石河コウヘイの記事一覧

【ライブレポート】The Floor ツアーファイナル・満員の観客を躍らせたThe Floorの旅は新たなステージへ

ポップな楽曲でフロアを揺らせる北海道・札幌出身の4人組The Floor。 2018年2月にリリースしたメジャー1stアルバム『ターミナル』をひっさげたツアー「In Train Tour」の渋谷WWWで行われたファイナルの様子をレポートする。

永遠に続く映画のエンドロールのような光景―The Mirrazの提示する幸福論とは?

「最近じゃデパートのオリジナルソングにすら幸せを感じるんだ」というタイトルを見て、「長い」と思ったそこのあなた!たしかにSpotifyでこの曲が初めて流れてきたとき、ミドルテンポなのに言葉を詰め込む気ぜわしい曲調と対照的に、右から左へ流れる文字ディスプレイが筆者にもやけにゆっくりと感じられたのは事実だ。

逆転しない世界と消えない味覚の関係―tricot「メロンソーダ」

tricot(トリコ)は不思議なバンドだ。中嶋イッキュウ(Vo/Gt)、キダモティフォ(Gt)、ヒロミ・ヒロヒロ(Ba)を中心に2010年結成された当初は、変拍子を操る変わったガールズバンドくらいのポジションだったのが、2015年にはRollingStone.comで「あなたが知るべき10組のニューアーティスト」に選ばれ、毎年のように行う海外ツアーも大盛況。

世界一のロックバンド・U2が伝授するプレゼンの極意とは?

世界でもっともビッグなロックバンド、U2。累計1億7000万枚を超えるアルバムセールスを誇り、2017年12月にはオリジナル・アルバムとしては14作品目となる「Songs Of Experience(ソングス・オブ・エクスペリエンス)」をリリースする。

音楽は憎しみに勝てるか ―オアシス「Don’t look back in anger」に学ぶ

2017年5月22日、イギリス・マンチェスターアリーナで起きた自爆テロ事件。歌手アリアナ・グランデのコンサート会場を狙った卑劣な犯行によって多くの未来ある命が失われたショッキングな出来事は決して忘れることはできない。そんな中で、アリアナ自身の提案によるチャリティーコンサート「One Love Manchester」にトップアーティストが駆けつけた様子は日本でも大きく報じられた。コールドプレイのボーカル、クリス・マーティンが歌うオアシス(oasis)の「Don’t look back in anger」で会場全体がコーラスする様子は感動的だった。今回はそんなイギリスの国民的バンドの代表曲を取り上げたい。

yonigeがさよならと歌っているのは誰のアイデンティティー?

最近よく目にするyonige。夜逃げをわざわざローマ字にするなんて、何かわけありではないか?と思う人もいるかもしれませんが、彼女たちはれっきとしたガールズバンド。 バンド名の由来はパソコンのキーを適当に押したらyngだったというオチですが、曲はなかなか強烈です。