1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. LOVE PSYCHEDELICO
  6. LOVE PSYCHEDELICOがなぜカッコイイのか? 名曲「Last Smile」から紐解く

【歌詞コラム】LOVE PSYCHEDELICOがなぜカッコイイのか? 名曲「Last Smile」から紐解く

このアーティストの関連記事をチェック

『昼顔』主題歌で話題!LOVE PSY…

不動の人気を誇るLOVE PSYCHEDELICO。他に取って代わるもののいない稀有なアーティストである。 ルーツミュージックを基盤にしており、音楽のクオリティは非常に高い。良質なサウンドと一聴しただけでLOVE PSYCHEDELICOと分かるオリジナリティには感心するばかりだ。

公開日:2017年6月16日 更新日:2017年6月16日


この記事の目次
  1. ・LOVE PSYCHEDELICO 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・ライブ情報
  4. ・LOVE PSYCHEDELICO Profile
デリコ節とも言われるボーカルKUMIの特徴的な歌い方に衝撃を受けた人も多くいるはずだ。LOVE PSYCHEDELICOは英語の歌詞をふんだんに使用しているが、日本語も英語のように聞こえるため、ひとつの言語で歌っているように思える。その言語の統一性こそ、LOVE PSYCHEDELICOの魅力なのである。

音に対するこだわりが激しい二人は音楽に救われることが多々あるという。映画であれ音楽であれ、二人は「想い」が見えるものが好きなのである。作った人自身のアイデアやメッセージは作品から自然と溢れ出ており、二人はそれを感じ取っているのだろう。
LOVE PSYCHEDELICOの場合は自身の楽曲にどのような想いを込めているのだろうか。二人の代表作「Last Smile」を紐解きながら、非常に高い音楽性に込めた想いを紐解いていきたい。


“ホラ抱き合える喜びは過ぎ去りし I never look back again
胸の中 腕の中 悲しみは君とmelt away
夢で会えたって 一人泣いたって 君はchange your way
響かない 届かない  曖昧な手のひらで踊る踊るtango style 僕ならもう…
全て溶け出したnoon 絵にならないMonday”



LOVE PSYCHEDELICOの歌詞を見ると語尾に英語を持ってくることが多い。日本語を英語のように歌うKUMIだが、語尾が英語の方がより彼女らしさが出てくる。
その技法により、一聴するとメッセージ性より雰囲気を重視しているように感じる。しかし、何度も聞いているうちに曖昧な感情を言葉にしているようにも思える。
そう、音楽をどのように捉えるかをリスナーに問うている部分が大きいアーティストなのである。言い換えれば、二人は音楽が自由であることを知っているのだ。


“運命線からother way それから憂いてる風ともget away
いつでも放たれたくとも 君は目の前で
last smie ただ見守ってるよな君のstyle
oh 戯れの遠めなloser”



サビの部分では「other way」「get away」と韻を踏み、聴き心地の良さを大切にしている。前言したように雰囲気を重視した歌詞のようにも思われる同曲であるが、何か心に突き刺さる。
「ただ見守ってるよな君のstyle」に対し、「戯れの遠めなloser」と詞を続ける。この部分では見守ることを敗北と言っているようにも感じる。直接的ではないにしろ、LOVE PSYCHEDELICOは確かにメッセージを伝えているのだ。
心に突き刺さる「何か」とは、LOVE PSYCHEDELICOの音に触れた瞬間のリスナーの感情なのである。
二人に技術があるのは明らかだが、それ以上に音楽を愛している姿勢がある。ライブに行けばすぐに理解できるが、二人が音楽を愛する気持ちはその佇まいから存分に感じられるのだ。


“相対性からwake up ただひたむきな明日へのstep up
今次第に生まれゆく イメージはglobal
I’m feeling you away 永遠からなるloser
今だけに止まらないようなlover Ah”



