1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. 東京スカパラダイスオーケストラ
  6. 黄昏を遊ぶ猫 東京スカパラダイスオーケストラ

【歌詞コラム】黄昏を遊ぶ猫 東京スカパラダイスオーケストラ

このアーティストの関連記事をチェック

スカパラと田島貴男が魅せる男の色気で一…

ASIAN KUNG-FU GENER…

1950年代のジャマイカで生まれた音楽ジャンル「スカ」は、裏打ちを強調した音楽でありアメリカのR&Bの影響を受けて誕生した。一口にスカと言っても、「オーセンティックスカ」や「スカパンク」などのジャンルがある。別ジャンルであろうとスカの要素を取り入れているバンドも少なくない。

公開日:2018年2月19日 更新日:2018年3月29日


この記事の目次
  1. ・東京スカパラダイスオーケストラ「黄昏を遊ぶ猫」
  2. ・唯一無二の音楽
  3. ・東京スカパラダイスオーケストラ 最新情報
  4. ・リリース情報
  5. ・ライブ情報
  6. ・東京スカパラダイスオーケストラ Profile
日本のスカバンドといえば、まず頭に浮かぶのは「東京スカパラダイスオーケストラ」だろう。

2017年には都営大江戸線を貸し切りライブを行うなど、周囲を驚かす動きを見せてくれている。

常に新しい刺激を求め変化を恐れない彼らはこれまでに、奥田民生・甲本ヒロト・椎名林檎・charaなど第一線で活躍するアーティストとコラボを果たしてきた。

スカというジャンルは自然と身体が動きだすという音楽の本質を持っている。

様々なゲストを迎えているスカパラは、どんなアーティストとコラボレーションをしようとその本質を崩さず、上質なスカ音楽に変換してしまう。

あるCMではさかなクンや志村けんなどとコラボをしている。普段はアーティストとして活動しているわけではない彼らの新たな一面を見事に見出した。

ゲストそのものが凄いのはもちろんだが、これもスカパラという土台があってこそなのだ。

スカパラは媚を売った音楽をせずにどのアーティストをも映えさせる、稀有なバンドだ。

今回はEGO-WRAPPIN’の中納良恵を迎え入れた「黄昏を遊ぶ猫」を紹介し、彼らが掲げる「トーキョー・スカ」に込められた意味を探ってみたい。



東京スカパラダイスオーケストラ「黄昏を遊ぶ猫」



“黄昏を遊ぶ猫 晴れた日の蒸発で
去年までは無邪気に 笑っていたけれど
地球儀を廻してみても 世界は空回りで
こんなことは許されないから 誰か助けにきて”


作詞を担当したのはサックスとフルートを担当している谷中敦だ。

タイトルにもなっている「黄昏を遊ぶ猫」という歌詞は、同楽曲のゲストであるEGO-WRAPPIN’の中納良恵そのものを表していると思わされてしまう。

中納良恵は可愛らしさに妖艶さ、空虚な雰囲気を楽しむ独特な感性を持つ。

それらを端的に表した「黄昏を遊ぶ猫」という言葉を採用した彼らはやはり一流のクリエイターだ。

スカは踊れる音楽であるがゆえに歌詞が注目されない傾向にあるが、冒頭の一節だけでスカパラがハイセンスであると確信にいたれる。

“傾いたテーブルに 転がったビー玉も
謎めいた小説の難解なエピローグ
不条理な悲しみよ”


東京、ひいては日本は一般的に「加工」が得意な国といわれる。取り入れたものを改良し、より純度が高いものを作り出す。

彼らはその柔軟性と革新性を意識しているはずだ。また、東京には雑多な文化が潜んでいる。

昔ながらの下町に巨大なビル群、それら一つひとつが東京を作り上げている。

その多様性のある東京の姿からヒントを得て、彼らは「トーキョースカ」と標榜しているのだ。

ジャンルの垣根を越えたアーティストとのコラボはその一つの顕れであり、確実にスカの幅を広げいている。

唯一無二の音楽

“透明な幸せは割れると危険物で
転がったビー玉は地球とは関係ない
大切にしてた猫 どうか帰ってきて”


