1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 宇多田ヒカル
  6. 宇多田ヒカルの『traveling』にひそむ「平家物語」の無常

【歌詞コラム】宇多田ヒカルの『traveling』にひそむ「平家物語」の無常

このアーティストの関連記事をチェック

Automaticに注釈をつける… 歌…

突然失われた大切な人。宇多田ヒカル「真…

突然の活動休止宣言から数年…天才的な歌い人宇多田ヒカル。彼女の代表曲『traveling』には平家物語のような無常観が潜んでいたんです。

公開日:2016年9月25日 更新日:2019年7月2日


この記事の目次
  1. ・宇多田ヒカルの代表曲の1つ
  2. ・traveling
  3. ・危うさを含んだフレーズ
  4. ・隠された平家物語の言葉
  5. ・宇多田ヒカル 最新情報
  6. ・イベント情報
  7. ・リリース情報
  8. ・宇多田ヒカル Profile

宇多田ヒカルの代表曲の1つ


宇多田ヒカルが2016年9月に新しいアルバムを発売します。長らく活動停止していた宇多田の活動再開後、待望の新作アルバム発表。もともと人気アーティストだった為、話題になっています。

宇多田ヒカルの代表曲のひとつ『traveling』。この曲は2001年リリースされたシングルです。POPで軽快な曲。紀里谷和明監督のカラフルなMVが目をひき、曲を引き立てています。

宇多田ヒカルはその後、紀里谷和明監督と結婚し、離婚。この曲は、両者が知名度を上げていった時期の曲であり、その高揚感が曲にもMVにも表れています。

traveling


----------------
仕事にも精が出る
金曜の午後
タクシーもすぐつかまる (飛び乗る)
目指すは君
≪traveling 歌詞より抜粋≫
----------------

金曜の仕事が終わってから君のもとへタクシーで向かう、という冒頭の歌詞。「仕事」「金曜の午後」「タクシー」という具体的な単語でイメージが湧きやすくなっています。

歌詞の主人公は、「君」のもとへ向かっている。おそらく「君」とは恋人なのでしょう。

----------------
風にまたぎ月へ登り
僕の席は君の隣り
ふいに我に返りクラリ
春の夜の夢のごとし
≪traveling 歌詞より抜粋≫
----------------

「風にまたぎ月へ登り」というファンタジックな歌詞が続き、歌詞の主人公の高揚感が伝わってきます。

「僕の席は君の隣り」という表現で、君のもとへたどり着いたことが分かり、「春の夜の夢」のように楽しい気分なのだろう、ということも伝わってきます。

このあたりのフレーズは「かぜに」「またぎ」「つきへ」「のぼり」というように、全て三文字ずつで区切っており、リズムを崩さずにそのまま勢いよくサビへとつなげていく構成。

危うさを含んだフレーズ


----------------
Traveling もっと
Traveling 揺らせ
壊したくなる衝動
≪traveling 歌詞より抜粋≫
----------------

サビは一度聴いたら耳に残る『Traveling』の連呼。

旅行する意味を持つこのタイトルを連呼することで、歌詞の主人公が「君」と共に旅行するのだろうということがすぐ分かり、高揚感が伝わってくる作りになっています。

テンションが上がり過ぎ「壊したくなる衝動」という危うさまで表れます。そして、この危うさこそが、この曲の持ち味。

----------------
みんな盛り上がる時間だ
どうしてだろうか
少しだけ不安が残ります
≪traveling 歌詞より抜粋≫
----------------

例えばこの後半のフレーズ。「みんな盛り上がる時間だ」と歌いつつ、「少しだけ不安が残ります」と続けています。

高揚感の中にひそむ不安に対しても言及している。しかも「どうしてだろうか」と自問自答するほど、なぜ不安になるのか分からない。

隠された平家物語の言葉


----------------
波とはしゃぎ 雲を誘い
ついに僕は君に出会い
若さ故にすぐにチラリ
風の前の塵に同じ
≪traveling 歌詞より抜粋≫
----------------

2番のサビ直前。「波とはしゃぎ雲を誘い」とここでも自然を巻き込むほどの高揚感を見せ、「ついに僕は君に出会い」ます。

「若さ故にすぐにチラリ」と距離感が近いことを示し、その後に「風の前の塵に同じ」が登場。

このサビの直前で「平家物語」の冒頭「祇園精舎」の引用がくるのです。

「春の夜の夢のごとし」と「風の前の塵に同じ」は、原文では「驕れる人も久しからず、唯春の夜の夢の如し。猛き者もつひには滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ。」と表現されています。

おごり高ぶっている人の世も永久ではなく、春の夢のようにはかない。勢いが盛んな人も結局は滅び、風の前を飛ぶ塵と同じである。そういう意味です。

高揚感と無常観を同時に歌っているのです。ここが宇多田ヒカルのすごいところ。

この曲は、オリコンチャート週間1位を記録し、85万枚売れています。自身のアルバムが400万枚売れていた時期です。そんな時期ですら、この圧倒的な人気も永遠に続くものではないと感づいているのです。

なぜこの曲は、宇多田ヒカルは、ずっと好かれているのか。それは、この曲がとてつもない高揚感と勢いとノリの良さを持っているから。

同時に、よく聴くとメロディやフレーズの中に密かに無常観が潜んでいて、ただ単に明るいだけの曲にはなっていないからなんですね。

TEXT 改訂木魚(じゃぶけん東京本部)

宇多田ヒカルは1983年1月19日ニューヨーク州ニューヨーク市生まれの女性シンガーソングライターである。アメリカでも大変人気があることでも知られており、母親は藤圭子。 1998年12月、弱冠15歳でファーストシングル「Automatic/time will tell」を発売し、メジャーデビューを果たした際は、大きな···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