多くの人を魅了してやまないデリコ節。ボーカルKUMIが帰国子女だからこそ、成せる歌い方である。しかし、二人の魅力は決してそれだけではない。

創る人の「想い」に敏感であり、音楽を信じきっているのだ。これからもLOVE PSYCHEDELICOはリスナーの数だけストーリーがある音楽を作り続けるのだろう。

KUMIとNAOKIにより1997年結成。2000年4月21日、シングル『LADY MADONNA~憂鬱なるスパイダー~』でデビュー。2001年1月に発表された1stアルバム『THE GREATEST HITS』は200万枚、翌年2002年1月に発表された「LOVE PSYCHEDELIC ORCHESTRA」も100万枚を超え、2作連続ミリオンとなる驚異的なセールスを···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

LOVE PSYCHEDELICO 最新情報

リリース情報


■配信シングル 「Sally」
「Sally」LOVE PSYCHEDELICO
2018年12月5日(水)より、
iTunes Store、レコチョク、moraほか各音楽配信サイトおよびApple Music、dヒッツなど定額制聴き放題サービスで配信予定。

ライブ情報

LOVE PSYCHEDELICO Premium Acoustic Live “TWO OF US" Tour 2019

■2019年5月26日(日) 横浜・LANDMARK HALL
開場16:30 / 開演17:00
お問い合わせ:SOGO TOKYO 03-3405-9999 (月~土12:00~13:00 / 16:00~19:00 ※日曜/祝日を除く)
■2019年5月30日(木) 広島・JMSアステールプラザ中ホール
開場18:30 / 開演19:00
お問い合わせ:YUMEBANCHI(広島) 082-249-3571(平日11:00~19:00)
■2019年5月31日(金) 倉敷・倉敷市芸文館
開場18:30 / 開演19:00
お問い合わせ:YUMEBANCHI(岡山) 086-231-3531(平日11:00~19:00)
■2019年6月13日(木) 新潟・新潟市音楽文化会館
開場18:00 / 開演18:30
お問い合わせ:FOB新潟 025-229-5000(平日11:00~18:00)
■2019年6月21日(金) 札幌・道新ホール
開場18:30 / 開演19:00
お問い合わせ:WESS 011-614-9999(平日11:00~18:00)
■2019年6月26日(水) 名古屋・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
開場18:30 / 開演19:00
お問い合わせ:ジェイルハウス 052-936-6041(平日11:00~19:00)
■2019年7月3日(水) 松山・松山市民会館 中ホール
開場18:30 / 開演19:00
お問い合わせ:デューク松山 089-947-3535 (平日10:00~18:00)
■2019年7月4日(木) 高知・高知県立美術館ホール
開場18:30 / 開演19:00
お問い合わせ:デューク高知 088-822-4488 (平日10:00~18:00)
■2019年7月15日(月/祝) 仙台・トークネットホール仙台(仙台市民会館) 小ホール
開場16:30 / 開演17:00
お問い合わせ:GIP 022-222-9999(24時間自動音声案内)
■2019年7月19日(金) 金沢・金沢市文化ホール
開場18:00 / 開演18:30
お問い合わせ:FOB金沢076-232-2424(平日11:00~18:00)
■2019年7月23日(火) 大阪・サンケイホールブリーゼ
開場18:30 / 開演19:00
お問い合わせ:YUMEBANCHI(大阪) 06-6341-3525(平日11:00~19:00)
■2019年7月24日(水) 大阪・サンケイホールブリーゼ
開場18:30 / 開演19:00
お問い合わせ:YUMEBANCHI(大阪) 06-6341-3525(平日11:00~19:00)
■2019年8月3日(土) 福岡・福岡国際会議場
開場16:30 / 開演17:00
お問い合わせ:BEA 092-712-4221(月~金11:00~18:00 第2・4土11:00~15:00)
■2019年8月4日(日) 大分・コンパルホール
開場16:30 / 開演17:00
お問い合わせ:BEA 092-712-4221(月~金11:00~18:00 第2・4土11:00~15:00)
■2019年8月30日(金) 熊本・くまもと森都心プラザ プラザホール
開場18:30 / 開演19:00
お問い合わせ:BEA 092-712-4221(月~金11:00~18:00 第2・4土11:00~15:00)
■2019年9月13日(金) 福島・福島テルサ FTホール
開場18:30 / 開演19:00
お問い合わせ:GIP 022-222-9999(24時間自動音声案内)
■2019年9月17日(火) 高松・サンポートホール高松 第1小ホール
開場18:30 / 開演19:00
お問い合わせ:デューク高松 087-822-2520(平日10:00~18:00)
■2019年9月24日(火) 東京・EX THEATER ROPPONGI
開場18:00 / 開演19:00
お問い合わせ:SOGO TOKYO 03-3405-9999 (月~土12:00~13:00 / 16:00~19:00 ※日曜/祝日を除く)
■2019年9月25日(水) 東京・EX THEATER ROPPONGI
開場18:00 / 開演19:00
お問い合わせ:SOGO TOKYO 03-3405-9999 (月~土12:00~13:00 / 16:00~19:00 ※日曜/祝日を除く)
■2019年9月29日(日) 静岡・アクトシティ浜松 中ホール
開場:16:30 / 開演:17:00
お問い合わせ:ジェイルハウス 052-936-6041(平日11:00~19:00)

