パクった曲名だと堂々と言い切ってしまうのが桑田佳祐のいいところ。『勝手にシンドバッド』の画像(1/1)