1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. コラム
  5. パスピエ
  6. 最終電車はどこか切ない?「パスピエ/最終電車」

最終電車はどこか切ない?「パスピエ/最終電車」

2009年に結成されたポップ・ロック・バンド「パスピエ」。可愛らしくポップでありながら一度聞くと離れなくなるような楽曲で多くの人を魅了している。

2017年11月18日


この記事の目次
  1. ・パスピエ「最終電車」
  2. ・伝えられない本音をポップに歌う
  3. ・二人の間の“境界線”
  4. ・パスピエ 最新情報
  5. ・リリース情報
  6. ・全国ツアー情報
  7. ・関連リンク
  8. ・パスピエ Profile
特徴的なキーボードと軽快な女性ボーカルで女の子の甘酸っぱい気持ちを歌ったのが2012年に発売されたアルバム「ONOMIMONO」に収録されている「最終電車」である。翌年には泉まくらとのコラボレーションバージョンも発売され、話題となった。好きな人が乗って行こうとする最終電車を前にし、女の子が素直になろうとする瞬間をセンチメンタルに歌い上げている。

パスピエ「最終電車」



「嘘と誠がぶつかる交差点で 
 人の波は冷たいんだね
 溺れないように
 ちゃんと手を繋いでおいてよ
 排気ガスは有害だわ」


“嘘と誠がぶつかる交差点”という興味のそそられる冒頭の歌詞だ。恋人に嫌われないような偽りの自分(嘘)と本当の素直な気持ち(誠)がぶつかりあっていても、周りの人波は関係なく流れている。

この楽曲では感情の変化が鮮明に描かれているが、周りの風景からも主人公の気持ちが感じられる。“人混みに溺れないようにちゃんと手を繋いでおいてほしい”というのがとても可愛らしい。

伝えられない本音をポップに歌う

「最終電車に飛び乗る
 キミの背中がキライよ
 乗り遅れちゃえばいいのに
 “一寸先は闇”なんちゃって
 ああ もう何にも言わない
 だって少し悔しいの
 ポーズをとって見上げた 
 私 今うまく 笑えてるかな」


伝えられない本音がポップに歌われているサビだ。「最終電車に乗り込まないで一緒にいてほしい」と想っているが、悔しくて本音が言えない。“一寸先は闇”という言葉のように“今最終電車に乗ってしまうともう会えないかもしれない”という不安すら過ってしまうのだ。この本音を言えない悔しさは女性の“プライドの高さ”だけからきているものではない。

相手のことを想っているからこそ、本当の自分を見せるのが怖くて素直な気持ちが言えないのだろう。そしてそんな気持ちすらも気づかず、ためらうことなく背中をむけて最終電車に飛び乗っていく。自分の気持ちを我慢していることを気づかれないように「上手く笑えてるかな」と歌っているのだろう。

二人の間の“境界線”

「ちがうの 言葉が今 ここまで出かかってるの ちょっと待ってて」

そして勇気を出して伝えようとする。素直になってありのままの自分を受け入れてほしい。だからこそ“ここまで出かかっているの ちょっと待ってて”というフレーズからもどかしさが伝わってくる。

「最終電車に飛び乗る 
 キミの背中がキライよ
 黄色い線の内側 境界線なら取っ払って
 あぁもう言ってしまいたい
 「今夜一緒にいたいの」
 最初で最期のお願いだから ねぇ
 どうか叶いますように」


ヒロインの感情の変化を鮮明に歌いながらも、見える景色からも気持ちが伝わってくるところもこの曲の魅力だろう。冒頭では“嘘と誠がぶつかる交差点”と歌っていたが最後は“黄色い線の内側 境界線なら取っ払って”という表現がでてくる。駅のホームにおける“黄色い線”はアナウンスでもよく耳にするように、超えれば電車のスピードも感じてしまうほど近い距離になる。そんな二人の間の“境界線(=気遣いや上辺の表情)”もすべて無くして愛し合いたいというまっすぐな祈りだ。

パスピエ 最新情報

リリース情報

パスピエ ミニアルバム「ネオンと虎」
2018年04月04日発売
ATLANTIC JAPAN / WARNER MUSIC JAPAN
【初回限定盤】  CD+グッズ  ¥2,500(本体)+税
WPCL-12860  POS:4943674279326
グッズ:オリジナル・マルシェバッグ
※特殊パッケージ仕様

