1. 歌詞検索UtaTen
  2. 直枝政太郎の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

直枝政太郎の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

39 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

My Little World

カーネーション

歌詞:すべてが夕陽に赤く染まってる ぼくらは風にあおられてる つかれはてるまで歩こうか ラララ…… きみはぼくの肩につかまってなよ

It's a Beautiful Day

カーネーション

歌詞:光る朝のすみっこで めざめた鳥のようにけなげ 今日はなんだかちょっとねうれしいよ でもおかしいけど

十字路

カーネーション

歌詞:感情の螺旋 見上げりゃ遙か彼方へと 文字盤を滑る 針にぶら下げた鞄を蹴飛ばそうぜ

グレイト・ノスタルジア (August Version)

カーネーション

歌詞:ありふれた日々の 燃えるような思い ひとつのこらずに よみがえるように

Future Song

カーネーション

歌詞:静かな午後の何気ない退屈 かけがえのない奇蹟に変えた 炭酸の無数の泡の音や 他愛のない笑いにくすぐられて

未確認の愛情

カーネーション

歌詞:夜明けはまだ遠く 月は欠けたままでうかんでる いまはすこしも悲しくない 笑うたびに思う

Strange Days

カーネーション

歌詞:夜明けが近い町で虹をみたんだ いちど通り過ぎた猫もぼくをにらみつけた バス停の時刻表をきみは裏切りつづけて雨に走り去るのか やがて信号が変わるようにぼくの気持ちは裏返しになる

魚藍坂横断

カーネーション

歌詞:変化球をとらえて右へ 現実は想像を越える めくるめく試合展開 途中経過はあてにならない

オフィーリア

カーネーション

歌詞:これをきみにどう言えばいいの 目覚めてくれ今すぐ 長い時を同じだけ過ごし その分だけふたりは離れた

Something's Coming

カーネーション

歌詞:手に入れたものすべて それはぼくのためだけにある どこまでもおめでたい奴らはもう消えてってくれ さて ぼくは小鳥のおなかでねむるとするか

ニュー・サイクリング・ブギ

カーネーション

歌詞:大きな河から入江にむかって 流れる雲をみて まだ きみのことを考えてる

やめておくれ

カーネーション

歌詞:20年後もぼくはこのままなんとなく 20年後もぼくはこのままなんとなく こんな調子さ きこえるかい

I WANT YOU

カーネーション

歌詞:これが精一杯の気持ちだった だけどここまでという基準はない 悪い冗談ならまだましさ ほら また雨になりそうだ

New Morning

カーネーション

歌詞:こわれかけた空の雲は おかまいなしに逃げてった 言葉は荒れ果ててきみに 心のすべてをうちあけられずにいた

サンセット・サンセット

カーネーション

歌詞:この空にもおき忘れた ものがあると気がついてた はきつぶした毎日を とりもどそうとしてる いまごろぼくは

月の足跡が枯れた麦に沈み

カーネーション

歌詞:月の足跡が枯れた麦に沈み 夜はくりかえしここにまたやって来る やわらかな眠りの中 草の傷跡がぼくを目覚めさせる

REAL MAN

カーネーション

歌詞:これからのことは想像できない 来るべき時の流れにまかせて 遊んで暮らそう つまらない事やときめく事

センチメンタル

カーネーション

歌詞:これはぼくらがいままで書き忘れていた気持ち 多分にねじまがって HAPPY WALKIN' SLEEPIN'

長い休日

カーネーション

歌詞:あまりうまくは言えないけども 時間どおりに仕事も終わらない つまりたいした事じゃないんだと 目覚めればそういう言い訳をしてる

ANGEL

カーネーション

歌詞:なんで空に向かって吠えてばかりなんだろう もっとタフになれると思ってたよおれは なんできみに向かってうまくしゃべれないんだろう もっとそばにいたいとおれは思ってたのに

ジェイソン (Short Version)

カーネーション

歌詞:待ちわびたどんなことよりも 大切なものは目の前にあった 幸せのど真ん中にいるさ くだらねえことばかりが押し寄せたって

サンセット・モンスターズ

カーネーション

歌詞:風を呼ぼうぜ 口笛吹いて 合図は目でいいさ 息を感じあって

コズミック・シーのランチタイム

カーネーション

歌詞:雨にぬれた砂を指先でたどれば空につづく 雷鳴とともにぼくはきみをさがす 色あせたTシャツ強い風に吹かれ音をたてる ねぇ先にかけだしたら

Edo River

カーネーション

歌詞:ほこりにまみれて暮らした太郎さん 土手のほうながめて 土手の上の月みてかってきままに暮らしています 反省するほど気楽じゃないけど やっぱり長年シラフで生きてた

PARADISE EXPRESS

カーネーション

歌詞:恐るべし黒豹 空き部屋のベランダにて ねじれる身体は まるでヨガの究極のポーズ

さみだれ

カーネーション

歌詞:目を閉じたら眠るよ だって指先は凍るよ どうも見知らぬ駅なのだが 今日も降りてしまった

I LOVE YOU

カーネーション

歌詞:「また悪い癖が出たね」と友だちに言われそうだが 本気で恋なんてしない男だと言われてたが なんかちょっとおかしいのさ この胸の震えは何? また恋をたくらんでる?

きみがいた夏の日

加藤いづみ

歌詞:きみがいた夏の日 ずっと忘れはしない 何もかも眩しいほどに この心を離さない きみがくれたものは

Garden City Life

カーネーション

歌詞:こうして時は過ぎてく やになるほどのはやさで いますぐ本を捨てよう もうちょっときみと話がしたいんだ

Superman

カーネーション

歌詞:まわり道をしてたけど ようやくほら目覚めたよ ぼくはのら猫 草を噛むWalking