1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 緑黄色社会
  6. 始まりとはキャパシティを越えていくこと。緑黄色社会『始まりの歌』

【歌詞コラム】始まりとはキャパシティを越えていくこと。緑黄色社会『始まりの歌』

緑黄色社会は男女混合4人編成のバンド。2017年発表の『始まりの歌』は、そんなこのバンドのスタートを象徴する勢いのある楽曲。

公開日:2017年8月20日 更新日:2017年8月20日


この記事の目次
  1. ・緑黄色社会 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・ライブ情報
  4. ・緑黄色社会 Profile


“君は越えていったんだ
僕のキャパシティを
君は越えていったんだ
羨んでいるのさ
君の掴んだもの
羨んでいるのさ”



「君は越えていったんだ 僕のキャパシティを」から始まる歌詞。歌詞の主人公である「僕」は、「君」を羨んではいます。きっと、「君」は先に進んで何かを成し遂げたのでしょう。

「僕のキャパシティを」越えたという表現がいいですね。「キャパ」とも略されるキャパシティは、許容量の意味です「君」は単に夢を「掴んだ」人の意味だけでなく、「僕」が許せると思っていた範囲を越える行動ができる人の意味も持つと分かるんですね。

ボーカル長屋春子の声の良さが際立つ曲。歌詞が聞き取りやすいのがいいですね。「越えーていったんだあ」「羨んでいーるーのさあ」と語尾に感情がのる歌い方。この歌い方で、聞き手に歌詞の世界観が伝わりやすくなります。

“足元の鎖が疎ましく感じてる
自分で繋いだだけなのに
耳元で囁く甘い心の声に
うずいてる 揺らいでる
目覚まし時計が鳴る”



「足元の鎖」というフレーズが登場。「自分で繋いだだけ」という歌詞があるとおり、踏み出せない自分・スタートできない自分というのは、多くの場合、自分で鎖を繋いでいるのです。

「耳元で囁く甘い心の声」は、2番では「頭の中を過る弱い心の声」と表現されました。「足元の鎖」と同様に、自分自身のスタートできない心を表現しているんですね。

サビまでの盛り上げがうまい楽曲。「目覚まし時計が鳴る」でサビにわたします。「目覚まし時計」を自分の心の目覚めとかけているんですね。

“さあ始めようか
僕のイメージの先へ飛び立とう
何度でも始まりの歌を歌おうルラララ
もう終わりなんて決めつけてしまわないように
ララルラ ララルラ ララルラ
さあ 歌おう”



サビに突入。「さあ始めようか」という主題が登場します。「僕のイメージの先へ」飛び立つ決意をしました。「もう終わりなんて決めつけてしまわない」ようになりました。鎖に繋がれていた「僕」がキャパシティを越えていくストーリー展開が分かりやすい曲なんですね。
後半のサビには「無限に繋がって」のフレーズが登場し、鎖の繋がりが無限への繋がりに変化したことが分かります。こういう歌詞の絶妙な変化で「僕」の変化が分かりやすくなるのです。

“飛び込んだ世界に雨が降り続いても
ただ信じ続けていればいい”



飛び込んだ世界に雨が降り続いてることもありえます。雨は涙や悲しみの象徴。悲しみが続いてもスタートすることに意味がある。

“握り締めた拳が
解かれないうちに
ハジメルことからハジマル僕のこれからに
少し迷ったらこの歌を抱きしめよう”



「握りしめた拳が」終盤でこの力強い歌詞が登場し、ここを男コーラスが担当して変化をつける構成。ずっと女ボーカルの声で最後まで行くのかと思いきや、終盤でこの変化をもってくるところが面白いですね。緑黄色社会がバンドであることを実感する瞬間です。ここで聞き手のキャパシティに訴えかけているんですね。曲自体が終盤で変化をつけてキャパシティを越えようとしているのです。

爽やかに聞こえる曲ですが、実は「鎖」や「羨んで」などネガティヴな表現も含む歌です。だからこそ人を惹きつける曲。何かを始めるということは、「キャパシティを越えること」であると歌う曲です。鎖だらけの現代人がこの曲を聴いてスタートをきれますように。

緑黄色社会は、高校の同級生と幼馴染で結成された愛知県出身の男女混成4人組バンド。所属レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のエピックレコードジャパン。 メンバーはボーカル・ギター・作詞・作曲担当の長屋晴子、ギター・コーラス・作曲担当の小林壱誓、キーボード・コーラス・作曲担当···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

緑黄色社会 最新情報

リリース情報

『幸せ -EP-』発売中

・初回生産限定盤
ESCL-5216~5217 \2,800(税込)
※三方背BOX仕様、PlayPASS対応
【収録曲】
▼CD
1. 幸せ
2. 逆転
3. ひとりごと
4. にちようび
▼DVD
「ライブツアー 溢れた音の行方 selected from 2018.12.21 マイナビBLITZ赤坂」
01. Alice
02. 恋って
03. Bitter
04. またね
05. サボテン
06. regret
07. 君が望む世界
08. Never Come Back
09. あのころ見た光
10. 始まりの歌

・通常盤(初回仕様)
ESCL-5218 \1,300(税込)
※初回仕様:PlayPASS対応
▼CD
1. 幸せ
2. 逆転
3. ひとりごと
4. にちようび



▼店頭特典

TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く):
オリジナルクリアファイル(タワーレコード ver.)

Amazon.co.jp :オリジナルクリアファイル(Amazon ver.)

Sony Music Shop :オリジナルバッジ(2種セット)

緑黄色社会 応援店 : オリジナルステッカー

※特典絵柄、“緑黄色社会”対象店舗は後日発表。



ライブ情報

【緑黄色夜祭vol.9】
-名古屋編-
●6/7 (金)@名古屋ボトムライン
出演:緑黄色社会 / Saucy Dog

-大阪編-
●6/9 (日)@心斎橋 BIG CAT
出演:緑黄色社会 / ネクライトーキー

-東京編-
●6/14 (金)@恵比寿リキッドルーム
出演:緑黄色社会 / マカロニえんぴつ
料金:3,800円(税込・DRINKチャージ別)
※未就学児童入場不可

緑黄色社会 Profile

愛知県出身・在住4人組バンド。 
高校の同級生(長屋・小林・peppe)と小林と幼馴染の穴見によって2012年結成。
2013年、10代ロックフェス「閃光ライオット」準優勝獲得。
その後3枚の自主制作CDを販売するなど活動を本格化。
2017年1月、初の全国流通盤「Nice To Meet You??」をタワーレコード限定でリリース、同作品がタワレコメンに選出され、この年に選ばれたタワレコメン作品の中で売上1位となる。
2017年8月、2nd Mini Album「ADORE」リリース。収録曲「始まりの歌」がSPACE SHOWER TV「POWER PUSH!」を獲得。
2018年3月、1st Full Album「緑黄色社会」をリリースし、オリコンインディーチャート2位。
この頃から各地大型音楽フェスへの出演も果たし、2018年11月、Epic Records Japanより3rd Mini Album「溢れた水の行方」をリリース、各メディアにてその存在を取り上げられ、その後開催されたワンマンツアー「溢れた音の行方」は各地ソールドアウトとなる。 
長屋晴子の透明かつ力強い歌声と、個性・ルーツの異なるメンバー全員が作曲に携わることにより生まれる楽曲のカラーバリエーション、ポップセンスにより、同世代の支持を多く集める。

▷緑黄色社会 Official Site
▷緑黄色社会 Official Twitter
▷緑黄色社会Official Instagram

NMB48が神戸ワールド記念ホール公演…

陽射し照りつけるビーチで! ドライブの…