【通常盤】
CD ¥1,800(本体)+税
WPCL-12859 POS:4943674279319

【P.S.P.E限定盤】
CD+グッズ ¥3,500(本体)+税
WPCL-12861 POS:4943674279333
グッズ:オリジナル・T-シャツ
※特殊パッケージ仕様
※P.S.P.E限定盤は、パスピエ・オフィシャルファンクラブ「P.S.P.E」会員の方のみ購入いただける商品となります。

全国ツアー情報

「パスピエ TOUR 2018 ”カムフラージュ”」
05月13日(日)
神奈川 / 川崎 CLUB CITTA'
開場17:00/開演18:00
(問)SOGO TOKYO
03-3405-9999
http://www.sogotokyo.com

05月16日(水)
千葉 / 柏 PALOOZA
開場18:30/開演19:00
(問)SOGO TOKYO
03-3405-9999
http://www.sogotokyo.com

05月18日(金)
香川 / 高松 DIME
開場18:30/開演19:00
(問)DUKE高松
087-822-2520
http://www.duke.co.jp

05月20日(日)
広島 / HIROSHIMA SECOND CRUTCH
開場16:30/開演17:00
(問)YUMEBANCHI 夢番地(広島)
082-249-3571
http://www.yumebanchi.jp

05月21日(月)
京都 / KYOTO MUSE
開場18:30/開演19:00
(問)GREENS
06-6882-1224
http://www.greens-corp.co.jp/

05月26日(土)
新潟 / 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
開場17:30/開演18:00
(問)キョードー北陸チケットセンター
025-245-5100
http://www.kyodo-hokuriku.co.jp

05月27日(日)
山形 / 山形 ミュージック昭和 Session
開場16:30/開演17:00
(問)Coolmine
022-292-1789
http://coolmine.net

05月29日(火)
埼玉 / HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
開場18:30/開演19:00
(問)SOGO TOKYO
03-3405-9999
http://www.sogotokyo.com

06月03日(日)
静岡 / 静岡 SOUND SHOWER ark
開場16:30/開演17:00
(問)サンデーフォークプロモーション静岡
054-284-9999
http://www.sundayfolk.com

06月09日(土)
福岡 / 福岡 DRUM Be-1 -ネオン編-
開場18:00/開演18:30
(問)キョードー西日本
092-714-0159
http://www.kyodo-west.co.jp

06月10日(日)
福岡 / 福岡 DRUM Be-1 -虎編-
開場16:30/開演17:00
(問)キョードー西日本
092-714-0159
http://www.kyodo-west.co.jp

06月16日(土)
宮城 / 仙台 MACANA -ネオン編-
開場17:30/開演18:00
(問)Coolmine
022-292-1789
http://coolmine.net

06月17日(日)
宮城 / 仙台 MACANA -虎編-
開場16:30/開演17:00
(問)Coolmine
022-292-1789
http://coolmine.net

06月23日(土)
北海道 / DUCE SAPPORO -ネオン編-
開場17:30/開演18:00
(問)WESS
011-614-9999
http://www.wess.jp

06月24日(日)
北海道 / DUCE SAPPORO -虎編-
開場16:30/開演17:00
(問)WESS
011-614-9999
http://www.wess.jp

06月29日(金)
大阪 / UMEDA CLUB QUATTRO -ネオン編-
開場18:00/開演19:00
(問)GREENS
06-6882-1224
http://www.greens-corp.co.jp/

06月30日(土)
大阪 / UMEDA CLUB QUATTRO -虎編-
開場16:00/開演17:00
(問)GREENS
06-6882-1224
http://www.greens-corp.co.jp/

07月05日(木)
東京 / EX THEATER ROPPONGI -ネオン編-
開場18:00/開演19:00
(問)SOGO TOKYO
03-3405-9999
http://www.sogotokyo.com

07月06日(金)
東京 / EX THEATER ROPPONGI -虎編-
開場18:00/開演19:00
(問)SOGO TOKYO
03-3405-9999
http://www.sogotokyo.com

07月14日(土)
愛知 / NAGOYA CLUB QUATTRO -ネオン編-
開場17:00/開演18:00
(問)サンデーフォークプロモーション
052-320-9100
http://www.sundayfolk.com

07月15日(日)
愛知 / NAGOYA CLUB QUATTRO -虎編-
開場16:00/開演17:00
(問)サンデーフォークプロモーション
052-320-9100
http://www.sundayfolk.com

