1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. パスピエ
  6. 最終電車はどこか切ない?「パスピエ/最終電車」

【歌詞コラム】最終電車はどこか切ない?「パスピエ/最終電車」

2009年に結成されたポップ・ロック・バンド「パスピエ」。可愛らしくポップでありながら一度聞くと離れなくなるような楽曲で多くの人を魅了している。

公開日:2017年11月18日 更新日:2017年11月18日


この記事の目次
  1. ・パスピエ「最終電車」
  2. ・伝えられない本音をポップに歌う
  3. ・二人の間の“境界線”
  4. ・パスピエ 最新情報
  5. ・リリース情報
  6. ・全国ツアー情報
  7. ・パスピエ Profile
特徴的なキーボードと軽快な女性ボーカルで女の子の甘酸っぱい気持ちを歌ったのが2012年に発売されたアルバム「ONOMIMONO」に収録されている「最終電車」である。翌年には泉まくらとのコラボレーションバージョンも発売され、話題となった。好きな人が乗って行こうとする最終電車を前にし、女の子が素直になろうとする瞬間をセンチメンタルに歌い上げている。

パスピエ「最終電車」



「嘘と誠がぶつかる交差点で 
 人の波は冷たいんだね
 溺れないように
 ちゃんと手を繋いでおいてよ
 排気ガスは有害だわ」


“嘘と誠がぶつかる交差点”という興味のそそられる冒頭の歌詞だ。恋人に嫌われないような偽りの自分(嘘)と本当の素直な気持ち(誠)がぶつかりあっていても、周りの人波は関係なく流れている。

この楽曲では感情の変化が鮮明に描かれているが、周りの風景からも主人公の気持ちが感じられる。“人混みに溺れないようにちゃんと手を繋いでおいてほしい”というのがとても可愛らしい。

伝えられない本音をポップに歌う

「最終電車に飛び乗る
 キミの背中がキライよ
 乗り遅れちゃえばいいのに
 “一寸先は闇”なんちゃって
 ああ もう何にも言わない
 だって少し悔しいの
 ポーズをとって見上げた 
 私 今うまく 笑えてるかな」


伝えられない本音がポップに歌われているサビだ。「最終電車に乗り込まないで一緒にいてほしい」と想っているが、悔しくて本音が言えない。“一寸先は闇”という言葉のように“今最終電車に乗ってしまうともう会えないかもしれない”という不安すら過ってしまうのだ。この本音を言えない悔しさは女性の“プライドの高さ”だけからきているものではない。

相手のことを想っているからこそ、本当の自分を見せるのが怖くて素直な気持ちが言えないのだろう。そしてそんな気持ちすらも気づかず、ためらうことなく背中をむけて最終電車に飛び乗っていく。自分の気持ちを我慢していることを気づかれないように「上手く笑えてるかな」と歌っているのだろう。

二人の間の“境界線”

「ちがうの 言葉が今 ここまで出かかってるの ちょっと待ってて」

そして勇気を出して伝えようとする。素直になってありのままの自分を受け入れてほしい。だからこそ“ここまで出かかっているの ちょっと待ってて”というフレーズからもどかしさが伝わってくる。

「最終電車に飛び乗る 
 キミの背中がキライよ
 黄色い線の内側 境界線なら取っ払って
 あぁもう言ってしまいたい
 「今夜一緒にいたいの」
 最初で最期のお願いだから ねぇ
 どうか叶いますように」


ヒロインの感情の変化を鮮明に歌いながらも、見える景色からも気持ちが伝わってくるところもこの曲の魅力だろう。冒頭では“嘘と誠がぶつかる交差点”と歌っていたが最後は“黄色い線の内側 境界線なら取っ払って”という表現がでてくる。駅のホームにおける“黄色い線”はアナウンスでもよく耳にするように、超えれば電車のスピードも感じてしまうほど近い距離になる。そんな二人の間の“境界線(=気遣いや上辺の表情)”もすべて無くして愛し合いたいというまっすぐな祈りだ。

パスピエは日本の4人組ポップ・ロックバンド。所属事務所「CENTRO」、所属レーベル「Atlantic Japan」はどちらもワーナーミュージック・ジャパン傘下の子会社である。バンド名は、メンバーの成田ハネダが好きなドビュッシーの「ベルガマスク組曲」第4曲「パスピエ」に由来する。現在のメンバーは大···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

パスピエ 最新情報

リリース情報

●2019年5月22日(水) Release
5th Full Album 『more humor』

★通常盤
価格:2,500円(税抜) 
品番:WPCL-13027
内容:CD

★初回限定盤
価格:3,241円(税抜)
品番:WPZL-31587/88
内容:CD+DVD

★P.S.P.E盤
価格:5,000円(税抜) 
品番:WPZL-31589/90
内容:CD+DVD+オリジナルT-シャツ

【CD】※全て共通

【DVD】※初回限定盤・P.S.P.E盤共通
「パスピエ 野音ワンマンライブ “印象H” 2018.10.6 at 日比谷野外大音楽堂」

01. OPENING SE~素顔
02. ネオンと虎
03. トロイメライ
04. (dis)communication
05. 脳内戦争

06. マッカメッカ
07. ON THE AIR
08. MATATABISTEP
09. 最終電車
10. S.S
11. 正しいままではいられない

◎早期予約特典
対象店舗・ECサイトにて2019年4月21日(日)までにご予約頂いた方に“成田ハネダによるセルフライナーノーツ”をプレゼント!
※一部対象外の店舗もございます。詳しくは店頭にてお問い合わせください。
※P.S.P.Eオフィシャルショップは早期予約特典の対象店です。

◎チェーン別オリジナル特典
以下の対象CDショップでお買い上げの方に、“オリジナルA4クリアファイル”をプレゼント!