大人が憧れる大人、それが東京スカパラダイスオーケストラだ。

現在も精力的にライブ活動を続けるスカパラが結成されたのは1985年で、結成当時は他の誰かがやらないことを真面目に追求していたという。

常に面白い切り口を持ち、結果的にスカというジャンルを日本に知らしめてくれた。

唯一無二のジャンル「トーキョー・スカ」を作り出したスカパラは、身体だけではなく心も踊らせてくれる。

TEXT:笹谷創

東京スカパラダイスオーケストラは1985年に結成された日本のスカバンド。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。結成時より幾度かメンバーチェンジを経て2019年現在、NARGO(Trumpet)、谷中敦(Baritone sax)、沖祐市(Keyboards)、北原雅彦(Trombone)、加藤隆志(Guitar)、大森はじめ(Percuss···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

東京スカパラダイスオーケストラ 最新情報

リリース情報

2019年11月20日発売
デビュー30周年記念オリジナルアルバム『タイトル未定』

★CD+Blu-ray盤
価格:7,000円(税別)
品番:CTCR-14976~7/B~C
内容:AL2枚組+Blu-ray2枚組

【CD収録曲】※全形態共通
[歌モノ盤]
・ちえのわ feat.峯田和伸
・メモリー・バンド
・明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次
・リボン feat.桜井和寿
・遊戯みたいにGO(日本テレビ ドラマ「遊戯みたいにいかない。」主題歌)
・ツギハギカラフル(映画「任俠学園」主題歌)
※ 他、新録2曲収録予定
※ 収録曲順未定

[インスト盤]
・ザ・ターミナル(TOKYO FM「ONE MORNING」7時オープニングテーマソング)
・ORIHIME(ダイハツ 新型タント TVCM曲)
・¡Dale Dale! 〜ダレ・ダレ!〜 feat.チバユウスケ(WOWOWスペインサッカー 19-20シーズン イメージソング)
※ 他、新録5曲収録予定
※ 収録曲順未定

【Blu-ray収録内容】
[Disc-1]
Music Video
・ちえのわ feat.峯田和伸
・メモリー・バンド
・明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次
・リボン feat.桜井和寿
・遊戯みたいにGO
※ 他、2曲収録予定

[Disc-2]
30th Anniversary Tour「Traveling Ska JAMboree」ライブ映像(約120分収録予定)

★CD+DVD盤
価格:4,500円(税別)
品番:CTCR-14978~9/B~C
内容:AL2枚組+DVD2枚組

【DVD収録内容】
[Disc-1&2]
30th Anniversary Tour「Traveling Ska JAMboree」ライブ映像(約120分収録予定)

★CD ONLY盤
価格:3,500円(税別)
品番:CTCR-14980~1
内容:AL2枚組

ライブ情報

●30th Anniversary 2020「TOKYO SKA 30 完結編 ~ツギハギカラフル~」

日時:2020年3月20日(金/祝)
会場:東京・国立代々木競技場第一体育館
時間:開場16:30 / 開演17:30

【チケット】
料金:全席指定 7,200円(税込)
※3歳以上高校生以下の方は会場にて¥1,000キャッシュバックあり。
ファミリー指定席 大人 7,200円(税込) / 子供 3,600円(税込)

チケット一般発売:2020年1月18日(土)
[問]HOT STUFF PROMOTION:03-5720-9999

▷詳細はコチラ


●30th Anniversary Hall Tour 2019-20「TOKYO SKA 30 ~ズレたままハジキ飛ばしていこう~」

-2019年-
11月21日(木)
埼玉・川口総合文化センター リリア メインホール
時間:OPEN 18:15 / START 19:00
チケット一般発売 8/31
[問]HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

11月24日(日)
大阪・フェニーチェ堺
時間:OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 10/19
[問]キョードーインフォメーション 0570-200-888

11月25日(月)
兵庫・神戸国際会館【追加公演】
時間:OPEN 17:45 / START 18:30
チケット一般発売 10/19
[問]キョードーインフォメーション 0570-200-888

11月27日(水)
静岡・静岡市民文化会館 中ホール
時間:OPEN 17:45 / START 18:30
チケット一般発売 9/14
[問]JAILHOUSE 052-936-6041

11月29日(金)
愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
時間:OPEN 17:45 / START 18:30
チケット一般発売 9/14
[問]JAILHOUSE 052-936-6041

12月01日(日)
福井・福井フェニックスプラザ
時間:OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 10/12
[問]キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

12月06日(金)
岩手・盛岡市民文化ホール大ホール
時間:OPEN 17:45 / START 18:30
チケット一般発売 10/19
[問]キョードー東北 022-217-7788

