1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. コラム
  5. 平井大
  6. 平井大「Slow&Easy」の魅力に迫る

【コラム】平井大「Slow&Easy」の魅力に迫る

現在、人気に火が着いているアーティストといえば平井大だ。心地いいその音楽に多くの人が惚れんでしまうのもうなづける。そんな彼を語る前にまず「ジャワイアン」に触れなければいけない。日本ではDeftechによりその名が知られたジャンルである「ジャワイアン」は、ハワイの音楽とレゲエが融合したいわゆるハワイアン・レゲエだ。

2018年1月11日


この記事の目次
  1. ・平井大の「Slow&Easy」
  2. ・彼の生き方がそのまま反映された歌詞
  3. ・平井大から学ぶ「自然」であることの有用性
  4. ・平井大 最新情報
  5. ・タイアップ情報
  6. ・ライブ情報
  7. ・平井大 Profile
レゲエの濃厚さを陽気で優しいハワイの音色に溶かしている。ウクレレなどで奏でられるその音楽は本当に気持ちがいいものだ。

平井大も「ジャワイアン」を愛するアーティストであり、確かな歌唱力を持つ。高い技術とどこか素朴な声を持っているのが平井大だ。

彼はサーフィンが趣味だという父の影響で幼い頃から海に慣れ親しんでいるそうで、「ジャワイアン」の雰囲気と見事にマッチしている。

妙な誇張はなく力の抜けた心地よさをリスナーにもたらしてくれるのも、小さい頃から自然と共存しその畏怖を身体で覚えてきたからではないだろうか。

「力が抜けている」というのは決して平井大にこだわりがないという意味ではない。

ただ「人事を尽くして天命を待つ」を体現している男なだけだ。

数年前に発売された「Slow&Easy」はまさに彼の世界観を表したタイトルである。

今回はその「Slow&Easy」から平井大の魅力に迫っていきたい。



平井大の「Slow&Easy」



Oh my 心地いい風と ほら Sunshine
浜辺に忘れてきた Smile
拾い集めにいこう のんびりいこうよ

I know… でも焦りすぎなんじゃないの?
回り見渡してごらんよ 答えはいつだって
近くにあるよ


自ら作詞も務める平井大の歌詞は等身大でその人間性が表れている。

風と太陽と浜辺と自然に近づくキーワードが散りばめられ、生き急ぐ人たちの心に安らぎを与えているのだ。

「でも焦りすぎなんじゃないの」と素直な言葉であるがゆえに考えさせられる。

自然と共存してきた彼は心を解放する大切さを知っているのだ。

彼の生き方がそのまま反映された歌詞

理屈じゃないから 愛すべき人や風景に
もっと身をゆだねて
Let’s take it slow and easy together


「理屈じゃないから愛すべき人や風景にもっと身をゆだねて」という歌詞が彼の生き方を教えてくれている。

考えるのではなく感じる、まさに失いそうになる人間としての本質を思い起こさせてくれる。

一人で頑張りすぎることもない、愛すべき人には壁を作るのではなく身をゆだねるのだ。

それは何よりも人生を彩る方法なのではないだろうか。

物事を自然に受け止められる心は人生をより高みへと連れて行ってくれるようだ。

平井大から学ぶ「自然」であることの有用性

キミと眺める海は透き通って 太陽はいつもより眩しくて
幸せは「作るもの」じゃなくて「気づく事」なんだって きっと
なんでもないありふれた朝も 苦しくて眠れない夜も
この先どんな事があっても Always 幸せはここにある


海や山の自然を知る人々は、年を重ねれど美しい。さらに、自然を知っている人の視野はとても広くスケールが大きい。

まだ若い平井大はこれからさらに魅力的なアーティストになるのだろう。

まだ20代の彼から私たちは「自然」であることの有用性を学ぶ。

社会の中で切羽詰まった時に新たな考え方をもたらしてくれそうだ。

そう、生き方の選択肢を増やしてくれる「自然」が平井大の楽曲には備わっているのだ。

時代は移り変われども、ずっと変わらずに愛するものと共存しようとする音楽がここにある。

TEXT:笹谷創

平井大 最新情報

タイアップ情報

「SONG FOR TWO」
ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018 テーマソング

ライブ情報

■HIRAIDAI Concert Tour 2018 WAVE on WAVES
【公演日程】
2018年8月24日(金) 埼玉:戸田市文化会館
2018年8月27日(月) 東京:中野サンプラザ
2018年9月8日(土) 沖縄:沖縄コンベンション劇場
2018年9月15日(土) 北海道:わくわくホリデーホール
2018年9月17日(月・祝) 宮城:東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)
2018年9月22日(土) 岡山:岡山市民会館
2018年9月25日(火) 大阪:オリックス劇場
2018年9月30日(日) 静岡:静岡市清水文化会館マリナート 大ホール
2018年10月6日(土) 広島:広島上野学園ホール
2018年10月8日(月・祝) 香川:サンポートホール高松 大ホール
2018年10月12日(金) 山形:庄内町文化創造館 響ホール 大ホール
2018年10月13日(土) 福島:けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター)中ホール
2018年10月20日(土) 神奈川:よこすか芸術劇場
2018年10月27日(土) 愛知:日本特殊陶業市民会館フォレストホール
2018年10月28日(日) 兵庫:神戸国際会館こくさいホール
2018年11月11日(日) 滋賀:滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 大ホール
2018年11月23日(金・祝) 福岡:福岡サンパレス ホテル&ホール
2018年12月15日(土) 千葉:幕張メッセ イベントホール

【チケット】
指定席 6,480円(税込)
※千葉:幕張メッセ イベントホール公演は6,800円(税込)
※山形公演:庄内町文化創造館 響ホール 大ホール のみ5,000円
※6歳以上チケット必要。6歳未満は保護者1名につき1名入場可能。
(6歳未満でもお席が必要な場合はチケットが必要となります。)

★Concert Tour 2018 WAVE on WAVES ハワイ公演
【公演日程】
■2018年12月3日(月)
Hawaii Republik

平井大 Profile

■平井 大 オフィシャルホームページ
http://hiraidai.com
■平井 大 Twitter
https://twitter.com/hiraidai
■平井 大 Instagram
https://www.instagram.com/hirai_dai_official/
■平井 大 Staff Twitter
https://twitter.com/hiraidaistaff



謎単語だらけのクイーン『ボヘミアン・ラ…

グロテスクの裏に込められた愛のカタチ「…