1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. K-POP
  4. インタビュー
  5. WINNER
  6. 【インタビュー】WINNERが勝者の証を世界に魅せたアルバム『OUR TWENTY FOR』をリリース、ツアー最中の彼らの声をお届け!

【インタビュー】WINNERが勝者の証を世界に魅せたアルバム『OUR TWENTY FOR』をリリース、ツアー最中の彼らの声をお届け! (2/2)




pickup phrase

──(笑)!ではここで突然ですが、『OUR TWENTY FOR』の中から皆さんの好きな歌詞について聞かせて頂きたいと思います。1フレーズピックアップしてご紹介をお願いします。


OUR TWENTY FOR

ジヌ(以下JINU):僕は『RAINING』の「雨がすべてをなかったことにして泥だらけの道でも決して振り返らないで 日が沈む前に僕の足跡を辿って その白い靴で君らしくその道を」ですね。

──ここは途中で歌い方もガラッと変わりますよね。

JINU:そうなんです。ここのブロックは僕が歌っています。僕は経験してはいないですけど、この歌詞を見ると悲しい気持ちが伝わってきますね。涙が出そうになります。


──「この白い靴で君らしくその道を」って歌詞がありますが、「この白い靴」って例えられているものは、何をイメージで歌われていたりしますか。

YOON:白い靴というのは、新しいという意味があるんですよね。再出発する気持ちで新しい人に会うとか、送ってあげるよっていう気持ちが込められています。



──なるほど、ありがとうございます。ではスンユンさんが好きな歌詞フレーズは?

YOON:僕は『RAINING』のBパートの「今日は窓を閉めて冷たい風の中」が好きですね。詞的な表現というか。

JINU:あと、『HAVE A GOOD DAY』の僕のパートでもある「遠くにいても僕の心は君のそばにいて」が好きです。MINOくんの話を聞いて気持ちを込めました。



MINO:この歌を作ったとき、悲しいけど笑顔で送ってあげるという気持ちを活かさないといけないと思ったんですけど、それをJINUさんが表現してくれたと思います。


──凄く悲しい事を歌っているけど「HAVE A GOOD DAY」っていうフレーズがキャッチーで前向きなこともあって悲し身だけが残る曲ではないですよね。

YOON:「HAVE A GOOD DAY」という言葉が良い感じなんですよね。この曲を歌うときは自分のパートじゃなくて、他のメンバーのパートをよく聴いてからライブをするんです。MINOくんの経験で作られたお話なので、本気で歌いますね。他の曲は経験もちょっとあるけど、想像という部分もあります。この曲は重みが違いますね。


HOONY:韓国語で歌詞を書いているときは、単語一つ一つに意味を考えて韻を踏んで作っています。日本語の場合は同じ内容にはなるんですけど、細かい所で意味が違くなったりしますね。『RAINING』の中で意味が少しも変わっていない部分は「傘もなくただ時が洗い流すのを待つよ」。これは韓国語の歌詞と全く同じなんです。


──『REALLY REALLY』も韓国語の訳が歌詞カードに載っていますよね。日本語の歌詞と韓国語を訳した歌詞を見比べてみるのは面白いなと思いました。

YOON:そうですね。

MINO:ちなみに『HAVE A GOOD DAY』の場合はほとんど同じ意味を持つようにしています。


──そこを意識されたんですね。そんなMINOさんの好きな歌詞のフレーズはどうですか?

MINO:『RAINING』の「傘を忘れ困ってたり知らぬ誰かと入るの同じ傘に」です。韓国のバージョンも歌詞が同じ意味なんですけど、日本のバージョンでは発音が好きなんです。♪困ってたり♪とか。(笑)


──そうなんですね(笑)!私は個人的に「君の腰乗りこなそうYeah」がテンション上がりました(笑)

MINO:ちょっとやばい歌詞ですよね。(笑)

YOON:やっぱりMINOくんはやばい感じの歌詞を書くのが好きな人なんですよ(笑)。いつも歌詞を作るとき、盛り上がる曲の場合はやばい感じを入れていますね。

現在ツアー『WINNER JAPAN TOUR 2018』真っ最中



──現在ツアー『WINNER JAPAN TOUR 2018』真っ最中のWINNERさんですが、大阪の公演のために大阪弁を練習されたんですよね。

YOON:練習しましたよ。リハーサルが終わって楽屋でYouTubeを見ながら。その中で嵐さんの映像があって「あかんってあかんって」って言っている所があって、すごく面白かったんです。なのでその「あかんってあかんって」をライブでやりました。


──福岡公演もありますが、博多弁も練習しないとですね!

YOON:あー!練習しなきゃ!元々は僕たちツアーをするときに、その地方にいるスタッフさんから表現とか言葉を教えてもらうんです。大阪弁のときは、映像を見まくった感じですね。日本人が大阪弁を教える映像は良いです。ちなみに韓国でも方言があるんですが、YouTubeとかにある動画って韓国の方言で字幕が出ていたりするんです。


──次は神戸ですね。ライブへの意気込みをお願いします。

YOON:神戸でも僕たちが色んな事を沢山準備しています。色んな地方で特別な事をMCの時とかにできたらいいなって思います。神戸に来れなかった人は武道館の公演でチャンスがあります!関西ではないけど、絶対見たい人は遊びに来てください。


──最後に応援してくれるファンの皆さんにメッセージをお願いします。

JINU:良い歌詞が沢山あるので共感して、WINNERの曲を沢山愛してください。

HOONY:WINNER曲はみんな自分が歌詞を作るから、WINNERだけの感性を感じてください。

YOON:このサイトを見てる人は僕たちと似たような年齢の人たちだと思うんですが、僕たちが今まで経験した事とか感じた事を沢山歌詞に載せているので、皆さんも照らし合わせて共感してほしいです。あまり今まで経験しなかった事もあると思うので、僕らの音楽が間接的に経験できれば嬉しいです。

MINO:最近の音楽業界で出ている流行りとかは、歌詞だったりメッセージを込めるっていうよりかは聴きやすいとか、歌いやすいとかの雰囲気が多いと思います。でもWINNERもそういうトレンディーなものを取り入れつつ、一番大事な歌詞に込められているメッセージを忘れずに、これから出す曲もそういったものを出していこうと思います。皆さん楽しみにしていただいて、興味を持っていただければと思います。



TEXT:愛香
Photo:Linkz


プレゼント応募について

Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
UtaTenのTwitterアカウント(@utaten)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。





【応募締め切り】
3/11 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@utatenからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!


WINNERオフィシャルファンクラブ 「INNER CIRCLE JAPAN」 http://fc.avex.jp/winner/

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Goodbye holiday、聴いて…

ゆずがかける『栄光の架橋』