1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. チャットモンチー
  6. “完結”するチャットモンチーが見せた、たった1つの桃源郷

【歌詞コラム】“完結”するチャットモンチーが見せた、たった1つの桃源郷

チャットモンチーが完結を発表した。チャットモンチーは2000年に結成された女の子のみで構成されたロックバンドだ。2011年にドラムの高橋が脱退するまでは3人編成だった。ドラムが抜けたあとも、「チャットモンチーのドラマーに代わりはいない」として、あえて新メンバーを募らず、二人体制で活動を続けた。そのチャットモンチーが、2018年7月をもって、活動を「完結」する、と発表したのだ。

2017年12月30日

Column

辻瞼


この記事の目次
  1. ・チャットモンチーの「シャングリラ」
  2. ・どんな人の心にも突き刺さる歌詞
  3. ・チャットモンチー 最新情報
  4. ・イベント情報
  5. ・リリース情報
  6. ・『CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE ~I Love CHATMONCHY~』ダイジェストムービーYOUTUBE公開中
  7. ・チャットモンチー Profile
チャットモンチーの「完結」には、ツイッター上でもファンの間でも様々な言葉が行きかっているが、発表された声明文からは、前向きな決断であることが伺える。

チャットモンチーでなくなった二人が、今後どんな風に私たちの前に現れるのか、今からとても楽しみだ。でもやっぱり、ちょっと寂しい。

2000年を学生として過ごした世代の人たちにとって、チャットモンチーの存在はあまりに大きいものだから。

そんな中、代表曲のひとつ「シャングリラ」を改めて聴き直してみたい。

シャングリラはドラムの裏打ちから始まる、まだ三人だったころに作られた曲だ作曲もドラマー・高橋が担当している。

特徴的なリズムを刻み、一度聴いたらなかなか忘れられないメロディだ。

少しだけ歌詞を覗いてみよう。

チャットモンチーの「シャングリラ」




携帯電話を川に落としたよ
笹舟のように流れてったよ あぁあ
君を想うと今日も眠れない
僕らどこへ向かおうか?あぁあ


冒頭、サビから始まってすぐあとのAメロに当たる部分だ。

ここで歌われる「携帯電話」とは、2017年からするとアイフォンやスマートフォンしか浮かばないかもしれない。

しかしシャングリラの発表された当時、まだまだ「携帯電話」といえばガラパゴス携帯、いわゆるガラケーが主流だった。

「笹舟」という喩も。ぱかぱか開く野暮ったいデザインのガラケーだと考えれば、より伝わりやすいだろう。

「君を想うと今日も眠れない」というのは、そんな携帯電話からの着信を待っているような、そんな切なさを滲ませている。

曲調全体としては、別に楽器どうしが激しく主張しあったり、うるさかったり、轟音、というわけではない。

歌詞が聴きとりやすい、ごくシンプルな音づくりだ。しかしそのシンプルさが、却って突き刺さるように心に響いてくる。

いかにもチャットモンチーらしさが全開の一曲なのだ。

どんな人の心にも突き刺さる歌詞

シンプル、とはいいつつも、ドラム、ベース、ギター、ひとつひとつの楽器のそれぞれの良さや持ち味を存分に引き出した音づくりがなされている。

グルーヴというには簡素すぎるが、独特のリズム感があり、カラオケでも歌いやすい。まさにチャットモンチーの代表曲だ。

「携帯電話」なんて単語から、少し古いのかな?と時代を感じたりもするかもしれない。

けれどそんな心配は全く無用だ。どんな人の心にも、どこかで必ず刺さってくるものが見つかる。

そんな不思議な魅力も、チャットモンチーならではだ。

シャングリラはドラムが特に際立っているため、二人体制になってからのチャットモンチーを知った上で、改めて聴き直すと、ある種感慨深いものがある。

「完結」を発表した彼女たちに触れながら、もう一度「シャングリラ」を奏でて欲しいと願ってやまない。

そのとき、この桃源郷はまた新しい風景を見せてくれるはずだ。



TEXT:辻瞼

チャットモンチー 最新情報

イベント情報

■『CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE ~I Love CHATMONCHY~』衣装展示詳細
新宿店では、第一部の着用衣装、そして、梅田大阪マルビル店では第二部の着用衣装を展示いたします。期間は下記詳細をご確認ください。
※設置場所・展示内容・展開期間は、予告なく変更・終了する場合もございます。

<ラストワンマン公演第一部 着用衣装>
店舗:タワーレコード 新宿店
展示期間:2018年10月23日(火)~11月11日(日)まで

<ラストワンマン公演第二部 着用衣装>
店舗:タワーレコード 梅田大阪マルビル店
展示期間:2018年10月23日(火)~11月4日(日)まで

リリース情報

■『CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE ~I Love CHATMONCHY~』映像作品詳細
最後まで“変身”をやめなかったチャットモンチー。
みんなが「ありがとう!」と涙した、日本武道館での伝説的なラストライブが、早くもパッケージ化!

