1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. UVERworld
  6. 『D-tecnolife』なカッコイイ人生を追い求めたいUVERworldとBLEACHが出会った必然

【歌詞コラム】『D-tecnolife』なカッコイイ人生を追い求めたいUVERworldとBLEACHが出会った必然

UVERworldの『D-tecnolife』。この曲はアニメ「BLEACH」のオープニングテーマでした。

公開日:2015年9月7日 更新日:2019年3月11日


この記事の目次
  1. ・アニメのOPテーマ曲で大ヒット!
  2. ・言葉選びが中二病っぽい?
  3. ・一周まわったカッコよさ
  4. ・D-tecnolife
  5. ・UVERworld 最新情報
  6. ・ライブ情報
  7. ・ライブ上映会
  8. ・リリース情報
  9. ・UVERworld Profile

アニメのOPテーマ曲で大ヒット!


UVERworldの『D-tecnolife』。この曲はアニメ「BLEACH」のオープニングテーマでした。

ブリーチは現在も連載が続く週刊少年ジャンプの漫画です。この曲がオープニングで流れていた頃が人気全盛期。死神になった高校生が様々な敵と戦うバトル作品です。

設定や展開の面白さで人気が出た作品ですが、「カッコつけてるわりに中身がない」という批判もされやすいタイプの漫画です。実際はかなり設定も練られていますが、かなりの長期連載作品となっている為、ずっと追っている人でないと分からない要素もあります。

ウーバーはこの曲でテレビ初出演を果たしました。この『D-tecnolife』はデビューシングルにあたります。

言葉選びが中二病っぽい?


その後人気が出て2010年には東京ドーム公演も果たしているウーバー。ウーバーも「アニメタイアップのおかげで人気が出たんだろう」と見られ、歌詞や造語が中二っぽい、といったような批判をされやすいバンドです。

ブリーチもウーバーも共に中二病とバカにされやすいスタイルなのです。そんな両者が出会ったのは必然だったとも言えます。

たしかにこの曲のタイトルからして「D」はドライブ、「tecno」はテクニックや技術、「life」は人生で、「かっこいい人生を追い求める」意味の造語です。作詞作曲したTAKUYA∞は名前の後ろに無限マークがついています。

たしかにブリーチも「かっこよく助けにくる場面」ばかりが目立つ印象がある漫画です。バトルもなんだかんだでイケメンが勝ちます。

共に「中二」と言いやすいのです。しかし本当に単なる中二病だったら共にここまでヒットはしてないと思います。

ちなみに「中二病」という言葉は伊集院光がラジオで使いだしたのが最初です。最初は「中学二年生にありがちな言動」の意味合いでした。「大人は汚い」と言いだす、本当の親友を探そうとする、などが症例として挙げられていました。

ネットスラングとして定着して以降は「厨二病」の表記もされ、「歌手による歌詞や発言」「漫画における不思議な設定、およびネーミング」なども指すようになり意味合いが当初とは変わってきました。

一周まわったカッコよさ


この曲はカラオケで歌ってみれば分かりますが、リズムが凝っていて難しい曲です。ウーバーの楽曲は基本リズムが凝っていて難しいんですね。そんな難しい曲をPOPSとして成り立たせているのです。

ブリーチも設定が結構凝っている作品です。扉絵やコミック表紙のデザインもかなり凝っています。

ともに中二病と言うだけではおさまらない、己の信じるカッコよさを極めた、一周まわったカッコよさがある作風なのです。まさに『D-tecnolife』を地で行っているのです。

D-tecnolife


----------------
見えない未来に起こる事 全てに意味があるから
今は そのままでいい きっと気づける 時が来るだろ
≪D-tecnoLife 歌詞より抜粋≫
----------------

この歌詞はブリーチそのものを表しています。アニメも終了して何年も経ってやっと回収された伏線があります。

アニメ放送当時は「なんでそうなるの?」と謎だった展開でも「起こる事全てに意味が」あり、「気づける時」がやっときたのです。ブリーチは馬鹿にされてもずっと己のカッコよさを追及し続けて、きちんと全てに意味がある作品になっていたのです。

発行部数は8200万部。現在ジャンプで連載中の作品の中でもワンピース、こち亀、ナルトにつぐ4位です。

こういう曲や漫画作品は、たとえ外野に馬鹿にされても、己の信じるカッコよさを追及して真剣にならなければ作れないんですね。そういうことを教えられる曲です。

TEXT:改訂木魚 (じゃぶけん東京本部)

