1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. ASIAN KUNG-FU GENERATION
  6. ASIAN KUNG-FU GENERATION『ループ&ループ』 ボーカル後藤の言葉はなぜ心に刺さるのか?

【歌詞コラム】ASIAN KUNG-FU GENERATION『ループ&ループ』 ボーカル後藤の言葉はなぜ心に刺さるのか?

多様な音楽性&鋭い歌詞で、一躍大人気になったASIAN KUNG-FU GENERATION。彼らの創り出す歌詞がなぜ心に響くのでしょうか?

公開日:2017年1月7日 更新日:2018年12月3日


この記事の目次
  1. ・紡がれる秀逸な言葉
  2. ・決して止まっているわけじゃない。
  3. ・迷いから導きだす
  4. ・葛藤や迷いはループする。
  5. ・ループ&ループ 歌詞 全文
  6. ・ASIAN KUNG-FU GENERATION 最新情報
  7. ・リリース情報
  8. ・ライブ情報
  9. ・ASIAN KUNG-FU GENERATION Profile


2004年10月に発売したアルバム『ソルファ』で、オリコン1位を獲得し一躍有名になったバンド『ASIAN KUNG-FU GENERATION』

多様性のあるサウンドと言葉に意志を感じられる歌詞が特徴的なバンド。彼らの一番の代表曲である『リライト』が、アニメ「鋼の錬金術師」の第4期オープニングテーマに選ばれたり、『遙か彼方』「NARUTO -ナルト-」のオープニングテーマに選ばれたりと、数々のメディアとタイアップを果たしている。

2004年に発売された「ループ&ループ」は、スズキのCMに採用されている。今回はその「ループ&ループ」を通して、なぜ『ASIAN KUNG-FU GENERATION』の歌詞が他のバンドより心に刺さるのだろうか?

紡がれる秀逸な言葉

----------------
右手に白い紙
理由なき僕の絵を描いた途中で投げ出す
その光る明日を
左手汚して
名も無き君の絵を描いた宇宙で出会った
その光る明日を
≪ループ&ループ 歌詞より抜粋≫
----------------

「光る明日を」数々の楽曲で使用されていそうなありきたりな言葉であるが、彼らが使うとリスナーに違った印象をもたらす。その理由の一つは、そこにたどり着くまでに紡がれた言葉が秀逸だからだ。

「右手に白い紙」この白い紙は自らの素直な心を象徴しているものとして書かれている。時に人は、理屈では説明できない「理由なき僕の絵(=素直な心)」を投げ出してしまう。

その一方で「左手汚して」他人の絵を描いているのだ。ここでは「自分の素直な心を投げ捨て、人に合わせ誰かに迎合しようとしてしまう」そんな人間の心理を描いている。

「白い紙」「汚して」という言葉を使い、描写をより浮き彫りに表現している。ここの歌詞で注目すべき点は、どちらも締めの歌詞が「その光る明日を」という言葉になっていることだ。

作詞を担当したボーカルの後藤正文は肯定や否定をしているわけではない。「その光る明日を」どちらの道にも光が差すと解釈しているのだ。

なぜ、どちらも光を浴びれるのか。続きの歌詞を見ると、その理由は明白になっていく。

決して止まっているわけじゃない。

----------------
所詮 突き刺して彷徨って塗りつぶす 君の今日も
つまりエンドandスタート
積み上げる弱い魔法
≪ループ&ループ 歌詞より抜粋≫
----------------

「所詮 突き刺して彷徨って塗りつぶす 君の今日も」一種のあきらめにも似た言葉が紡がれている。素直な自分と人に合わせている自分の狭間を彷徨ってしまう。

一つの迷いから抜けたと思うと、また新たな迷いがやってくる。そうやって、終わりと始まりを繰り返していくのだ。しかし、それは前に進んでいない訳ではない。

心が彷徨う中でも、“弱い魔法”という経験を積み上げているのだ。

迷いから導きだす

----------------
由縁失って彷徨って垂れ流す僕の今日を
走り出したエンドロール
つまらないイメージを壊せ
≪ループ&ループ 歌詞より抜粋≫
----------------

心が揺れて迷ってしまうことを認める。

すると、彷徨いながらも僕の今日を、今という瞬間を、垂れ流したままで生きられるのだ。

迷いがあると自分で認めることによって、初めて目標などが動きだす。それを彼は「走り出したエンドロール つまらないイメージを壊せそうさ」と表現している。

「人に合わせる」「素直である」どちらが良い悪いという問題ではない。その両方を塗りつぶすのではなく、垂れ流すのが大切なのだ。

どちらであろうと光は差し込む。前出の「その光る明日を」という言葉はその想いを元に書かれたはずだ。

葛藤や迷いはループする。

心の葛藤や迷いはループして当たり前のもの。
何よりも彼自身が葛藤のループの中で生きてきたのだろう。そうして彼は『彷徨う心を垂れ流す強さ」を知った。そこから溢れ出てきた言葉を拾い集め歌詞を作る。だからこそ、彼の言葉には意志が感じられリスナーに刺さるのだ。

