1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. Mr.Children
  6. ひたすら「共感」したいミスチル地蔵も『雨のち晴れ』るはず

【歌詞コラム】ひたすら「共感」したいミスチル地蔵も『雨のち晴れ』るはず

ミスチルの歌詞は日本人が「共感しやすい」。共感する人が多いことでずっと支持されてきました。そのヒミツを解明します!

公開日:2015年8月24日 更新日:2019年8月16日


この記事の目次
  1. ・今も昔も、日本人が共感しやすい歌詞
  2. ・雨のち晴れ
  3. ・誰もが言われたことのありそうな一撃
  4. ・「共感して聴ける」それが最大の魅力
  5. ・Mr.Children 最新情報
  6. ・リリース情報
  7. ・その他発売情報
  8. ・Mr.Children Profile

今も昔も、日本人が共感しやすい歌詞


『雨のち晴れ』はミスチルの90年代の楽曲です。「今日は雨ふりでもいつの日にか」「虹をわたろう」という歌。

ミスチルの歌詞は日本人が「共感しやすい」。共感する人が多いことでずっと支持されてきました。


●もっと読みたい!Mr.Children 歌詞コラム
▷Mr.Childrenの『ファスナー』に隠された、どうしようもない男の本音!?

▷Everything(it'you)で歌われる『夢追い人』が旅路の果てに手にした物とは。

▷Mr.Childrenの『花言葉』は何色の秋桜を差すのか


レンタルビデオ店においてどこの店舗でも人気で、常に古いアルバムも新しいアルバムもレンタルされるアーティストがいました。それがミスチルです。

常に古いアルバムもまわるのはミスチルのみ。厳密にはゆず、バンプあたりもずっと人気ですが、やっぱり印象としてミスチルがダントツです。

雨のち晴れ


----------------
不景気のあおり受けて 社内のムードは
緊迫しているから 僕一人が浮いてる
≪雨のち晴れ 歌詞より抜粋≫
----------------

これが90年代の歌詞です。いまだに古さを感じさせません。というより、不景気はさらにひどくなっているといえます。

----------------
「お前って暗い奴」そう言われてる
幼少の頃からさ
≪雨のち晴れ 歌詞より抜粋≫
----------------

悲しいですね。幼少のころから暗い奴と言われてるのはさすがに悲しいものがあります。しかし、これこそがミスチル。とにかく日本人がイメージを抱きやすいワードを使ってきます。

----------------
1DK 狛江のアパートには
2羽のインコを飼う
≪雨のち晴れ 歌詞より抜粋≫
----------------

このようにさらに細かい描写がきます。光景を想像できるんですね。「1DK」「狛江」というところが「あるある」ポイントをついてきます。この言葉のチョイスが絶妙。

「2羽のインコ」というのがまた、ありそう!と感じさせるポイント。うだつのあがらないサラリーマンは何となくインコに話しかけてそうだというイメージがわきます。

誰もが言われたことのありそうな一撃


----------------
たまに実家に帰れば 真面目な顔して
出来損ないの僕に母親は繰り返す
「生きているうちに孫を抱きたい」それもわかる気がする
なるべくいい娘探したいって思っちゃいるけど
≪雨のち晴れ 歌詞より抜粋≫
----------------

この追い打ちがすごいですね。母親が言いそうなことナンバー1です。ここも「あるある」。この歌はとにかくそういった「あるある」で構成されています。

この曲はこういった「些細な日常の描写」にあふれているのです。これこそがミスチル。メッセージに普遍性がある、ということ以上に「共感」しやすい。多くの日本人がイメージを共有しやすいんですね。

それだけ日本人の生活におけるイメージとはこういうもんなんだなと実感します。

それでも「イメージはいつでも 雨のち晴れ」と歌うのです。

良くないことばかりの現実でも、いつの日にか良い方向へ向かうという歌。多くの日本人はこの歌に励まされるのです。

「共感して聴ける」それが最大の魅力


だから誰もミスチル地蔵に文句を言えません。ミスチル地蔵とは、サマソニにミスチルが出演した際におきた現象を指します。ファンが大挙しておしよせミスチル出番前のアーティストから前方を陣取り、他の海外アーティストに全く関心も示さず動かぬ地蔵状態だったことが批判の対象になりました。

