1. 歌詞検索UtaTen
  2. 夏目知幸の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

夏目知幸の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

35 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

かわいいコックさん

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:あいしてるって言ってほしかっただけ すぐに忘れてしまってだいじょうぶ そんなこと言わないで もっとこっちに来なよ そんなこと言わないで

俺がヒーローに今からなるさ

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:100回やっても 1回目と同じ? 青ざめても 熱くはならないぜ?

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:ラン 駆けるx胸のよう 弾むひかり なんて揺れるんだろう ないこともない胸

逃亡前夜

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:明日のことだけ考えて眠りたい不安のないように 奴のセリフも、もう忘れるくらいに疲れて 愛の形などわからぬまま大人になった つまりこのままじゃ少しだけ心配なのさ

まあだだよ

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:ないものだらけのまちできみとであって ありものだけでカタチつくってうたう これをなんとよぶのか ぼくはなんとなくただ

She's Gone

Negicco

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:おかげ様で、元気にやれているから、大丈夫。 心配なら自分にしなよ! そうやって言えるようになったなら、良かった ちょうど今、お昼休みで外に出るとこ

飛出

Summer Eye

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:痛みはないけど 変に長引いている 治らない傷は 忘れたことにする 行きたい

おくまんこうねん

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:この窓から見える場所 橋を渡った向こう 目玉のカイトを揚げるのは君だろう この町でたったひとつ 真実を見上げる顔

もういいよ

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:いらないもんばっかあつめて あいつのことばっかながめて もうこれでじゅうぶん これでじゅうぶん

おしえない!

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:おしえない! 僕の痛いとこもその理由も 君が間違えるまで 失った名前を数えるのはやめて 僕の目を見ていて

カリフラワー

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:夢の中で 君の不在 を感じて 風が与太れ 古いマンガ本のにおい

金太郎飴

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:蜂が描いた魔法で 森のその花探してた 僕の迷いもそろそろくだらなく溶ける頃さ

She's Gone

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:おかげ様で、元気にやれているから、大丈夫。心 配なら自分にしなよ! そうやって言えるようになったなら、よかった ちょうど今、お昼休みで外に出るとこ 夢見る頃を過ぎても

LAY DOWN

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:無期休暇 転勤を断って まっさらな部屋 女が寝転ぶ 泡を吹く春の日差し

FENCE

シャムキャッツ

歌詞:14階建て 伸びる マンションの影 少年に宿る 兆し

なんだかやれそう

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:どうだいもういいかい 何度洗っても絶望が消えないの どうしたって落ちていく砂時計を返して あいつは笑ってる

人生

Summer Eye

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:うまくやろうとするな 気持ちが大事 いちばん 退屈に食われるな 売ってくる奴にゃ歌でもくれてやれ

BIG CAR

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:でっかい車に乗って でっかい気持ちでいる でっかい女を乗せて でっかい夢を見てる でっかいコップで潤す

このままがいいね

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸 ..

歌詞:どこにもない自由な時を 君と今感じたんだよ 雑味だけ妙に残るけど 眩しい水しぶきをくぐっ て!

SWEET DREAMS

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:果てしない夢を見た 夕暮れ船は出て とろり すべっていく水兵さん

PEARL MAN

シャムキャッツ

歌詞:止めたビデオを戻して 君と恋した町へ 傷だらけで求め合うせいで こころが普通じゃなくなっていく

MALUS

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:あのこが僕を揺らしてる 言ったことすぐくつがえして 点滅信号をわたる 団地のはしのコンビニで

MODELS

シャムキャッツ

歌詞:朝焼けの工業団地に 夜走りのトラックが戻って来る さめた缶コーヒーを飲み干し ドライバーの若者は寝床へ帰っていく

おとといきやがれ

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:君に優しくすると損する 髪を濡らしたまま夢を見る 次から次に落ちてくる雫 もう避けきれない

はなたば ~セールスマンの失恋~

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:もったいぶっていたらすぐ 黄昏時が来るから もったいぶんない! いますぐ 一生物を贈るよ

FOO

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:法廷を出る裁判官 菜の花の匂いつんとくる 朝から晩まで威厳を保つ

SUNNY

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:可愛い君の手で僕の目をふさいでおくれ もう何もしたくない 宿題はあとまわし 夢の中へ

No.5

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:No.5 この胸浸すヨーグルト カン高い声すら鞣すような こだわるハートさんはちょっと雨に濡らすだけ

GET BACK

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:灯台の上に立ったら 適当な風吹く町へと灯を照らそう あれ回すモーターの電源を落として さあ

AFTER HOURS

シャムキャッツ

作詞: 夏目知幸

作曲: 夏目知幸

歌詞:嘘も本当も入り混ぜて 僕たちは時を泳いで行く 運ばれて来た喜びのリボンをほどいて風に投げる それぞれの場所へ帰って行く