2000年6月に結成された6人組ロックバンドUVERworld(ウーバーワールド)。グループ名の由来は、ドイツ語「Uber(超える)」と英語「over(超える)」を合わせた造語で「自分達をも越える」という意味が込められている。ちなみに現メンバーの真太郎と彰は、小学校、中学校の同級生の関係である。 2005年···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

UVERworld 最新情報

ライブ情報

≪UVERworld LIVE 2019 at TOKYO DOME≫
2019年12月19日(木) 東京ドーム
2019年12月20日(金) 東京ドーム(男祭り「6 vs 45000」)

ライブ上映会

≪『QUEEN'S PARTY & KING'S PARADE』発売記念 2夜連続シアターライブ≫
2019年7月09日(火)19:00開映『UVERworld QUEEN'S PARTY at Nippon Budokan 2018.12.21』女祭りライブ映像上映
2019年7月10日(水)19:00開映『UVERworld KING'S PARADE at Yokohama Arena 2018.12.21』男祭りライブ映像上映

リリース情報

『QUEEN'S PARTY at Nippon Budokan 2018.12.21 / UVERworld KING'S PARADE at Yokohama Arena 2018.12.21』
2019年7月10日(水)Release

≪完全生産限定盤≫
『UVERworld 2018.12.21 Complete Package -QUEEN'S PARTY at Nippon Budokan & KING'S PARADE at Yokohama Arena-』
【Blu-ray】SRXL-203~6 ¥11,000-(+税) [Blu-ray2枚組+特典Blu-ray1枚付]
【DVD】SRBL-1850~3 ¥10,000-(+税) [DVD2枚組+特典DVD1枚付]
<収録内容>
日本武道館で行われた女祭り『QUEEN'S PARTY at Nippon Budokan』と、横浜アリーナで行われた『KING'S PARADE at Yokohama Arena』の模様をノーカット収録。
スリーブケース付、スペシャルパッケージ仕様、特典には当日に密着したドキュメント映像、写真集などが付属。(詳細は後日発表となります。)
プレイパス対応。チケット封入先行あり。

≪通常盤≫
『UVERworld QUEEN'S PARTY at Nippon Budokan 2018.12.21』
【Blu-ray】SRXL-207 ¥6,300-(+税) [Blu-ray1枚]
【DVD】SRBL-1854 ¥5,300-(+税) [DVD1枚]
<収録内容>
日本武道館で行われた女祭り『QUEEN'S PARTY at Nippon Budokan』の模様をノーカット収録。
プレイパス対応(初回仕様のみ)チケット封入先行あり。

≪通常盤≫
『UVERworld KING'S PARADE at Yokohama Arena 2018.12.21』
【Blu-ray】SRXL-208 ¥6,300-(+税) [Blu-ray1枚]
【DVD】SRBL-1855 ¥5,300-(+税) [DVD1枚]
<収録内容>
横浜アリーナで行われた『KING'S PARADE at Yokohama Arena』の模様をノーカット収録。
プレイパス対応(初回仕様のみ)チケット封入先行あり。

▼収録曲
『UVERworld QUEEN'S PARTY at Nippon Budokan 2018.12.21』
CHANCE!
SHMAROCK
シャカビーチ~Laka Laka La~
浮世CROSSING
一滴の影響
ODD FUTURE
GOOD and EVIL
畢生皐月プロローグ
UNKNOWN ORCHESTRA
魑魅魍魎マーチ
PRAYING RUN
君の好きなうた
SHOUT LOVE
Massive
EDENへ
AWAYOKUBA-斬る
Don't Think.Feel
I LOVE THE WORLD
ナノ・セカンド
零HERE~SE~
IMPACT
O choir
在るべき形

『UVERworld KING'S PARADE at Yokohama Arena 2018.12.21』
Q.E.D.
7th Trigger
WE ARE GO
Don't Think.Feel
ENOUGH-1
ハルジオン
ODD FUTURE
GOOD and EVIL
PLOT
NO.1
畢生皐月プロローグ
PRAYING RUN
ALL ALONE
SHOUT LOVE
GOLD
EDENへ
O choir
Massive
CORE PRIDE
ナノ・セカンド
零HERE
IMPACT
7日目の決意
在るべき形
MONDO PIECE

リトグリの『青春フォトグラフ』が映しだ…

そりゃmiwaが歌うなら『ストレスフリ…