岡のカフェ・レストランを中心としたライブ活動で、徐々に注目を集める。2014年3月、高校卒業と上京を機に、オリジナルアルバム「full bloom」でインディーズデビュー。テレビCM出演での歌唱や、テレビドラマへの曲提供などで話題となる。2015年3月18日、スピードスターレコーズよりミニアルバム「à lacarte」でメジャーデビュー。音楽のみならず2016年4月からスタートしたフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」にヒロイン役として出演し、演技初挑戦ながら存在感を発揮した。このドラマの主題歌「Soup」はファーストシングルとしてリリースされ、オリコンウィークリーチャート初登場4位を記録。2017年春に前・後編2部作で公開された国民的人気コミック「3月のライオン」の実写映画化の後編にて主題歌を担当。また、4月からスタートのBSフジ「ポンキッキーズ」に新メンバーとして登場。同番組のエンディングテーマに「Some day」が起用され、それらを両A面シングル「Someday / 春の歌」として、3月29日にリリース。そして、5月10日にリリースしたセカンドフルアルバム「PLAY」はオリコンウィークリーチャート初登場5位を獲得。そのアルバムを引っ提げ、5月末からは自身初の全国ホールツアーを開催。天性のスモーキーな歌声は数ある女性シンガーの中でも類を見ず、聴く人の耳を引き寄せる。

オフィシャルサイト
藤原さくらオフィシャルサイト http://www.fujiwarasakura.com

go!go!vanillas 最新情報

イベント情報

「夏を先取り!バニラズ最速夏祭り!」
【全員参加!バニラズ夏のサマー・クイーズ!】に加え、【「夏」縛り!ミニ・アコースティックライブ】も開催の大ボリュームインストア・イベント!
◆開催日時:2018年5月25日(金) 21時スタート予定
◆開催場所:TOWER RECORDS渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」
※5月23日発売(5月22日入荷) 「SUMMER BREEZE / スタンドバイミー」を、商品入荷時よりタワーレコード渋谷店にてご購入いただきましたお客様に先着で「整理番号付きイベント参加券」を1枚お渡しします。
※整理番号はお客様ご自身によるランダム抽選にて発行いたします。先着順ではございません。
※イベント券付きの対象商品のご予約は承っておりません。
※「整理番号付イベント参加券」の配布は定員に達し次第終了いたします。
※その他注意事項はHPをご確認ください。
http://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A024836/117.html

リリース情報

2018年5月23日(水)リリース
「SUMMER BREEZE / スタンドバイミー」

・完全限定生産盤CD+DVD:VIZL-1379/税抜1800円+税
・通常盤CD:VICL-37389/税抜1200円+税

・収録予定楽曲
1.SUMMER BREEZE
2.スタンドバイミー
3.Penetration

・完全限定生産盤付属DVD収録内容
◆W-A Side Music Video
SUMMER BREEZE / スタンドバイミー
◆Now Shooting ~The Backyard of W-A Side MV~
SUMMER BREEZE / スタンドバイミー
◆The Night of “FOOLs PARTY”
including オリエント / 平成ペイン / エマ

【チェーン別特典】

◆TOWER RECORDS特典 (TOWER RECORDS 全国各店 / TOWER RECORDS ONLINE)
ロゴブロック缶バッジ
◆HMV特典 (HMV全国各店/HMV&BOOKS online)
「SUMMER BREEZE」ポストカードセット
◆TSUTAYA特典 (TSUTAYA RECORDS 全国各店/ TSUTAYA オンラインショッピング )
「SUMMER BREEZE / スタンドバイミー」ポスター(B3)
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
◆Amazon.co.jp特典
「SUMMER BREEZE / スタンドバイミー」 両面ステッカー
※Amazon.co.jp では、特典付き商品のカートがアップされます。特典をご要望のお客様は特典付き商品をお買い求め下さい。
※上記各特典ともに数に限りがございます。お早めにご予約下さい。
※現在ライブ会場にてご予約頂いている方は、本チェーン特典も対象となります
※また、一部、特典の取扱いが無い店舗もございます。予めご了承下さい。
※確実に入手をご希望の方は、事前に各店舗様へご確認いただくことをお奨めいたします。