12月07日(土)
宮城・仙台サンプラザホール
時間:OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 10/19
[問]キョードー東北 022-217-7788

12月10日(火)
東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)【追加公演】
時間:OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 9/28
[問]HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

12月15日(日)
新潟・長岡市立劇場
時間:OPEN 16:45 / START 17:30
チケット一般発売 10/12
[問]キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

12月21日(土)
広島・広島上野学園ホール
時間:OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 9/14
[問]キャンディー・プロモーション広島 082-249-8334

12月22日(日)
香川・サンポートホール高松
時間:OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 9/14
[問]DUKE高松 087-822-2520

-2020年-
1月04日(土)
富山・富山オーバードホール
時間:OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 10/12
[問]キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

1月05日(日)
長野・上田市交流文化センター
時間:OPEN 16:45 / START 17:30
チケット一般発売 10/12
[問]キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

1月13日(月・祝)
大阪・大阪フェスティバルホール
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
チケット一般発売 10/19
[問]キョードーインフォメーション 0570-200-888

1月19日(日)
神奈川・厚木市文化会館
時間:OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 8/31
[問]HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

1月24日(金)
北海道・北斗市総合文化センターかなでーる
時間:OPEN 18:15 / START 19:00
チケット一般発売 10/26
[問]WESS 011-614-9999

1月26日(日)
北海道・岩見沢市民会館まなみーる
時間:OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 10/26
[問]WESS 011-614-9999

2月09日(日)
鳥取・とりぎん文化会館
時間:OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 9/14
[問]キャンディープロモーション岡山 086-221-8151

2月11日(火・祝)
愛媛・松山市総合コミュニティーセンター
時間:OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 9/14
[問]DUKE松山 089-947-3535

2月20日(木)
熊本・熊本市民会館
時間:OPEN 18:15 / START 19:00
チケット一般発売 10/12
[問]キョードー西日本 0570-09-2424

2月22日(土)
鹿児島・鹿児島宝山ホール
時間:OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 10/12
[問]キョードー西日本 0570-09-2424

2月23日(日)
福岡・福岡サンパレス
時間:OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 10/12
[問]キョードー西日本 0570-09-2424

3月01日(日)
京都・京都ロームシアター
時間:OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 10/19
[問]キョードーインフォメーション 0570-200-888
and more!!

【チケット】
料金:全席指定 6,500円(税込)
※3歳以上有料/3歳未満入場不可 
※学生割引あり1,000円キャッシュバック

<キャッシュバック>
3歳以上高校生以下の方は会場「キャッシュバック受付窓口」にて1,000キャッシュバック致します。

チケットご購入の上、当日開場時間中に年齢の確認できる身分証(小学生以下の方は年齢を証明できるもの、中学生・高校生の方は、学生証)をご持参下さい。当日ご来場された方限定、終演後の対応不可となりますのでご注意ください。

▷お申込み受付

東京スカパラダイスオーケストラ Profile

ジャマイカ生まれのスカという音楽を、自ら演奏する楽曲は"トーキョースカ"と称して独自のジャンルを築き上げ、アジア、ヨーロッパ、アメリカ、南米と世界を股にかけ活躍する大所帯スカバンド。

アメリカ最大のフェスティバル”Coachella Music Festival”では日本人バンド初となるメインステージの出演を果たし、またSKAのオリジネイター“SKATALITES”から全米ツアーへの同行を誘われ、さらにマトゥンビのリーダー、DUBエンジニアの巨人“DENNIS BOVELL”に「スカパラの為ならいつでもスケジュールを空ける」とまで言わしめた東京スカパラダイスオーケストラは、

オーセンティックなSKAからジャズ、ロックまでをも提示できるミュージカル・パフォーマンスで世界中のSKAバンドの中でも特筆すべき存在であり、海外のアーティスト・音楽関係者も来日の際にはスカパラの音源を手に入れるためレコード店に足を運ぶなど、世界中のSKA愛好家達にとってその名は憧れの対象であり続けている。

1989年インディーズデビュー。幾度となるメンバーチェンジを乗り越え、現在のメンバーは合計9人。今なお常に最前線で走り続けている。

2019年でデビュー30周年を迎える。

▷東京スカパラダイスオーケストラ Official site

【インタビュー】BAND-MAIDが世…

三浦大知、日本武道館で豪華な仲間たちと…