宇多田ヒカル 最新情報

イベント情報

●Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018
Sony Store Days

【内容】
宇多田ヒカルのツアー映像作品「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」を様々な形で体感できるイベント
・ステージ衣装の展示
・”360 Reality Audio”によるライブ体感コンテンツデモ(「あなた」「Play A Love Song」)※要予約
・店内BRAVIAにてライブ本編の一部を視聴
・PlayStation®VR ライブコンテンツ(「光」「誓い」)体験ブース
・宇多田ヒカル作品のハイレゾ音源試聴

▷詳しくはこちらから

【日程】
ソニーストア 大阪:
7月4日(木)から7月12日(金)

ソニーストア 札幌:
7月20日(土)から7月28日(日)

ソニーストア 名古屋:
8月3日(土)から8月11日(日)

ソニーストア 銀座:
8月24日(土)から9月1日(日)

ソニーストア 福岡天神:
9月6日(金)から9月15日(日)

★参加費用:無料

●「360 Reality Audio」とは
ソニーのオブジェクトベースの空間音響技術で、アーティストがライブ演奏をする場に入り込んだかのような、臨場感豊かな音場を実現する新たな音楽体験です。コンテンツの制作時には、アーティストやクリエイターの創造性や音楽性に従って、ボーカル、コーラス、楽器などの音源に距離や角度などの位置情報を付けて全方位に配置することが可能です。

コンテンツの再生時には、制作意図が反映された、360°全ての方向から音が届く体験を楽しめます。ソニーは、主要音楽レーベルや音楽配信サービスなどと連携し、対応コンテンツの制作から配信、再生に至るまでの技術提供を通じて、エコシステムの形成を進めています。 国内の展開は未定です。

▷詳細はこちら

リリース情報

●2019年6月26日(水) 発売 ※予約終了
「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」
価格:10,000円(税別)
品番:ESXL-174〜177        

★完全生産限定盤 
(ナンバリング入り280㎜角デザインボックス仕様)
・DVD+BD(コンサート本編「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」+ドキュメンタリー「Talking about Laughter in the Dark」) ※DVD、BDともに同内容が収録されております。
・ボーナスDVD(「Forevermore」、「あなた」、「初恋」MUSIC VIDEO/M-ON!でオンエアされたミュージックビデオ制作現場を追ったドキュメンタリー映像3作品も一挙収録)
・多数の未公開写真で綴る60ページ・フォトブック
・バックステージパス(レプリカ)

《配信・サブスクリプション概要》 

★ダウンロード:iTunes  
HD価格:3,500円(税込)
コンサート本編+ドキュメンタリ

★ペイパービュー(PPV):スカパー!オンデマンド
価格:594円(税込)
コンサート本編のみ
※購入から1週間ご視聴いただけます。

★サブスクリプションビデオオンデマンド:Netflix
コンサート本編のみ 

▷配信・サブスク告知

《参考資料》
「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」

11月6日(火)7日(水)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
会場:横浜アリーナ

11月14日(水)15日(木)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
会場:マリンメッセ福岡 

11月22日(木)23日(金・祝)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
会場:日本ガイシホール 

11月28日(水)29日(木)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
会場:大阪城ホール 

12月4日 (火)5日(水)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
会場:さいたまスーパーアリーナ 

12月8日(土)9日(日)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
会場:幕張メッセ国際展示場9〜11ホール 

宇多田ヒカル国内ツアー“Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018”
▷オフィシャルホームページ

《“Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018”セットリスト》
※12月9日(日) 公演セットリスト

01. あなた
02. 道
03. traveling
04. COLORS
05. Prisoner Of Love

06. Kiss & Cry
07. SAKURAドロップス
08. 光
09. ともだち
10. Too Proud

11. 誓い
12. 真夏の通り雨
13. 花束を君に
14. Forevermore
15. First Love

16. 初恋
17. Play A Love Song

EN1. 俺の彼女
EN2. Automatic
EN3. Goodbye Happiness

宇多田ヒカル Profile

シンガー・ソングライター
1983年1月19日生まれ

1998年12月9日にリリースされたデビューシングル『Automatic/time will tell』はダブルミリオンセールスを記録、15歳にして一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。そのわずか数か月後にリリースされたファーストアルバム『First Love』はCDセールス日本記録を樹立。いまだその記録は破られていない。

以降、アルバムはすべてチャート1位を獲得。2007年にはシングル『Flavor Of Life』がダウンロード世界記録を樹立。

2010年に「人間活動」を宣言し一時活動休止期間に入ったが、2016年4月に配信シングル『花束を君に』『真夏の通り雨』のリリースによってアーティスト活動を本格始動する。2016年9月に発表した6枚目のオリジナルアルバム『Fantôme』は自身初のオリコン4週連続1位や全米のiTunesで3位にランクイン、CD、デジタルあわせミリオンセールスを達成するなど、国内外から高い評価を受けた。

2017年3月にEPICレコードジャパンにレーベル移籍。デビュー20周年を迎える2018年6月27日(水)に7枚目となるアルバム『初恋』を発売。11月からは約12年ぶりとなるライブツアー「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」を開催。2019年1月18日KINGDOM HEARTS Ⅲのテーマソングが収録されたシングル『Face My Fears』も発売予定。

▷宇多田ヒカルオフィシャルサイト
▷宇多田ヒカル「Face My Fears」グローバルサイト“#HikaruUtada #(Songs)“

▷世界の盛り上がりを可視化した特設サイト
▷KINGDOM HEARTS Ⅲ オフィシャルサイト

リトグリの君のようになりたいを聞くと、…

型破りを正統派にする。ももいろクローバ…