ループ&ループ 歌詞 全文



ループ&ループ 動画ページ

TEXT:笹谷創(http://sasaworks1990.hatenablog.com/

ASIAN KUNG-FU GENERATION 最新情報

リリース情報

両A面シングル
「Dororo / 解放区」
2019年5月15日発売

■初回生産限定盤(CD + Blu-ray)
KSCL-3146~3147 
¥3,241+tax
※プレイパス対応

<Blu-ray>
『SPACE SHOWER TV LIVE with YOU@LIQUIDROOM』2018.11.27
01. センスレス
02. スタンダード
03. マーチングバンド
04. サイレン
05. 生者のマーチ

06. ホームタウン
07. 荒野を歩け
08. Re:Re:
09. 今を生きて
10. ボーイズ&ガールズ

※メンバーによるオーディオコメンタリー付き

■通常盤(CD)
KSCL-3148
¥1,000+tax
初回仕様:※プレイパス対応

【収録曲】
01. Dororo
02. 解放区 / Liberation Zone



アナログ盤「ホームタウン」
2019年5月15日発売
KSJL-6204 ¥3,500+tax

【収録曲】
01. クロックワーク
02. ホームタウン
03. レインボーフラッグ
04. サーカス
05. 荒野を歩け

06. UCLA
07. モータープール
08. ダンシングガール
09. さようならソルジャー
10. ボーイズ&ガールズ


New Album「ホームタウン」
Now On Sale

■初回生産限定盤(2CD + DVD)
KSCL-3121~3123 
¥4,600+tax
※プレイパス対応

■通常盤(CD)
KSCL-3124
¥2,913+tax
初回仕様:※プレイパス対応

[CD1]『ホームタウン』
01. クロックワーク
02. ホームタウン
03. レインボーフラッグ
04. サーカス
05. 荒野を歩け

06. UCLA
07. モータープール
08. ダンシングガール
09. さようならソルジャー
10. ボーイズ&ガールズ

[CD2] 『Can’t Sleep EP』(初回生産限定盤付属)
01. スリープ
02. 廃墟の記憶
03. イエロー
04. はじまりの季節
05. 生者のマーチ

初回生産限定盤付属DVDには昨年行われたアメリカツアーより南米編のライブや海外ファンの私生活を追いかけたライブドキュメンタリーを収録。
[DVD] ASIAN KUNG-FU GENERATION America Tour Documentary Pt.2 (Latin America)


ライブ情報

ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2019 「ホームタウン」

5月18日(土)
埼玉
サンシティ越谷 大ホール

5月19日(日)
埼玉
サンシティ越谷 大ホール

5月22日(水)
神奈川
横須賀芸術劇場

5月25日(土)
宮城
仙台サンプラザホール

5月29日(水)
東京
中野サンプラザ

5月30日(木)
東京
中野サンプラザ

6月1日(土)
茨城
ザ・ヒロサワ・シティ会館 (茨城県立県民文化センター)

6月4日(火)
埼玉
大宮ソニックシティ 大ホール

6月7日(金)
北海道
カナモトホール (札幌市民ホール)

6月12日(水)
大阪
大阪フェスティバルホール

6月13日(木)
大阪
大阪フェスティバルホール

6月16日(日)
愛知
名古屋国際会議場センチュリーホール

6月21日(金)
広島
上野学園ホール

6月23日(日)
群馬
群馬音楽センター

6月29日(土)
石川
本多の森ホール

6月30日(日)
新潟
新潟県民会館

7月4日(木)
千葉
市川市文化会館

7月10日(水)
兵庫
神戸国際会館 こくさいホール

7月12日(金)
福岡
福岡サンパレス ホテル&ホール

7月14日(日)
香川
サンポートホール高松・大ホール

7月21日(日)
静岡
静岡市民文化会館 大ホール

7月24日(水)
神奈川
パシフィコ横浜

7月25日(木)
神奈川
パシフィコ横浜

チケット料金:
スタンディング
¥5,500 /

2階指定席<一部会場>
¥6,000 (税込)

全席指定
¥6,000 (税込)

一般発売日:
4/13(土)<〜6/21公演>・5/18(土)<〜7/25公演>

※3歳以上チケット必要
※児童の耳を大音量から守る為、お子様連れのお客様はイヤーマフ等のご持参をお願いします
※ドリンク代別途必要(3-4月公演)

[高校生以下対象 学割あり]
高校生以下の方は当日会場にて¥1,500 キャッシュバックいたします。
中学生/高校生の方は学生証を、小学生以下の方は年齢を証明できるものを持参下さい。
*キャッシュバックは当日、会場に来られた方に限ります。
*当日、学生証をお持ちにならなかった方へはキャッシュバックはいたしません。

最新情報はツアー特設サイトにてご確認ください。
アジカン ツアー特設サイト

アジカン TOTAL INFORMATION

Mix Speaker‘s,Inc.が…

CANDY GO!GO! 昨年のライブ…