・タワーレコード全国各店
・タワーレコードオンライン
・TSUTAYA RECORDS 全国各店
・TSUTAYA オンラインショッピング(TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。)

・ローソンHMV全国各店
・HMV&BOOKS online
・Amazon.co.jp(Amazon.co.jpでは、特典付商品カートがアップされます。ご要望のお客様は特典付商品カートにてお買い求め下さい。)

・楽天ブックス(楽天ブックスでは、特典付商品カートがアップされます。ご要望のお客様は特典付商品カートにてお買い求め下さい。)

※デザインは後日発表となります。
※一部店舗では特典が付かない場合がございます。事前にご予約・ご購入される店舗にてご確認下さい。
※無くなり次第、終了とさせていただきます。
▷お買い求めはこちらから

全国ツアー情報

●パスピエ TOUR 2019 “ more You more "

【2019年】
06月12日(水)
時間:開場18:00 / 開演19:00
会場:東京 渋谷WWW X 
[問]SOGO TOKYO / 03-3405-9999

06月16日(日)
時間:開場17:00 / 開演17:30
会場:広島 SECOND CRUTCH
[問]YUMEBANCHI 夢番地(広島) / 082-249-3571

06月20日(木)
時間:開場18:30 / 開演19:00
会場:仙台 darwin
[問]Coolmine / 022-796-8700

06月22日(土)
時間:開場17:30 / 開演18:00
会場:新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
[問]キョードー北陸チケットセンター / 025-245-5100

06月28日(金)
時間:開場18:30 / 開演19:00
会場:神戸 VARIT.
[問]GREENS(06-6882-1224)

06月30日(日)
時間:開場16:45 / 開演17:30
会場:福岡 DRUM LOGOS
[問]キョードー西日本 / 0570-09-2424

07月06日(土)
時間:開場17:30 / 開演18:00
会場:札幌 PENNYLANE 24
[問]WESS / 011-614-9999

07月12日(金)
時間:開場18:00 / 開演19:00
会場:名古屋 DIAMONDHALL
[問]サンデーフォークプロモーション / 052-320-9100

07月13日(土)
時間:開場17:00 開演18:00
会場:大阪 BIGCAT
[問]GREENS / 06-6882-1224

07月15日(月祝)
時間:開場17:00 開演18:00
会場:東京 Zepp Tokyo
[問]SOGO TOKYO / 03-3405-9999

企画:パスピエ
制作:CENTRO / H3
後援:WARNER MUSIC JAPAN

【チケット料金】
スタンディング:4,320円(税込) ※整理番号付 
入場時ドリンク代別途必要 

★7月15日 Zepp Tokyo公演のみ
2階指定席:4,860円(税込)
※全席指定
※入場時ドリンク代別途必要
※未就学児童(6歳未満)入場不可  
※小学生以上チケット必要

【チケット一般発売日】
2019年05月25日(土) 全公演一斉発売
チケット先行受付:“P.S.P.E"有料会員先行
受付期間 : 3月20日(水)20:00〜03月31日(日)23:59
※枚数制限:申込1件につき4枚まで

▷受付URL
▷チケット先行予約・公演詳細

パスピエ Profile

2009年に成田ハネダ(key)を中心に結成。バンド名はフランスの音楽家ドビュッシーの楽曲が由来。

卓越した音楽理論とテクニック、70s~00sまであらゆる時代の音楽を同時に咀嚼するポップセンス、ボーカルの大胡田なつきによるMusic Videoやアートワークが話題に。

11年に1st ミニアルバム『わたし開花したわ』でデビュー。その後、数々の大型ロックフェスにも出演、対バン形式の自主イベント“印象”シリーズや全国でのワンマンツアーを行い好評を博す。15年末には単独で日本武道館公演を行い成功を収める。

16年12月にCDデビュー5周年を記念して初のホールツアーを東名阪で開催。17年1月に4th フルアルバム『&DNA』を発売。春には過去最大規模の全国ツアー、パスピエ TOUR 2017 “DANDANANDDNA”を開催。その後、17年から18年にかけて『OTONARIさん』、『ネオンと虎』の2枚のミニアルバムを発売。

18年10月には、初の野音ライブ企画、パスピエ 野音ワンマンライブ “印象H”を東京/日比谷野外大音楽堂と、大阪/服部緑地野外音楽堂で開催し成功を収める。

【関連リンク】
▷結成10周年記念特設オフィシャルサイト
▷オフィシャルサイト
▷公式Twitter
▷公式Instagram
▷配信サイト

15秒動画で話題の足立佳奈。何気ない日…

february6からheavenly…