【TSUTAYAキャンペーン】
全国のTSUTAYAで「SUMMER BREEZE / スタンドバイミー」を購入した方の中から抽選でサイン入りグッズが5(=go!)名に当たるキャンペーン!
詳細は商品購入時に配布されるハガキをご覧ください。

【「スタンドバイミー」先行配信中】
https://jvcmusic.lnk.to/gogovanillas

【「SUMMER BREEZE / スタンドバイミー」配信情報】
iTunes Storeほか主要配信サイトで5月23日より配信スタート

ライブ情報

「FOOLs Tour 2018~音楽馬鹿達と春のナイトピクニック~」
4月14日(土) 新潟 LOTS w.) KANA-BOON 
4月21日(土) なんば Hatch w.) 04 Limited Sazabys
4月22日(日) 名古屋 DIAMOND HALL w.) My Hair is Bad
5月5日(土) 新木場 STUDIO COAST w.) BLUE ENCOUNT
※沖縄のみワンマン公演。

【ライブ会場予約特典】
「FOOLs Tour 2018~音楽馬鹿達と春のナイトピクニック~」の各会場CD即売コーナーにて
5月23日発売の両A面シングル「SUMMER BREEZE / スタンドバイミー」をご予約の方に
【W-A Side アイスロゴ&ヴァニラズオリジナル ステッカー】をその場でプレゼント!
※商品代金はご予約時の全額入金とさせていただきます。
※商品の受け渡し方法、その他詳細については、当日のCD即売コーナーにてご確認ください。
※店舗特典等が後日追加発表された場合に追加分の特典はつきませんので、ご了承ください

5/04(金) 「rockin'on presents JAPAN JAM 2018」千葉市蘇我スポーツ公園
5/20(日)「OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2018」METROCK大阪特設会場(大阪府堺市・海とのふれあい広場)
6/3(日) 「百万石音楽祭 2018 〜ミリオンロックフェスティバル」石川県産業展示館 1〜4号館
6/30(土) 「RUSH BALL IN TAIWAN ~ RB20th Anniv. SPECIAL from OSAKA JAPAN ~
7/27〜29(金〜日) 「FUJI ROCK FESTIVAL ’18」新潟県湯沢町苗場スキー場

go!go!vanillas Profile

牧 達弥(vo/g)、長谷川プリティ敬祐(ba)、ジェットセイヤ(dr)、柳沢 進太郎(g)の4人からなる新世代ロックンロール・バンド。
さまざまなジャンルを呑み込んだオリジナリティ豊かな楽曲で聴く人を魅了し、ライヴでは強烈なグルーヴを生み出す。
2013年1月、7inchシングル「人間讃歌 / アクロス ザ ユニバーシティ」をSEEZ RECORDSよりインディーズで初リリース(完売)、7月のアルバム「SHAKE」がタワレコメンに選ばれ、注目を浴びる。その後、インディーズ・シングル2作を経て、2014年11月5日、Victor/Getting Betterよりメジャー1stアルバム「Magic Number」をリリース。リードトラックの「マジック」はCS音楽チャンネルや各地FMステーションで軒並みパワープレイを獲得した。
2015年4月、メジャー初シングル「バイリンガール」をリリース、発売日に東名阪を1日でまわるフリーライブを行う。
2016年2月には2ndアルバム「Kameleon Lights」を発表し、バンド史上最長となる全国ツアー全24公演を敢行。
7月にはTHE BAWDIESとのスプリット・シングル「Rockin’ Zombies」をリリースし、10月に同バンドとのスプリットツアーを成功させた。
2017年1月にはホリエアツシ氏(ストレイテナー)をプロデューサーに迎えたシングル「おはようカルチャー」を発表し、
同ツアーでは初のZepp Tokyoワンマン公演を含む全会場がソールドアウト。5月にはフジテレビ・ドラマ主題歌となるシングル「平成ペイン」をリリース。7月に3rdアルバム「FOOLs」をリリースし、全25公演の全国ツアーを完走後、2018年3月よりアンコールツアー「FOOLs Tour 2018~音楽馬鹿達と春のナイトピクニック~」を開催。音楽ルーツへのリスペクトにとどまらず、常に変化・革新をし続ける。