タイトル:CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE ~I Love CHATMONCHY~

発売日:2018年10月24日

●DVD
【初回生産限定仕様】 三方背ケース+フォトブック、プレイパス対応
KSBL-6325 ¥4,800+tax 

●Blu-ray
【初回生産限定仕様】 三方背ケース+フォトブック、プレイパス対応
KSXL-271 ¥5,300+tax

<ブックレット>
①ライター兵庫慎司氏によるライナーノーツ
②舞台監督 萩原克彦氏インタビュー
③楽器チーフ 吉田正邦氏インタビュー
を掲載。一夜限りの伝説のライブがどの様に出来上がったのかに迫っている。

■収録曲
<第一部>
01. Opening~CHATMONCHY MECHA
02. たったさっきから3000年までの話
03. the key
04. 裸足の街のスター
05. 砂鉄
06. クッキング・ララ feat. DJみそしるとMCごはん
07. MC
08. 惚たる蛍
09. 染まるよ
10. チャットモンチー 2005~2018 ヒストリー映像

<第二部>
11. majority blues
12. ウィークエンドのまぼろし
13. 例えば、
14. MC
15. 東京ハチミツオーケストラ
16. さよならGood bye
17. どなる、でんわ、どしゃぶり
18. Last Love Letter
19. 真夜中遊園地
20. ハナノユメ

<Encore>
21. Encore
22. シャングリラ
23. 風吹けば恋
24. MC
25. サラバ青春
26. Ending

■音源および映像ベスト盤詳細
▲音源べスト
13年間のキャリアを網羅するオールタイム音源ベスト。
全シングル表題曲(オリジナル曲のみ)+アルバムリード曲を網羅した、珠玉の全35曲を全曲リマスタリングで収録。
初回生産限定盤のみ付属のDisc 3には、Remixies & Rare Tracksを収録。

『BEST MONCHY 1 -Listening-』

2018.10.31 Release
【初回生産限定盤】 KSCL 30067-30070 (3CD+Book)  \ 3,700+税 
●Disc 3 Remixies & Rare Tracks付属
●三方背ケース入りトールサイズ商品+豪華ブックレット(100ページ)、プレイパス対応

【期間限定通常盤】  KSCL 30071-30073 (2CD+Book) \3,200+税
●三方背ケース入りトールサイズ商品+豪華ブックレット(100ページ)

<豪華ブックレット>
・楽曲に対する、ファンからのメッセージ
・ファンによるコラム
・チャットモンチー完結展、チャット商店に設置した
 メッセージノートより、ファンからの直筆メッセージ
・全ディスコグラフィー
を掲載

<収録曲>
■収録曲
Disc 1 [2005-2011]
01. ハナノユメ
02. サラバ青春
03. 恋の煙
04. 恋愛スピリッツ
05. 東京ハチミツオーケストラ
06. シャングリラ
07. 女子たちに明日はない
08. バスロマンス
09. とび魚のバタフライ
10. 世界が終わる夜に
11. 橙
12. 親知らず
13. ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
14. 風吹けば恋
15. 染まるよ
16. Last Love Letter
17. 8cmのピンヒール
18. ここだけの話
19. バースデーケーキの上を歩いて帰った

Disc 2 [2012-2018]
01. 満月に吠えろ
02. テルマエ・ロマン
03. ハテナ
04. きらきらひかれ
05. コンビニエンスハネムーン
06. 変身
07. こころとあたま
08. いたちごっこ
09. ときめき
10. 隣の女
11. きみがその気なら
12. majority blues
13. 消えない星
14. Magical Fiction
15. I Laugh You
16. たったさっきから3000年までの話

Disc 3 [Remixies & Rare Tracks] ※初回生産限定盤のみ付属
01. Shangrila (Takkyu Ishino Remix)
02. あいまいな感情 (Dub Mix)
03. 変身 (GLIDER MIX) by group_inou
04. Last Love Letter (Koji Nakamura Remix)
05. やさしさ -seb remix-
06. 砂鉄 (golmol Remix)
07. 恋の煙 (同期ver.) with 小出祐介 (Base Ball Bear)
08. お調子者
09. マイネオムーン イズ ヒア
10. 夢心地
11. BETSUBARA
12. 息子 (Cover)
13. かわいいひと (Cover)
14. きっきょん
15. とまらん

