1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. インタビュー
  5. J☆Dee'Z
  6. 【インタビュー】J☆Dee'Zのニューシングルは、夏のキラキラ感×自分自身を加速させる一枚!?

【インタビュー】J☆Dee'Zのニューシングルは、夏のキラキラ感×自分自身を加速させる一枚!? (2/2)


『swing swing swing』は野球の振り付けを考案

──3曲目の『swing swing swing』は野球が連想される曲ですが、皆さん野球は見られるんですか?

全員:見ます!!


──同曲は、横浜DeNAベイスターズtvk中継テーマソングですね!横浜出身のMOMOKAちゃんはどう思われましたか?

MOMOKA:めっちゃ嬉しくて。自分の周りでもベイスターズのファンの子もいるし、横浜の付近を歩いているとユニフォームを着ている方や、グッズを沢山つけている方もいるんですよ。そんな方にも聴いてもらえるのかな!って喜びました。


──この曲は歌っていても気持ちが良さそうですね。

ami:気持ちが良いです。この曲は英語を3回繰り返すサビが多いから、歌っていて気持ちが良いんですけど、歌は一番苦戦したかもしれません。
3人で一緒に進んで行くからちょっとしたズレが目立つんです。言葉3つもただ言うのではなくて、1個ずつ変える言い方を意識していたので、すごく時間をかけました。


──気持ち良く聴こえるのは、皆さんがかなりこだわりを持って歌われたからなんですね!

MOMOKA:一人ずつ順番に歌う所があるので、如何に次にバトンを繋げるかをやっていました。振り付けも順番にやったんですが、違う世界に見えないように頑張りましたね。

Nono:MOMOKAのパワーを受け取って、私がまたパワーを蓄えてamiに渡すようにしていました。

MOMOKA:レーザービームあきらめないで!!という感じでした(笑)この一枚自体ユニゾンが多い曲でしたね。


──時期的にも甲子園の曲で使って欲しいですね!

ami:使ってほしい~!!

Nono:これタオル曲なんですよ。なのでライブとかでも盛り上がるので、ぜひ一緒に回してほしいです。

ami:この曲は振り付けを自分たちでやったんです。野球なので一人ひとりがピッチャーで投げるとか、バッターで打つとかそういう振り付けを考えました。バットはタオルを持ってやったりとか。野球要素を入れた所がポイントですね。


──いいですね!野球ポイント!

Nono:この曲はめっちゃ野外とかで歌いたくなる!!


『代わりにこの唄を』は家族に捧げたナンバー

──4曲目の『代わりにこの唄を』を貰ったときの印象はどうでしたか?

MOMOKA:最初は恋愛ソングかな?って思っていました。この曲はアイソトニックさんという方に作って頂いているんですけど、レコーディングのときに現場まで来てくださってお話しをしてくださったんですね。実はこの曲ってアイソトニックさんが私たちぐらいの年齢のときに、家族に向けて書いた曲らしいんです。

自分たちも捉え方が違ったのですが、お話を聞いたり、今作の物語の本を頂いてイメージを膨らませたりしました。

Nono:このぐらいの年頃って、親に反抗しちゃってあとで後悔することとかってあると思うんです。アイソトニックさんは、そんな時に言えなかった言葉をこの歌で伝えようとしてくれていて。その想いを私たちが受け取って発信していきたいなってすごく思いました。大切に歌っていきたいなって。


──私も最初恋愛の曲だと思いました。

MOMOKA:全然他に置きかえる事も出来ると思うんですけど、バトンを受け取った気がしたので、私たちもそれをちゃんと伝えていきたいなって。


──皆さんは「ごめんね 許してよ ありがとう アイシテル」っていう言葉は、ご家族に言えていますか?

Nono:ごめんね、ありがとう、許してよ、ぐらいは言えるけど、アイシテルは言えない(笑)まだ照れちゃいますね!!!ふざけてしか言えないです。

MOMOKA:歌だったら伝えられる事もあるんですけどね!ami、お兄ちゃんにアイシテルって言ってる?

ami:言ってないよ(笑)


──皆さん反抗期は終わったんですか?

Nono:もう終わったかな。

MOMOKA:どうかな(笑)

Nono:喧嘩とかはしますね。意見が割れてとかもあるし。

MOMOKA:それ反抗期?(笑)

ami:全員1年違いなので、MOMOKAが反抗期終わったら私がなって、私が終わったらNonoがなるみたいな感じなんです。


J☆Dee'Zのピックアップフレーズ!!

──『未来飛行』のお気に入りのフレーズを教えてください!

