1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. インタビュー
  5. Mr.EggPlant
  6. 【インタビュー】ネクストブレイク間違いなしの和歌山発エモーショナルロックバンドMr.EggPlant!

【インタビュー】ネクストブレイク間違いなしの和歌山発エモーショナルロックバンドMr.EggPlant!

3月14日に初の全国流通盤「NEW GERM」をリリースしたMr.EggPlantに取材を敢行!4月7日からツアーも開始!地元愛溢れるトークをご覧ください!

2018年4月7日

Interview

すずさや


この記事の目次
  1. ・Mr.EggPlantについて。
  2. ・大事に噛み締めるライブ。
  3. ・wanna be a hero MV
  4. ・Mr.EggPlantがオススメするバンド!
  5. ・mini album「NEW GERM」とツアーについて!
  6. ・YELL/WOW MV
  7. ・最後に。
  8. ・Mr.EggPlant NEW GERM TOUR 2018
  9. ・Mr.EggPlant 最新情報
  10. ・リリース情報
  11. ・ライブ情報
  12. ・Mr.EggPlant Profile

Mr.EggPlantについて。

──ではMr.EggPlantさん。まずバンド名の由来から教えていただけますか?

片岡 龍治(以下 片岡):元々、Mr.EggPlantは和歌山出身の4人で組んだバンドなんですけど、中学のクラブの吹奏楽部の顧問の先生が「那須先生」っていう名前で、茄子がEggPlantなので、Mr.を付けて「ナス先生」っていう意味で付けました!

──先生の名前だったんですね。「ナス」って呼んでるファンの方もいますよね。

酒田 吉博(以下 酒田):そうですね。「NAS FES」っていう企画ライブもやってます。

片岡:EggPlantやから、卵と間違われがち。

村上 万旺人(以下 村上):由来を知らん人から「なんでナスなん?」みたいなのも結構言われるっすね。

──ということは、皆さん同じ部活内で知り合ったんですか?

酒田:結成当時は全員吹奏楽やってね。

村上:そうなんですよ。元々。

渡邉 一世(以下 渡邉):僕は鳥取で。僕以外みんな地元が一緒なんです。

酒田:僕とベースの一世は後から加入したんですけど、僕も後輩で3つ違いなんで。かぶってはないですけど、同じ部活ではあります。

──次に、メンバーの紹介をお願いします。

全員:はい!

──誰かが誰かを紹介するスタイルでいきましょうか!

片岡:リーダー始まりでいいですか(笑)

村上:どうしよう。誰紹介しよう。じゃあ、ベースの渡邉 一世です。

──どんな人ですか。

全員:(笑)

村上:めっちゃ恥ずかしいやん。

渡邉:ええこと言うてくれるやんな?

村上:なんやろ。まあ、おしゃれ、おしゃれな人です。

酒田:バンド内で一番。

片岡:あとなんか。

村上:おしゃれで………細い。

酒田:それ自分やん!

渡邉:いやいや、なんかないの。気持ちの面とかないの。支えられてるとか(笑)

──バンドのポジション的なことですね。

村上:そうですね、結構ズバズバ言うタイプなんで、言いづらいとことかを言うてくれたりしますね。

酒田:一番怒ってくれるタイプなんですよ。

村上:そんな感じですね!

──では、順番にお願いします。

渡邉:じゃあ、ボーカルの龍治。



片岡:(手を挙げながら)ボーカルの龍治です。

渡邉:えー、そやなあ。龍治は書いたらあかんこといっぱいあるから。

──では、それを言ってもらって(笑)

村上:マル秘情報。

片岡:絶対あかん(笑)

渡邉:僕、龍治の歌いいなあと思って。Mr.EggPlantカッコいいバンドやなと思って加入させてもらいました。

片岡:俺のこと大好きやろ。

渡邉:あんまり(笑)でも、こいつの歌と万旺人の曲ありきでいいなって思った。

片岡:俺、ムードメーカーやんな。

村上:自分で言うな(笑)

片岡:ムードメーカーや。ちょっと空気悪い時とかおちゃらけ。

酒田:1人はおらんとあかん。

片岡:じゃあ、次に、ドラムの酒田 吉博です。んー。まあ一番見た目は大人っぽいというか。

渡邉顔でかい。

酒田:顔でかい、それは触れんでいいで。

渡邉:スタジオ狭ない?

酒田:いや、顔でかいからや!

──(笑)

片岡:でも一番年下っていうのもあって、どっちの顔も持ってるというか。落ち着いてる時は落ち着いてるし。

村上:若さもある。

片岡:甘い物大好きやな。

酒田:ああ、好きやなあ、それは。一番グルメやな。

村上:結局自分で言うやん(笑)

酒田:(片岡 龍治を見ながら)他ないの?

片岡:他はまあ………。

渡邉:足が短い。

片岡:あとはあれやわ。全然関係ないけど、機械詳しい。

酒田:おうおうおう(笑)

渡邉:ワンピースのウソップや。

酒田:ああ、なるほど!

片岡:じゃあ、ウソップな。顔でかいウソップ。

村上:ははは。

酒田:(笑)

渡邉:もういいんちゃう。

片岡:もうええ。

酒田:俺の紹介だけ長ない?(笑)

村上:いや、愛されや。愛され。

──では、最後…

酒田:メンバー紹介は以上で。

村上:いやいや、俺おる。一番大事。

酒田:(笑)ギターの村上 万旺人です。しゃべってて不安がる顔をしてることが多い。そういう性格なんですよ。

片岡:心配性。お母さんに似てる。

村上:うん、完全にお母さん似やな。

渡邉:でも、窓口とかやり取りがちゃんとしてて。

──万旺人さんが、リーダーですもんね。

酒田:はい。いつも一番いろんなバンドに繋いでくれて。

片岡:Mr.EggPlantの取締役ですね。

大事に噛み締めるライブ。



──ライブでMr.EggPlantを観て「wanna be a hero」がダントツでかっこいいなと思いました。名曲ですよね。

渡邉:超えれてないんちゃうん、まだ。

村上:超えれてない。 「wanna be a hero」。

片岡:俺が高3の時に作った曲。

村上:今でもライブでやったりしてる。大切な大切な曲です。

渡邉あ、もうやらないっすよ。

──え?!なんで(笑)

酒田:ははははは。

渡邉:1回寝かせます(笑)

酒田大事な曲なので。一番大事な時に。

wanna be a hero MV



酒田:僕は「mirror」の中では「from「0」」も好きやな。

──酒田 吉博さんと渡邉 一世さんが加入したのは、約2年前になるんですね。

村上:そうですね。

酒田:10月ぐらいちゃうん?

──お2人が加入されてから、2016年、17年の活動を振り返ってどうでしたか?

片岡:もう、まずしょっぱな、この体制でミナホやったもんな。

酒田:そうやな。10月1日に2人同時に加入発表して。一番始めのライブがミナホやった。

片岡:その次の日が文化祭とかやんな。

渡邉:最初から今まではずっとライブしてきてる感じ。

──確かに。しかも大きいイベントばっかりですね。

渡邉:カウントダウンジャパンでかかった。

片岡・酒田:でかかったなー。

村上:いろんな人に観られる機会多かったですね。

──その中でも特に印象深いライブは?

片岡:自分らの企画とか。例えばファイナルは特に大事に噛み締めてる感じはあります。これが終わって、新しい曲を作って、次どういうツアーになるかなとか考えますね。ファイナルが一番そうなんかなって思う。

次ページ : Mr.EggPlantがオススメするバンド!

【ライブレポート】そこには“歌”があっ…

春は是非、音楽でも花を!