▲映像べスト
13年間のキャリアを網羅するオールタイム映像ベスト。
フル・ヴァージョンが存在する全ミュージック・ビデオと、時代別のLive映像ベスト選集を全曲リマスタリングで収録。

タイトル:BEST MONCHY 2 -Viewing-

発売日:2018年11月23日

●完全生産限定盤:(4DVD+Book)
完全生産限定盤仕様:三方背ケース入りトールサイズ商品+豪華ブックレット
価格:¥5,000+税
品番:KSBL-6317~6321

●完全生産限定盤:(2Blu-ray+Book)
完全生産限定盤仕様:三方背ケース入りトールサイズ商品+豪華ブックレット
価格:¥5,500+税
品番:KSXL-265~267

■収録曲 (DVD)
Disc 1 Music Video [2005-2011]
01. ハナノユメ
02. 恋の煙
03. 恋愛スヒ゜リッツ
04. シャンク゛リラ
05. 女子たちに明日はない
06. とひ゛魚のハ゛タフライ
07. 世界が終わる夜に
08. 橙
09. ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
10. 風吹けは゛恋
11. 染まるよ
12. Last Love Letter
13. バスロマンス
14. 春夏秋
15. three sheep
16. ここだけの話
17. バースデーケーキの上を歩いて帰った

Disc 2 Music Video [2012-2018]
01. 満月に吠えろ
02. テルマエ・ロマン
03. ハテナ
04. きらきらひかれ
05. コンヒ゛ニエンスハネムーン
06. こころとあたま
07. いたちこ゛っこ
08. ときめき
09. 隣の女
10. きみがその気なら
11. majority blues
12. 消えない星
13. Magical Fiction
14. たったさっきから3000年までの話

Disc 3 Live [2005-2011]
※下記日程の公演から、楽曲をセレクトして収録。

2005
徳島・徳島JITTERBUG (2005.10.15)
2006
東京・新宿LOFT (2006.04.01)
東京・SHIBUYA CLUB QUATTRO (2007.07.02)
2007
東京・日比谷野外大音楽堂 (2007.07.07)
2008
東京・日本武道館 (2008.04.01)
2009
東京・Zepp Tokyo (2009.07.05)
2010
東京・Billboard Live TOKYO (2010.11.23)
2011
大阪・Zepp Osaka (2011.06.18)
東京・中野サンプラザ (2011.06.22)
徳島・徳島club GRINDHOUSE (2011.09.29)

Disc 4 Live [2012-2018]
※下記日程の公演から、楽曲をセレクトして収録。

2012
東京・西早稲田AVACO Creative Studio (2012.08.28)
2013
東京・Zepp DiverCity (2013.01.14)
2015
東京・Zepp Tokyo (2015.07.01)
東京・日本武道館 (2015.11.11)
2016
徳島・アスティとくしま (2016.02.28)
2017
東京・EX THEATER ROPPONGI (2017.07.09)
2018
東京・渋谷WWW X (2018.06.25)
徳島・アスティとくしま (2018.07.21)
徳島・アスティとくしま (2018.07.22)

■収録曲 (Blu-ray)
Disc 1 Music Video [2005-2018]
01. ハナノユメ
02. 恋の煙
03. 恋愛スヒ゜リッツ
04. シャンク゛リラ
05. 女子たちに明日はない
06. とひ゛魚のハ゛タフライ
07. 世界が終わる夜に
08. 橙
09. ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
10. 風吹けは゛恋
11. 染まるよ
12. Last Love Letter
13. バスロマンス
14. 春夏秋
15. three sheep
16. ここだけの話
17. バースデーケーキの上を歩いて帰った
18. 満月に吠えろ
19. テルマエ・ロマン
20. ハテナ
21. きらきらひかれ
22. コンヒ゛ニエンスハネムーン
23. こころとあたま
24. いたちこ゛っこ
25. ときめき
26. 隣の女
27. きみがその気なら
29. majority blues
29. 消えない星
30. Magical Fiction
31. たったさっきから3000年までの話