Nono:『未来飛行』の「“運が良いとか悪い”とか都合いい“言い訳”捨てて」が好きです。わかるなって思うんです。

人って自分のせいにしたくなくて逃げたくなってしまう事ってあるじゃないですか?そういう時に運が悪いって考えがちだけど、そういうのを辞めて現実を見て真っ直ぐ進むのはあるなって。

ami:私は『未来飛行』の「もがいたのに 苦しいのに 進んでる気がしないんだ」が好きです。
このフレーズは、リアルでもあるし一番レコーディングの時に気持ちを込めるのに時間をかけた所で。ただただもがいて苦しいんだっていう悲しいトーンで歌うのではなくて、もがいて苦しいんだけどまだ這い上がろうとする意思が伝わって欲しいなっていうのがありました。
なので落ち込んでいるようにはならない歌い方を考えました。

MOMOKA:私は「同じゴールじゃないけど 支え合う仲間もいる」が好きです。
苦しいときってぐちゃぐちゃになっちゃう事って私自身もあるんですけど、その枠から出て外を見ると、私だけじゃなくてみんなもゴールを向いて頑張っているんだっていう事もわかって。その枠に囚われずに未来へ向かっていくという感じが好きです。


──『swing swing swing』でのお気に入りのフレーズを教えてください。

ami:2番の「“好きこそ無敵”を 証明したくて もう逃げないって決めたの」が好きです。

MOMOKA:あ~同じ!!(笑)

ami:私、これつい最近に思った事なんですけど、自分たちの原点であるダンスって、今は人を感動させたいという気持ちでやっているけど、一番初めたきっかけってただ好きだからだし。好きって気持ちだけで練習したいって思っていたから、それって忘れていたよなって最近気づいたんです。
一番の私の共感ポイントなので、凄く好きです。


──好きを証明してくれている皆さんですよ!

MOMOKA:そういう存在になれたらいいですね。諦めそうになっちゃう人がいても、私たちを見て頑張って欲しいです。


──Nonoちゃんは?

MOMOKA:私もここ好きなんですけど、他で言うと「今日の涙は 未来のプライド」が好きです。嬉しい涙か、悔しい涙か色々ある中で、悔しい涙の方が多かったりすると思うんですよね。そういう日とかは夜、眠れず色んな事を考えたりしてしまうけど、いっぱい考えるからこそ、未来の自分の糧になっているのかなって思うし。

それがプライドっていう言葉になっている事で、自分のこだわりじゃないけど一本筋が通っている感じが好きです。

ami:このあとに続く「記録より 記憶に残せ」っていう歌詞も良いよね。

Nono:曲が来てちょっとしか経っていない頃に練習したんですけど、「記録より」がamiで「記憶に残せ」を私が歌うんですね。だけどamiが「記憶より」っていうから私が「記録に残せ」って歌っちゃうんですよ。(笑)


──『代わりにこの唄を』でお気に入りのフレーズを教えてください。

MOMOKA:私は「近すぎて遠くなってた 見えない心のパズル」が好きです。家族って生まれたときから一緒にいるし、言葉に表せない存在なんです。近すぎて見えないものもあるし、それをすごく気付ける歌詞だなって思いました。

ami:私は「もしまだ神様がいて ワガママ聞いてくれるなら」っていうフレーズは、今の私の年代である17歳っぽいなって。

神様がいてっていう例えって大人になったらあんまり聴かないと思うし、お父さん、お母さんとか家族とかに伝えられない事を神様がいたらな…って私も感じます。同世代の共感してもらえる何気ない単語かなって思います。

Nono:「独りになるのが怖くて 無くしかけたピース」が好きです。一人になるのが怖いけど、別の事でも何かが怖くて無くしちゃう事ってあると思うんですよ。目の前の事を恐れてしまって自分の一番大事な事を失くしちゃうって、私も嫌だなって思うので共感できます。


──『未来飛行/流星のパノラマ』がどんな一枚になったかお願いします!

Nono:開放的なイメージがあるので、そういう自分の思っている事や、未来に向かっている夢とかを曝け出してくれる一枚だと思います。

MOMOKA:自分自身を加速させる一枚かなって思います。殻に閉じこもっている自分を破ろうとか、見えていなかった事に新しく気付けた事で更にスピードが加速する。頑張りたい事や自分自身の色んなスピードが加速できるんじゃないかな?って思います。

ami:メッセージは二人と一緒なんですけど、一枚にライブで盛り上がる曲が沢山入っていて、サウンドも夏っぽくキラキラしているし、振り付けもこだわっているので、みんなで一緒にわーいってなれると思います。ぜひ夏はこの一枚を聴いて欲しいって思います!!

TEXT 愛香
PHOTO 橋本美波/愛香


プレゼント応募について

Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
UtaTenのTwitterアカウント(@utaten)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。





【応募締め切り】
8/12 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@utatenからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

圧倒的な歌唱力と迫力ダンスで注目度急上昇中!! 平均年齢17才・本格派ボーカル&ダンスグループJ☆Dee‘Z(ジェイディーズ) 2010年にキッズダンス雑誌より、全国各地からオーディションで集められたメンバーでダンスグループとしてJ☆Dee’Z誕生。 多くのダンスバトルやコンテスト、ファッションモデ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

【インタビュー】Plastic Tre…

スピッツが描く、思い出になる出会いと別れ