「フェスにおいて前方を陣取るのであれば、興味のないアーティストでも盛り上がれ」というフェスの不文律が存在します。しかし、この時集まったフェス慣れしてないミスチルファンには通じませんでした。「メッセージ」に「共感」して聴くのがミスチルだからです。

しかし批判されて「雨」状態だったミスチル地蔵の人も、次にミスチルがフェスに出るときは「晴れ」てミスチル手拍子、ミスチルヘドバンぐらいになってくれると思います。彼彼女らは『雨のち晴れ』に共感してくれるような、多くの良き日本人だからです。

TEXT:改訂木魚(じゃぶけん東京本部)

『ミスチル』こと正式名『Mr.Children(ミスターチルドレン)』は、1989年に結成された4人組人気ロックバンドであり、これまでに『日本レコード大賞』を2度受賞している。 またグループ名は、1989年の結成以前の1985年に、桜井和寿と中川敬輔らが5人組バンド「Beatnik」を立ち上げ、1987年に「THE···

この特集へのレビュー

女性

ちゃすけ

2019/08/16 08:52

ミスチルばかり聞いている主婦です。
ファンのレビューを見ると「ミスチル以外は…」みたいな安っぽく見えてしまうファンに少しいやだなぁなんて。
でも、反対に理想ばかりの歌詞が嫌いみたいな人の意見に、ほかの曲も聞いてほしいなぁと思っています。

そんな中、ファスナーのことを解説してくれた。ほぼ私と同じ感覚で。こんな評価嬉しくて、たまに開いて何度も読んでいます。

で、ミスチル地蔵の事も。
桜井さんは悪いと思われる人も、よいと思われるひとも、角度を変えてみてみると、違って見える。だから、だれにも文句(?)が言えない…みたいな、「I」「タガタメ」にも表現されてると思ってるので、きれいだけではないミスチルを知ってるはずのミスチル地蔵も恥ずかしくはないはずと,ちょっと思えて嬉しかったです。

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Mr.Children 最新情報

リリース情報


●2019年6月26日 リリース!
Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸
LIVE DVD / Blu-ray

★ジャケット仕様
The First-Press Limited Edition “ Double Lenticular ”

★初回生産仕様
スペシャル限定“ジャケット表 1&4 レンチキュラー”& 64p BOOKLET

【収録内容】
01. OPENING
02. SINGLES
03. Monster
04. himawari
05. 幻聴
06. HANABI

07. NOT FOUND
08. 忘れ得ぬ人
09. 花 -Mémento-Mori-
10. addiction
11. Dance Dance Dance
12. ハル

13. and I love you
14. しるし
15. 海にて、心は裸になりたがる
16. 擬態
17. Worlds end
18. 皮膚呼吸

19. here comes my love
20. 風と星とメビウスの輪
21. 秋がくれた切符
22. Your Song
23. END ROLL





●2018年10月3日 リリース!
New Album『重力と呼吸』

価格:2,913円(税別)
品番:TFCC-86659
※ SILVER 3 方背 BOX /28P BOOKLET 付き
※ プレイパス封入(MUSIC + MUSIC VIDEO)有効期限 2019.4.30

【CD 収録曲】
01. Your Song
02. 海にて、心は裸になりたがる
03. SINGLES (テレビ朝日系 木曜ドラマ「ハゲタカ」主題歌)
04. here comes my love (フジテレビ系 木曜劇場「隣の家族は青く見える」主題歌)
05. 箱庭
06. addiction
07. day by day (愛犬クルの物語)
08. 秋がくれた切符
09. himawari (映画「君の膵臓をたべたい」主題歌)
10. 皮膚呼吸

その他発売情報

●Mr.Children 全曲詩集『Your Song』
デビューアルバム『EVERYTHING』から、10月3日発売の最新アルバムの収録曲まで、Mr.Children が26年間に送り出した全ての楽曲の歌詞を収録した全曲詩集を発売!

2018年10月3日 発売
出版社:文藝春秋刊
著者:Mr.Children
定価:2,200円(税抜)
判型:A5判変型(縦140ミリ×横210ミリ)
▷文藝春秋BOOKS ニュースページ

【本人動画コメント】Aqua Time…

Aqua Timez 10周年ベストア…