1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. インタビュー
  5. 風男塾
  6. 【インタビュー】風男塾「タイムカプセルのような一枚」新譜はまふまふが提供した夏恋ソング

【インタビュー】風男塾「タイムカプセルのような一枚」新譜はまふまふが提供した夏恋ソング (3/3)



悪ガキっぽいイメージが湧く楽曲と織姫と彦星をイメージした楽曲

──2曲目の『Welcome to my familia』は、悪ガキっぽいイメージが湧く楽曲ですね。サビも忙しいですし。

瀬斗 光黄:サビ忙しいですね。一回間違えたらもう、間違えるっていう…。一つのミスも許されないっていう感じあります。

愛刃 健水:「震える」っていうワードがまじで、震えそうだったもん。

全員:(笑)


──全部繋げてレコーディングはされるんですか?

愛刃 健水:サビ録ってA、Bみたいな感じですね。


──「君のママが閉じ込めたって何度でも連れ出すよあの列車に乗ろう」というフレーズは、女の子がキュンとしちゃいますね。

草歌部 宙:バイクじゃなくて、列車なんですよね(笑)

藤守 怜生:つり革持ってね(笑)


──familiaってどういう意味なんですか?

仮屋世 来音:造語らしいんですけど、ファミリーとマフィアを合わせているみたいです。掛け声とかも、多い曲なんです。こういう曲はすごく久々なので、ライブではめちゃくちゃ盛り上がるだろうなって。


──どういう風にのって欲しいとかはありますか?

仮屋世 来音:歌詞を見てもらって、掛け声とかを大声で言って欲しいです!「cat」というフレーズがあるので、そこを言っているファンの方の顔もみたいですね。

草歌部 宙:「どんな事があっても俺達は裏切らない」っていう歌詞があるんですけど、その気持ちになりきって、俺達と遊ぼうぜ!っていう感じで歌っています。またレコーディングのときも、「cat」を猫っぽく言ってっていう話もあって…。

仮屋世 来音:にゃ~おっていう感じですね!(笑)


──『Milky Way~いま、あいにゆくよ』は、ライブの最後に歌って欲しいナンバーですね。

紅竜 真咲:『Milky Way~いま、あいにゆくよ』は今日来るときに、聴いていて。落ちサビの所で、「いま、会いにきたよ」っていうフレーズがあるんですけど、そこに感動しちゃいました。「会いにいくよ」が「会いにきたよ」になってそこを、光黄くんが歌ってて、光黄くんの声の繊細さみたいなのが、この歌詞には出ているなって。声にグッときちゃいましたね。

仮屋世 来音:会いに行くよって言ってると、会えないのかな?って思っちゃいますけど、やっと彦星が織姫を迎えにきたみたいな感じがしますよね。きっと7月6日に出発して、7月7日にやっと会えるんだと思います。


──どうやって来るんですかね?

全員:列車!(笑)

藤守 怜生:つり革持って(笑)。


風男塾によるピックアップフレーズ

──今回リリースされる3曲の中から、皆さんがピックアップしたいフレーズを教えてください。

草歌部 宙:『君色々移り』の「君が好き」ですね。ここは僕が歌わせて頂いているのですが、色んな事を思いながらレコーディングの時も沢山テイクを録らせていただいて、様々なパターンがありました。スタッフさんに「ファンの事を思って歌ってみて」って言われてその通りに歌ったら、すごく褒めてもらえたんです。やっぱりファンの方を思う気持ちって大事なんだなって思って、もっとぶつけていこうって。ライブでやるのが楽しみなフレーズになっています。

瀬斗 光黄:『Milky Way~いま、あいにゆくよ』の「星座みたいなビルと街灯の中の織姫様」が好きです。夜のビルが星座の星みたいだなって思う事があったので、素敵でロマンチックな歌詞だなって。ダンスでも星座みたいなパフォーマンスもしているので、見て欲しいです。

愛刃 健水:僕は『Welcome to my familia』の「ここは君みたいな子の来るトコじゃないぜ(OK?)」が好きです。ここは来音が言ってる事に意味があると思っていて。来音が言う「ここは君みたいな子の来るトコじゃないぜ(OK?)」ってどこなの?っていう。

全員:(笑)

愛刃 健水:来音自体が違うよねっていう…(笑)そこがめっちゃ良いんで、聴いて欲しいです。


──歌い分けは何でそうなったのでしょうか?

仮屋世 来音:そこは決まってたんですよ。俺自身も「ここかな?」って思いましたけどね。

全員:(笑)

紅竜 真咲:『君色々移り』の「平静は形許り 恋い慕うばかり」が好きです。冷静な感情を装っているけど、胸の内では熱く恋い慕っているんだよっていう素直な気持ちが、美しく表現されてるなって。

仮屋世 来音:来音はですね、『Welcome to my familia』の「俺の勝ちだ」っていうと所が好きです。これは真咲が歌っているんですが、聴いていて負けた感が凄いんですよ。勝ちだって言った人のやりたい放題というか。その人のペースに巻き込まれるみたいな感じもして。「俺の勝ちだ」は好きですね。


──怜生さんはどうでしょうか?

藤守 怜生:『Milky Way~いま、あいにゆくよ』の「きらきら輝く一等星の君にいま、会いにきたよ」が凄くいいなって。最後の歌詞に「君がもし笑うならそれだけでいいよ」って言っていますが、笑うからこそ一等星だなって思うんです。会いたいって思ってくれているから、明日仕事かもしれないけど会いにいくみたいな(笑)そういう自分よりも相手を大事にしている感じが出ていて、凄く好きです。


──10周年のツアーが夏に始まりますね。意気込みも含めて今回のシングルの総まとめを最後にお願いします!

瀬斗 光黄:今回のツアーは、去年から始まった10周年アニバーサリーツアーVol.3という三回目のツアーになるんです。今回は全国ツアーという事で、沢山の地方に行く事も出来ますし、ツアータイトルが31の風思議な魔法というワードです。全国に風男塾の魔法をかけていって、皆さんを夢の国に誘いたいなと思います。このシングルを引っ提げて全国を回るので、実際に会いに行って皆さんと幸せになりたいと思うので、ぜひ僕たちに会いに来て欲しいです。

Text:愛香
Photo:片山拓


プレゼント応募について

Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
アイドルUtaTenのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。





【応募締め切り】
6/24 21:00まで




風男塾は、5人組男装アイドルグループ。所属事務所は系ダッシュステージ、レーベルはテイチクエンタテインメント。元々は中野風女シスターズというアイドルグループのメンバーが男装しているグループだったのだが、2011年に中野風女シスターズが活動休止したため、メインが風男塾となった。 風男塾···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

【歌う動画トップテン:6/18付】イイ…

【10周年記念動画】MACO