1. 歌詞検索UtaTen
  2. タカハシヒョウリの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

タカハシヒョウリの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

41 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

おっと吃驚!ミイラだよ

歌詞:ちょっとそこゆくお兄さん 聞いとくれ わたしゃ 見てのとおりの ミイラだよ

金田一耕助の帰還

オワリカラ

歌詞:party time now 病院坂にあるクラブ

ポプラ

開歌-かいか-

歌詞:なんてことのない 歌なんだ 世界に響いたのは 泣いているのは誰? これは

セミロング

開歌-かいか-

歌詞:セミロング セミロングの髪を揺らして 走ってくきみの背中見てた 憧れときめき追いつき追い越し

赤い靴

開歌-かいか-

歌詞:いま赤い靴はいて 秋の空を駆けていく 君の名前 風だけが 知っている

MANGA

オワリカラ

歌詞:TOGASHI! MANGA KAKE! TOGASHI! TOGASHI!

サイハテソング

オワリカラ

歌詞:君が好きな歌を歌う声が好きだった 好きだった たとえ時にさらわれたらもう触れないような 響きでも

だれかに会えるなら

開歌-かいか-

歌詞:「おはよう」新しい風が吹き とじた窓をたたきます もれる風が頬にふれるたび だれかが呼んでいる

くちびるにブリザード

開歌-かいか-

歌詞:冬が染め上げた 真っ白な あしあとを おいかけて 恋が深まってく

踊るロールシャッハ

オワリカラ

歌詞:白い紙にインクをタラタラ これで何が見えるかい? 抱き合う男女か 誰もいない部屋 君の日々が見えるかい

ビート

オワリカラ

歌詞:いつであったのか 僕ら 間違えたのは いつ気づいたのか

黒歴史にOK!

オワリカラ

歌詞:幼稚園時代は女装して遊具の上でポーズをとり 小学時代は怪文書を学校中に貼って回り 中学時代は意味不明のマンガをマガジンに送り 高校時代はノイズのテープを友達に配り歩いた

ラブリー

オワリカラ

歌詞:眠れない夜に近い 場所で今踊ってる わけもなく いみもなく われわれヒューマンレイスは

ガイガンガール・ガイガンボーイ

オワリカラ

歌詞:赤いゴーグルと金のウロコのスーツ 最新のチェーンソーを手に取れ、ガールズ・アンド・ボーイズ! スローターだ、スローターだ、 スローターだよ全員集合! お茶の間のおじいさんおばあさんもご一緒にどうぞ!

ベイビーグッドラック

オワリカラ

歌詞:ぼくらはなんだかわすれてしまうね やさしいことでもかなしいことでもそばにいたのに ぼくらはどうしてわすれてしまうの 陽のあたる部屋とその黒い影を交互にもてあそび

すごいコンサート

オワリカラ

歌詞:すごいコンサート すごい音楽の すごいコンサート すごい PA

どうくつぐらしのススメ

オワリカラ

歌詞:Hey 僕と洞窟で暮らさないか? 1! どうもこんにちわ 2!

もっかいさいしょから考えてみよう。

オワリカラ

歌詞:もっかい最初から考えてみよう。 もっかい最初から考えてみると。 大事な何かを見落としてるかもよ。 もっかい最初から考えてみよう。

今夜のまもの

オワリカラ

歌詞:お兄さん お姉さん ほしがりキッズも お行きなさい お逃げなさい

壁男(あらわる)

オワリカラ

歌詞:家の外では犬のクソをふんづけて 家の中では猫のクソをふんづける つまりぜんぜんダメってこと 前後左右が壁ってこと

さふらん

開歌-かいか-

歌詞:I Don't Know どっちだろう くるしいの

swing

オワリカラ

歌詞:天国行きは確定している おれたち本当に良い子だったから それにつけても退屈が止まらない ここにはあふれる物は何もない

へんげの時間

オワリカラ

歌詞:髪振り乱しMoving over わたくしにはできませんわ わたくし巷じゃわりと COOL&NORMALで通ってますから

世界灯(ワールドライト)

オワリカラ

歌詞:いつわりのライトに照らされて ちょっとした凸凹や 色味がわからない 知りたいの 本当の黄昏が

装備解除 in BED

オワリカラ

歌詞:夢くぐり そこはペイズリーパーク ゆれるシーソー のぼりぼう どのすべりだいも

裏の裏の裏の裏

オワリカラ

歌詞:裏の裏の裏の裏側は そうだ 表だ どうやら 答は出てしまったな

new music from big pink

オワリカラ

歌詞:new music from big pink

ちぎってはなげる

オワリカラ

歌詞:ジミのヘンドリックスが ドラッカーのマネジメントを読んだなら ジミのヘンドリックスが ドラッカーのマネジメントを読んだなら

サバビアパンクロックパーティー

オワリカラ

歌詞:人影がまったくない 食べ物が見当たらない 動きがまったくない 芝刈り機の音とぎれない

さよなら女王陛下

オワリカラ

歌詞:女王陛下が死んだ日 街は喪に服した 表通りには黒い列 うつむいて並んでる.