1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. コラム
  5. back number
  6. 恋の傷口に効きます!back numberはいかがですか?

【コラム】恋の傷口に効きます!back numberはいかがですか?

「5→9 ~私に恋したお坊さん~」、「オオカミ少女と黒王子」、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」など恋愛ドラマ・映画の主題歌を手がけ、たくさんの恋の形を歌って来た、3ピースバンドのback number。今回は、そんな彼らの楽曲の中で、恋愛に関する”行き場の無い気持ち”が表現されているフレーズと楽曲をいくつかご紹介します。報われなかった想いを包み込む様な温かさと、傷口のど真ん中をえぐる様な鋭さの両方を兼ね備えた彼らの楽曲達。恋の傷口にback numberはいかがでしょうか?

2017年12月4日

Column

柚香


この記事の目次
  1. ・back number「風の強い日」
  2. ・back number「君がドアを閉めた後」
  3. ・back number「fish」
  4. ・back number「僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい」
  5. ・恋の傷口を癒すback numberの名曲
  6. ・back number 最新情報
  7. ・リリース情報
  8. ・ライブ情報
  9. ・back number Profile

back number「風の強い日」



2010年に発売のアルバム「あとのまつり」に収録されています。

「公園の角の桜の木が綺麗だねってあなたに言いたくなる ああそうか もう会えないんだった」。

会えなくなってから気づくのは、綺麗なものと嬉しい事を分け合えていた喜びと、それを分け合えなくなった辛さ。

”相手をまだ想う気持ち”と”もう会えない現実”の隙間で吹き出す想いを、ぽつりぽつりと独り言の様に絞り出している、切なさ溢れる1曲です。

back number「君がドアを閉めた後」



2014年に発売のアルバム「ラブストーリー」に収録されています。

「君がいればなあって思うんだよ 服を選ぶ時玄関のドアを開けた時 新しい歌ができた時 君ならなんて言うかな 君がいればなあって思うんだよ」

どこかへ出かけた時に、これを食べたら、これを見たら、もし一緒にいたら「君ならなんて言うかな」なんてつい思ってしまう事はありませんか?

特別な瞬間ではなく、普段の何気ない景色にこそ、”君”が居て欲しいものですよね。

寂しさ、戸惑い、躊躇、思い出のすべてが重なり、「君がいればなあ」と言う言葉の意味が増していく様に、胸が締め付けられます。

back number「fish」



2014年に発売のアルバム「ラブストーリー」に収録されています。

「あの子みたいに笑えれば あの子みたいに泣けたなら 甘え上手になれてたら 今もそばにいられたの?」。

思っていても言えない「たられば」、どうしようもない怒り、そして虚しさが主人公の女性の心で渦巻いています。

彼を問い詰めたいわけでも、誰かと自分を比べたいわけでもなく、本当はただ彼の傍に居たい。それが届かない願いだと分かっていても、諦めきれずにゆらゆらと漂っています。

10年前から温めていた楽曲という点や、PVに珍しく彼ら以外の男性が登場している点を見ると、彼らにとっても特別な1曲だということが感じられます。

back number「僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい」



2015年に発売のアルバム「シャンデリア」に収録されています。

「本当に僕が欲しかったものは ちゃんと言えたんだって記憶でも 明日の強い自分でもなくて 君なんだ 君が欲しかったんだ」。

サビの冒頭が、そのままタイトルになっているこの楽曲。フラれてから欲しいものは、この恋を乗り越えられる自分だったりしますが、よく考えて思い出せば、やっぱり欲しかったものは君で、今欲しいものも本当は君…なのです。

軽やかなメロディーラインに乗せて、”思う気持ちの大きさに応じて、好きになってもらえるわけでは無い”と不貞腐れながらも”君が好きなんだ”という思いは真っ直ぐに伝えている、絶妙なバランスの1曲です。

恋の傷口を癒すback numberの名曲

この他にも、彼らの楽曲には恋愛に関するたくさんの想いが散りばめられています。

幸せな想いや、楽しい記憶だけではなく、後悔や言い訳、愚痴や未練など、隠してしまいたくなる情けない感情を歌にして、拾い上げてくれるのがback numberの魅力の1つであり、特徴だと思います。

彼らの楽曲の力を借りて、たまには思いっきり泣いて、自分の傷口を知ることは次の一歩に繋がるかも知れません。恋の傷口にback number、是非一度お試しください。

TEXT:柚香

back number 最新情報

リリース情報

【商品詳細】
【back number 18thシングルリリース情報】
タイトル:大不正解
アーティスト:back number
発売日2018年8月22日(水)
CD収録曲:1.大不正解  2.強化書  3.ロンリネス 4~6.各instrumental
初回限定盤DVD収録内容:「大不正解」music video、「大不正解」making of studio recording & music video& photo session、
back number exclusive video
■初回限定盤(CD+DVD)三方背BOX箔押し仕様:UMCK-9959 ¥1,800(tax out)