•チケット料金:全席指定:\6,500(税込) ※横浜、東京公演のみ別途ドリンク代(\500)が必要となります。
•一般発売日:2019年3月16日(土)10:00~
•開場・開演時間は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
•3歳未満の方はご入場できません。また、3歳以上の方はお一人様1枚ずつチケットが必要になります。
•会場内への録音・録画機器の持込みは固くお断りいたします。また、会場内において撮影・録音・録画等の行為が発覚した合、即退場となります。
•チケットの発売状況につきましては各公演日のコンサートプロモーターまでお問合せください。

■LOVE PSYCHEDELICO 楽曲配信
【旧譜配信情報】
iTunes Store:
https://itunes.apple.com/jp/artist/love-psychedelico/id278673060?app=itunes&ls=1
レコチョク:
http://recochoku.jp/artist/2000000849/
mora:http://mora.jp/artist/6248/all
ほかApple Music、dヒッツなど定額制聴き放題サービスでも一部楽曲配信中
LOVE PSYCHEDELICO MUSIC VIDEOサブスクリプション好評配信中!
Apple Music:
https://itunes.apple.com/jp/artist/love-psychedelico/id278673060
dTV:https://video.dmkt-sp.jp/ft/b0003201

LOVE PSYCHEDELICO Profile

KUMIとNAOKIにより1997年結成。2000年4月21日、シングル『LADY MADONNA~憂鬱なるスパイダー~』でデビュー。2001年1月に発表された1stアルバム『THE GREATEST HITS』は200万枚、翌年2002年1月に発表された「LOVE PSYCHEDELIC ORCHESTRA」も100万枚を超え、2作連続ミリオンとなる驚異的なセールスを記録。現在までにシングル14枚、オリジナルアルバム7枚をリリース。

NAOKIの卓越したギターテクニックとKUMIのヴォーカルスタイルが、印象的なリフ、日本語と英語が自由に行き交う歌詞によって、LOVE PSYCHEDELICO独自の音楽スタイルを確立している。
2018年12月5日にクリスマス・ソング「Sally」を配信。
2019年5月より【LOVE PSYCHEDELICO Premium Acoustic Live “TWO OF US" Tour 2019】を開催する。

【オフィシャルリンク】
http://lovepsychedelico.net/
https://twitter.com/naoki_delico
Facabook https://ja-jp.facebook.com/LOVEPSYCHEDELICO.grapefruit/

モーモールルギャバン、New Albu…

推しメンからメールが届く「ココだけメー…