1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. Mr.Children
  6. Mr.Childrenの「花言葉」は何色の秋桜を差すのか

【歌詞コラム】Mr.Childrenの「花言葉」は何色の秋桜を差すのか

2017年デビュー25周年を迎えたMr.Children。CMやドラマや映画、様々な場面で耳にする事が多く、その名を知らない人を探す方が難しい位に知名度は高いですよね。7月28日から公開された映画「君の膵臓を食べたい」では「himawari」が主題歌になりました。

公開日:2017年10月27日 更新日:2018年10月10日


この記事の目次
  1. ・花言葉 歌詞
  2. ・大切な人を失ってしまった?
  3. ・恋の猶予
  4. ・コスモスの花言葉については一切書かれていない
  5. ・あなたには何色に見える?
  6. ・Mr.Children 最新情報
  7. ・リリース情報
  8. ・その他発売情報
  9. ・Mr.Children Profile
Mr.Childrenの楽曲は、音だけを切り取ってもどの楽曲も非常に素晴らしいです。さらに、それ以上に、歌詞で描かれる世界感。これが明確で想像しやすく心が惹きつけられる、いや惹きつけられてしまうところがたまりません。

「himawari」では、心をうまく開けない少年が自分とは正反対の明るく眩しい少女に惹かれる様子が歌詞にうまく描かれています。これ以上は、映画のネタバレになってはいけないので詳しくは書けませんが…。

また7月から始まったドラマ「コード・ブルー」ではFirstシーズン2ndシーズンに引き続きthirdシーズンも「HANABI」が主題歌となり、勢いが増すばかりです。

そんな彼らの歌の中で、少し肌寒くなり夏が終わった事を感じる季節に聴きたい一曲があります。それは「花言葉」という曲です。


もっと読みたい! Mr.Children 歌詞コラム
Mr.Childrenの「ファスナー」に隠された、どうしようもない男の本音!?
Everything(it'you)で歌われる「夢追い人」が旅路の果てに手にした物とは。
ひたすら「共感」したいミスチル地蔵も「雨のち晴れ」るはず



花言葉 歌詞



大切な人を失ってしまった?

――――
コスモスの花言葉に揺れながら

身の程を知らないまま
可能性を漁り
魔が差した僕にさよなら
夏の終わり
――――
推測するには男性側の浮気により大切な人を失ってしまった歌なんです。夏の終わりと共に恋も終わってしまった。この男性は恋愛経験の少ない人であったはずです。

「身の程を知らないまま可能性を漁り」恋人が出来て有頂天になっている様子が浮かびませんか?恋愛をすると自信がつきます。自分を認めてくれる人ができるから。でもあんまり調子に乗っていると天罰が当たりますよ?彼のように。

恋の猶予

――――
あの日見せた 僕の知らなかった顔
哀れみと背伸びで告げられた別れ
僕の全て 君に知って欲しかったのに
コスモスの咲く季節に君は去った
――――
コスモスの開花時期は9月から11月の間と言われています。夏に魔が差した僕と恋人の間にはまだ猶予があったんでしょうね。いくつかのやり取りがあり、それでももう同じ道を歩いていく事が難しくなってしまった。

浮気をしてしまい恋人に去られた悲しい末路の歌ではありますが、恋愛は2人でするものですから、彼女の気持ちになっても聴いてみませんか?「哀れみと背伸びで」というのは彼女の気持ちだから。許す事も出来たんだろうけど「背伸び」してしまった。もしかしたら彼女も恋愛経験少なかったのかもしれませんね。

コスモスの花言葉については一切書かれていない

――――
君がくれた 僕に足りなかったものを
集めて並べて 忘れぬよう願う
君の全て 僕に見せて欲しかったのに
コスモスの花言葉は咲かなかった

――――
この歌の中でコスモスの花言葉については一切書かれていないんです。調べてみると全般には「乙女の真心」「調和」「謙虚」となっていて、また付ける花の色ごとにもその言葉の意味が変わり、私達が比較的よく目にするピンク色のコスモスは「純潔」だそうですよ。

恋愛に不慣れだった2人にはお似合いの言葉ですよね。また野生の原種では絶滅したとされる「チョコレートコスモス」という赤茶色のコスモスの花言葉は「恋の終わり」「恋の思い出」「移り変わらぬ気持ち」となっています。男性の気持ちに寄りそい聴くとこの花言葉もしっくりきますね。

あなたには何色に見える?

ボーカルの桜井和寿さんはここでの花言葉を「乙女の純情」であると言われていたそうだ。

誰の気持ちにフォーカスするかで全く違う印象になっていくこの歌、あなたには何色のコスモスが見えますか?

Mr.Children のその他の特集を見る

『ミスチル』こと正式名『Mr.Children(ミスターチルドレン)』は、1989年に結成された4人組人気ロックバンドであり、これまでに『日本レコード大賞』を2度受賞している。 またグループ名は、1989年の結成以前の1985年に、桜井和寿と中川敬輔らが5人組バンド「Beatnik」を立ち上げ、1987年に「THE···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Mr.Children 最新情報

リリース情報


●2019年6月26日 リリース!
Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸
LIVE DVD / Blu-ray

★ジャケット仕様
The First-Press Limited Edition “ Double Lenticular ”

★初回生産仕様
スペシャル限定“ジャケット表 1&4 レンチキュラー”& 64p BOOKLET

【収録内容】
01. OPENING
02. SINGLES
03. Monster
04. himawari
05. 幻聴
06. HANABI

07. NOT FOUND
08. 忘れ得ぬ人
09. 花 -Mémento-Mori-
10. addiction
11. Dance Dance Dance
12. ハル

13. and I love you
14. しるし
15. 海にて、心は裸になりたがる
16. 擬態
17. Worlds end
18. 皮膚呼吸

19. here comes my love
20. 風と星とメビウスの輪
21. 秋がくれた切符
22. Your Song
23. END ROLL





●2018年10月3日 リリース!
New Album『重力と呼吸』

価格:2,913円(税別)
品番:TFCC-86659
※ SILVER 3 方背 BOX /28P BOOKLET 付き
※ プレイパス封入(MUSIC + MUSIC VIDEO)有効期限 2019.4.30

【CD 収録曲】
01. Your Song
02. 海にて、心は裸になりたがる
03. SINGLES (テレビ朝日系 木曜ドラマ「ハゲタカ」主題歌)
04. here comes my love (フジテレビ系 木曜劇場「隣の家族は青く見える」主題歌)
05. 箱庭
06. addiction
07. day by day (愛犬クルの物語)
08. 秋がくれた切符
09. himawari (映画「君の膵臓をたべたい」主題歌)
10. 皮膚呼吸

その他発売情報

●Mr.Children 全曲詩集『Your Song』
デビューアルバム『EVERYTHING』から、10月3日発売の最新アルバムの収録曲まで、Mr.Children が26年間に送り出した全ての楽曲の歌詞を収録した全曲詩集を発売!

2018年10月3日 発売
出版社:文藝春秋刊
著者:Mr.Children
定価:2,200円(税抜)
判型:A5判変型(縦140ミリ×横210ミリ)
▷文藝春秋BOOKS ニュースページ

ジャケ買い必至なPrediaニューシン…

K-POPの扉にノック!期待の大型新人…