1. 歌詞検索UtaTen
  2. ウカスカジーの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

ウカスカジーの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

28 曲中 1-28 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

勝利の笑みを 君と

ウカスカジー

歌詞:胸にでっかい誇りを掲げていこう 「まだ上に行けるぞ!」そう信じてるよ 高い壁だろうとも どんな相手であっても 奪いに行くんだゴールを

Anniversary

TAOTAK

歌詞:厳しい冬は去り 今日はAnniversary 悲しかったことも 思い出にしちゃうくらい 今日は笑って

Tシャツと私たち

ウカスカジー

歌詞:油断してたよな まだお盆前の8月に 晩秋の涼しさがやって来て 身体丸めてる

また会う日まで

ウカスカジー

歌詞:もうすぐ 楽しかった1日の終わりさ 日付変わるこの街さ 味気なくて無色透明 平凡な今日にあたった照明

敗戦の夜に

ウカスカジー

歌詞:負けた 完膚なきまで 叩かれこの通り涙目 悪くなかったはずの内容 ただ勝負には負けて敗北

サンシャインエブリデイ

ウカスカジー

歌詞:雲ひとつない空の下 陽は降り注ぎ 小鳥がさえずる そんなイメージで歌いだすから さぁさGET

Celebration

ウカスカジー

歌詞:淡いパステルカラーの紙吹雪が そよ風と戯れているような フワフワの幸せ 今奇跡が起こるから 見てごらん

握手

ウカスカジー

歌詞:昨日の僕はムキになり過ぎたとこがあって 素直さからは遥か遠い場所にいた それは僕が触れられたくないデリケートなゾーン 知らなかっただろう? そりゃそうだよな当然のこと

青春 FOREVER

ウカスカジー

歌詞:随分と違うんじゃん なんて言われそう そしてその理由を聞かれそう あの日描いた僕の未来像 違いすぎて胸が痛いよ

HAPPY HOUR

ウカスカジー

歌詞:Wah まずは縦 次は横 もういっちょ縦

前を向け!

ウカスカジー

歌詞:WOWWOW もう!なぜあそこで後ろを向いちまうんだ?! って自分自身全然わかりません 気がつけばたった一人で浮いてんだ!!

ウカスカアンセム

ウカスカジー

歌詞:いいか? 行けるか? どうだ? やれるか? 準備はいいか?

We are not afraid

ウカスカジー

歌詞:想像してみて キミは経験の浅いボクサー そう例えりゃ分りやすそうだ いわばランキング下のチャレンジャー ということでそう簡単じゃねえんだ

Hi-Five

ウカスカジー

歌詞:give me five give me

Anniversary

ウカスカジー

歌詞:Hey Hey Hey 色とりどりカラフルなフラワー 抱え持ってパーティーに登場

春の歌

ウカスカジー

歌詞:それは誰にとってもちょっと特別で 新しい自分に出会えた感覚がして でも別にいつもと取り立てて変わりはしない日々 背中に小さな羽があるよな錯覚で

My Home

ウカスカジー

歌詞:少し疲れた でも心地いい疲れだ I'm going home

コエノチカラ

ウカスカジー

歌詞:この喜びをリズムに乗せて 今日は歌にしよう いろいろとあるしがらみを超えて ボクらは共にいよう 取り戻した世界の真ん中で

PLEASE SUMMER BREEZE

ウカスカジー

歌詞:そっと耳を澄ませば 今も聞こえてくる 潮風のささやき 跳ねる波の音 若き日に過ごした

Let's get together ~ウカスカクラスター~

ウカスカジー

歌詞:Yeah Yeah Yeah 準備はいいか

雪物語

ウカスカジー

歌詞:機内から見た景色は ただ白いだけ だって君がいないから 果てしなく広がるのは 寂しさで凍りそうな

mi-chi

ウカスカジー

歌詞:フワフワと ただ流されて 近頃の自分はあまり好きじゃない 器用さは身に付いたけれど 情熱の安売りしてるみたいだ

でも、手を出すな! (2014 Ver.)

ウカスカジー

歌詞:手を出すな! 手を出すな! 手を出すな! それだけがルール 頭を使え

縁 JOY AMIGO

ウカスカジー

歌詞:ここで会ったのもなにかの縁 肩組んで輪になりつくる円 今夜は宴 音読みは宴 さあ

手を出すな!再び (2014 Ver.)

ウカスカジー

歌詞:手を出すな! それだけがルール 頭を使え 心を鍛え 手を出すな!

勝利の笑みを 君と ~日本サッカーのために~

ウカスカジー

歌詞:胸にでっかい誇りを掲げていこう 予定どおりその日は来た 胸を高鳴らして行こう 弱音を捨て

言葉

ウカスカジー

歌詞:ヘイ この世で一番大事なものってさ きっと大きなハートと探究心 キャッチボールをしよう さあ声を投げ合って

時代

ウカスカジー

歌詞:いっときは とんがっていて最先端 呼ばれていたんだ時代の代弁者って 怖いもんなんか全くなし 思えば若かった日々の話