1. 現代は「オーウェルみたいな世界」なのか?ぼくのりりっくのぼうよみ『Newspeak』

現代は「オーウェルみたいな世界」なのか?ぼくのりりっくのぼうよみ『Newspeak』

ぼくのりりっくのぼうよみ、通称ぼくりりは、現役大学生のラッパー、シンガーソングライター。

2017年2月7日


この記事の目次
  1. ・ぼくのりりっくのぼうよみ 最新情報
  2. ・ツアー情報
  3. ・リリース情報
  4. ・ぼくのりりっくのぼうよみ Profile


ぼくのりりっくのぼうよみ、通称ぼくりりは、現役大学生のラッパー、シンガーソングライター。クラウドファンディングで600万円以上を集めて、自身のWebメディアを立ち上げたことも話題になってますね。10代ながらメッセージ性の強い歌詞を書くのが特徴。2017年1月に2枚目のアルバムを発売しました。

“オーウェルみたいな世界になってくよ”

このアルバムに収録されている曲の1つ『Newspeak』は、ジョージ・オーウェルの小説『1984年』に出てくる言葉をもとにしています。その証拠に「オーウェルみたいな世界になってくよ」という歌詞があるんですね。『1984年』は、イギリスの作家ジョージ・オーウェルが1949年に発表したディストピア小説です。近未来、オセアニアと呼ばれる超巨大な国が舞台。政府の管理下で『Newspeak』と呼ばれる新しい言語が使われています。この『Newspeak』は、従来の言葉から政治的・思想的な意味を除いて語彙自体を少なくした言語。近未来の世界で生きる人々は、自分達の言葉が失われていることにすら気付かないのです。



“ここに朝は来ない 枯れていく脳内
ぼくら言葉越しにでしか解れない
ちっぽけな窓ひとつずつ塞いでいく
シンプルになった世界で羽ばたいてく”


このあたりのフレーズが象徴的です。「枯れていく脳内」現代の人々の脳が枯れていっていると、ぼくりりは感じているんですね。現代人は「言葉越しでしか解れない」はずなのに、「窓ひとつずつ塞いでく」ように、自ら使う言葉を狭めていっているのです。「よりシンプルになった世界」というフレーズで、人々がシンプルな言葉しか使わないようになっていくことを表現しているんですね。

“淡い劣等感もとうに褪せ
甘いゲットーが顔を出す”


言葉がなくなっていくと劣等感すらなくなっていき、「甘いゲットー」が顔を出してきます。「ゲットー」は、貧困層が住む地域も指しますが、この曲では強制収容所のこと。現代が、厳しく監視された強制収容所のような世界になっているが「甘い」見た目なので、人々がそれにすら気付けないことを危惧しているのです。

“乾いた空に
溢れる哲学的ゾンビ”


「哲学的ゾンビ」とは何を表しているのでしょうか。これは「普通の人間と同じように行動するものの、中身に意思がない人間」を指すんですね。情報に溺れる現代人は、ゾンビのようだと言っているのです。一見、普通に行動しているように見える人間。でも、彼彼女らには哲学がない。意思もなく、流されるままに生きている。非常に考えさせられます。

“クオリアを取り戻せ”

後半で「クオリアを取り戻せ」という表現が出てきます。「クオリア」とは「質感」「感覚」「感じ」「この曲を良いと思う感じ」「赤い色を赤であると認識する質感」などです。哲学的ゾンビは、この「クオリア」を持ちません。意思や考えがなく、なんとなく行動しているからです。ぼくりりは、そういう哲学的ゾンビが蔓延する現代社会だからこそ、自分の頭で考えて「クオリア」=感覚を取り戻せ、と言っているんですね。

“So many words
息絶えた言葉に縋って自分を探して彷徨い歩く
So many words”


「息絶えた言葉に縋って自分を探して彷徨い歩く」言葉が絶えていくことに危機感を抱いていることが、このフレーズからも伝わってきます。「So many words」というフレーズを何度も繰り返し、言葉があふれていながら、どんどん絶えていく現代を表現。例えば、この曲で出てきた聞きなれない言葉もそうです。意味が分からないから使わないようになっていくと、どんどん自分の中の言葉が減っていき、思考が短絡化していってしまうんですね。

非常に強いメッセージが込められている曲。それだけあり、MVもぼくりり自身が監督しています。あなたの言葉は失われていませんでしょうか。自分自身の言葉で、自分の考えや事象を説明できているでしょうか。ぼくりりは、多くの人にそう問いかけているんですね。



