1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 新山詩織
  6. 新山詩織 19歳の目には何が映る?アーティスティックなブログに惹かれてしまう。

新山詩織 19歳の目には何が映る?アーティスティックなブログに惹かれてしまう。

6月17日、2ndアルバム「ハローグッバイ」をリリースする新山詩織。 今回はそんな彼女の魅力に迫る。

公開日:2015年6月30日 更新日:2016年6月30日


6月17日、2ndアルバム「ハローグッバイ」をリリースした新山詩織。今回はそんな彼女の魅力に迫る。

1.jpg

新山詩織1996年生まれの現在19歳のシンガーソングライター。2013年4月17日「ゆれるユレル」でメジャーデビュー。メジャーデビューを果たしてから3年目となる現在まで多数のタイアップを勝ち取り、昨年は「iTunes NEW ARTISTS 2014」にも選ばれるなど順調にアーティスト街道を突き進んで来た。透明感の中にも凛とした強さのある歌声でひとつひとつの歌詞を大切に届けてくれる。ひとことで現すならば"静動"ではないだろうか。

また、是非アクセスしてもらいたいのがオフィシャルブログだ。単に日常を公開するものではなく、ひとつの記事がひとつの作品になっているのだ。
例えば----------------------------------


「タイトル:強さ」

 自分に歯向かってちゃ
 何も始まらない
 悩んで悩んで何かを見つけて 
 また乗り越えて
 そこに自分の強さが
 きっと生まれる


----------------------------------
という文章と、雲間から光のさす空の写真と共に更新されている。
このタイトルのブログに限らず、日常を絡めて自分と自分の対話があって、その対話のイメージ写真が掲載されており、ブログを通じて自身の人物像や考え方などを表現し伝えている様に思う。その自分との対話を読者の立場から見てみるとまた読者自身に当てはまり、背中を押されたり考えさせられるような内容となっている。

答えがわからないというミステリアスな所もまた魅力で心の中をくすぐられているようなそんな気持ちにもなる。19歳の日常がこんなにアーティスティックだとは!とても驚きである。これはブログの域を超え、素敵な写真を添えた詩集と言っても過言ではないだろう。

引用元:新山詩織 オフィシャルブログ
http://lineblog.me/niiyama_shiori/


そんな彼女の曲の中で1曲ピックアップさせてもらいたい楽曲「ありがとう」。日頃少し照れくさくて言えない気持ちを素直に優しくのびやかに歌っている。
2.jpg


このまま さよならなんて言いたくはないから
迷わない 素直な想いを君に伝えるんだ
ありがとう これ以上何も 伝えられないから
あの日の笑顔 ずっとずっと忘れないように
君と 2人 また会えるように


ありがとう」の歌詞 全文はこちら

言葉のニュアンスにはいろいろなものがあるがこの曲の「ありがとう」は聞いていてとても心が温かい気持ちなる。ピュアな歌声がよりそうさせているのだろう。彼女の魅力がぎっしり詰め込まれているアルバムを手にとって実感してもらいたい。聞けば納得できる、論より証拠な一枚である。

▽新山詩織「ありがとう」MV



TEXT:時田ミキ


【ありがとう】の歌詞ページ
新山詩織 掲載歌詞の一覧へ

新山詩織は、1996年2月10日生まれ埼玉県出身のシンガーソングライター、作家、女優。所属事務所は株式会社ビーイングでレコード会社はBeing。2012年12月12日に0thシングル「だからさ 〜acoustic version〜」でアーティストとしてデビューし、翌年4月17日に「ゆれるユレル」でCDメジャーデビューを果···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

嫌な気分を洗い流す一曲『Winding…

みみめめMIMI、約1年ぶりとなるワン…