■通常盤(CD):UMCK-5656¥1,000(tax out)


ライブ情報

!!! THANK YOU SOLD OUT !!!
back number dome tour “stay with you” supported by uP!!!
10月27日(土)大阪:京セラドーム大阪
10月28日(日)大阪:京セラドーム大阪

■ツアー特設サイト
http://backnumber.info/feature/dometour2018

back number Profile

Vocal & Guitar : 清水依与吏(シミズイヨリ)
Bass : 小島和也(コジマカズヤ) 
Drums : 栗原寿(クリハラヒサシ)

2004年、群馬にて清水依与吏を中心に結成。幾度かのメンバーチェンジを経て、2007年現在のメンバーとなる。

2009年2月18日に1stミニアルバム『逃した魚』をリリース。TOWER RECORDS一押しアイテム「タワレコメン」、HMV一押しアイテム「HOT PICKS」に史上初めて同時に選ばれ、全国の店頭にて異例の大展開。2010年6月、待望の1stフルアルバム『あとのまつり』をリリース。他とは一線を画す切なすぎる歌詞と美しすぎるメロディでその地位を確立した。

デビュー直前にiTunesが選ぶ2011年最もブレイクが期待できる新人アーティスト“Japan Sound of 2011”に選出。

4月6日に発売したメジャーデビューシングル「はなびら」はオリコンウィークリーチャートで45位を獲得、そしてその後6月22日リリースの2ndシングル「花束」は全国FMのパワープレイ、番組のエンディングテーマ等含めて73個を獲得し、オリコンウィークリーチャート18位を記録、その後10月に3rdシングル「思い出せなくなるその日まで」、メジャー初となるオリジナルアルバム「スーパースター」を立て続けにリリース。アルバム「スーパースター」はオリコンウィークリーチャート4位を記録した。

2011年度 年間ラジオ・ エアプレイチャートでは2ndシングル「花束」が邦楽で1位を記録、ゴールドディスク大賞ベスト5ニュー・アーティスト受賞、CDショップ大賞入賞。全国11ヶ所(追加公演2公演含む)のワンマンツアーが全て即完し、さらに追加した渋谷公会堂公演も即完。新人ながら「ROCK IN JAPAN」「RISING SUN ROCK FES.」「MONSTER baSH」「SETSTOCK」「HIGHER GROUND」「TREASURE05X」の6本の夏フェスにも出演した。

2012年には「恋」「日曜日」「わたがし」「青い春」の4枚のシングルをリリース。「日曜日」はHBC・TBS系ドラマ「スープカレー」、「青い春」はCX系ドラマ「高校入試」の主題歌にも起用され、さらに大きな注目を集めた。11月にそれらのシングル曲を収録した3rdアルバム「blues」をリリース、その後の全国ツアーは17ヵ所19公演が全て即日完売、さらに2013年9月7日に行われた初の日本武道館公演も即日完売となり大成功を収めた。

2014年、8thシングル「高嶺の花子さん」(2013年6月リリース)、9thシングル「fish」(2014年2月リリース)、そして10thシングル「繋いだ手から」(2014年3月リリース)を含むニューアルバム「ラブストーリー」を3月26日にリリースし既に12万枚突破!!!5月からはそのアルバムを引っさげた初の全国ホールツアー「love stories tour 2014」(20ヵ所21公演)を開催し全て即日完売 !!! 追加公演で行われた横浜アリーナ2DAYS、大阪城ホール1DAYも即日完売となり大成功を収めた。

2015年1月に発売されたシングル「ヒロイン」はJR SKISKIのCMソングに、5月に発売された「SISTER」は大塚製薬 ポカリスエット イオンウォーターCMソング、8月に発売された「手紙」はNTTドコモ CMソング、11月に発売された「クリスマスソング」はフジテレビ系月曜9時ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん〜」主題歌に起用され大ヒットを記録、その後5枚目のオリジナルアルバム「シャンデリア」はオリコンウィークリーチャート2週連続1位を獲得した。

2016年1月にスタートした26ヶ所27公演のホールツアー、さらに6月から追加を含めて6ヶ所12公演のアリーナツアーは全ヶ所即日ソールドアウト。5月に発売されたシングル「僕の名前を」は映画「オオカミ少女と黒王子」主題歌となりiTunesウィークリーチャート1位を獲得、11月発売シングル「ハッピーエンド」は映画主題歌として話題を集めた。そして、12月28日には自身初のベストアルバム「アンコール」をリリースし、70万枚を越える大ヒットを記録。

2017年2月から自身最大規模の全国アリーナツアー“All Our Yesterdays Tour 2017”で30万人を動員した。12月には映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」主題歌の「瞬き」をリリースしロングセラー中。2018年の初ドームツアーが全箇所ソールドアウトと勢いはとどまるところを知らない。

back number 公式サイト

Juice=Juice『Dream R…

現代社会を生きる人々のリアルがここに!…