【go!go!vanillas オフィシャルサイト】
official site : http://www.gogovanillas.com/
twitter : https://twitter.com/go_go_vanillas
facebook : https://www.facebook.com/gogovanillasOfficial

Awesome City Club 最新情報

【リリース情報】
2018年3月14日発売EP「TORSO」
初回限定盤(CD+DVD) VIZL-1334 ¥2,900+税
通常盤(CD) VICL-64967 ¥1,800+税

<収録曲>
1. Magnet *映画「レオン」エンディングテーマ
2. ダンシングファイター
3. yesから二人始めましょう *ドレッセ横浜十日市場 スペシャルアニメーション主題歌
4. 燃える星
5. エイリアンズ (Studio Live ver.)

<初回限定盤DVD収録曲>
Awesome Talks Acoustic Show 2018 ~New Year Special~
(2018.01.14 at Billboard Live Tokyo)
1. 青春の胸騒ぎ
2. WAHAHA
3. Girls Don't Cry
4. エンドロール
5. Sunriseまで
6. what you want
7. アウトサイダー
8. ASAYAKE
9. 今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる
10. Don't Think, Feel

<配信情報>
iTunes Store、Spotify他主要配信サイトおよび定額制聴き放題サービスで3月14日より配信開始

■ライブ情報
<Awesome Talks -One Man Show 2018->
5/24(木)札幌 PENNY LANE24
6/2(土)熊本 DRUM Be-9 V2
6/3(日)長崎 DRUM Be-7
6/9(土)金沢 AZ
6/10(日)新潟 CLUB RIVERST
6/17(日)仙台 darwin
6/23(土)広島 SECOND CRUTCH
6/24(日)高松 DIME
6/28(木)新木場 STUDIO COAST
7/7(土)なんばHatch
7/8(日)名古屋 CLUB DIAMOND HALL
7/16(月)福岡 DRUM LOGOS

Awesome City Club Profile

■Awesome City Clubオフィシャルサイト
http://www.awesomecityclub.com

ヤバイTシャツ屋さん 最新情報

Live情報

【ヤバイTシャツ屋さん "げんきいっぱい" TOUR 2018】
①6/14(木) 静岡・浜松 窓枠 OPEN18:30/START19:00
②6/15(金) 静岡・浜松 窓枠 OPEN18:30/START19:00
③6/18(月) 大阪・高槻ラズベリー OPEN18:30/START19:00 ※ワンマン公演
④6/20(水) 京都KBSホール OPEN18:00/START19:00
⑤6/21(木) 京都KBSホール OPEN18:00/START19:00
●ヤバイTシャツ屋さん 公式HP http://yabaitshirtsyasan.com

リリース情報

◆ヤバイTシャツ屋さん 6th single「げんきいっぱい」 2018.5.16 Release!!
●完全生産限定盤(CD+DVD+タオル)

※くそデザインタオル付き/くそDVD付き/デジパック仕様
UMCK-9942 ¥3,000(税抜) ¥3,240(税込)

●初回限定盤(CD+DVD)

※くそDVD付き/デジパック仕様
UMCK-9941 ¥1,500(税抜) ¥1,620(税込)

●通常盤(CDのみ)

※デジパック仕様
UMCK-5649 ¥1,100(税抜) ¥1,188(税込)

【CD収録内容】
1.鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック ※「モード学園(東京・大阪・名古屋)TVCM」ソング
2.かかとローラー 3.ざつにどうぶつしょうかい 4.鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック(岡崎体育 remix)

【DVD収録内容】
※「くそDVD」…”ヤバイTシャツ屋さんのげんきいっぱいツアー”

【先着特典】
○タワーレコード→オリジナルステッカー
○ヴィレッジヴァンガード→オリジナルステッカー
○その他拠点店(Amazon.jp,HMV,TSUTAYAなど)→ステッカー