TEXT:改訂木魚(じゃぶけん東京本部)

リリース情報

●2nd ALBUM『Noah’s Ark』 2017年1月25日Release

・完全生産限定盤[CD/特殊パッケージ](再販商品)
VICL-64689/4988002725540/¥2,800+税
・通常盤[CD](再販商品VICL-64690/4988002725557/¥2,500+税

1. Be Noble  ※映画『3月のライオン』前編主題歌
2. shadow
3. 在り処  ※“タテ型”ミュージックビデオ
4. 予告編
5. Water boarding -Noah's Ark edition-
6. Newspeak
7. noiseful world
8. liar
9. Noah's Ark
10. after that

【完全生産限定盤】
■豪華特殊パッケージ : 漫画家 坂本眞一 描き下ろしイラスト掲載 7インチEPサイズジャケット仕様
■ぼくのりりっくのぼうよみLIVE TOUR チケット先行抽選予約シリアルナンバー封入!
■ハイレゾお試しダウンロードクーポン封入! : 対象楽曲「Water boarding -Noah's Ark edition-」
  (ダウンロード期間:2017年1月25日(水) 0:00~2017年4月24日(月)23:59)

【通常盤初回プレス分】
■ぼくのりりっくのぼうよみLIVE TOUR チケット先行抽選予約シリアルナンバー封入!
■ハイレゾお試しダウンロードクーポン封入! : 対象楽曲「Water boarding -Noah's Ark edition-
(ダウンロード期間:2017年1月25日(水) 0:00~2017年4月24日(月)23:59)

【配信情報】
「在り処」収録の2nd ALBUM『Noah’s Ark』はLINE MUSICなど定額制聴き放題サービスや主要配信サイトで配信中
LINE MUSIC URL:
https://music.line.me/launch?target=album&item=mb00000000011ace2c&cc=JP&from=tw

●Single 「Be Noble」 2017年3月8日Release
VICL-37252 / ¥1,200+税
映画『3月のライオン』前編主題歌

1. Be Noble
2. Be Noble (re-build)
3.孤立恐怖症
4.Collapse (Hello,world! LIVE ver.)

【配信情報】
LINE MUSICなど定額制聴き放題サービスや主要配信サイトでも同日配信予定

●映画『3月のライオン』オリジナルサウンドトラック
 2017年3月8日Release
2017.3.8 on sale \2,500+税 / VICL-64762

【配信情報】
LINE MUSICなど定額制聴き放題サービスや主要配信サイトでも同日配信予定

ライブ情報

ぼくのりりっくのぼうよみ LIVE TOUR

3月22日(水) OPEN18:00/START19:00 名古屋CLUB QUATTRO 
3月23日(木) OPEN18:00/START19:00心斎橋BIG CAT 
3月26日(日) OPEN17:30/START18:00福岡DRUM Be-1
3月27日(月) OPEN18:30/START19:00セカンドクラッチ(広島)
3月29日(水) OPEN18:30/START19:00高松DIME 
4月4日(火) OPEN18:30/START19:00仙台darwin 
4月6日(木) OPEN18:30/START19:00札幌 cube garden 
4月15日(土) OPEN17:00/START18:00赤坂BLITZ 

チケット代金:スタンディング¥4,300-(税込・ドリンク代別・プレゼント付き)<後援>CONNECTONE

<チケット最速先行>
公式ファンクラブサイト「ぼくのりりっくのぼうよみ もばいる」
http://bokuririmobile.com/

PROFILE

現在大学一年生の18歳。
早くより「ぼくのりりっくのぼうよみ」、「紫外線」の名前で動画サイト等に投稿を開始。
高校2年生の時、10 代向けでは日本最大級のオーディションである「閃光ライオット」に応募、ファイナリストに選ばれる。提携番組であるTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」で才能を高く評価されたことで一躍脚光を浴び、まだ高校3年生だった2015年12月、1stアルバム『hollow world』でメジャー・デビュー。“sub/objective”や“Sunrise(re-build)”等のヒットと共に、大きな話題を集める。言葉を縦横無尽に操る文学性の高いリリックは多方面から注目を集めており、雑誌「文學界」にエッセイを寄稿するなど、音楽フィールド以外でも才能を発揮している。
2016年7月、EP『ディストピア』をリリース。CDの遺影を模したアートワークや、EPの限定盤用に書き下ろした短編小説で再び大きな話題を集め、2017年1月25日2nd ALBUM『Noah’s Ark』をリリース。

