1. 歌詞検索UtaTen
  2. 笛田サオリの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

笛田サオリの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

26 曲中 1-26 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

一生あたし女の子宣言

さめざめ

歌詞:強くヤバく潔く 宣誓、我々女子一同は 正々堂々、恋することを誓います もういい加減にしたい

あたしに生まれて

さめざめ

歌詞:すれ違う少女に自分重ね 街の人ごみに欲を踏まれ 夢は適当にあきらめるもの 恋は自分だけじゃできない 信じてたものに裏切られて

26.5cm

さめざめ

歌詞:あの頃、よく履いてたお揃いのvansのスニーカーを 通りすがりのABCマートで見かけるたび立ち止まるんだ 今頃、気付いたんだ あれは確かに奇跡だった お揃いに拘ってたのは自分に自信がなかったから

どうでもいいから愛しあおうよ。 feat. 後藤まりこ

さめざめ

歌詞:オギャーオギャーって生まれてきた時には決まっていたんだ 血も直系も名前も顔も環境も なんか違うって思いながら思春期になって このまま死んでたまるかって閃いた

あなたしか見えなかったあたしなんて死んでくれ。

さめざめ

歌詞:あなたが他人の顔をして新宿のホームで背を向けた 結末なんて呆気ないもんだね 中央線快速よ、あたしを轢いてくれ 呼吸してんのもめんどくさい

デェトスポット

さめざめ

歌詞:お金もないし、車もないし、仕事もないしないだらけ でもあなたといるとどこにいたって日本一のデェトスポット 流行りに従うあたしたちじゃないの 似た者同士?ただのあまのじゃくかな?

マイブラック企業

さめざめ

歌詞:中身のなそうな女に惹かれる男が嫌い 前見て歩いていないのにぶつかりキレる奴嫌い 口ばっか動かして手を動かしてない童貞嫌い 金の匂い散らつかせるほど気が利かないケチが嫌いだ

柔軟剤

さめざめ

歌詞:きみがどこかにいる気がして思わず部屋中を見渡した あの頃、よく穿いてたスカートからきみの匂いがふんわり香った 西日が強いあのアパートはもう違う誰かが住んでんだろうな 壁にもたれアイスキャンディー舐めながらタバコを吸う横顔、眺めてた

生まれてきた意味なんてなくても

さめざめ

歌詞:気付いたらみんな恋人がいて 気付いたら私は大人だった 片想いの仕方ばっか学んでしまったよ 好きなことだけして生きていたい いくつまで言っていられるだろう

世界はぜんぜん

ぜんぶ夢みたい、私ここにいるのに

歌詞:忘れることは「自己防衛」だよ 手に入らないものばかりに目が行く 私しかないバラエティ富んだ思想 私しか持ってないくせに

ラヴ!!絶好調DEATH

さめざめ

歌詞:ラヴ!ラヴ!絶好調DEATH こっち向いてよダーリン 前世も今世も来世もずっとずっとずっと 相性占いしたすぎてきみの生年月日聞いてから

東京片想い物語

さめざめ

歌詞:目覚めたらそばにいなくて 「なんだ夢か。」がっかりして 会いたいな、会いたいけど 会う理由も見つかんない

SAYONARA at room

さめざめ

歌詞:きみが煙草を吸わなくなったらきみじゃないんだよ タイル貼りの浴室で声を押し殺した昼 冷蔵庫の中の炭酸が飲まれたがってるよ つぎいつ会えるかなんて野暮なことはいらんのよ

夜、それは限りなく

さめざめ

歌詞:あたしは知っている 世界でただひとり だからみんなよりも季節に敏感で あたしは知っていた 世界でただひとり

異常な乙女

さめざめ

歌詞:トイレの中でしか本当のあたしになれないの 発狂できないからここで排出してんの 「正しい」なんて問答無用 分かってんの、模範解答

プリプリアイラブユー ~プロポーズ願書受付中~

さめざめ

歌詞:トイレの中でため息を吐いた 女の子色々あるんです きみの為なら何だってできちゃう 女の子色々あるんです 二番目に慣れすぎちゃって常識がぶっ飛んじゃったよ

幸せの伏線

さめざめ

歌詞:家族だったら離れなくて済んだのに 血が繋がっていればあかの他人に戻らないままでいれた 出会ったり別れたり その往復、疲れたんだ また誰かに裏切られると思うと豹変する愛は要らなすぎて

これがあたしの恋だから

さめざめ,福井伸実 & ミヤワキサキ

歌詞:同じ時代に生きてるのにあなたは地球の反対側にいる 画面越しから心臓が鳴って胸の高鳴りが痛みに変わる ラジオや雑誌で流れる小さな共通点で恋の寿命が伸びていく 何度も離れようとした

キスのサブスク

さめざめ

歌詞:初めてキスした時から今までの人となんか違うって思った 運命をあきらめた私に不意打ちで転がってきた運命 せっかくなのでご案内いたします ドキドキ詰まった弊社のサービスプランを

あいまいみー

さめざめ

歌詞:誰かのせいにして生きていたいわ 私の保証書もう期限切れ ネットに出品しても売れないわ 自分を安売りするコンテンツはログアウト

洗脳B

さめざめ

歌詞:16歳の頃、初めて唇を犯した 思ってたより何も世界は翻らなかった 17歳の頃、初めて耳に針を刺した 痛みよりもずっと大人になるのを急いでいた

最後の恋

水彩とスーサイド

歌詞:ふたりで歩いた環状七号線 ひとりじゃ嘘みたい 輝きが死んでいる 期待をするたび自分にがっかりする これ以上、望んでも

二番目のピンク

さめざめ

歌詞:キスをして、目を閉じて、それ以上でも以下でもない そもそも二人に名前なんて要るのかな 好きだとか、嫌いだとか、恋とか愛の分別が みんなよりちょっと苦手なだけだから

くそったれディスコ

さめざめ

歌詞:くそったれ あんたに言われた言葉、一言一句暗唱できますけれど 私には要らん言葉 害虫駆除を大至急お願い致す

ラストセックスフレンド

さめざめ

歌詞:一番、悲しいシーンで一時停止したまま 帰る場所なんてなかったから適当な灯り探して 自分を騙していた、君にとって大切なものだと そんな変な顔をしないでよ いつもみたいに笑って

運命じゃない人よ。

ぜんぶ夢みたい、私ここにいるのに

歌詞:恋人よ、清らかな時間の針はもう既に止まったの もう一度、タイムマシーンに乗り込んで初期設定したい ずっと前から、ずっとずっと前から 未来が予言できていたなら