企画:パスピエ
制作:CENTRO / H3
後援:WARNER MUSIC JAPAN
チケット料金
<1>スタンディング
¥3,800(税込)整理番号付 入場時ドリンク代別途必要

<2>07月05-06日
EX THEATER公演のみ 2階指定席 ¥4,300(税込)全席指定 入場時ドリンク代別途必要

※未就学児童(6歳未満)入場不可  ※小学生以上チケット必要
チケット一般発売日:2018年04月15日(日)全公演一斉発売
チケット先行受付:ファンクラブ「P.S.P.E」有料会員先行

受付期間
01月25日(木) 19:00 ~ 02月04日(日) 23:59 ※枚数制限:申込1件につき4枚まで

受付URL: http://passepied.info/
チケット先行予約・公演詳細: http://passepied.info/

関連リンク

■パスピエ オフィシャルホームページ
http://passepied.info/

パスピエ Profile

2009年に成田ハネダ(key)を中心に結成。バンド名はフランスの音楽家ドビュッシーの楽曲が由来。卓越した音楽理論とテクニック、70s~00sまであらゆる時代の音楽を同時に咀嚼するポップセンス、ボーカルの大胡田なつきによるMusic Clipやアートワークが話題に。

2011年に1st ミニアルバム「わたし開花したわ」、2012年に2nd ミニアルバム「ONOMIMONO」をリリース。2013年3月に初のシングル「フィーバー」、6月にメジャー1stフルアルバム「演出家出演」を発表しロングセールスを記録中。

その後数々の大型ロックフェスに出演、好評を博し、また東阪で行われたパスピエ主催による自主イベント”印象A”、 “印象B”もソールドアウト。10月に初のワンマンツアー ”印象・日の出"、追加公演「印象・日の出外伝」を開催、全箇所ソールドアウトし成功を収める。

2014年3月に両A面シングル「MATATABISTEP/あの青と青と青」をリリース、4月に自主イベント第3弾 “印象C” に9mm Parabellum Bullet/clammbon/髭を招いて開催し即日ソールドアウト。6月に2ndフル・アルバム「幕の内ISM」をリリース。10月に最新アルバム「幕の内ISM」の収録曲を英語詞にして再録した4曲とトラックメーカー・Seihoによる「MATATABISTEP」のRemixを収録した「MAKUNOUCHI-ISM e.p」をiTunes Storeにて海外に向けて配信リリース。

11月から年末にかけて全国14都市15公演の全国ツアー "幕の外ISM” を行う。2015年、4月4日からNHK Eテレにて放送されるアニメ『境界のRINNE』(原作:高橋留美子)エンディングテーマとなるシングル「トキノワ」を4月29日にリリース。5月に海外流通盤「OZASHIKI MUSIQUE」、フランスのSpecificレーベルより「幕の内ISM」のアナログ盤がリリースされ、欧州にて初の海外イベント[GREAT ESCAPE]への出演を果たした。

6月に自主企画対バンイベント第4弾「印象D」をレキシ(東京)、Base Ball Bear(大阪)、YOUR SONG IS GOOD(名古屋)らを迎え開催、全箇所ソールドアウト。7月29日にNHK Eテレ アニメ『境界のRINNE』の7月からのオープニングテーマであるシングル「裏の裏」を発表し、9月9日には2枚のシングルを含む全12曲入り3rdフルアルバム「娑婆ラバ」をリリース。

そして秋から12月22日に初の単独日本武道館公演をファイナルに据えた、全国ツアー”娑婆めぐり”を行い成功を収めた。 2016年、パスピエ初の映像作品となる、日本武道館公演の模様を収めたLIVE DVD「Live at 日本武道館 ”GOKURAKU”」を 4月6日にリリース、7月27日に両A面シングル「永すぎた春/ハイパーリアリスト」をリリースし、待望のテレビでの初パフォーマンスも行った。

CDデビュー5年を迎え、11月23日にはNEW SINGLE「メーデー」をリリース。年末には「パスピエ 5th Anniversary Hall Tour」も開催され、大成功を収めた。

2017年1月25日に最新アルバム「&DNA」をリリースし、バンド史上最長となるツアー「パスピエ TOUR 2017 “DANDANANDDNA”」を全国17か所17公演にわたり展開、各地で大きな反響を得る。

■パスピエオフィシャルサイト
WEB http://passepied.info
Twitter https://twitter.com/passepied_info
Facebook https://www.facebook.com/passepied111

15秒動画で話題の足立佳奈。何気ない日…

february6からheavenly…