【モード学園HP】
●東京モード学園 https://www.mode.ac.jp/tokyo
●大阪モード学園 https://www.mode.ac.jp/osaka
●名古屋モード学園 https://www.mode.ac.jp/nagoya


◆ヤバイTシャツ屋さん2nd FULL ALBUM「Galaxy of the Tank-top」2018.1.10 Release!!
●初回限定盤(CD+DVD) UMCK-9929 ※スリーブケース付 ¥3,580(税抜)
●通常盤初回プレス(CDのみ) UMCK-9934 ※スリーブケース付 ¥2,580(税抜)
※初回プレス分終了後切り替え品番 UMCK-1588 スリーブケース無し

【CD収録内容】
1.Tank-top in your heart 2.ヤバみ 3.DANCE ON TANSU 4.眠いオブザイヤー受賞 5.気をつけなはれや
6.Universal Serial Bus 7.ハッピーウェディング前ソング 8.ドローン買ったのに 9.ベストジーニスト賞
10.メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲 11.とりあえず噛む
12.サークルバンドに光を 13.肩 have a good day -2018 ver.-

【初回限定盤DVD収録内容】
「ヤバイTシャツ屋さんのたのしいフェス映像集2016-2017」
●あつまれ!パーティーピーポー (2016.12.28 COUNTDOWN JAPAN 16/17)
●ウェイウェイ大学生、ネコ飼いたい (2017.4.30 ARABAKI ROCK FEST. 17)
●スプラッピ スプラッパ (2017.5.5 VIVA LA ROCK 2017)
●無線LANばり便利 (2017.6.4 百万石音楽祭2017)
●Tank-top of the world (2017.7.7 京都大作戦2017)
●メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲 (2017.8.26 SWEET LOVE SHOWER 2017)
●L・O・V・E タオル (2017.8.26 SWEET LOVE SHOWER 2017)
●喜志駅周辺なんもない (2017.8.12 ROCK IN JAPAN FES. 2017)
●ヤバみ (2017.8.12 ROCK IN JAPAN FES. 2017)
特典映像:メンバーによるおもしろ実況解説

ヤバイTシャツ屋さん Profile

●ヤバイTシャツ屋さん 公式HP http://yabaitshirtsyasan.com

●ヤバイTシャツ屋さん ユニバーサル ミュージック HP http://www.universal-music.co.jp/yabaitshirtsyasan/

●ヤバイTシャツ屋さん 公式Twitter  https://twitter.com/yabat_official

―ヤバイTシャツ屋さんのMusic Videoリンク―

●『【全曲トレーラー】ヤバイTシャツ屋さん 2nd FULL ALBUM「Galaxy of the Tank-top」』
https://youtu.be/uyi8v6sg7qg
●『【DVDトレーラー】ヤバイTシャツ屋さん「Galaxy of the Tank-top」”初回限定盤”付属DVD「ヤバイTシャツ屋さんのたのしいフェス映像集2016-2017」』
https://youtu.be/k978mK4AU2c
●「Tank-top in your heart」Music Video https://youtu.be/plAKXdU3Nds
●「ハッピーウェディング前ソング」Music Video https://www.youtube.com/watch?v=lVIHyj9qVy0
●「ヤバみ」Music Video https://www.youtube.com/watch?v=329F4L9ATcw
●「Tank-top of the DVD」トレーラー https://youtu.be/gGQn0YKfHB4
●「肩 have a good day」Music Video https://www.youtube.com/watch?v=F7Mr5iY2sz4
●「とりあえず噛む」リリックビデオ https://youtu.be/ReURQrzdq6c
●「無線LANばり便利」Music Video https://youtu.be/4uYNUJgVUzw
●「喜志駅周辺なんもない」ライブ映像 https://www.youtube.com/watch?v=AffX6yfceGY
●「あつまれ!パーティーピーポー」Music Video[メジャー版] https://youtu.be/J5oytYDMWHA

等身大の「オトナ女子」GILLEが贈る…

UVERworld、さいたまスーパーア…