【オフィシャルサイト】
http://bokuriri.com

【映画「hollow world」特設サイト】
http://hollowworld.jp/

【twitter】
オフィシャルアカウント:https://twitter.com/bokuriri_info
ぼくのりりっくのぼうよみ本人アカウント:https://twitter.com/sigaisen2

ぼくのりりっくのぼうよみ 最新情報

ツアー情報

ぼくのりりっくのぼうよみ TOUR 2018

2018年
2月4日(日)神奈川:Yokohama Bay Hall
2月10日(土)北海道:札幌 PENNY LANE24
2月12日(祝月)宮城:仙台 Rensa
2月17日(土)愛知:名古屋 DIAMOND HALL
2月18日(日)大阪:なんばHatch
2月21日(水)広島:HIROSHIMA CLUB QUATTRO
2月24日(土)福岡:福岡 DRUM LOGOS
2月25日(日)香川:高松 オリーブホール
3月15日(木)東京:EX THEATER ROPPONGI

詳細は後日オフィシャルHPにて発表。

リリース情報

●3rd ALBUM『Fruits Decaying』
2017.11.22 Release

<商品形態>
・通常盤  VICL-64899 ¥2,500(+税)

・初回限定盤A  VIZL-1282  ¥2,800(+税)
特典:久しぶりに歌ってみたCD (2tracks)

・初回限定盤B   VIZL-1283  ¥4,000(+税)
特典1:久しぶりに歌ってみたCD (2tracks)
特典2:ぼくりり Live DVD 2017.05.21 @新木場STUDIO COAST (5tracks)

●収録曲
01. 罠 featuring SOIL&"PIMP"SESSIONS
02. 朝焼けと熱帯魚
03. Butterfly came to an end
04. For the Babel
05. SKY’s the limit
06. playin'
07. つきとさなぎ
08. たのしいせいかつfeaturing SOIL&"PIMP"SESSIONS

<配信>
主要配信サイト、サブスクリプションサービスにて同日配信予定

●シングル「罠 featuring SOIL&"PIMP"SESSIONS」
2017.10.09 Release

<配信情報>
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/album/id1287366752app=itunes&ls=1
レコチョク:http://recochoku.jp/song/S1005813383/
mora:http://mora.jp/package/43000005/VICL-64899/

Apple Music:https://itunes.apple.com/jp/album/id1287366752
LINE MUSIC:https://music.line.me/launch?target=album&item=mb00000000014c4303&cc=JP
GooglePlay Music:https://play.google.com/music/m/Bselndli5yuoopfx7j3yx7a4zbe

ぼくのりりっくのぼうよみ Profile

【PROFILE】
現役大学生、19歳。
早くより「ぼくのりりっくのぼうよみ」、「紫外線」の名前で動画サイト等に投稿を開始。
高校2年生の時、10 代向けでは日本最大級のオーディションである「閃光ライオット」に応募、ファイナリストに選ばれる。提携番組であるTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」で才能を高く評価されたことで一躍脚光を浴び、まだ高校3年生だった2015年12月、1stアルバム『hollow world』でメジャー・デビュー。“sub/objective”や“Sunrise(re-build)”等のヒットと共に、大きな話題を集める。言葉を縦横無尽に操る文学性の高いリリックは多方面から注目を集めており、雑誌「文學界」にエッセイを寄稿するなど、音楽フィールド以外でも才能を発揮している。
2016年7月、EP『ディストピア』をリリース。CDの遺影を模したアートワークや、EPの限定盤用に書き下ろした短編小説で再び大きな話題を集め、2017年1月25日2nd ALBUM『Noah’s Ark』をリリース。
2017年、映画『3月のライオン』前編主題歌、資生堂「アネッサ」CMソング、テレビ東京 ドラマ25「SR サイタマノラッパー~マイクの細道~」エンディングテーマなど、立て続けに大型タイアップが決定し、5月24日にはダブル・タイアップシングル「SKY’s the limit/つきとさなぎ」をリリース。

【オフィシャルサイト】
http://bokuriri.com

【twitter】
オフィシャルアカウント:https://twitter.com/bokuriri_info
ぼくのりりっくのぼうよみ本人アカウント:https://twitter.com/sigaisen2

主観と客観を歌うぼくのりりっくのぼうよ…

【歌う動画トップテン:2/13付】ロッ…