Disc 2 Live [2005-2018]
※下記日程の公演から、楽曲をセレクトして収録。
2005
徳島・徳島JITTERBUG (2005.10.15)
2006
東京・新宿LOFT (2006.04.01)
東京・SHIBUYA CLUB QUATTRO (2007.07.02)
2007
東京・日比谷野外大音楽堂 (2007.07.07)
2008
東京・日本武道館 (2008.04.01)
2009
東京・Zepp Tokyo (2009.07.05)
2010
東京・Billboard Live TOKYO (2010.11.23)
2011
大阪・Zepp Osaka (2011.06.18)
東京・中野サンプラザ (2011.06.22)
徳島・徳島club GRINDHOUSE (2011.09.29)
2012
東京・西早稲田AVACO Creative Studio (2012.08.28)
2013
東京・Zepp DiverCity (2013.01.14)
2015
東京・Zepp Tokyo (2015.07.01)
東京・日本武道館 (2015.11.11)
2016
徳島・アスティとくしま (2016.02.28)
2017
東京・EX THEATER ROPPONGI (2017.07.09)
2018
東京・渋谷WWW X (2018.06.25)
徳島・アスティとくしま (2018.07.21)
徳島・アスティとくしま (2018.07.22)

※『BEST MONCHY 1 -Listening-』と『BEST MONCHY 2 -Viewing-』に関して後日それぞれの通常盤の発売に関してご案内させて頂く予定です。

『CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE ~I Love CHATMONCHY~』ダイジェストムービーYOUTUBE公開中

公開URL: https://youtu.be/206k6tpOcn0
---------------------------------------------------
■『CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE ~I Love CHATMONCHY~』映像作品詳細
最後まで“変身”をやめなかったチャットモンチー。
みんなが「ありがとう!」と涙した、日本武道館での伝説的なラストライブが、早くもパッケージ化!

タイトル:CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE ~I Love CHATMONCHY~
発売日:2018年10月24日

●DVD
【初回生産限定仕様】 三方背ケース+フォトブック、プレイパス対応
KSBL-6325 ¥4,800+tax 

●Blu-ray
【初回生産限定仕様】 三方背ケース+フォトブック、プレイパス対応
KSXL-271 ¥5,300+tax

<ブックレット>
①ライター兵庫慎司氏によるライナーノーツ
②舞台監督 萩原克彦氏インタビュー
③楽器チーフ 吉田正邦氏インタビュー
を掲載。一夜限りの伝説のライブがどの様に出来上がったのかに迫っている。

■収録曲
<第一部>
01. Opening~CHATMONCHY MECHA
02. たったさっきから3000年までの話
03. the key
04. 裸足の街のスター
05. 砂鉄
06. クッキング・ララ feat. DJみそしるとMCごはん
07. MC
08. 惚たる蛍
09. 染まるよ

10. チャットモンチー 2005~2018 ヒストリー映像

<第二部>
11. majority blues
12. ウィークエンドのまぼろし
13. 例えば、
14. MC
15. 東京ハチミツオーケストラ
16. さよならGood bye
17. どなる、でんわ、どしゃぶり
18. Last Love Letter
19. 真夜中遊園地
20. ハナノユメ

<Encore>
21. Encore
22. シャングリラ
23. 風吹けば恋
24. MC
25. サラバ青春
26. Ending

チャットモンチー Profile

橋本絵莉子(Guitar, Vocals, Synthesizer)・福岡晃子(Bass, Drums, Chorus, Synthesizer, Percussion etc.)

2000年徳島で結成。2005年メジャーデビュー。
2006年リリースのSG.「シャングリラ」がヒット。
2007年リリースの2nd AL.『生命力』に続き、09年リリースの 3rd AL.『告白』は、オリコン初登場 2位を記録。
2008年には、初の日本武道館公演を開催。メジャーデビューから2年4か月での日本武道館2days公演は、女性ロックバンドとしては史上最短(※当時)で、現在のロックシーンを 代表するバンドへと成長を遂げる。
2011年にDr.高橋久美子の脱退により、橋本、福岡の2ピース体制となる。
2014年には、サポートメンバーを迎えた体制での活動を発表し、6th AL.『共鳴』を2015年にリリース。そしてデビュー10周年の日本武道館公演を行い、2016年には郷里徳島で主催フェスを2daysで初開催。大成功を収めた。
デュオ“橋本絵莉子波多野裕文”(橋本)やユニット“くもゆき”(福岡)での活動、CM歌唱(橋本)や徳島での多目的スペースOLUYOの運営(福岡)など、それぞれ多彩な活動を行っている。
2018年6月27日にラストアルバム『誕生』リリースし、7月をもって活動を「完結」させている。現在は<チャットモンチー(済)>としてマイペースに個人活動中。

■チャットモンチー オフィシャルホームページ
http://www.chatmonchy.com

「NMB48」村瀬紗英・谷川愛梨・加藤…

人工知能がMV制作!?前代未聞の「マジ…