1. 歌詞検索UtaTen
  2. 竹森マサユキの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

竹森マサユキの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

63 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

情熱のうた

カラーボトル

歌詞:情熱のうたを 身体中に響かせて 負けそうなときほど 僕らは歌うんだ

ハイホー

カラーボトル

歌詞:君の一人ぼっちの 涙を数えて 僕は眠れないのさ 電話じゃ上手く伝わらない 頭ごなしに怒る上司は嫌いさ

青い花(キャシャーンSins OP)

カラーボトル

歌詞:ねぇ今 どうして僕ら生まれたの ねぇほら どうして僕ら出会ったの わからなくて怖いから

MAMA

カラーボトル

歌詞:いつも照れ臭くてなかなか 口に出せない言えない事がある 勇気を持ってあなたに伝えたい どうか笑わないで聞いて欲しい 1984年3月末に僕は産まれた

アゲハ蝶

カラーボトル

歌詞:舞い上がる土煙 にじむ汗 風に煽られながら 浮かぶアゲハ蝶 キラリはじけて光る

走る人

カラーボトル

歌詞:息を吸い込むみたいに自然に 誰かを信じる事出来るかな 冷たい空気が 胸の奥に突き刺さっても 風に乗った白い吐息みたいに

ありがとう

カラーボトル

歌詞:カメラを首から下げ いつも歩いてたよね ファインダーを覗き込んでる無防備なその姿 路地裏の水溜まりに

合鍵

カラーボトル

歌詞:僕の部屋のチャイムが鳴り響いて 少しうつむく影を見つけた しばらくぶりに見る君の姿は 短い髪でよそよそしい 鍵を返しに来ただけだからと

10年20年

カラーボトル

歌詞:小さな頃から思い描いていた夢 形に出来た人たちは 一体どれくらいだろう 見失って泣いた日々 壁に当たって嘆いた日

ロックンロールドッグ

カラーボトル

歌詞:ブレーメンへ行って音楽隊になるよ だって僕はロックンロールが 大好きなんだ 最近自分のために吠えてない

オリオン

カラーボトル

歌詞:マフラーに口元まで うずめるようにして オリオン座を眺めてた いつもの帰り道 ガラス張りの美容室には

ゼロになって

カラーボトル

歌詞:ゼロになって 何度だって生まれ変われる 大切なものはそんなに多くない 手に入れたいばかりじゃすぐ両手はふさがっちゃうね

もしも雨に

カラーボトル

歌詞:もしも雨に打たれてるのなら 君に傘を差し出そう ああ この雨は

歩くから

カラーボトル

歌詞:伝えたいことを声に出して 君に届けられたらいいのにな どんなに願っても もう届かない 遠い遠い所へ君は旅立った

あいたい

カラーボトル

歌詞:会えた時はいつだって久し振りの僕ら 言いたい事の半分も きっと言えてないよね 甘えたりするのが苦手な君だから 下の名前で呼ばれるだけでいつも嬉しくなる

カラーボトル

歌詞:いま春が それぞれの胸静かに訪れるよ ねえ君はこの花びらを 誰と見上げているの

浅い傷

カラーボトル

歌詞:まだ走れば 間に合うのかな 終わらせたくない想いを抱いて 傷付いてもいいから 会いたいって願ったのは

サヨナラ

カラーボトル

歌詞:サヨナラ今日までの毎日よ ここから僕ら歩き出そう 胸をしめつけるこの気持ちが いつの日か思い出になっても 忘れない

to be or not to be

カラーボトル

歌詞:to be or not to

カラーボトル

歌詞:この雪のように春が来れば 消えてゆくだろうと思ってた なのに私の 心は今も あなたを浮かべてる

愛の唄

カラーボトル

歌詞:愛される喜びは君が教えてくれました 愛する喜びは君が僕にくれました 出会ったあの日あの時からもらってばっかりなのですが 今日は君に渡したいものが一つここにあるんです

カラーボトル

歌詞:ほこり被った 本棚の奥に閉まったノート引きずり出したら 落書きに追いやられ 小さく小さく書かれた言葉見つけた 「夢は…」で止まったノートの

金星に願った

カラーボトル

歌詞:もう 君は居ないけれど 居ないけれど 幸せになりたい 昨日よりも

偶然

カラーボトル

歌詞:月日が過ぎて気付けた事は 想像以上に多かったな 君との暮らし 自分の未来 秤にかけて若かったな

ファイター

カラーボトル,我武者羅應援團

歌詞:押忍 辛いだろ 苦しいだろ そりゃそうだ だって本気で生きてんだから

カラーボトル

歌詞:一本の電話を受けた僕は バイト先を飛び出しタクシーに飛び乗り 君の元へ タクシーの中で僕は神様に祈っていたんだ でももう先が長くないのも知っていたんだ

アーミ・アミーコ!アーミ・アムージ!

カラーボトル

歌詞:南の空から太陽が照りつける しゃく熱の中で 今日も汗を流す Oh Oh

地元賛歌

カラーボトル

歌詞:泉ヶ岳の ふもとに咲いた 水芭蕉の 白い花びら 朝露に濡れ

愛こそが全て

カラーボトル

歌詞:僕は空を飛べないけど 愛には 翼がある わかりきった事言うのにも 勇気が

残心

カラーボトル

歌詞:同じ月を 見てたようで どうやら違ってたみたい 乾いた嘘 見過ごす程